FC2ブログ

(三次マスコット動物園)へのリンク用記事です。

常に当ブログのトップになるよう設定しています。
3Zi_Mascot_Zoo500-2.jpg 

sanzisannziTwitter600.jpg 
新しい記事は下記記事からです。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

赤いドレスの少女人形

ある日、少女は自分が人形である事に気が付きました。
(クリックで大きく成り)(pixivにも投稿しました。)

1200LPG_Gothic07.png

人形(LPG)及び衣装【Gothic&Lolita】、及び薔薇はtweetyさんです。
レンダリングはPOSERPro11(Superfly)です。



私にはこの絵のアイデアに成ったかなり昔の思い出がありました。
とある街角で古風なビスクドールの様な衣装をまとった金髪の西洋の少女を目撃した事が有りました。
多くの大人たちに取り囲まれて、本当のお人形さんの様にポーズを取っていました。
何かの雑誌記事の為か宣伝写真の為だったかもしれません。
西洋絵画に描かれたような美しさで、本当にこの様な人が存在するのだなあと妙に感心したのを覚えています。

お人形さんの様にと書きましたが、大人たちに指示されたのか、無表情に佇んだ姿は本当の人形の様で少しばかり異様な感じさえ持ちました。
幼いながら人形を演じていたのかもしれません?
そこから発想して逆に自分を人間だと思い込んでいた少女の図を思い付きました。



絵を作成するにあたり、どの様に自分が人形だったと気づかせるか考えて、顔がカパッと外れて素体の顔がむき出しになる表現を思い付きました。
それを実現させるために画像処理で済まそうと考えたのですが、それは自分には難しく実現しそうにありません(T_T)。
そこでモデリングソフトのmetasequoiaで顔だけくり抜きお面を造る事にしました。
少し不気味な画像ですが↓

bLPG_Gothic01.jpg

それをPoserにインストールし、彩色したお面とモノクロの素体お面を二種類造り、彩色の方を手に持たせ、モノクロの方をLPGの顔に張り付けました。
更に少女に自分の顔の真実を見せる為に鏡に向い合せました。
此処まで思い付くまでかなりの紆余曲折がありました。





今日の後書き。
次はムーンロイドを造った時の心残りが有るので、再び球体人形に取り組んでみようかなと思っています。
何を作るか何個かアイデアは有るのですがいずれもほとんど白紙です。
確定申告を勢いで仕上げて(^^;、その後和風展も控えているし、なるべく早く何を始めるか決めようかなと思っています。



テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

2020年元旦、明けましておめでとうございます(お年玉付き)。

2020年元旦、明けましておめでとうございます。
相も変らぬ当ブログですが、本年も宜しくお願い致します。
(pixivにも投稿しました。)

800-3Zi_KAYA05.jpg

門松ははるさん作です。
左のネズミは干支マスコットのチュウ吉(3Zi_Chuukichi)です。

と言う訳で本年もささやかながらお年玉をご用意しました(#^.^#)。
カヤネズミをイメージしたPoser用のフィギュア、3ZI_KAYAです。

600-3Zi_KAYA.jpg

40年以上前、縁側の窓を開けているとカヤネズミが遊びに来ていました。
今思うと臆病なカヤネズミが家の中に上がり込んで来ると言うのはよくよくな事だったのだと思います。
当時周辺はアスファルトとコンクリで覆われて行く過渡期にあり食べ物に困って、おやつのおこぼれ目当てだったのではないでしょうか?。
人には目に見えないような食べ屑でも、あんな小さな生き物には十分な食料に成ったのだと思います。
久しぶりに跡地に行ってきましたが、当時あった隣の廃工場も我が家も今は無く、カヤネズミが住めそうな草地も有りません。
思い出すと少し切ない想いもするカヤネズミです。
と言うと正月早々寂し気な話ですが、実際には良い思い出に成ってます。
きざな言い方かもですが、まるで小さなリアル妖精が訪れたようでも有りました。



Hipに目のSmileモーフと、Tailに尻尾を変形させるモーフが付いています。

600b3Zi_KAYA02-1.jpg

600b3Zi_KAYA02-2.jpg

唯のお団子みたいなネズミですがPoserフィギュアなので手足や尻尾も動かせます。





宜しければ下記リンク先skydriveからどうぞ。

3Zi_KAYA(カヤ)のdownload。





昨年暮れ、ぽざくらの年越し年末年始展に出展しました。

ぽざくら年越し年末年始展は此方。

600-3Zi_KAYA01.jpg

ゆく年くる年と言う題名で出展しました。
イノシシは昨年のお年賀お年玉のウリコロです(^^。



今日の後書き・・・、
で今年の抱負とか何かカッコ良い事を書きたいのですが、ぼ~として何も思い付きません(^^;。
とりあえず青色申告をしっかりやって、おそらく5月に開催される和風展用に作成中の毎月の和菓子セットをコンプリートさせたいなと。
ムーンロイド作成は予想以上に面白かったので、もっと完成度を高めて人型関節人形も作ってみたいなとか・・・。
ま、何となくそんな事を考えております。

それでは皆様、良いお年に成りますようお祈りします。

夢と希望の美少女メカ戦士!!ムーンロイド(3Zi_Moonroid)の配布。





☆(2020年1月5日追記)
DAZ-Studioに読み込んだところ(rTwinTail)が設定ミスで歪んでしまう事がわかりました。
DAZ-Studioの方、又、Poserでは症状は確認できませんでしたが不都合が有ると思います、再度ダウンロード後、上書き保存していただけたらと思います。
お手数ですが宜しくお願いします。
Zipファイル名は(3Zi_Moonroid0.1.zip)となっております。

bMoonroid27-4.jpg





夢と希望の美少女メカ戦士!!ムーンロイド(3Zi_Moonroid)、完成しました(^^。
(クリックで大きく成ります)(pixivにも投稿しました。)

1200-3Zi_Moonroid07.jpg

①ムーンロイドはセーラームーンのオマージュとしてデザインした球体関節風、Poserフィギュアです。
前回も書きましたがリフォームの時、忘れていたお宝箱から出てきたフィギュアがきっかけで作り始まめましたが、以前から本格的な球体関節人形を作ってみたいと言う欲求も有りました。

②Head(頭部)には表情モーフが目が四つ口が五つ付いています。
ほぼ正面限定のおまけ的モーフですが、組合わせて色々な表情が楽しめると思います。

face01.jpg

②更にオマケで3Zi_MoonRodLED(ムーンロッドLED)も付けました、武器としてはほとんどポンコツですが、LEDライト(本当は環境色と環境値)が付いているのでLED懐中電灯として使えます、みたいな(^^?。
尚、Morph(LED_Light_ON)でLEDライトが点灯消灯するみたいにしました。
Poser小道具でモーフで灯りが付くと言うのは珍しいと思います、暗めのシーンでしか使えないと思うので実用性は疑問ですが、点けたり消したりしたら結構面白いかも。
明るさや色を変えたい時は、マテリアルルームでマテリアル名Ledの環境色と環境値を変更してください。
(↓クリックで大きく成ります。)

bMoonroid25-2.jpg

③それらしいポーズを10種類作りました。
(↓クリックで大きく成ります。)

1200p3Zi_Moonroid04.jpg

④10種類のハンドポーズ集も付いています。

Hand01.jpg

⑤テクスタマップを使っていないので、各部の色は全てマテリアルルームで変更可能です。
なのでトゥーンレンダも可能です。

Windows用PoserPro14、PoserPro11にて動作確認しています。
(他、今までの経験上、MACでも大丈夫と思われます)





宜しければ下記リンク先skydriveからどうぞ。
3Zi_Moonroid.zip(ムーンロイド)のdownload。





そして来年の和風展参加賞用に毎月一個作成している上生菓子、先月は(あけび)でした、意表を突かれました。あまりなじみが無いので(あけび)は今頃が季節なんだなと分かったくらいです。
上生菓子に出来ない題材は無いようです。側はこなしで中は黒と白の重ね餡、上に胡麻がまぶして有りました。

b3Zi_JS_akebi01.jpg





今日の後書き。
PoserPro11がアップデートして、英語日本語切り替えて両対応に成りましたが、自作アイテムを造る時、落とし穴がありました。
最初ムーンロイドを日本語表示にして作成していたのですが、気に成ってムーンロイドのCR2をWin10のメモ帳で開いたところ日本語が含まれていました。
日本語非対応のOS環境では不都合が出る恐れが有ります。
幾人か海外の方にいいねされていたので修正する事にしました。之にはメモ帳の編集メニュー置換を使います。

bMoonroid23-1.jpg

英語版で自作したモミリータと対比した所、例えばパラメーターのrotが軸回転と日本語に成っているので軸回転をrotに全て置換します。するとCR2内の全ての軸回転がrotに変換されます。後は同じ事の繰り返しです。幸い図の部分以外では(右腕)とフィギュア名だけでした。と、作業自体は簡単なんですが、

bMoonroid23-2.jpg

何処が日本語に成っているのか確かめるのが大変でした。之にはメモ帳のCR2をマウスの中ボタンをクリクリ回して全て見るしかありませんでした。どうやら日本語表示にすると表示だけでなく正真正銘の日本語版Poserに成るようです。
ManiHoniさんによると、
(11.2になって環境設定で言語切替できるようになりましたが、実は単にそれまで切替機能が封じられていただけで中身はほとんど変わっていないので、「日本語表示した状態=今までの日本語版Poserと同じ問題を抱えている」という認識で間違いないです。)
という事です。
又、真仁堂さんからはウエイトマップを使ったようなアイテムは重くてメモ帳では開けないという報告が有りました。
従って、もし配布アイテムを造る時は、是非英語表記にして作成するのをお勧めします。



後書き2。
ぽざくらで年末年始展が開催されるようです。

期間 201年12月21日(土)~2020年1月5日(日)
出展期間 2019年12月21日(土)~2020年1月3日(金)
コメント 201年12月21日(土)~2020年1月5日(日)

とまだ期間に余裕が有るので参加しようかなと思っています(^^。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

美少女メカ戦士ムーンロイド??作成中経過報告

全開の白狐に続いて今作成中のフィギュアは!!
美少女メカ戦士ムーンロイド(Moonroid)です、Poser用の球体関節人形です、というか可動フィギュアです。
いまmetasequoiaでの作成がほぼ終わった状態です。

bMoonroid20-3.jpg

bMoonroid20-6.jpg

bMoonroid20-2.jpg

作成を始めた事の発端は前回記事にした我家のリフォームでした。
その中の開かずの部屋の整理中、まるでアニメのシチュエーションで出くるようなブリキ缶のお宝箱が出て来ました。
その存在すら忘れていたので、中身の事も全く覚えていませんでした。
さて何が入っているか多少ワクワクしながら中を開けると、なんと実写版セーラームーンフィギュアが出てきたではありませんか(>_<)!!。
実写版のフィギュアだとなんだか醸し出されるイケない感が、それですぐお宝箱に封印して忘れてしまったのかも(#^.^#)。
それに加えて以前Studio Mayaさんが配布されていたセーラームーン衣装も思い出しPoserのライブラリーから探し出しました。

bMoonroid20-5.jpg

当時かなりドキドキしながらPoserに導入しましたね、な、懐かしい(#^.^#)。
そんな事が有り、狐の後何を造ろうかと思ったとき、すぐにメカっぽいセーラームーンならぬムーンロイドを造ってみようと思い立った次第です。
それも球状関節フィギュアで。

球状関節と言うと以前にも干支マスコットで(からくり蛇卵)とか(三次_カラクリチキン)とか(イノイド)とか作成した経験が有ります。
いずれも造っていて楽しかった思い出に成っています。

普通のPoserフィギュアと違って関節の屈伸調整をしなくて済むので私にとっては随分楽です。
Poserも随分進歩したもので、関節屈伸調整はかなり高度に成って、私には把握してそれを使いこなす事は出来なく成ってしまいました。
今はごく初期の調整で仕上げるしか有りません。
その点、球体関節の調整は自信を持って出来るので楽しいのだと思います。

最後にPoserに読み込んでマテリアル設定をチョコチョコとやったので掲載しておきます。
まだ決定では有りませんが大方こんな感じに仕上がると思います。

bMoonroid19-3.jpg

因みにこれはまだオブジェなので全く動きません。





そして来年の和風展参加賞用に毎月一個作成している上生菓子、先月は(柿)を造りました。

3Zi_JS_KAKI02.jpg

先々月の(すすきの)と打って変わって鮮やかな色です。側に3色のこなし餡を重ねて厚さを変え、グラデーションを出しているのだと思います。中の餡は黒餡でした。隠し味程度に酸味を利かした爽やかな甘みでした。





今日の後書き。
ムーンロイドはメタセコのモデリングは終えましたが、まだバラバラに成った各パーツを、Poserでフィギュア化する為にまとめる必要が有ります。
また、Poserでフィギュア化した後動かして、各関節の微調整も有ると思うので、もうちょっとメタセコの作業が続くと思われます。
でも峠を越えた事も確かなので、今後はPoserでの作業に移る事に成ります。
それはモデリング程長くは掛かるまいと思われます。
今年は干支マスコットを造らなくても良いので気は楽ですが、年内に軽めなのをもう一品位造れたら良いなと思っています。



テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード