FC2ブログ

怪盗キャットガールの大冒険!!

今回は新作の絵2枚と亥年マスコットの途中経過です。


怪盗キャットガールの大冒険!!。
(クリックで大きくなります。)(pixivにも投稿しました。)

1200LPG-CAT07-3.jpg

怪盗にしてトレジャーハンターのLPGキャットガールと相棒の子猫は、カリオストロ伯爵の遺産を追って大冒険を繰り広げていた。
と言った感じのシーンをでっち上げて絵にしました。

主な使用アイテム

tweetyさんのPoser用ローポリゴンガール(LPG)と、LPG用【MasqueradeCat】セット
お城はDAZのFantasy Castleです。
私の3Zi_momimomi(ゴーグルとジャケットとシャツはtweetyさん、パンツははるさん)。





2枚目はtweetyさんのブログで解説されていた(手軽エフェクト(^0^))の実験です。
本当にお手軽にこんな絵ができるのかと試したところ、本当に簡単でした!。
(pixivにも投稿しました。)

800LPG_Devil02.jpg

主な使用アイテム
tweetyさんのLPG用【Devil'sCostume】セット。
私の3Zi_momimomiとtweetyさんのモミモミ用ハロウィンセット。

一コマ目で魔法陣を2枚揃えて配置、
bLPG_Devil01-1.jpg
二コマ目で魔法陣の一枚を傾けたり上に配置したりして、
bLPG_Devil01-2.jpg
解説通りブラーレンダリング。
bLPG_Devil01-3.jpg
 
よもやモーションブラーを使って、このような光のマジックを表現できるとか@@!!。
工夫次第でまだまだ楽しいエフェクトが造れそうです。





そして作成中のPoser用フィギュア、亥年マスコット作成の途中経過です。
キュビズムっぽいイノシシモデリングを目指して始めたのですが、いつの間にやら・・・、

b-inosisi02-13.jpg
b-inosisi02-14.jpg

ロボットと言うかゾイドっぽく成ってました(^^;。
まあ、ゾイドも好きなので之で良いかなと。
実際動かしてみて、まだ修正変更が有るかと思いますが、大方モデリング自体は完成です。
何しろ今回は可動部が球体間接&ヒンジなので気が楽です。
もう影響範囲のなんたらかんたらで悩ませられる事は有りません(#^.^#)。
もうちょっとデザインを詰めたい所が有るので、それを済ませたらいよいよPoserでのフィギュア化です。





今日の後書き。
こうして球体間接等を考えてモデリングするのは面白いです。
こうなったら球体間接人形の仕組みの勉強をしてみようと思ってます。
仕組みが分かればもっとリアルなモデリングが出来るのではないかと思うからです。
そしたらデンジャラスな球体間接人形等造ってみたいなと思うので有ります(>_<)。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

秋の気配、と、ミミリータの中間報告

先週辺りからようやく待ちに待った秋の気配を感じられるように成ってきました。
暦の上では既に秋ですが、少しでも本格的な秋よ来い早く来いと期待を込めて絵を作成しました。
また絵を作成していて、図らずもPoserのサブディビジョンサーフェイスの謎が解けたように思うので、その事も後述しておきます。
(pixivにも投稿しました。)

800LPG-Autumn06.jpg
 
主な使用アイテム・・・
垣根は電脳箱庭はるさん
ローポリゴンガール(LPG)及び衣装「サッカーボールセット」はtweetyさん。
紅葉の落葉(New FallenLeaves set (落葉セット2 改)は私三次でした。



以下自分には謎だったPoserのサブディビジョンサーフェイスの謎が(自分なりに)解けたので書いておきます。

今回の絵はVueでレンダリングしたのですが、Poserでポージングしたローポリゴンガール(LPG)をVueにインポートしようとすると、思わぬ結果に成ります。

LPG-Autumn01-1.jpg

バーチャファイターか@@!!
はてさて何故こうなるのか、ソフトウェアとかプログラミングの知識のない自分には解りようがありません。
だがしかし!
解決法を見つけないとローポリゴンガールはVueでは使えません。
何故かは解らなくても原因は解ります。
VueにはPoserのシーンデータを読込む機能が有るのですが、最新バージョンのPoserデータには完全対応していないようなのです。
もっとも私のVueは既に3世代前のバージョンなので、最新版ではどうかわかりませんが、サブディビジョンサーフェイス等が使用されているデータにはやはり未対応ではないかと思います。
そこでもしやと思い、Poserでシーン内のローポリゴンガールをWavefront OBJ形式で書出し、それを再入力してみました。

LPG-Autumn01-2.jpg

うまく行きました。
つまりPoserのサブディビジョンサーフェイスでローポリゴンを細分化したCr2データをObjで出力すると、ポリゴンが細分化された状態で出力される訳です。
此処まで来てはたと悟りました!!。
Poserのサブディビジョンサーフェイスとはメタセコイヤにおける曲面設定、Shade3Dにおける面の分割の事ではなかったか!!
とまあしっかり勉強されている方からは、そんな当たり前の事をと笑われそうですが、今までPoserのサブディビジョンサーフェイスをまるで魔法のようだと思っていた自分には目からうろこだったのであります。
以上、当たらずとも遠からずではないかと・・・

OBJデータを読込んだ後、マテリアルを再設定しないといけないとか有りますが、之でVueでインポートできないPoserデータも、無事読み込める方法が分かったので、自分として終わり良ければすべてよしでした(^^。





次に作成中のミミリータの途中経過について。
ようやくモデリングがほぼ終了しました。

LPG-Autumn02-1.jpg

一番時間が掛かったのは目の開閉モーフ造りでした。
特にまつ毛はtweetyさんのLPGやモミリータ用の付けまつ毛を参考に、目蓋とは別パーツにして目蓋に合わせました。
モーフ造りが難しく成らないよう単純に造ったのですが、それでも目蓋に合わせて動くよう造れるか自信が有りませんでした。
でもいざ試験的にPoserに持込んで動かしたところ、目蓋から分離することなく追随して動きました。
之にはホッとしたし嬉しかった、産むは案ずるより易しでした(^^。

bMiMiLITA28-1.jpg

瞳も猫の目の様に変化するモーフを造りました。

bMiMiLITA28-2.jpg

↑ちょっと目の色を変えないと分かり辛いかな。

この後、忘れ物は無いかとか、Poserで動かす為の手足とか頭部とかのパーツ分けを済ませてから、いよいよPoserに持込んでのフィギュア化に成ります。


 


今日の後書き・・・
気が付けばもう9月も半ば、ミミリータのPoserでのフィギュア化を急ごうと思います。
何故なら少しでも早く来年の干支マスコット造りを始めたいと思っているからです。
私の干支マスコット作りも後は亥年、寅年を残すばかり。
此処でしくじっては又寅年みたいに12年待たねばなりません(>_<)。
まあ、流石にそれは無理っぽいので、もし年内に間に合わなければ来年に持ち越さねばなりません。
でも出来たらそれはしたくない。
なので余裕の有る内に干支作りを始めたいのであります。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

LPG・ローポリゴンガール

tweetyさんが本格Poserフィギュア(LPG・ローポリゴンガール)を発表されたの絵にしてみました。
(クリックで大きくなります。)(pixivにも投稿しまいした。)

1200LPG16.jpg

他主な使用アイテム
同じくtweetyさんの【BloomingRoseFrame】と【RoseFrame】
私のMovingWall01(動く壁)と動く額縁(MovingFrame01)



アニメの女の子を3D化した感じです。
名前の通りローポリを意識して作成されているようですが、Poserでレンダリングした感じではローポリは少しも感じられませんでした。
自分はトゥーン調は苦手なので今回はリアルレンダしてみましたが、まるでアニメキャラのリアルフィギュアみたいな滑らかさだと思いました。

この絵のシャツの他に水着も付いています。

360bLPG02.jpg

水着だと良く分かりますが、顔も体形も可愛い(#^.^#)。
余談ですが、
最初この水着絵を発展させて今回の絵にしようと試みたのですが、見事に挫折しました(T_T)。
これを水しぶきに包まれた絵にしようと色々試したのですが、自分にはPoserで水は難しかった。
Vueならと試したのですが、LPGはPoserレンダで一番綺麗にレンダ出来るよう調整されていて結局できませんでした。
絵の完成形のイメージは頭の中に有るので、Vueで何らかの形で再チャレンジしたいと思っています。

尚今後、このLPG用に追加衣装やアイテムを作成されるという事で、早速追加アイテム「サッカーボールセット」を無償配布されています。
今後も楽しみなフィギュアであります。



次に前回記事にした新しい猫マスコット造りの途中経過です。
名前はモミリータがもう使えないので、MIMILITA・ミミリータという事にしましたが・・・。
唯のミミでも雌猫っぽくて良いかもしれない、まだ迷い中です。

今は顔造りの途中で、目の開閉モーフに取り組んでいる最中です。
一応目が閉じる所までは出来たのですが・・・

bMiMiLITA16-4.jpg

途中の目つきが(ダーク)です(>_<)。
モーフは開始と最終の形状を作成して適用するので、途中どうなるかは、こうして実験してみるまでわかりません。
もう少し造り込みが必要なようです。
綺麗に開閉できるモーフが作れたら、次にまつ毛を造るつもりですが、出来るかどうか今の所やってみない事には分かりません。

全体としてはこんな感じ、

bMiMiLITA17-1.jpg

まだまだですが、顔が満足いくまで出来たら体全体、手指、足、尻尾を造り込んで行くという手順を考えています。



今日の後書き・・・。

(LPG・ローポリゴンガール)の絵を作成していて、目が綺麗なのが一番感心しました。
ミミリータの目の作成中だったから特にそう感じたのかもしれません。
まつ毛も含めて自分にはとてもこんなには作れないなと観念したのですが、ミミリータはネコです。
何と言っても生物モデリングで一番難しいのは人間だと思っています。
ネコならモミモミを造った事も有るし、最後まで諦めずに造ろうと思っています。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

アップルガーデンと新マスコット作成開始のこと。

ちょっと遅く成ってしまいましたが、niseisyaさんが(にあ☆みぃ用おかっぱ髪)、tweetyさんが(POSER用【りんご】)のフリーアイテムをそれぞれ発表されましたので、使わせて頂きました。
題名は(アップルガーデン)です。
(クリックで大きくなります。)(pixivにも投稿しまいした。

1200Apple10.jpg

他の主な使用アイテム。
(nnm_frill_onepiece)niseisyaさん。
(momimomi tops)tweetyさん。
(mommomiiPrettyPants)電脳箱庭はるさん。
(momimomiとガザニアの花)は私三次でした。
レンダリングはVueです。


niseisyaさんのおかっぱ頭はなんとも懐かしい、でも可愛いアイテムであります。
女優さんだかモデルさんで、こういう髪型の方がいたと思いますが、郷愁を誘うようでもあり、かつ新しさも感じさせる髪型だと思います。
他のリアル系フィギュアにも似合いそうです。

tweetyさんのリンゴはカジリかけとか、半分に切ったのとか、多様なシーンで使えそうです。
初見ですぐ今回の絵のシーンが思い浮かびました。
リンゴの木は手持ちがなかったので、お手頃な木にtweetyさんのリンゴを沢山ぶら下げて、リンゴの木っぽくしています。

実際Poser に入れて見てもらえれば分かると思いますが、ご両人作とも言わずもがなの完成度で、ほとほと感心してしまいます。
自分はと言うと、和風展を終えてしばらくぼんやりしていましたが、私も・・・




私もご両人の新アイテムに触発され、気合を入れて新しいマスコットの作成を始める事にしました。
今回は猫マスコットのmomimomiの女の子バージョンを造ろうと思っています。
実を申しますと、以前作成したモミリータは、そのつもりで作成していたのでした。
でも猫娘にしようと欲を出したために、どちらかと言うと人間の女の子に成ってしまいました。

bMOMIMOMILITA03.jpg

この様に猫娘に出来るのですが、自分でも、ついつい猫化出来るのを忘れしまうくらいです。
そこで今回は純然たる雌猫マスコットにする事にしました。
一応モデリングの下絵は出来ています。

MiMiLITA01.jpg

この絵の通り立体化できるかどうかまだ分かりませんが、なるべく近づけるよう頑張ってみます。




今日の後書き。
・・・・・と言っても之と言って無いので、直接的にはCGと関係ない事をですが(^^;。
近況はと言うと、今年の本屋大賞の1位と9位の(かがみの孤城)と(百貨の魔法)を読んだりしていました。
自分の場合非常に遅読で有りまして。
と言うのも文字を読むと脳内で一々音声に変換しているのであります。
セリフの部分は登場人物に合わせた声とか、そうでない部分は読み聞かせの録音風にとか。
又、場面説明の部分だと、そのシーンがある程度画像イメージ出来るまで、なかなか先に進めません(T_T)。
でも考えようによっては、そう言う読み方をしている間は、想像力とかフル回転して、結構良い脳内活性化に成って、CG作成にも良い影響が有るののかもしれないと、ふと思ったりしています。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Casablanca(カサブランカ)

前回に続き、花の絵のシリーズで、今回の花は(カサブランカ)です。
(クリックで大きくなります。)(今回もpixivに投稿しました。)

1024OrientalLily04.jpg

キャラクターはキャラクターはpinoさんの(babyfaceA4)です。




花はtweetyさんが作成された【OrientalLily】、花屋で良く目にする別名カサブランカです。

bOrientalLily01.jpg

モーフの(Bloom)で花の開き具合、leafで葉っぱの垂れ具合、その他茎の長さ調整も出来ます。
つまり一本で何種類もの百合が表現できる訳です。
その他、一輪だけののも有り、上の絵で髪に付けたコサージュとして使用しました。
前回の絵に使った【BloomingRoseFrame】と組み合わせると、花束も作れるようです。
汎用性が高く色んなシーンで使えそうです、之からが楽しみなアイテムであります。



そして今回も前回作成した黒ホリ(3Zi_BlackHorizont)を使用しました。
黒ホリの壁をマテリアルルームで白に変更、白ホリにしました。
その壁をPoserのマテリアルルームでアンビエント(環境光)カラーも白にし数値を上げると発光し、パネルライトとして使用できます。
各壁面がパネルライトに成るわけです。

bOrientalLily02.jpg

この絵ではVolue0.3、一番上のカサブランカの絵ではVolue0.6で使用。
Volueの値で明るさ調整が出来ます。
その他、カラーでライト色も変えられます。
自分が思った以上に、之から多様に使えそうで、自画自賛かもしれませんが、之も之からが楽しみなアイテムに成りました。



今日の後書きに変えまして、今日のお知らせ(#^.^#)。

TwitterでT2さんが和風展の開催日を発表されました、
(第12回和風展は5月1日~5月15日に開催します。)
との事です、めでたしめでたし(#^.^#)。
投稿規定は開催日以外、前回と同じではないかと思いますので、一応リンクを貼っておきます。
https://img.forum3d.net/wafoo-kitei/
もしかして変更が有るかもしれないので、その時は修正しておきます。

と言う訳で、今年も和風展参加賞を作成中です。
今回はホオズキです、昨年と違って和風植物です(^^。

b_hozuki08-1.jpg
三種類作ったので、鉢植えの時、三本立てに出来ます、各大きさはまだ調整予定です。
また三種類有ると、地植えの時、各大きさや向きを変えると群生も出来るのではと思っています。

b_hozuki08-2.jpg
(木の皿ははるさん作で付いていません。)
枯れた、と言うか熟した実は、モーフで皮が開閉できるようにしました。

今これだけ出来ています。
まだ、形やマテリアルを調整しますが、大方こんな感じに成ると思います。



プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード