二胡姫 月夜パート2

(11月19日artistsideにてウイクリー1位に選出されました。)

お知り合いの二胡奏者にこーるさんが、上海へ二胡修行の音楽留学を果たされました。
二胡の先生に成るという夢を果たされ、さらに高みを目指しての留学です、驚くばかりです。
と驚くばかりで何もできませんが、せめてもとお祝いに二胡姫の絵を久しぶりに作成させて頂きました。
(クリックで大きくなります)

1200nikohime04.jpg
 
主な使用フリーアイテム。
二胡は電脳箱庭はるさん。
中華椅子は流転四海kyotaroさん。
楓の落ち葉は私の(落葉セット2 改)でした。



絵の題材は、にこーるさんのブログ記事で知った二胡の名曲(月夜)です、題材にしたのは今回で2回目です。
留学生活をつづったブログ(上海は今日も青空。)でも紹介されています、抒情豊かな名曲で、今回もぜひ題材にしたいと思いました。



今回は月夜の風景も描きたかったのでVueで作成しました。
Vueの月ではイメージに合わなかったので、月の画像を探し出してメタセコの球に、Z軸方向から焼付けてみました。
横から見ると、画像が歪んでいるのですが、正面からしか見ない背景用だったので、これで充分でした。
600moon01.jpg

それをPoserに取り込み小道具かしました、今後も使う事が有るかもと思ったからです。
480moon02.jpg

それをさらにVueにインポートし使いました。

遠景の塔は上海の東方明珠電視塔(とうほうめいしゅ-でんしとう)と言うらしいです、観光写真でよく見かけます。
これは写真からαマップで切り抜いて造りました、言わば書割です。
ばれないようにウンと遠景にしてぼかしました(^^;
実は・・・・・・



今日の後書き。

・・・・・・・実は、
前回の後書きにも書きましたが、モミリータヘヤーを作成中、我がPCが絶不調に陥り、まだ稼働しているうちに思い切って新PCを導入しました。
来年位に世代交代させようかなと思っていた事と、もし稼働しなくなったら、後から必要なデータが出てきた時、取り返しの効かない事に成ってしまうと思ったからです。
案の定、取り忘れたデータが何個か出てきたので、何回かブートしなおしました。

新PCは今回もドスパラから仕入れたゲーミングパソコンです。
CGやるならゲーミングパソコンにしていれば間違い有りません、江戸暦のHONEYさんも言っていたくらいだから間違い有りません(#^.^#)!
でも今回の大きな変更点はシステムディスクCをSSDにしたことです。
話には聞いていましたが、起動が早く快適で、SSDの評判の良さを納得しました。
それとメモリーを思い切って32GBにしました、これだけあれば、いくらシーンにアイテムを詰め込んでもフリーズする事は無くなると思います、
どのくらいレンダリングが早くなったか分かりませんが、以上2点が大きな変更点に感じました。

という事で今回が新PCでの初作品作りに成りました。
各ソフトのカスタマイズも作成しながらだったので時間が掛かりましたが、無事作成できました。
PCお引越しは、まだカスタマイズが終わらないソフトや、どうしても起動できない古いソフトが有り、完全移行にはもうしばらく掛かりそうです。

後書きその2・・・・・

いよいよ今年も来年の干支マスコット作りの時期に成ってきました。
例年と違い、アイデアはすでに有るので焦ることはないのですが、寅年のように間に合わないと後々悔しい思いをする事になるので、まずはデザインからしっかり決めて、着実に進めて行こうと思ってます。


テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

モミリータ(MOMILITA)作成中!

(追記、5月25日artistsideにてウイクリートップに選出されました。)

ちょっとブログ更新に間が開いてしまいましたが、今回は作成中の新作フィギュア、モミリータ(MOMILITA)の経過報告記事です。
(artistsideにもアップしました。)

1200bMOMILITA04-1.jpg

(主な使用アイテム)
V4キャラクターはpinoさんの(babyfaceA4)を元に調整しています。
衣装はmamomamoさんの、ベアトップとスカートのセット(V4 clothes)です。
モミリータの髪は、tweetyさんのmomimomi用オダンゴヘヤーです。

他、文化人形、マトリョーシカ、バラのコサージュは私三次でした。



ヒトガタの人形キャラは、もし文化人形も加えるなら今回で二作目になります。
でも自分では本格的なのは今回が初めての試みだと思っています。
まだ途中ですが完成までしばらく掛かりそうなので、経過をまとめておく事にしました。

名前はモミリータ(MOMILITA)、なぜモミが付くかについては、後述の秘密に関係が有ります(^。^)

bMOMILITA06.jpg

髪はniseisyさんのにあ☆みい用を使用しています。
まだ今回の絵にするために、仮にPoserフィギュア化しました、関節も殆ど動かない状態です。
顔のモーフは有る程度造るのに成功しています。
口や目等、滑らかに動かしたいと言う課題が有りましたが、ようやっと克服した感が有ります。
目はモミモミやモミモンキーで有る程度出来ていましたが、今回はより滑らかに、又、口は今までは、腹話術などのマリオネット風でしたが、今回にあ☆みい風にモーフで動かす事に成功しました。

bMOMILITA02-2.jpg

今後まだ完成までに、モーフを増やしていくつもりです。

そして、いよいよモミリータの秘密を明かします←大仰(^・^)
実はモミリータの正体はネコ娘だったのです@@!!
モミリータとMOMIが付くのは、ネコのmomimomiのmomiを付けたからでした。

bMOMILITA05-1.jpg

まだ造形は仮で変わっていくと思いますが、大まか下図のような感じに成ると思います。
モーフで耳や尻尾が出て来るようにするつもりです。

bMOMILITA07-2.jpg



今日の後書き。
本体は之から腕や足、指も細かく関節分けしていきます。
表情モーフも追加してモデリング。
それが出来たらPoserに持ちこんでのフィギュア化にマテリアル設定やテクスチャ画像作り。
そして衣装や髪作り。
やはり動物マスコットと違って女の子人形なので、裸んぼうと言うわけには行きません。
衣装はモミモンキーの時のようにオマケ程度ではなく、有る程度の完成度も必要です。
特に髪を造った事と言えば、文化人形とスーパーモミモンキーの、髪と言えばそうかな~程度しか造った事が有りません。
全く自信が持てづにいたところ、tweetyさんから今作成中のにあ☆みい用の髪を使ってもいいよ!という申し出をいただきました(*^。^*)
勿論自分でも頑張るつもりですが、髪作りで益々完成が遅れるようなら、tweetyさんの髪を前提にアップ、その後、下絵として描いていた平安朝風?ローリータヘヤーを造って、追加アップしても良いかなと思っています。

500MOMILITA03-2.jpg

↑う~む、随分下絵と違ってしまった、まあ自分のモデリングはこんなものだな~。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン

(7月29日、artistsideにて、ウイクリー1位に選出されました。)

今回、Shadeを使ったGC作家、MORIニャンさんとコラボさせていただきました。
よもやコラボさせていただく等、夢にも思っていませんでした、とても光栄なことです。
(クリックで大きく成ります)(artistsideにもアップしました。)

j1200FLY ME TO THE MOON07_image

MORIニャンさんからはピンクのキャデラックとジュークボックスを、そして私の1950年代フレアワンピースとコラボさせていただきました。
絵の主題は名曲(Fly me to the moon )です。

「ねえ、momimomiちゃん、素敵な車ね、私を月まで連れて行って・・・」
「良いぜ、乗んなよ、ニャン」

1950年代に作曲されたオールディーズのスタンダードナンバーで、私のもっとも好きな曲でもあります。
今ではエヴァンゲリオンのエンディング、コアなところではベヨネッタのゲーム挿入歌でも知られています。
その歌を、MORIニャンさんのピンクキャデラックを中心に歌うレトロガールズ、と言うイメージで作成しました。

そしてMORIニャンさんのCadillac。

bCadillac01-1.jpg

私のレンダリングでは、その魅力は、充分伝わらないと思うのですが、それでも完成度は感じていただけるのではないかと思います。
いつもMORIニャンさんの絵を見て不思議に感じるのは、完璧なCGなのに、何故か感じる手描きテイストというか、暖かさです。
2Dもプロ級の絵を描かれるからかなと思っていますが、特に妖精画を拝見すると、CGと手描きの絵が融合したような不思議な感覚に囚われます。

今回コラボを誘われた時、MORIニャンさん級の背景は、私には絶対無理だと思いました、なんと言っても限界は有るものです(^^ゞ
でも私を誘われたという事は、私なりの絵にすればよいのだよと、思われたのだと思います。
そこで思い切り自分なりの絵なら表現できるのではと思い、歌のステージ風の絵にする事にしました。
昔から、TVの歌番組のステージセットや、映画のミュージカルの背景セットを見るのが好きだったかからです。
ジュークボックスも付けてくださったという事は、MORIニャンさんもそう思われていたのだと思っています。



Shadeで歌のステージセットらしいのを組んで、レンダリングしました。
レトロガールズ達とmomimomiはPoserから読み込んでおります。
Vueで宇宙空間のHDR画像を作成し、Shadeの背景とIBL照明に使っています。

主な使用アイテム。
キャラクター pinoさんの(babyfaceA4)を元に調整しています。
髪はstudiomayaさんの(50's PonyTail購入品)です。なんと50年代のポニーテールです。
オシャレメガネはtweetyさんの(Glasses_Retro&Heart)及びmomimomi用トップスとロリポップキャンデーです。
靴はmamomamoさんのMMJacket-OnePForV4A4の靴から。



今日の後書き・・・

所で絵の中の三日月に腰掛けた女性のドレスのスカート部は、私の1950年代フレアワンピースのスカート部だけDC(ダイナミッククロス)化して使っています。

b3Zi_50sFlareOnepiece08.jpg

コンフォーム衣装の部分DC化と言うのは、HONEYさんの文楽人形(和風展参加賞)の袖とか・・・
(クリックで大きく成ります)

800YUKATA-bun4-2_image.jpg

tweetyさんのmomimomi用セーラーセットの襟やスカートがあります。

600SailorForMOMIMOMI2.jpg

今回は急遽作成したのですが、使うと一手間掛かるものの、なかなかポーズの汎用性が高く便利なので、充分検証して大丈夫なようなら、お中元に配布しようと目論んでおります(^。^)

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

巨大工場夜景

(7月20日、artistsideにて、ウイクリー1位に選出されました。)

(電脳箱庭)はるさんに、巨大プラント・工場のモデリングデータのお中元をいただきました(*^。^*)
改めてありがとうございます。
(クリックで大きくなります)(artistsideにもアップしました。)

j1200Plant33-09.jpg

工場萌えという写真分野が有るのは知っていたので本屋へ行った時、参考に数冊見てみました。
その中で、特に魅力を感じたのは、巨大工場の夜景でした。
是非そのようなファンタスティックな夜景を絵にしたいと思いました。

最初拝見した時は、電飾のようなライティングが難しそうと思ったのですが、簡単に設定できるように工夫されていました。
その分、はるさんが手間を掛けられたのだと思います。
詳細なモデリングも、テクスチャも驚くばかりです、今回は全景に成るよう使いましたが、よりアップにしたり、まだまだ多様な視点で作成出来そうです。

尚、来年の和風展の参加賞予定なのだそうです、皆様もお楽しみに(^^



VUE Complete 2015でレンダリング。
ブーツはmamomamoさんのMMBoots-02ForV4A4です。
衣装は私の(1960年代サックドレス)です。
衣装のテクスチャは(Poizon of rose)のroseさんからいただいたものです(^^



今日のニュース①・・・
もうそろそろ新しいPoserのニュースが聞けてもいい頃と思っていましたら、twitterでManiHoniさんが情報を提供されました。

(RuntimeDNA内ののPoserの開発チーム入りした、 Nerd3Dさんによるフォーラム)

少なくとも私にも理解できた事は、新しいPoserは確実に開発中だという事です、少し安堵しました(^。^)
其れとレンダリングサンプルに添付された画像を見ると、コースティクスが表現されていてガラスが綺麗に表現されています。
なんでもBlenderのPBRエンジン「Cycles」が使用されるという事です。
Poser用に私でも簡単に扱えるように搭載されたら良いなと願っています。

後個人的に気に成るのは、新しい人体フィギュアが搭載されるのかなと言う事です。
何時までもDAZのV4A4頼りというわけにも行くまいと思っているのですが・・・



今日のニュース②・・・
それに関連して、AYANA DOLL と言う、フリーのとても魅力的なフィギュアが発表されました。
ダウンロードや扱い方等、詳細は(Poserおぼえがき)さんの下記記事からどうぞ。

(AYANA DOLL 日本アニメふうスタイルがイケている!)

こういう魅力的なフィギュアが、Poser用に用意されるのは、Poserユーザーとしてはとても心強いです(^^!
いっそ、新Poserのライブラリーに、標準で付いていれば良いと思いました。

試しにmamomamoさんの新作ビキニ(ロープクロスビキニMMCross-Beauty_BikiniForV4EliteA4)を着せてみました(^。^)

bAyana Doll02

肩と腰の留め紐が数本のロープで出来ているからロープビキニ、と言うのかなと思いますがユニークで面白いです、UV展開も見事で、碁盤目模様も綺麗に出ています。
V4A4用ですが、PoserPro2014のFittingルームでAYANA DOLLに合わせております、ビキニはスカート類と違って、Fittingルームでの相性が良いです。
予想通り良く似合っております(#^.^#)

しかし、良いプロポーションですなあ・・・今度水着絵を作成する時は、この子にしよう・・・
かぶきさんは(アニメフィギュアみたいなスタイリッシュさ!)と書いておられましたが、テライユキを思わせるような、デジタルアイドルの様でも有ると思いました。
日本のポザラーとの相性もよいのではありますまいか・・・



今日の後書き・・・

次回に成りますが。
なんとartistsideで有名な、と言うかShadeを使ったCGイラストで有名なMORIニャンさんという方に、自動車のShadeデータをいただきました!
本屋等でShadeの解説書をご覧になった事の有る方は、ああ、あの絵の方かと見覚えが有ると思います。
本の挿絵もですが、解説も執筆されておられます。
(クリックでわずかに大きく成ります)

Cadillac05-2.jpg

(Shadeでレンダリング、女性はPoserから読み込んでおります)う、美しい、私Shadeを見直しました、勿論MORIニャンさんのモデリングとマテリアル設定有ればこそですが・・・ 

私の3Zi_50sFlareOnepiece(三次_1950年代フレアワンピース)をご覧に成って、御自身の作成された車とコラボしてみませんか、と申し出いただきました。
何故格別Shade使いでもない私等に@@!と、驚かれると思いますが、MORIニャンさんは自動車関連のモデリングは、ずっとレトロ、クラシックな車種を作成されていました。
その為、きっと私のレトロドレスに共感されての事だと思います。

アメ車は余り詳しくないのでご相談したところ、このピンクのキャデラックを推薦してくださいました。
日本よ、之がアメ車だ!!
と言わんばかりの特徴押し出しのデザインです(*^。^*)
之なら誰が見たって50年代ドレスに良く似合います。

その上ジュークボックスもご提供くださいました。

Cadillac04.png

こんなベテランの方からコラボの申し出を受けると、普通ビビリそうなものですが、之だけ揃えてもらうともう怖いものは有りませ(*^^)v
まだ薄ぼんやりですが、構想は浮かんでおります。
まずこの車はPoserへの持ちこみは無理なので(私の技量では)、Shadeでの作業と成ると思います。
ShadeはPoserほど使っていませんが、こんな機会は滅多に有りません、私も頑張ってShadeで簡単なセット等組んで、絵にしてみようと思ってます。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

飛ぼう!上昇気流をつかむのだ!

(12月7日、artist sideのウィークリートップに選出されました。)

井上直久氏のイバラードの世界をVueで作成できないか試してみました。
ジブリのアニメ(耳をすませば)で見て以来憧れている世界観でした。
(クリックで大きくなります1200×900)(artistsideにも大きな絵をアップしました) 

1200jCat baron17

前回、何の気なしにモミモミにhisayanさんの燕尾服を着せたところ、耳にすませばに出て来た猫の置物、バロンを彷彿とさせました。

bCat baron01-6

(スクーターとバイクはtweetyさん。)

そこで以前、Vueでイバラードの世界を作成してみたいと思っていたのを思いだしました。
今までは難しそうなのでためらっていましたが、之はやるなら今でしょ(>_<)!
と、試してみる事にした次第です。
結局井上直久氏のイバラードの世界の通りには出来ませんでしたが、それは当然の事だし、今回は有る程度、夢を達成できて良かったと思っています。

主な使用アイテム
衣装はhisayanさんのM3用燕尾服と、roseさん謹製のテクスチャです、ネコは3Zi_MomiPlusです。
女の子の衣装はaioさん作です、髪はRedviper2012 さんのNene_Hairです。リボンは私のレトロスーツ2から。
電脳箱庭はるさんの大観覧車。
江戸暦HONEYさんの可愛いボンネットバス。



今日の後書き・・・

さていよいよ12月目前になりました。
もう羊マスコットもまだまだ時間的に余裕が有るなどと言ってられません。
本腰を入れて取り組もうと思います。
今の所は↓

bSheep04.jpg

勿論まだ途中の段階です。
前回と同じではないかと思われるかもしれませんが、ちびちび進めてはおります。
一番変わった所は耳が付いたことです(^^
以前此処で掲載した下絵と角の形状が随分違って、何か物足りないと思っていたら、この角だと耳が見えてしかるべきだと気が付き、耳を造り足しました。

(追記)羊のモデリングは今はメタセコに移行して仕上げ作業していますが、前回まではShadeで作成していました。
今までもShadeとメタセコの連携は結構やっていましたが、今回は角がShadeの方が造り易いと思ったからです。
そのShadeをイーフロンティアが販売契約を終了したそうです。てっきりShadeはイーフロが製作販売しているものとばかり思っていたので驚きました。
思えば始めてCGを体験したのはShade体験版でした、いわば私のCG原体験はShadeなのであります。
尚、Shade公式によると、一時新バージョンの販売は中止するらしいが、また再開する意向のようです。
http://shade3d.jp/product/v15/about.html

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード