スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況まとめ

色々訳合って、今回は全て未完情報です。
ただ自分の頭を整理させるためにも、Twitterでの呟きを中心に、いったんまとめておく事にしました。

まず何と言っても和風展が継続される可能性が出て来たニュースです。
長らく主催のhisayanさんから情報が出てこなかったので心配していたのですが、昨年から入院闘病されていたという事でした。
先日掲示板で、退院したので和風展も再開したいとコメントされましたが、まだ正式な開催規定が発表されていません。
私としては此処は慌てずに、hisayanさんの十分なご回復を待っていようと思っています。
その間、私は今年も参加賞造りと、勿論出展作の絵作りを進めておこうと思っています。

hisayanさん、掲示板。
http://www.number7.jp/bbs/hisayan/



今年も参加賞を造ろうと思ってます、今年は(シュロガヤツリ)です。
馴染みがないと思いますが、私は数年前、自生しているのを見つけ、葉っぱの形状の面白さから観察し、モデリングしていました。
その時は一本だけだったので、束生して(文字通り束に成って)生えるので、新たに大小葉っぱの開き具合等も変えて、数種モデリングし直しました。
後はこれらを茎や曲がり具合を変えて植えていくだけです。

b3ZI_Cyperus02.jpg

先ほどから葉っぱと書いていますが、花びらを包む苞葉と言うものなんだそうです。
この先、その中心から多くの小穂が出てくるのですが、私のはその前の状態です。
マダガスカル原産という事で、観葉植物として栽培されているようです。
なので、観葉に鉢も作ってみました。
勿論地植えでも大丈夫です。

なんでも繁殖力が弱いらしく、以前生えていた所は、周囲の草に飲み込まれて消えていました。
水生植物と有りますが、私が見たのは水っ気のないただの原っぱでした。



そして之からが今回のメイン記事に成りますが、tweetyさんが開閉番傘の配布を始められました。

banngasa02.jpg

モーフターゲットのマスターパラメーターと言う技法で、スムースかつ自在に開閉します。
私はすっかりジオメトリーチェンジと思っていたので、こういう方法も有るのかとすっかり驚きました。
と、私が下手に解説するより、まずは、tweetyさんの各ブログの動画や解説をご覧いただけた方が、理解しやすいと思います。

(動画)
http://blog.goo.ne.jp/candy_zzr/e/7a39f6b8d2412e0124e07333de0831b3

(ダウウンロード及び解説)
http://blog.goo.ne.jp/candy_zzr/e/5c8847bc309385bc86d1065dc1692001?st=0#comment-form

私はこの番傘を使って、和風展で耽美かつ妖艶な絵を出展する所存で意気込んでおります(>_<)!!。



次に和風展とは別に、久々ガラスの動物シリーズも作成を始めました。
久しく忘れていたのですが、私は幼少の頃、憑りつかれたように馬の絵ばかり描いていた時期が有りました。
何かかっこいい馬の絵とか漫画とか、映画を見たのだと思います?
先日までメバチコとインフルエンザによる高熱で、結構創作活動の継続が危機的状態に有ったのですが、良い題材が見つかって、再び何かを造りたいという情熱みたいなのが湧き出て来ました。
今の所、下絵を描いた状態です。

b3Zi_GlassHorse03.jpg

真横、側面の絵はとも角、真正面から見た馬とか、真上から見た馬とか、なかなかイメージが掴めません。
それらはPoserに入っている馬フィギュアを参考にして何とか描いたものの、まだ自信が持てません。
なので上記和風展用の創作が終わるまでこのまま温存し、修正箇所が見えてきたら修正し、モデリングに入ろうと思ってます。
しかし、之だけの絵を描くだけですっかり疲れました。
画家や漫画を描く方は凄いなとつくづく思いました。

お知らせ追加。
ガラスの馬と関連する事ですが、kyotaroさんがブログでPoser11用のSuperflyレンダマテリアル集を発表されています。

http://rutenshikai.blog63.fc2.com/blog-entry-556.html

ガラスの馬のモデリングが出来たら、この中のガラスや金属マテリアルを参考に、質感設定をしようと思っています。
とりあえず私のガラスの鹿で試してみました。

k01.jpg
 
即席のシーン設定ながらこの品質です。
本体の質感もですが、床に映る影も綺麗だと思いました。




最後におまけの今日のVR。

VRですが、まだ受動的に鑑賞している状態です、なかなか能動的にVRを造ろうという段階に進めません。
PSVRはインフルの熱が癒えた後、期待していたバイオハザード7VRをプレイしたのですが、電動鋸ばさみ?で攻撃してくる、おそらく序盤の小ボスおじさんに散々やられてすっかり戦意喪失、再びミクさんVRに戻って気楽に鑑賞を楽しんでいます(^^
もったいなので、和風展や馬作りが終わったら再び小ボスおじさんにチャレンジするつもりです。

PC用のVR、Oculus Riftですが、此方は狭いパソコンディスクに置いているカメラの設置が思わしくなく、空間に絵を描くソフトを使うと線がぐにゃっと曲がってしまいます。
これを楽しみにしていたので、意を決して部屋の改装・・・とまでは行かなくても、いずれ机やテーブルの配置換えをしないといけないなと思っています。
幸いVRのミニ映画みたいなのが多数登録されているので、時折それらを楽しんでおります。

スポンサーサイト

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

キックスクーター!

ni_in_bさんにmomimomi用KickScooterI(キックスクーター)を作成していただいたので、バージョンアップしたVueでキックスクーター専用道路を造り、マイマスコット達を遊ばせてみました(^。^)
(クリックで大きくなります。)(artistsideにもアップしました。

1200jKickScooter10.jpg

使用アイテム
momimomi用KickScooterI(キックスクーター)、ni_in_bさん
momimomi用衣装と頂きものの華麗な蝶、tweetyさん
Vue近景用Japanese Maple、ras_silverfox:銀狐(Ras)さんからの頂きもの。
他、マイマスコット(momimomi・LittleCow・syarakunn・BunkaDoll)は(三次マスコット動物園)に有ります。

前回後書きで書きましたが、Vue8からVUE Complete 2015にアップデートしたので、一番試したかったスプラインを使った道路造りをしてみました。
キックスクーターの絵に、是非使いたいと思った機能でも有りました。
以前は日本でもキラ星のごとく有ったVueサイトで、大概の事は調べる事が出来ました。
ですが、最近は滅多に目にしないようになってしまいました。
そんな中で(ぼくんちのTV)さんというサイトで(覚え書き)Vueのスプラインで鉄橋を作る/道路を作る)と言う記事を見つけ、なんとか使い方が理解できました、有難かったです。




モデリングはサックドレスに続いて(50年代ファッション、フレア・シルエットのワンピース)と言うのを作成中です。
前回のサックドレスと同じ(日本のファッション 明治・大正・昭和・平成)という、ファッションの歴史をイラストで描いた本を参考に、下絵を描きました。
まず、之からも使うと思い、DAZVictoria 4.2を元に、Illustratorで2Dラインのマネキンを描きました。

b_one-piece01-1.jpg

その2Dマネキンに作成候補の2枚のドレスの下絵を描きました。

b_one-piece01-2.jpg

b_one-piece01-3.jpg

参考にしたイラストは、ポーズを取ったり斜めに立っていたりするので、それをV4のゼロポーズに合わせるために、こうして下絵を作成しています。
その過程で、脳内で2Dイラストを3D化し、正面向き、ゼロポーズに変換しています。
したがって3D化のイメージは、この時点でほぼ出来上がっている訳でもあります。

どちらかと言うと、下の方が少し難しそうだけど、反面、面白そうでも有ったので、下の方に決定。
Metasequoiaに其れを下絵として読み込みモデリングしました。
まだ大雑把な段階で、之からUV展開と、細かい皺やベルトのバックル等を造りこんで行きます、しかし・・・

bFlare_OnePiece02-1.jpg

遠回りだけど、此処で一旦Poserでコンフォームフィギュア化して、V4に着せて様子見をしました。
造りこんだ後、大幅に修正するのは大変だからです。

bFlare_OnePiece03-2.jpg

案の定、肩のラインが伸びてしまいました(ーー;)
之は前回のサックドレスの時経験済みで、対処法も分かっていたのでMetasequoiaで早速修正・・・

bFlare_OnePiece03-3.jpg

フムフム之で良かろうという段階まで出来ました。
之で今後、安心して細部の造り込みが出来るというものです。



今日の後書き。
フレアスカートを検索すると(フレア(flare)とはあさがお形に開くという意味。)なのだそうです。
今後はもうちょっとその感じが出ないか修正したり、細かい皺も造りたいなと思っています。
その為にはポリゴンをより細分化しないと出来ません、細分化するほど難しく成ると思います。
でも難しいのにはそれなりの面白さも有ると悟ってきたので、←本当か自分?、出来るかなとか心配ばかりしていないで進めて行こうかと思ってます(^。^)

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

モフモミ・シープランド!?

お知らせ・・・

今年も毎年恒例、春の風物詩、和風展が開催されます。
主な出展企画は
1, 3D CGソフトウェアとPoser(或いは他ソフトの自作)フィギュアを使った和風な絵。
Poserフィギュアを使わない和風の風景画でも可とします。
2. 3D CGソフトウェアの種類とポストワークの制約はありません。

注意点として絵の形式はjpgではなくPNGでなどありますが、詳細は以下の第九回 和風展会場でどうぞ。

hisayan_815010447[1]




さて此処から本題です(^。^)
先日momimomi用の衣装を沢山作成していただいているtweetyさんに、モフモフ羊衣装(SheepCostume)を作成していただきました。
かってに名付けてモフモミです、カウくんも羨ましそうだったので着せてみました(*^。^*)

bMomiSheep04.jpg

この縮れ具合といい、太さと良い、本当にウールで出来た縫いぐるみのようで肌触りも良さそう(^^
ダウンロードや詳細はtweetyさんのブログからどうぞ。

(tweetyさんのブログ記事。)



猫も人もウシも羊に成ってしまう、モフモミ シープランドの絵を作成してみました。
(クリックで大きくなります)(artistsideにもアップしました

1200jMomiSheep06.jpg

那々さんのチビタマの絵が可愛くて良いアイデアと思ったので真似しました(^^ゞ

(その他、主な使用アイテム)
靴はmamomamoさんのMMCapeCoatsetForV4の靴です。
以下は自作です。
3Zi_MomiPlus(モミモミ_プラス)
LittleCowSetリトルカウ
3Zi_marutama羊の干支マスコットマルタマ
3Zi_Gazaniaガザニア
3Zi_Oxalisカタバミ

背景は久しぶりにIllustratorで作成してみました。

600MomiSheep00.jpg

ネットにはもっとこの絵の背景にてきした優れたフリーの背景画があったのですが、Illustratorをしばらく使っていなかったので、使い方を忘れないようにと言うのと、なんとか背景画も思ったように描けるように成りたいという心積もりもあり、作成してみました。


今日の後書き。

冒頭にも書きましたが今年も和風展が開催されます。
この時期だけ時代劇推進委員会の宣伝部員を務めさせていただいております(かってに名乗っていると言う疑惑も(^^ゞ)
和風モデラー有志の方々による参加賞も楽しみな展示会です。
どうぞ宜しくお願いいたします(^^

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

モミモミチャイナドレスとオダンゴヘヤー

思わぬ雑事が入ってご報告が遅くりましたが、momimopmi用に各種アイテムを作成していただいているtweetyさんに、カワイイチャイナドレスと、それにお似合いのオダンゴヘヤーを作成していただきました!!

(クリックで大きくなります、1200×1200)(artistsideにもアップしました)(第九回突撃中華展にもアップしました
j1200QipaoChinaHair06.jpg

(モミナとアジサイの女王 2D 日本語版)
2D3Dブルーレイ+DVD豪華抱合せセット、7月16日発売予定(は未定)。
(物語)
モミモミ猫の姉妹、姉のモミザは突然アジサイの魔法が身に宿り、アジサイの妖精の国へ旅立った。
妹のモミナも姉を追って旅たつのであった。
バックで二胡姫の弾くは随它吧~随它吧~(意味不明)

絵とは全く関係有りません、いい加減な事を書いてすみません(*^^)v



今回のtweetyさんのセット名はPOSER用【Qipao&ChinaHair】です。
なんとモミモミ用チャイナドレスと、オダンゴヘヤーのセットです。

j600QipaoChinaHair07.jpg

ChinaHairはともかく、Qipao旗袍(チーパオ)とは中国語でチャイナドレスの事らしいです、始めて知りました。
やっぱりチーパオにはオダンゴヘヤーですね、とてもカワイイ(^.^)

☆ tweetyさんのブログ記事は此方から。

冒頭、カワイイシルエットクイズが目を引きます(^・^)

他の主な使用アイテム。

○オダンゴヘヤーは人間の女の子にも似合いそうだと思い、那々@alongtimeagoさんのお人形キャラ、alta_A4_Ami(for Aiko4、に使用しました。

○V4用チャイナドレスはkyotaroさん

○二胡姫の二胡は電脳箱庭はるさん作です。

○下の絵の中華風室内セットはkyotaroさん
中華風武器はHenrietteさん。

○モミモミプリティーパンツとバラの髪飾りは(三次マスコット動物園)にあります。

他のアジサイの花や建物背景等は以前購入していたアイテムです。



後書き・・・
雑事もほぼ片付き、次回のアイテム作りを構想中です。
今回の絵作りにも思ったのですが、こういうシーンで、地面に何か下草を植えられたら良いなと思っています。
候補は雑草と言えばのカタバミです。
トランプのクローバーに似ているばかりに、日本ではクローバーと勘違いされている可愛そうな草ですが、使い方しだいでは面白い題材だと思っています。



テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

ラブラブ♥プリティーウエイター

前回に続いて、マイキャラ3Zi_momimomi用に衣装などアイテムを作製して頂いているtweetyさんが、フルーツパフェの修正と可愛いメイド衣装を配布してくださいました(^^。
(クリックで大きくなります)(artistsideにもアップしました

1200Jbparfaitapron06.jpg

とある街の小さな喫茶店、その名も猫カフェ、そこでは二匹のネコのウエイターとウエイトレスが、いそいそと給仕をしているのでした。
時々ポッキーをつまみ食いしているのだけど、お客はみなニコニコと笑って許して見守っているのでした。

という訳でネコウエイターが持っているフルーツパフェに修正をされて再配布されています。
P6EとDSでも読み込めないということでした。
P8以上をお使いの方は大丈夫だったと思いますが、一応上書き保存されたらと思います。
それに!
な、なんと言っても今回はmomimomi用のメイド衣装のおまけつきです。
おまけと言っても髪や靴まで一揃いの豪華モミモミ変身セットであります。

bparfaitapron07-1.jpg

メイド衣装付属のtweetyさんの「昭和のアイドルあるいはお姫様風」を付けたモミモミちゃんがあんまり可愛くなったので、私もがんばってモミモミ君に髪を生やしてみました、持ち合わせの髪をくっ付けただけだけど(^^ゞ

配布先や修正詳細は、是非tweetyさんの解説ブログをどうぞ、楽しいアニメもあります。

http://blog.goo.ne.jp/candy_zzr/e/8452aa6308ebed6b2fa22952c8733406

(その他の主な使用アイテム)
女性客衣装mamomamoさん
電脳箱庭はるさん作モミモミプリティーパンツ



(おまけのPoser豆知識)
今回はモミモミプリティーパンツの色をエプロンの色に合わせて青系統に変えています。
いちいちテクスチャマップの色を描き変えるのは面倒なので、マテリアルルームだけで出来る方法を覚書しておきます。

ざっくり書くとマテリアルノード、数値演算内の(hsv)を使います。
下図のとおり(hsv)を繋いで、色調数値を上げると色がどんどん変わって行きます。
衣装の場合は、1単位で変えていったほうが良いようです。
(以下クリックで大きくなります)

hsv04.jpg

hsv05.jpg



尚、先日某所でもう少し詳しく(hsv)について書いていたので転載してみます。
此方は人の肌の質感の変更について書いています。
尚、これはP8くらいまでのマテリアル設定のキャラクターには使えますが、最新のSSSを使っているような肌には使えないのではないかと思います。
ですが詳しい(hsv)の設定法はこちらに書いているので、参考になるかと思います・・・

Poserで肌の色味を変える方法に、マテリアルノードの(hsv)を使う方法があります。
これはマテリアルルームのシンプルモードではなく、全ての詳細モードが使えるアドバンスモードに切り替えて行います。

図①がデフォルトのPoser6デフォルトフィギュアのジェームズ(カジュアル)君の顔マテリアル設定画面です。
アドバンスモードに切り替えてあります。

hsv01.jpg

図②がその(hsv)設定画面です。
①で設定画面の余白をクリックし、さらに右上の小さな三角をクリックして各ノードを読み込むウインドーを開きます。

②すると新たにウインドーが開くので、其の一番上、日本語版だと数値演算の小さな三角をクリックします。

③するとまたもや選択ウインドーが開くので、其のうちの(hsv)をクリックします。

④すると(hsv)ノードが設定画面に表示されます。
(hsv)はイメージマップの色調、彩度、明るさを変更してくれます。

まず上のイメージマップのソケットみたいな所からドラッグ&ドロップして(hsv)に線を繋ぎます。
次に(hsv)のソケットからドラッグ&ドロップしてポーザーサーフェイスの拡散色に繋ぎます。
これで準備ができました。

今回は(hsv)内の色調の数値を0.7にしてみました。
人肌の場合、数値を小さくすると赤みがかり、大きくすると青みがかかるようです。
明るさのダイアルは1.3にしました。
人肌の場合は衣装などと違い、それぞれ+-0.1~0.2程度が自然に変えられるようですが、今回は違いが分かるように大きめに変更しました。

hsv02.jpg

図③は左右で其の違いが分かるようにしました。

hsv03.jpg



お知らせ。
今年も毎春恒例、第八回和風展が開催されます。

WAFU8L[1]

詳細は此方、http://www.forum3d.net/wafoo/
私、この時期だけ思い出したように時代劇推進員会会員やってます、どうぞご参加、また開催時は閲覧のほど宜しくお願いいたします。
尚、参加者には毎回希少な和風アイテムの参加賞も用意されております。

1月24日、和風展規約が改定されました、3DCGソフトはPoserでなくても大歓迎という事です。
尚規約にも書いてありますが、投稿画像はPNG形式です、何故わざわざ書くかと言うと、自分が間違えてJpegで出しまった事が何回かあったからです(^^ゞ

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。