(三次マスコット動物園)へのリンク用記事です。

常に当ブログのトップになるよう設定しています。
3Zi_Mascot_Zoo500-2.jpg 

sanzisannziTwitter600.jpg 
新しい記事は下記記事からです。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

真珠の耳飾りのワンコ

artistsideのお友達のsutechinさんのお誕生日お祝いに、久しぶりにシャドーボックス絵を作成しました。
題名は(真珠の耳飾りのデカプーちゃん)です、デカプーちゃんはsutechinさんのマンガ、デカプー日記のモデルのトイプードルです。
又、私のマスコットフィギュアAiPoo(アイプー)のモデルでもあります。
(クリックで大きく成ります)(artistsideにもアップしました。)

1200jDEKAPUU with a Pearl Earring01

シャドーボックスは2D画像を何枚も重ねて立体的に見せるハンドクラフトです。
又、江戸暦のHONEYさんのブログ記事で知りましたが、日本では立版古(たてばんこ)と言う名前のおもちゃ絵で、とうに江戸時代から有ったそうです。
凄いな日本、そして江戸時代!

まず先日私の誕生日にsutechinさんにプレゼントしていただいたアニメ(ご無沙汰しております)に出てくるデカプーちゃんの写真を参考に、Illustratorで顔を描きました。

bDEKAPUU with a Pearl Earring01

体の部分を簡単に描いて有るのは、イラレでSVGと言う形式で保存し、それをMetasequoiaに読み込ませて立体化するためです。
それをphotoshopで元絵のフェルメールの(真珠の耳飾りの少女)と合成しました。

bDEKAPUU with a Pearl Earring02

こういう絵は、最近ではYamamotoさん等が描かれているCAT ARTが有名で、ご覧に成った方も多いかと思います。

先程のイラレのSVGデータをMetasequoiaに読み込ませ、パーツを重ねていきます。
この辺りはリアルのシャドーボックスや立版古と同じです。

bDEKAPUU with a Pearl Earring03

それに枠を付けて3Dデータは完成です。

bDEKAPUU with a Pearl Earring04

それをPoserPro11に読み込んで、シーンを組みました。

bDEKAPUU with a Pearl Earring05

今回は椅子と女性フィギュア本体以外、全て自作で揃えています。
3Zi_60sSackDress3Zi_MovingFrame02MovingWall01(動く壁)

それに3Zi_SkyBallと言うのも使っています。
あんまり自信の有るアイテムではないので、三次の動物園には入れていませんが、背景にもIBLライトの代用にも使えるので、自分では結構重宝しています。
今回はIBLライトの代用に使っています。
と言うのもkyotaroさんのブログでコメントしているうちに、Pro11のSuperflyレンダでは、ドーム状のGROUNDが障壁に成って、IBLライトが使えないと分かったからです。
GROUNDを非表示にしたら使えるのですが、ドームや球体状の様なシーンを包み込む環境でないと、Superflyレンダは実力を発揮できないのではと思い、3Zi_SkyBallの環境値(ambient)にHDR画像を張付けて使いました。
まあ、kyotaroさんみたいに検証したわけではないので、実際はGROUNDを非表示にして、IBLライトオンで良いのかもしれません、自信がない(^_^;)
より詳細はkyotaroさんのブログ記事(小ネタを拾ってみる。)からどうぞ。



今日の後書き①。

余談ですが、さて下の画像は何でしょうか、まるでお饅頭ですが違います(^^。

bDEKAPUU with a Pearl Earring06

これはPoserPrp11のGROUNDをOBJでエクスポートし、Metasequoiaに読み込んだ物です。
これもkyotaroさんのブログ記事へのコメントで思い立って試してみました、今までGROUNDがOBJ化できるとは思ってもみませんでした。
このGROUNDは、Pro11付属のマテリアルカテゴリーの(The Construct)フォルダに入っているマテリアルセットで、マテリアルを切り替える事が出来ます。

そのOBJ化したGROUNDを再びPoserに読み込み縮小して、(The Construct)フォルダ内の(Sand and Sky)を適用したら下のように成ります。

bDEKAPUU with a Pearl Earring07

もしそれに使われている青空の画像を自作し取り替える事が出来たら、GROUNDの環境値(ambient)に繋いで、自作の背景やIBLライトもどきが出来ると思っています。



今日の後書き②。

いよいよ課題に成っていたモミリータ用の髪の作成を始める事にしました、非常に自信が有りません(T_T)
何しろほとんど初めての事です。
デザインは初志貫徹で平安朝ロリータヘヤーです。
まずはtweetyさん作のモミリータヘヤーを参考に作ってみるつもりです。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

3Zi_MOMILITAの配布

(追記、7月23日artistsideにてウイクリートップに選出されました。)

3DCGソフトPoser用マスコットフィギュア、3Zi_MOMILITA(モミリータ)がようやく完成しました、ああ長かった(^。^)。
(クリックで大きく成ります)(artistsideにもアップしました。)

1200MOMILITA12.jpg

↑今回はPoserPro11のSuperflyでレンダリング、文字入れ以外、そのままでアップしてみました。

主な使用アイテム・・・・
momimomi用メイド服及びモミルキーキャンディーロリポップキャンディー、tweetyさん。

momimomi・ガザニアの花・花瓶・動く額縁・3Zi_Spoon&Plateは、私三次でした。
額縁内の絵は中原淳一画伯の少女像を下絵に、以前Illustratorで描いたものです。

他、机と時計は購入品です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①3Zi_MOMILITA(モミリータ)はposer用のマスコットフィギュアです。
テクスチャレンダリング用と、トゥーンレンダリング用が入っています。
トゥーン用はマテリアルルームで拡散色を変える事によって、色見を好みに変えてご使用ください。

bMOMILITA32-2.jpg

(追記)上記トゥーンレンダリング用サムネイルは、tweetyさんの(POSERトゥーンレンダリング入門(?))を参考にトゥーンレンダリングしています。

②tweetyさんに作成していただいたベースヘヤー、momilita_Hair01が付属しています。
同じくtweetyさん作成のmomilita_Hair用ポーズ、FrontHair4種・TwinTail5種・momimomi用1種のポーズフィルも入っています。

(07/21追記ーPoser9にて使用した場合、前髪の切替えポーズが適用できない可能性が有ります、そのさいは前髪切替えポーズのご使用を止めて、デフォルトの前髪のままご使用ください。)

bMOMILITA31.jpg

ポーズフィルで髪型が変わり、すっかり驚いてしまいました。
仕組みを聞いたのですが、成る程と思うものの、私等とても思いつけない、おそらくtweetyさん独自の方法だと思われます。
使い方等、詳細はtweetyさんのブログ記事でどうぞ。

③モミリータ用コンフォーム衣装、靴も付いてます。

bMOMILITA34.jpg

ML_DressのChestのモーフFrillで、胸のフリルの大きさが変わります。
又、下方の二つの玉、Front-GuideとBack-Guideで裾のヒラヒラ部分をポーズに合わせて調整できます。

bMOMILITA35.jpg

Front-GuideとBack-Guideはレンダリングされませんが、トゥーンレンダや、Poser以外のソフトでレンダリングする場合は、プロパティーで非表示にしてください。

④ー⑤
モミリータのトゥーン用とテクスチャレンダリング用の、二つのマットポーズが入っています。
衣装と靴用も、トゥーン用及びテクスチャレンダリング用、それぞれ4種のマットポーズが入っています。

6種類のMOMILITA用ポーズフィルが入っています。

bMOMILITA33.jpg

☆~手のポーズはPoser付属のJudyさん等の手ポーズが流用できます、適用後MOMILITAにあわせて微調整してください。

bMOMILITA36.jpg

⑥ー⑦
Haedには表情を変化させるモーフが各種付いてます。
顔をネコ娘化するモーフも入っています。

Hip内にネコ娘化用の尻尾が隠されています、モーフTailで出現します。

ポーズフィル内の(00_Cat)とマットポーズ内の(!CAT_Eye)を適用しても、ネコ娘変化します。

bMOMILITA37.jpg

◎手足にインバース・キネマティクスを設定しました、ポーズをつける時、必要に応じて適用してください。
尚、その為初期ポーズを手足を曲げてフィギュア登録しています。
そうしないと、関節が思わぬ方向に曲がってしまうのだそうです、その理由は、
kyotaroさんのブログ記事(インバースキネマティクスについて。)
をどうぞ、人任せ、いや絶対その方が分り良いし(^^ゞ。

bMOMILITA38.jpg





宜しければ下記リンク先skydriveからどうぞ。
(7月15日21時23分、ドレスとパンツのマテリアルを修正し再アップしました。それ以前にダウンロードされた方は、再DLしていただけると有難いです。)

3Zi_MOMILITAのDownload





モミリータ後書き・・・

作成期間も今までのモデリングで一番長く掛かったし、大変と言えば大変だったけれども、そうだからと言って面白くなかったかと言うと、そうではなかったと思います。
おかげで難しいからこそ夢中に成れる、楽しい事があるのだなと認識出来ました。
登山家の「そこに山があるから」と言う心境が分ったような気がします。

それを踏まえての反省点ですが、手足の関節の付根があります。
あくまで人形マスコットという事で、楽しようと胴体とバラバラにモデリングしました。

bMOMILITA39.jpg

そうすると、確かにモデリングは簡単に成りましたが、後で衣装のボーン調整がとても難しく成ってしまいました。
アリとキリギリス状態です。
ドレスの腕の付根はそうでもありませんでしたが、パンツの足の付根はそうも行かず、なかなか満足行く結果に成りませんでした。
tweetyさんにも勧められましたけれども、次回は胴体からシームレスに繋げる方法で作成しようと思っています。
ドレスやパンツの腕や足が出来たのだから、やって出来ない事はないのです。

今後ですが、少し間を置いて、自作のモミリータ用髪造りをしてみようと思ってます。
一応造り方の知識は有るものの、モミリータ本体より難しいのではと思っています。
久しぶりに絵作りに専念したなとか、他にもやりたい事が出て来たので、その間、髪作りをどうするか、研究してみようと思ってます。
次回のフィギュア作りのためにも、髪作りは是非克服したい分野であります。

最後に、モミリータ作成にあたり、tweetyさんにベースヘヤーの作成、又、有益なご助言やヒントを頂きました、ありがとうございました。


テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

モミリータ(MOMILITA)作成中!

(追記、5月25日artistsideにてウイクリートップに選出されました。)

ちょっとブログ更新に間が開いてしまいましたが、今回は作成中の新作フィギュア、モミリータ(MOMILITA)の経過報告記事です。
(artistsideにもアップしました。)

1200bMOMILITA04-1.jpg

(主な使用アイテム)
V4キャラクターはpinoさんの(babyfaceA4)を元に調整しています。
衣装はmamomamoさんの、ベアトップとスカートのセット(V4 clothes)です。
モミリータの髪は、tweetyさんのmomimomi用オダンゴヘヤーです。

他、文化人形、マトリョーシカ、バラのコサージュは私三次でした。



ヒトガタの人形キャラは、もし文化人形も加えるなら今回で二作目になります。
でも自分では本格的なのは今回が初めての試みだと思っています。
まだ途中ですが完成までしばらく掛かりそうなので、経過をまとめておく事にしました。

名前はモミリータ(MOMILITA)、なぜモミが付くかについては、後述の秘密に関係が有ります(^。^)

bMOMILITA06.jpg

髪はniseisyさんのにあ☆みい用を使用しています。
まだ今回の絵にするために、仮にPoserフィギュア化しました、関節も殆ど動かない状態です。
顔のモーフは有る程度造るのに成功しています。
口や目等、滑らかに動かしたいと言う課題が有りましたが、ようやっと克服した感が有ります。
目はモミモミやモミモンキーで有る程度出来ていましたが、今回はより滑らかに、又、口は今までは、腹話術などのマリオネット風でしたが、今回にあ☆みい風にモーフで動かす事に成功しました。

bMOMILITA02-2.jpg

今後まだ完成までに、モーフを増やしていくつもりです。

そして、いよいよモミリータの秘密を明かします←大仰(^・^)
実はモミリータの正体はネコ娘だったのです@@!!
モミリータとMOMIが付くのは、ネコのmomimomiのmomiを付けたからでした。

bMOMILITA05-1.jpg

まだ造形は仮で変わっていくと思いますが、大まか下図のような感じに成ると思います。
モーフで耳や尻尾が出て来るようにするつもりです。

bMOMILITA07-2.jpg



今日の後書き。
本体は之から腕や足、指も細かく関節分けしていきます。
表情モーフも追加してモデリング。
それが出来たらPoserに持ちこんでのフィギュア化にマテリアル設定やテクスチャ画像作り。
そして衣装や髪作り。
やはり動物マスコットと違って女の子人形なので、裸んぼうと言うわけには行きません。
衣装はモミモンキーの時のようにオマケ程度ではなく、有る程度の完成度も必要です。
特に髪を造った事と言えば、文化人形とスーパーモミモンキーの、髪と言えばそうかな~程度しか造った事が有りません。
全く自信が持てづにいたところ、tweetyさんから今作成中のにあ☆みい用の髪を使ってもいいよ!という申し出をいただきました(*^。^*)
勿論自分でも頑張るつもりですが、髪作りで益々完成が遅れるようなら、tweetyさんの髪を前提にアップ、その後、下絵として描いていた平安朝風?ローリータヘヤーを造って、追加アップしても良いかなと思っています。

500MOMILITA03-2.jpg

↑う~む、随分下絵と違ってしまった、まあ自分のモデリングはこんなものだな~。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

第10回和風展のまとめ。

和風展の作品投稿期間は春爛漫、楽しい時間はうたたかの夢のごとく終了しました。
(コメント投稿期間は4月7日(木)まで。)

そこで前回に続き、まとめておく事にしました。
まず二作目(若の初陣)です。
まだ開催中なので小さく。

600-1Wfu02usi12-3.jpg

絵の趣旨は前回和風展に出展した(大鎧立姿パート2、初めてのお使い)の続きという事に成ってます。
一応、展に書いた説明文は、


【回転木馬(第9回和風展参加賞)電脳箱庭はるさん。
Pippin Basket by Elleque。
大鎧 hisayanさん。
ロリポップキャンディー tweetyさん。
リトルカウ用の鎧セット 真仁堂さん。
そしてリトルカウは私三次でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回、第9回和風展で、初めてのお使いの大役を果たした若君は、意気揚々と父君の元へはせ参じた。

若・「若は初陣も果たしとうございまする~」
父君・「うむ、良い心意気じゃ、しかしな若よ、今戦はしておらぬのじゃ。」
若・「父上様、若も早う漢と成りとうございまする~」
父君・「良くぞ申した、若よ決意は固いようじゃの」
母君・「若、いつのまにたくましく成られて、母は嬉しゅうございまする。」

かくして若は父君の用意した馬にひらりと飛乗り(本当はヨッコラサッと乗せてもらって)初陣の時を迎えた。
勇モーにして不戦不敗のモー牛騎馬軍団をお共にいざ出陣。
だが、しかし、
くるくる回る回転木馬・・・
くるくる回るばかりでいっかな戦場へたどり着くことは無かった。
くるくる回るうちに若はすっかり戦の事を忘れてしまった。

くるくる回る回転木馬
いつでも世界が祭りのように
陽気に回って夢中にさせる
若は回転木馬大好きさっ!

次回、第11回和風展、若の初恋に続く!
↑ウソです良い加減な事を書いてごめんなさい(T_T)】


このままではいかにも若と牛軍団が小さくて分り辛いので一部抜き出すと

600-2Wfu02usi12-3.jpg

こういう事に成ります。
之でもまだ小さ過ぎたかな、構図の取り方でもっと大きく若やウシ君達を表示できたかも、工夫が足りなかったかもと反省・・・
何だか長々と説明文を書いてしまいまして之も反省、読み返すと恥ずかしい(^。^)
絵に使うパーツは全て揃っていたのですが、どう見ても不自然な絵をどうまとめるか今回の三作の中で一番迷いました。
最初背景に富士山やら配置してみたのですが、いっそ現実的な背景より、誰が見ても夢の世界の物語と解る、雲上のメリーゴーランドの絵にしました。
メリーゴーランドに仕込まれた煌びやかなランプも活かしたかったので、夕暮れにしました。




三作目は(野地駅)です、これもまだ開催中なので小さく。

600-1Wfu03noji11.jpg

此方も展の解説文を


野地駅(第9回和風展参加賞)・ボンネットバス、HONEYさん。
10系客車(第9回和風展参加賞)、hisayanさん
SL9600・バス停・水車小屋・郵便ポスト、電脳箱庭はるさん。
スバル360・ミゼット、 siosaiさん。
コーヒー・ケーキセット、Zippoさん。
50年代ポニーテール、studiomayaさん。
他、室内や桜の木や気球などDAZから(だったと思います)。

1950年代日本のファッションよりフレアワンピース・桜吹雪・桜コサージュ・ガザニアの花、ジオラマの台は私三次でした。

前回前々回書き忘れましたが、今回も含めてレンダリングはVueComplete2015でした。
ーーーーーーーー

日本のどこかに有るかもしれない有ったかもしれない郷愁の風景を、野地駅を使用してジオラマにしてみました。


これも小さくてよく分らないのでジオラマ部分だけ抜粋すると

600-2Wfu03noji11.jpg

という事に成ります。
更に此処でもしカメラをジオラマの地面に持ってくるとどうなるだろうと試したくなりました。

800-2Wfu03noji10.jpg

進撃の巨人(>_<)!
これも結構面白いかも、でもまあ之ではどういう絵なのだか茫洋としてわかりません。
しかしもし次回同じようなジオラマ作品を造る時、最初この視点からジオラマを造り込み、その後俯瞰視点に切り替えて仕上げれば、より完成度が上がるのではと思いました。
これは是非試してみたい。





今日の後書き・・・
和風展も今回で10回、気が付けば最初参加してから10年経った訳です。
そう思うと感慨深い思いもします。
作品のコメントで自分なんかが参加して良いものだろうかと迷いながら初投稿されている方がいました。
私も初投稿の時そうだったので、その気持ちが良くわかりました。

それが参加賞まで造るまでに成るとは夢にも思いませんでした←まあ之は恐れ知らずとか本気で思うけど(^^ゞ
今回の参加賞はもう反省点ばかりで恥ずかしい限りで有りますが(まあ色々と)次回にそれが活かせたらと思っています。
私等が参加賞造るんだから、もっと参加賞作りに参加してしてくださる方が増えたら良いなと思ったりもします。
何しろ3大Hさん(halrunmanさん、hisayanさん、HONEYさん)に囲まれて一人(s)のワタクシは肩身が狭い(T_T)~
ちなみ今回の参加賞はチューリップ+有田焼花器、木製台付でした。

b-tulip03.jpg

此処しばらく和風展に注力していたので、気が抜けたような感じに成って少し休もうかと思っていたのですが、幸い試してみたい事が出て来ました。
またソレで気力が戻り次第、気分一新、気持ちを切り替えてモデリングや絵作りを再開しようと思ってます。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード