スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノトーン カラー コーディネート

(モノトーン カラー コーディネート)
mamomamoさんの新作MMT-ShirtSet01ForV4A4と、今話題のhisayanさん及びtexturesはroseさんの燕尾服でモノトーンカラー コーディネートの絵を造ってみました。
mamoさんの黒いテクスチャのTシャツ、レギンスと燕尾服の白いテクスチャを合わせたらスタイリッシュな絵になるのではないかと思ったからです。

550Monotone color03
artistsiderenderosityにも大きな絵をアップしました。)

背景はF3DのPoser 8の新機能、法線マップ自作用PhotoshopプラグインスレッドでNooNさんに教えていただいたSmart Normalと言うソフトで法線マップをこさえてポリゴン板に張り付け作りました。
Stripe.jpg
①がホトショで作ったテクスチャ用のマップです(実際はもっと黒くして使用しました)。
②がSmart Normalで作った法線マップです。
このくらいなら従来のディスプレイスメントでもいけるのかもしれませんが、微妙な光の反射具合がよりリアルに感じました。
なんと言っても操作が簡単でかなり思ったとおりの凹凸感が作製できるのが良いです。


女子はpinoさんのbabyfaceA4です、今回はいつもの卵姫と違って、多少コケティッシュに見えるようなテクスチャと髪形にしてみました。

男子はJezzさんのjezz_aloisです、もう配布されていないのかな。
テクスチャはroseさんのブログで紹介された男らしいお肌♪を参考にV3用のテクスチャセットにブリンを充ててみました。
見つかれば捕まるんじゃないかと思うくらい、テクスチャマップを除いてお気に入りのV4マテリアルの真似・・・と言うかそっくり移し変えを実行しました。
多少男性っぽく見えるように手を加えました。
お肌を最新式にするとM3RRもM4に負けていないような気がしますがいかがでしょうか・・・

眉毛も髪や衣装に合わせてroseさんのTIPSで白く描き変えてみました。
brow00.jpg
↑微妙~、今回はとりあえずやれば出来る(かも~)と分かったのでこれにて控えました(^^;

・・・・・・

(コンテストの賞品)
ようやく緑の卵姫で受賞したDigital Artists Contest 2010コンテストの賞品バージョンアップ版のshade11とVue8が届きました(^^
IMG_8833.jpg
これで手持ちの3Dソフトが全て最新式になりました。
インストールも無事済まし試した所全て稼動しました。
shadeは今まで殆ど使いこなせていなかったので、このバージョンこそ実のなるようにしようと思います。
しかしながら実際試してみた所、かなり時間を掛けて勉強しないと思ったとおりのモデリングや作画は出来なさそうです。

Vueコンテストの絵の事ですが次回頃からボツボツ書いてみようと思います。
スポンサーサイト

レストランテMAMOTA

mamomamoさんが新しいローゲージのニットワンピースを作られました、と言ってももう一週間以上前ですけど、時間が掛かった訳は後にして・・・

まもメモPOSERお絵かきログ"

今回もmamoさんがもしもお店を持ったならシリーズにしました。
どこかエーゲ海風味の屋外テラス付きレストランテです。
白と黒のテクスチャが用意されているこのニットワンピを着た二人が踊ったらかっこいいだろうなと言うイメージが浮かびタンゴのダンスシーンにしました。
こういうシーンのある映画があったら見てみたいです。

renderosity(海外)
artist side(国内)

550-Ristorante MAMOTA

モデルさんはmamoさんのブログで紹介されて知ることが出来たYUKIKAZE(TEPPAN)さんのMaya Doll用GIGI T-CUSTOM & AINEです。
二人そろうと不思議な魅力があります。

修理が終わったPCのソフト面の環境がほぼ以前に戻ったので今回はVue7Completeでレンダリングしました。

○以下は文才が無いので長くなってします、興味のある方だけでも読んでいただけたらと思います。

さて遅れた理由ですが・・・
まずドンドン以前のソフトをインストしていったのですが、大容量の(1.5テラバイト)のHDを手に入れていたので、最初その中にProgram Filesを作って入れてみようと思ったわけです。
以前P7JのRuntimeが驚くくらい肥大化してしまったからです。
で、P8Eは上手くいきました、動作も起動が以前のP7Jより早く感じるくらいで重さも感じませんでした。
で、
これならと思いPhotoshopCS2とIllustratorCS2を入れてみたのですが・・・
この二つは極端に動作が重くなってしまいました。
起動と閉じるがとにかく長く掛かります。
私の環境だけかも知れないけど一旦アンインストールして本体Cディスクに入れ替えることにしました。
所がIllustratorCS2のアンインストールが途中で止まってしまいました。
もうそうするとインストもアンインストも出来なくなってしまいました。
後でそうなっても対処法があるとわかったのですが・・・
(ちなみにその場合はWindows Installer CleanUpというフリーソフトを使うと良いようです。参考までに此方ですWindows Installer CleanUp

その時は好奇心からやるなら今だと思いwindowsの再インストールを決行する事にしました。
今回は市販のバックアップソフトを使ってバックアップしていたので完璧にリストア出来ました。
おかげで自信が付きました。
しかしインスト+システムやセキュリティーソフトのアップデータで想像以上の時間が掛かってしまうことがわかりました。
本当はバックアップソフトの丸ごとリストアを使えばもっと簡単に早く出来るはずです。

で、やはりPhotoshopCS2とIllustratorCS2及び各ソフトはCディスクに入れることにしました。
P6Eはフリーデータを作るときのためなので外付けに入れようとしたのですがインストすら出来ませんでした、ので、やはりCに入れました。
P8Eは別に支障を感じなかったので外付けにしました。

余談ですが、P8EはRuntime以外にP8用のコンテンツが他に出来るらしく、それが何処なのか見つけても分かりませんでした。
どうもCディスクのどこかに出来るらしいです。
P8Eの使用感は折に付け書いて行こうと思います。

The 21st century shougun vs Eastern dragon's king

和風企画展も終わったので此処にも記念に絵をアップしておきます。
今回の何よりの収穫は秋穂さん、HONEYさん、hisayanさんの素敵な贈り物とDAZフォーラム参加の取っ掛かりになったことです。
何しろ今まで無縁な場所だと思っていたのでほとんど覗いた事がありませんでした。

The 21st century shougun vs Eastern dragon's king

今回は絵をクリックで大きくなります。
artistsideにもアップしました。
artistside(国内)

余談ですが最近東宝特撮シリーズの隔週間DVDシリーズが出ました、初回が初代ゴジラで特別価格で安かったので購入してみまた。
やっぱり初回ゴジラのもつパワーがその後の無数のゴジラシリーズを牽引してきたのだなと思いました。
言い過ぎかもしれないけどこの映画を見ると本当にゴジラが戦後間もない日本に襲来したのではないかと錯覚してしまうくらいリアリティーがありました。

添付された小冊子に当時のポスターが数点掲載されていました。
その中のポスターでゴジラ抹殺の切り札、オキシジェンデストロイヤーを開発した独眼の科学者平田昭彦さんが印象的だったので、これまた独眼の柳生十兵衛を出してみました。
何のことやらと思った人もいたかも(^^;
今回映画のポスターっぽくしたのも当時のポスターに独自の良さがあるなと見入ってしまったからです。

これまた余談ですが
修理したPCのなかのPoserランタイムがすべて削除されてしまいました。
バックアップを取るということでしたがProgram Filesフォルダは対象外だったらしいです。
幸い去年外付けHDにバックアップは取っていたのですがそれ以降のデータは再構築となりました。
良い機会だったのでどうせならと思いP8Eを導入してみました。
その時々、必要なデータをインストールしながらゆっくり再構築していこうと思います。

RonクンとニューYayaちゃん

前回ご紹介したsioneさん作成の新しいお人形さんです。
もっと早くこの絵を作りたかったんですがPc緊急メンテのため古いノートパソコンで作成したので遅くなりました。

口の表情が男の子っぽく成るように追加されています。
服に各種モーフを仕込んでいただいています、おかげで私の不思議な立体の上でより自由に動き回れるようになりました。
髪もパーツ分けされヘヤスタイルが数種楽しめるようになっています。

550-Ron-Yaya01
sione Doll yaya-sione Doll Ron by sion(潮音 sione)
sione-mascot Catdoll by sion(潮音 sione)
sannzi_RavenRoseHairCorsage by sannzi

他、建物、小道具、花、手などDaz製です。

大きな絵は此方、おりしもぽざくらリニューアルだったのでRonクンYayaちゃんともども御祝いメッセージしました。
ぽざくらには出来たらぽざくらだけの絵を発表したいのだけど時間が・・・まずはやれるだけやってみよう。

ぽざくらぶトップページ

なにしろ仮のノートパソコンはモニターが映らないような状態です。
幸い今使用中のディスプレイに接続できたのでこうして書き込めてます。
P7をインストールしようとしたら途中で内蔵ドライブが止まってしまいます(^^;
何とか最小限設定でインストールできました。
所がホトショのインストールがどうしてもできませんん。
幸いGIMP2がインストールしてあったので仕上げる事が出来ました。
GIMP2で久しぶりに作ったぽざくらリニューアル御祝いロゴです。

550-pozakura.jpg

もっと花でいっぱいの絵にしたかったんですが、以上のような状態のため精一杯でした。
せめてこのロゴが作れて良かった。

問題はF3Dで告知中の和風企画展 Japanesque 2009 です。
考えはあったのですがせめてVue6が無いと出来ません。
Vue6のインストールは出来たのですがアクティビ・・・何とかというのがどうしても出来ません(^^;
もしかするとメインPCのV6をアンインストールしないと出来ないのかな?
もし今週中にPCが戻ってきても二~三日しか有りません、折角の機会なので頑張ってはみるつもりだけど・・・

プローブ ライト

レンダロフレンドのThetisさんから背景画集を頂いていました。
すぐ使わないと失礼だったかもしれませんがちょうどその時、前回のペンローズの三角作成中だったので着手出来ないでいました。
ひとつの事に集中すると別の事が出来なくなってしまうからです。

ようやくその中からインスピレーションを得た背景画で作ることが出来ました。
大きな絵はこちら

renderosity(海外)ヌード設定になっているのでお気をつけ下さい

今回はヌードという事もありrenderosityのみ発表しました。

之が完成図です。
今回はヌードなので念のため小さいサムネにしました。
かと言ってセクシャルな絵ではありませんけど・・・画像をクリックすると大きくなります。

550-Probe light2

この絵は普通にレンダリングした絵とkyotaroさんのプローブライトTIPSで作った絵をホトショで合成しています。

まず普通のレンダ画像。

C550-Probe light2

次がプローブライトでレンダリングした画像です。
背景はThetisさんの絵なので違います。
これは大きな絵で良いでしょう。

B550-Probe light2

この絵も結構好きです。
もしいいアイデアが浮かんだらこのプローブライトだけで絵を作ってみたいです。

モデルさんはYounissさんのKarin V4です。

kyotaroさんのプローブライトTIPSは

流転四界ぶろぐ

流転四界ぶろぐの2006年10月09日にあります。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。