FC2ブログ

Poserで海中シーン

futenさんがHPで大気の設定TIPSを掲載されています。

futenEX

それを見てすぐF3Dでaachanさんが海中シーンを大気設定でされていたのを思い出しました。

で、F3Dで御題家族が出ていたのでイルカファミリーの絵にすることにしました。
futenさんが実体験で得たヒントを書かれていたので、すぐ勘所が掴めました。
この短いヒントを書くのにどれくらい試行錯誤を繰り返された事だろうと想像します、有り難いです。
一応私の設定は以下のようになっています。

550Dolphin-setumei

距離減色は濃いめの青にした方が海の中っぽい感じになりました。
後の大気設定はほとんどfutenさんのTIPSのままです。

イルカや海底を揺らすコースティクスはkyotaroさんのTIPSです。
流転四界ぶろぐの2006年08月23日に掲載されています。
泡マテリアルは同じくkyotaroさんのマティーニとハイボールセットの泡からコピペしてしまいました 。

流転四界ぶろぐ

イルカはDAZ製、魚もいつのまにか貰っていた多分DAZ製です。
もしかして淡水魚かもしれません 。
(T2さんの情報によるとDAZのButterfly Fish(チョウチョウウオ)海水魚と言う事です。
もしかして安売りの時購入していたような気もします・・・何しろ使ったのが初めてだったので・・・(^^;
T2さん、有難うございました。)

レンダも結構早かったので奥行き感を出すのに被写界深度の変わりに使えるのではないかと思いました。

550Dolphin family01

今回は締め切りギリギリで初めましたので泡の並べ方とか海の色とか詰め不足な所があります。
しかし今後の絵作りに大きなヒントを得ることが出来ました。

大きな絵は此方

F3D 御題家族

フレアマテリアル

Kyotaroさんの流転四界ぶろぐでなんとPoserでフレアを表現するTIPSを見ました。

流転四界ぶろぐ(ほんのりと。)

これは面白いと見ただけで予感させるTIPSでした。
早速試してみました。
こうやってフレアだけ色や大きさを変えて並べても楽しいです(^^

Flare02
 
でもちょうどniseisyaさんの盆提灯を頂いていたので試しに使ってみました。
盆提灯はぽざだうか、F3Dでも配布されています。
背景はHONEYさんの 数奇屋座敷-華です。

Flare01

まことに雰囲気のある明かりが出来てとても良いと思いました。
これはフレア球体を二重に重ねて、フレアがさらにもう一綸出るように工夫してあります。
色を変え内部のフレアは明るさを消してあります。
そういう調整も出来る優れたTIPSだと思います。
次の和風展でアイデアが出ないときはこの絵で行ってしまおうかな・・・

ついでに今開発中のありえない物体ペンローズの三角です。
もっとも基本的で、どう変なのか分りやすい不可能物体です。

Penrose triangle00

メタセコでレンダリングした画面です。
もうそう見えるのだからメタセコでは完成なのかもしれませんが、残念ながらPoserに持ち込むとアチコチ破綻します。
でもきっと方法はあるはずだから、もっとも次回作候補に近いありえない物体です。
もし絵として完成したら種明かしするつもりです。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード