Renderosityのfavorite artists(好きなアーティスト)に選ばれました。

今日はちょっと嬉しい事があったのでご報告ブログです。
一昨日の事ですがRenderosityから突然メールが来まして、あなたsanziがRenderosity Galleriesのfavorite artistsの19位に選ばれましたと言う事でした。
Renderosityと言うのは、Poserという3Dソフトを使っている方なら知らないと言う人はいないくらい有名な海外サイトです。
主にPoser用と、その他CGソフトのデジタルアイテムやGallerieを運営しています。
どうやらそのギャラリーで好きなアーティストの19位に選ばれたと言うことらしいです。

19位でそんなに嬉しい事なのと思われるかも知れませんが、なにしろ全世界からPoser他、2D3DCGアーティストが参加しているギャラリーで、参加者も、昼夜を問わず投稿される数も半端ではありません。
実の所、私もfavorite artistsの19位がどれ程の事なのか、はっきり分かりません。
なにしろどういう過程で選考されるのかも知りません。
それに一日ちょっとで19位から消えてしまったので、何かの計算違いではと思わないでもないし。
でも此処は素直に喜んだ方が良い、と言う事に決めました、信じるものは救われる(>_<)!
下は其の証拠キャプチャ。

Gallery Todays Art Charts01

場所はGalleriesメニューのArt Charts、

Gallery Todays Art Charts02

さらに其の中のfavorite artistsに入っていました。

Gallery Todays Art Charts03
此処は初めて開いてみました(^_^;)

上の絵は私の絵でもっとも評価されたという事で紹介されているらしい、題してVase(花瓶)です。
(クリックで大きくなります)

file_1896806.jpg

Renderosityはmamomamoさんがデータ販売を開始されるまでお休み・・・というか止めていました。
以前はかなり頑張って投稿していて、それなりの評価は時折頂いておりました。
しかし慣れない英語圏のギャラリーでもあり、少しストレスもあり止めていました。
でもまさか19位に選ばれるくらい好かれていたとは夢にも思っていませんでした。
現金なもので、好かれていると思ったら、もっと絵造り頑張ろうと大いにやる気も出るものであります(^^
ギャラリー投稿はmamomamoさんの追いかけで再開した事なので、そう思うと何だか感慨深い思いもします。

・・・・・・・

そう言う訳でRenderosity用の絵にもより参加して行きたいと思いますが、モデリングも少しづつ続けて行こうと思います。
今は花のモデリング、題材はガザニアです。
マトリョーシカの柄にも選んだ花ですが、なにしろ道路の植込みなどにも使われているくらいで、手間要らず、暑さや日照りにも強い、其の上、カラフルで綺麗な花を咲かせます。
今は一輪だけ、ほぼ完成しています。

bGazania01.jpg

モデルは我が家のガザニアで、花びらや葉っぱをばらけて写真に撮ってテクスチャマップを作製して、それを元にモデリングしています。

500Gazania01.jpg

元が実物の写真を貼り付けるので、かなりリアルな花に見えます。
但しPoserの場合はユリ等、一輪で絵になる花は別にして、こう言う小さな花は一輪だけでは使い辛い。
今回はPoserの画面を、簡単に花いっぱいに出来ないかな、と言うのも目標にしています。
Vueという景観専門ソフトだと別ですが、之が自分にはとても難しい。
何とかそこを工夫して見たいし、花や葉っぱももうちょっと枚数や配置を工夫したいし、此処はなるべく自分の理想に近づけるよう、取り組んでみなければと思ってます。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

(雲の峯幾つ崩て月の山) 受賞果たしました

大垣市共催コンテストDigital Artist Contest 2012に応募した(月の山)が無事金賞受賞果たしました。
幸先良くartistsideのウイクリーに選出されていたので手ごたえは感じていたのですが、金賞と知ったときは呆然としてしまいました。
それは毎回此処を見て下さる方々のおかげでCGを続けてこられたからも大きいです、感謝しています。

・・・・・・

大垣市共催コンテストDigital Artist Contest 2012結果発表ページ
(注、IE9だと完全に表示されづ、ras_silverfoxさんの受賞作品が表示されないようです。Firefoxだと完全に表示されます。追記3月1日IE9でも正常に表示されるようになったようです)

大垣市情報工房入選作展示コーナー

なにより審査コメントで(芭蕉の句の世界を非常にうまく表現され)と書かれてあったのでほっとしたし嬉しかったです。
余り知識の無かった俳句の世界を自分の世界にどう引っ張り込んで絵に出来るか、最初迷ったし悩みました。
それがうまくいったのだなと思うと感慨深いし自信にもなりました。

次に興味深いコメントは背景の山が中華っぽいので意見が分かれたという部分です。
実は違う意味でマイナス対象になるかもと思っていました。
それは被写界深度をあえて使わなかったからです。
この山の線画風の仕上がりが気に入り、被写界深度を与えるとそのマテリアルが潰れてしまい、どうしようか迷いました。
結局審査の時減点対象になるかも(リアリティーが減じるので)というのは覚悟して、思い切って一切被写界深度を使用しない事にしました。
所が実際はそこではなく中華風に見えるからでした、之にも心当たりがあったのでやっぱりと言う思いもありました。
最初芭蕉が句を詠んだ月山をVueの地形で再現しようとしてうまくいかなかったからです。
中途半端にあいまいな地形で絵にするよりも自分のイメージの月山、中国或いはそれに影響を受けた日本の古典的山水画をVueで再現した方が面白い絵に成るかなと思って、結果的に自分でも中華風かなという山になりました。

・・・・・

元々どこか自分でも日本語で参加できるコンテストを捜している時、ras_silverfoxさんに教えていただいたのがこのコンテストでした、もう三年目になります。
自分と相性が良いのかおかげで銀、銅、金と三連続受賞を果たしました。
記念に此処でまとめてみようと思います。
(全てクリックで大きくなります)

まず初挑戦銀賞受賞の(緑の卵姫)です。

S-1024Green egg Princess

何しろCGコンテスト自体未体験だったので気分だけは金賞とる意気込みで作ったのを覚えています。
そうでないと受賞はとてもままならないと考えたからでしたが、内心は本当に受賞できるとは思わずにいました。
今思うと旧PCでよくも此処まで造りこめたものだと思います、何度もVueはおろかPC自体もフリーズ再起動を繰り返しながらの戦いでした。
今改めて見直すとインパクトあるけどちょっと怖い(^^;

・・・・・・

次が昨年の銅賞受賞の(富嶽三十六景+One3D )です。

800fuji-lake+One3D.jpg

この時はコンテストが開催されているのに気が付くのが応募締め切り間近と言う状態で慌てました。
しかも和風展、青色申告と重なりとにかく間に合っただけでも良かったと思うくらいで、銅賞貰えたのが自分では奇跡的という思い出があります。
全てShadeで灯篭風風景画に仕上げた作品で、レンダが最終日の夜になっても終わらずスリリングな思いをしたのを覚えています。

・・・・・

そして今年の(雲の峯幾つ崩て月の山 )です。

記念に見本の字をはずして張っておきます。

1150The mountain of moonlight07

・・・・・

今回3DCGを効率良く作成する手順のようなものを自分なりに覚えたのも大きな成果でした。
これからは本当にそれでうまくいくか、CG画、モデリングとも試して行こうと思います。
これからも宜しくお願いいたします。

・・・・・・・

お知らせ!今年も第六回和風展が開催されます。

Wafu6_L.jpg

詳しくは和風展会場http://www.wafoo3d.com/wafoo/をどうぞ。

富嶽三十六景+One3D

付記 3月24日
結果発表があり無事銅賞入賞していました。
色が派手になった事と、2D絵のようになったのを気にしていたけど、審査員評では逆にそれを評価されていました。
プロの審査員の方から見るとモデリングはまだまだ不慣れなのが見えていたのだろうと思う。
入賞者の一番下にぶらさっがっていたので、審査員の間でもこれは駄目だ、いやわしは絶対通すとか、もめたのではなかろうか(^^;
去年の銀賞から一つランクは落ちたけれども2年連続は嬉しい。
まぐれではないのだと分かって嬉しい。
大垣市情報工房の展示場の様子とレポート
 

昨晩ギリギリでartistsideでDigital Artist Contest 2011のコンテストに(富嶽三十六景+One3D)を登録する事ができました。
(↓、応募企画では他でアップ禁止など無いのですが、一応念のため見本文字入りでクリックでそこそこ大きくなります)

800Edo  Heisei08_image

葛飾北斎の作品の中でも好きなシリーズ富嶽三十六景の内、「甲州三坂水面」を題材にしました。
トリックアートと言って良い不思議な浮世絵です。
湖面に映った逆さ富士の絵なのですが、上半分は夏の風景、しかし湖面に映った世界は冬の景色です。
富士山の位置も明らかにずれている事から異世界を一枚の絵に融合させたものだと思っています。

それをヒントに実態の富士山を過去に湖面の富士山を現代に例えて、過去現代を融合させた絵を想定しました。

まず、浮世絵のShadeによる立体化です。
最初感じを掴むためIllustratorでステンドグラス風に描いてみました。

b3ST-Hokusai42_fuji-lake.jpg

其の絵を元に想像を膨らませてShadeの自由曲面で立体的にモデリングしていきました。
今回はポリゴンを一切使わなかった為かメモリー的には余裕でいけました。
唯、最終日、全面ガラス質感のためか最終レンダリングがなかなか終わらずヒヤヒヤしました。
なにか無駄な設定などしているかも知れないので、いかに早くするか今後の為に調べてみようと思ってます。

何しろ浮世絵の3Dモデリングによる立体化は初めての経験です。
本当に作れるかどうか分からず、思いついたは良いものの、之でいこうと踏ん切りをつけるまでが迷ってしまって大変でした。
何しろ時間的に途中で行き詰ったらやり直しが出来ないだろうなと思ったので、

最初の脳内完成図では上記Illustratorの絵に近い、落ち着いた感じになる予定でしたが、見る見るうちに派手な万華鏡みたいな世界になってしまった(^^;
願わくはもっと試行錯誤したかったけど、下準備はしていたものの実作業は第5回和風展参加後だったので兎に角参加できて良かったです。
反省点は多々ありますが、そういう事は今後役立てればと思ってます。

(緑の卵姫)が銀賞入選いたしました。

先日の記事で書いたartistsideのDigital Artists Contest 2010コンテストに応募していた(緑の卵姫)が銀賞入選をはたしました。
PCの扱い方から独学で始めて、Poser、Vue等ご縁があってCGを此処まで続けてきて良かったです。
これと言うのも皆様方とのご縁があったからこそだと思います、ありがとうございます。

Digital Artists Contest 2010コンテスト結果発表ページ

製作中は是非にも入賞を果たすくらいの意気込みで作製していました。
でもいざ投稿を済ました後は選考結果にも画の出来にも、ついつい否定的な想いが沸いてきてしまいがちでした。
しかし幸いすぐ和風展の絵造りに没頭できたし、artistsideのウィークリーに選考されたりして救われました。
もう結果発表も終わったので此方にも掲載できます。

画像クリックで大きくなります。
S-1024Green egg Princess

先ほど大垣市情報工房ホームページを見てみましたが、その「デジタルアーティストコンテスト2010」のご案内」ページを見てみると、実際パネルに張られて展示されるようです。
観にはいけませんがこれからのとても大きな励みになります。

前回年賀状コンテストは2Dでの入選でしたが今回は念願の3Dでの入選でした、又前回付かなかった審査員からのコメントも読めてどこをどう評価していただけたのか分かって良かったです。
卵姫は去年の和風展のアイデアに困ってうなっていた時ひょっこり生まれたキャラクターでした。
コメントにも指摘されていましたがその卵姫への想いが結局大きな力になったようです。
これからも大切に育てて行きたいと思います。
卵姫のキャラクターはpinoさんのbabyfaceA4です、すこしカスタマイズして使用させていただいています。
改めて御礼いたします。


緑の卵姫

・・・・・・
・・・・・
後日、この(緑の卵姫)の絵は、artistssideのウイクリー第一位に選ばれています。
さらにDigital Artists Contest 2010コンテストで、銀賞を受賞しました。
・・・・・

artistsideのDigital Artists Contest 2010コンテストにようやくアップロードしました。
題材は奇をてらうことなく自分の一番得意分野、その中でも卵姫シリーズで構想することにしました。
緑の植物ででできた卵のスケッチを描いているうち次々新しい物語の世界が広がりました。

古い遺跡に守られるように広がる森の中、巨大な樹上に生まれた卵は、長い年月をかけて大きく育ちます。
人の時からすれば悠久の年月がすぎ、やがてその中から緑の精霊、卵姫が孵化しようとしています・・・
(↑、またガラにもなくメルヘンチックな事を書いてしまった、ちょっと恥ずかしいです。)

今回は未発表のものという要項は書かれていませんが念の為コンテストの終了まで此処にも張らずにおきます。
完成した絵は此方です、良かったら見てみてやってください。

artistsideのDigital Artists Contest 2010コンテスト(緑の卵姫)

画がないと寂しいので、↓は緑の卵姫です。
Vue7Compのエコや横からペイント、手植えも交えて卵状に木を植えました。

<550Green egg Princess02

これに+発掘すれば古代遺跡が出てきそうな地形を造り背景にしました。
此方もその地形に這うように木を植えていきました。

(画像クリックで大きくなります)
Green egg Princess00-02

雲はドラマチックになるよういくつかの塊を手動配置していきました。
その後全てを一つにしてレンダリングしました。
キャラクターはいつものようにpinoさんのbabyfaceA4です、すこしカスタマイズしています。

・・・
今回のぼやき(今回はぼやきじゃないけど(^^;)
・・・

○まず私がレンダロで好きな妖精作家さんのdanidhさんが、どう捜されたのか分かりませんが私のSnowCrystal2を使って絵を描かれていました。

danidhさんのFrozen Treasure

とても美しく描かれていてポストワークだけでなくPoserでマテリアル設定もされたのではないかと思います。
とても嬉しかったです。
前回で書いたScampixie Pranxの使い手でもいらっしゃいます。

○今回はコンテスト、和風展、青色申告と重なって気ぜわしい思いもありましたが、一つを休んでいる間に他の絵のアイデアも浮かぶといういい事もありました。

しかしなんといっても一番気の重い青色申告から真っ先に済ませておくべきだったと反省もあります。
終わらせておけば気分晴れ晴れ、もっと絵作りに集中できたと思うからです。
それに青色申告はしっかりパソコンで複式簿記でやれば不思議な面白さもあります。
(手書きでは無理です、少なくとも私は・・・本来このためにパソコンを覚えました)
いわゆる帳尻が合わない時はその差額を元に確かめれば自分でも付け忘れていた出費を発見する事が多々あります。
本人さえ忘れているのに経理ソフトさん、あんたなんで知ってるのといった思いに捕らわれます(^^?

○という訳で明日土日、和風展の絵に集中できそうです。
M3RRで時代劇キャラ作っていますが変なことになってます。
それでもいいのですがどうせなら少しでもかっこよくして発表できたらと思ってます。
プロフィール

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード