FC2ブログ

天国に一番近い、かもしれない島。

令和元年夏、暑中お見舞い申し上げます。
(クリックで大きく成ります)(pixivにも投稿しました。)

1600-2019summer001.jpg

使用アイテム、tweetyさんのLPG及びLPG用【Angel】衣装

今まさに梅雨真っ只中、蒸し暑い中、皆様いかがお過ごしでしょうか。
現実逃避と言うか(天国に一番近い、かもしれない島。)みたいな(^^;、楽園を空想して絵にしてみました。

此方は先日の線状降水帯来襲でニュースを騒がせましたが、幸い何事もなく過ごせました。
梅雨だからこんなものだろうと思っていた物だから、TVで映し出される世界と、実際身の回りの世界に乖離を覚えて変な気持ちさえしました。
又、当時雑用が色々有り、Twitterは見るだけで、しばらくツイートしていなかったものだから、フォロワーの方々にご心配をおかけしてしまいました。
そんな時だからこそCGの事でなくても何でもツイートして、無事をお知らせしておいた方が良いかなと反省しました。



近況は、
思い付きで新たにキツネのモデリングを始めました。
まず今回初めてCLIP STUDIOで下絵を描いてみました、妖狐をイメージしてみました。

600bFox05.jpg

今回なぜCLIP STUDIOを試したかと言うと、ベクターレイヤーが有る事と、それを利用して例えばメタセコみたいに左右対称(おまけに上下対象も)で描けると分かったからです。
特に正面・上面図を描く時便利だと思いました。
残念ながら描ける事は描けるけど、各制御点の移動が対象反映されず、今回は余り利を感じませんでした。
しかしながら側面図はとても扱いやすく、上記問題さえ解決できれば大いに使えそうです。

一方モデリングの方はまだまだこれからです。
締め切りが無いアイテムなので、モデリングを研究しながら落ち着いて進めて行こうと思ってます。

600bFox06-2.jpg



一方此方は来年の和風展参加賞用に毎月一個作成している上生菓子です。
今月はホオズキを造りました。
練り切りで中は黒餡でした。

b3Zi_JS_hoozuki01.jpg

上生菓子は食べてすぐ、記憶に新しい間に造らないと上手く造れないので暑中見舞いの絵やキツネより優先して造りました。
生菓子と生が付くだけに保存は余り効きません、モデリング出来るまで、取っておくわけにはいきませんし。
形状造りは簡単でしたが、とにかくテクスチャ画像造りが難しかったです。



後書きとお知らせ。

まずPoserにちょっとしたニュースが有りました。
RenderosityがPoserの権利をSmithMicroから買収したらしいです。
Renderosityは主にPoser関連のアイテムを販売してきたサイトなので、先行き不透明なPoserに良い道筋が出来るのではないかと期待しております。

次に今年もぽざくらで2019年水着展が開催されるそうです(#^.^#)。
参加するのは久しぶりです、懐かしいです。
まだ時間に余裕が有るし、今年は是非参加してみようと思っています。

開催日程などは(此方)

おっと!!。
暑中見舞いの絵は空想と書きましたが、元ネタの風景は有ります。
チューク諸島と言って小さな箱庭みたいな島々が点在している地域が有り、その楽園の様な絶景写真を見ての空想です。
昔はトラック諸島と言っていて、私なんかの世代にはその方が耳に馴染みの方も多かろうと思います。
大戦中日本の統治下にあった事等、日本との関りも多い島々であります。
と、ちょこっと豆知識でした(#^.^#)。

スポンサーサイト



テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

ペガサス

tweetyさんのPOSER用【Angel】に入っているガラスの翼を私のガラスの馬にくっ付けてみました。
今回はその他、海底軍艦の続きと、和風展用の参加賞について考えている事が有るので、そのまとめです。
(クリックで大きくなります。)(pixivにも投稿しました。

1200Pegasus04a.jpg

主な使用アイテム。
tweetyさんのPOSER用【Angel】LPG用【SandalSET】
銀弧ras_silverfoxさんの(Vue用ガラス質感)。
私の(ガラスの馬)でした。


本来はtweetyさんのローポリゴンガール用の天使セットでしたが、私のガラスの馬に着用したのも紹介されていたので、私も試してみました。
翼の美しい構造が刻み込まれており何と言ってもカッコ良いです。
Vueの透明ガラスだと、その形状を活かすライティングが難しく、一時行き詰まりましたが、思い出して以前いただいていたrasさんのVue用半透明ガラス質感を使用しました。
オパルセント・グラス、或いは月光色ガラスと言うのでしょうか。
翼の細部も淡いグラデーションも綺麗に表現されており結果成功でした。

雲海上を飛ぶペガサスとLPG天使ちゃんを描きたかったので、背景は雲だけにしました。
取り留めも無い雲だけで遠近感を出したり、ある程度構図のまとまりを感じさせるのは難しかったです。
でもVueの雲は好きなので、その雲を極めようと密かに目論んでおります(#^.^#)。





続いて前回のniseisyaさんから(POSERフィギュア 河底軍艦)の続きです。
その後、海底軍艦VSものを2作造りました。
まずはVSノーチラス号です。
(クリックで大きくなります。)(pixivにも投稿しました。

1200Gyouten05.jpg

続いてVS宇宙戦艦です。
(クリックで大きくなります。)(pixivにも投稿しました。

1200_Y_Gyouten03.jpg

宇宙戦艦ヤマトはshare cgで見つけました。
(Battleship Yamato/Starblazers)
ただしマテリアルが設定されていないので、自分で設定しないといけません。
全部は大変なので、自分の用途に合わせて必要な部分だけ設定すれば良いのじゃないかと思います。

スチームパンクの中でも特に好きなのがレトロフューチャー(昔の人が考える未来の姿)でした。
さらにその中でも好きだったのが海底軍艦、海底二万マイルのノーチラス号、そして禁断の惑星のロボット、ロビー・ザ・ロボットでした。
よくよく考えてみたらレトロフューチャーはロビー・ザ・ロボットだけでしたが、私の気分的には三つともレトロフューチャーです。
(クリックで大きくなります。)

800Gyouten06.jpg

よもやその三つがPoserアイテムとして揃えられるとは!!、とても嬉しかったです。

主な使用アイテム。
niseisyaさんの(POSERフィギュア 河底軍艦)

ノーチラス号はレンダロで購入、ロビー・ザ・ロボットは同じくレンダロのフリーアイテムでした。
入手が随分以前だったので今も有るのか分かりません?。





続いて勝手ながら今年も和風展が開催されると想定して(#^.^#)!。
今年の参加賞は何にしようかと考慮中です。
例年だと植物ですが、今年は準備が整いませんでした。
と言うのも自分の場合モデリングする対象の植物の実物がないと造れないからです(T_T)。

そこでいきなりですが我がブリキロボットの御紹介を(#^.^#)。

600IMG_0628.jpg
600IMG_0629.jpg
600IMG_0630.jpg

自分はコレクターでは無いですが、気が付けばいつの間にか数台のブリキ玩具を収集していました。
いずれも鑑定団に出てくるような大層な品ではないです。
ロビー・ザ・ロボット一体を覗いてほとんどが雑貨屋さんでアンティーク風味のインテリアとして売られていた物で、値段も普通の玩具程度です。
でも肝心なのが、いずれも金属製かつゼンマイや電池で内部の金属機械で動くという事です、なんともこれまたスチームパンク的要素を感じていて、それで好きなんだと思います。

何故ブリキロボット自慢を始めたかと言うと、この中の一台をモデリングして参加賞にしようかなと思っているからです。
何処が和風かと疑問に思われるかもしれませんが、戦後ブリキ玩具こそが復興の一翼を担い、かつ日本の玩具製造技術を世界の頂点に立たせたと・・・受け売りですが聞いていたからです。
今の所、一番上の赤いのか三角頭のいずれかを考えています。
赤い方は(Zippo)さんが可愛いのを既に作成されています。
なのでもし自分が造るとしたら、ある程度アレンジしたロボットに成るだろうと思います。





今日の後書き。
と、此処で自分も、読んだ人の気分もどんよりさせるお知らせが~~(^^♪。
今年も遂に税務署から青白申告のお知らせが。
去年も税理上は之と言って特別な事は無かったので、提出開始の来月18日までには仕上げて提出出来るのではないかと思っています。
従って新たな絵造りやモデリングや上記の参加賞等は、それが終わってからに成ると思います。





テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

ビックリ仰天号!!。

niseisyaさんから(POSERフィギュア 河底軍艦)を頂いたので、ビックリ仰天して今日の予定を返上してレンダリングしてみました。
(クリックで大きくなります。)(pixivにも投稿しました。)

Gyouten01.jpg

実はAmazonで超合金轟天号と言うのが売っていまして、欲しいけど自分には高嶺の花、虚しい思いをしていましたが之で報われます。
確かに手には取れませんがデジタルの中で自由に背景を組み鑑賞できます。
またこれでもかと言う稼働ギミック@@!。
先頭部のドリルのモデリングもですが、もう流石niseisyaさん品質としか言いようが有りません。

今回はVueの海底シーンの中に置いただけでしたが、創造を膨らませてシーンを組んで、より豊かなスチームパンク及びセンス・オブ・ワンダーの世界を楽しみたいと思っております。
有難うniseisyaさん(#^.^#)!!。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

怪盗キャットガールの大冒険!!

今回は新作の絵2枚と亥年マスコットの途中経過です。


怪盗キャットガールの大冒険!!。
(クリックで大きくなります。)(pixivにも投稿しました。)

1200LPG-CAT07-3.jpg

怪盗にしてトレジャーハンターのLPGキャットガールと相棒の子猫は、カリオストロ伯爵の遺産を追って大冒険を繰り広げていた。
と言った感じのシーンをでっち上げて絵にしました。

主な使用アイテム

tweetyさんのPoser用ローポリゴンガール(LPG)と、LPG用【MasqueradeCat】セット
お城はDAZのFantasy Castleです。
私の3Zi_momimomi(ゴーグルとジャケットとシャツはtweetyさん、パンツははるさん)。





2枚目はtweetyさんのブログで解説されていた(手軽エフェクト(^0^))の実験です。
本当にお手軽にこんな絵ができるのかと試したところ、本当に簡単でした!。
(pixivにも投稿しました。)

800LPG_Devil02.jpg

主な使用アイテム
tweetyさんのLPG用【Devil'sCostume】セット。
私の3Zi_momimomiとtweetyさんのモミモミ用ハロウィンセット。

一コマ目で魔法陣を2枚揃えて配置、
bLPG_Devil01-1.jpg
二コマ目で魔法陣の一枚を傾けたり上に配置したりして、
bLPG_Devil01-2.jpg
解説通りブラーレンダリング。
bLPG_Devil01-3.jpg
 
よもやモーションブラーを使って、このような光のマジックを表現できるとか@@!!。
工夫次第でまだまだ楽しいエフェクトが造れそうです。





そして作成中のPoser用フィギュア、亥年マスコット作成の途中経過です。
キュビズムっぽいイノシシモデリングを目指して始めたのですが、いつの間にやら・・・、

b-inosisi02-13.jpg
b-inosisi02-14.jpg

ロボットと言うかゾイドっぽく成ってました(^^;。
まあ、ゾイドも好きなので之で良いかなと。
実際動かしてみて、まだ修正変更が有るかと思いますが、大方モデリング自体は完成です。
何しろ今回は可動部が球体間接&ヒンジなので気が楽です。
もう影響範囲のなんたらかんたらで悩ませられる事は有りません(#^.^#)。
もうちょっとデザインを詰めたい所が有るので、それを済ませたらいよいよPoserでのフィギュア化です。





今日の後書き。
こうして球体間接等を考えてモデリングするのは面白いです。
こうなったら球体間接人形の仕組みの勉強をしてみようと思ってます。
仕組みが分かればもっとリアルなモデリングが出来るのではないかと思うからです。
そしたらデンジャラスな球体間接人形等造ってみたいなと思うので有ります(>_<)。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

秋の気配、と、ミミリータの中間報告

先週辺りからようやく待ちに待った秋の気配を感じられるように成ってきました。
暦の上では既に秋ですが、少しでも本格的な秋よ来い早く来いと期待を込めて絵を作成しました。
また絵を作成していて、図らずもPoserのサブディビジョンサーフェイスの謎が解けたように思うので、その事も後述しておきます。
(pixivにも投稿しました。)

800LPG-Autumn06.jpg
 
主な使用アイテム・・・
垣根は電脳箱庭はるさん
ローポリゴンガール(LPG)及び衣装「サッカーボールセット」はtweetyさん。
紅葉の落葉(New FallenLeaves set (落葉セット2 改)は私三次でした。



以下自分には謎だったPoserのサブディビジョンサーフェイスの謎が(自分なりに)解けたので書いておきます。

今回の絵はVueでレンダリングしたのですが、Poserでポージングしたローポリゴンガール(LPG)をVueにインポートしようとすると、思わぬ結果に成ります。

LPG-Autumn01-1.jpg

バーチャファイターか@@!!
はてさて何故こうなるのか、ソフトウェアとかプログラミングの知識のない自分には解りようがありません。
だがしかし!
解決法を見つけないとローポリゴンガールはVueでは使えません。
何故かは解らなくても原因は解ります。
VueにはPoserのシーンデータを読込む機能が有るのですが、最新バージョンのPoserデータには完全対応していないようなのです。
もっとも私のVueは既に3世代前のバージョンなので、最新版ではどうかわかりませんが、サブディビジョンサーフェイス等が使用されているデータにはやはり未対応ではないかと思います。
そこでもしやと思い、Poserでシーン内のローポリゴンガールをWavefront OBJ形式で書出し、それを再入力してみました。

LPG-Autumn01-2.jpg

うまく行きました。
つまりPoserのサブディビジョンサーフェイスでローポリゴンを細分化したCr2データをObjで出力すると、ポリゴンが細分化された状態で出力される訳です。
此処まで来てはたと悟りました!!。
Poserのサブディビジョンサーフェイスとはメタセコイヤにおける曲面設定、Shade3Dにおける面の分割の事ではなかったか!!
とまあしっかり勉強されている方からは、そんな当たり前の事をと笑われそうですが、今までPoserのサブディビジョンサーフェイスをまるで魔法のようだと思っていた自分には目からうろこだったのであります。
以上、当たらずとも遠からずではないかと・・・

OBJデータを読込んだ後、マテリアルを再設定しないといけないとか有りますが、之でVueでインポートできないPoserデータも、無事読み込める方法が分かったので、自分として終わり良ければすべてよしでした(^^。





次に作成中のミミリータの途中経過について。
ようやくモデリングがほぼ終了しました。

LPG-Autumn02-1.jpg

一番時間が掛かったのは目の開閉モーフ造りでした。
特にまつ毛はtweetyさんのLPGやモミリータ用の付けまつ毛を参考に、目蓋とは別パーツにして目蓋に合わせました。
モーフ造りが難しく成らないよう単純に造ったのですが、それでも目蓋に合わせて動くよう造れるか自信が有りませんでした。
でもいざ試験的にPoserに持込んで動かしたところ、目蓋から分離することなく追随して動きました。
之にはホッとしたし嬉しかった、産むは案ずるより易しでした(^^。

bMiMiLITA28-1.jpg

瞳も猫の目の様に変化するモーフを造りました。

bMiMiLITA28-2.jpg

↑ちょっと目の色を変えないと分かり辛いかな。

この後、忘れ物は無いかとか、Poserで動かす為の手足とか頭部とかのパーツ分けを済ませてから、いよいよPoserに持込んでのフィギュア化に成ります。


 


今日の後書き・・・
気が付けばもう9月も半ば、ミミリータのPoserでのフィギュア化を急ごうと思います。
何故なら少しでも早く来年の干支マスコット造りを始めたいと思っているからです。
私の干支マスコット作りも後は亥年、寅年を残すばかり。
此処でしくじっては又寅年みたいに12年待たねばなりません(>_<)。
まあ、流石にそれは無理っぽいので、もし年内に間に合わなければ来年に持ち越さねばなりません。
でも出来たらそれはしたくない。
なので余裕の有る内に干支作りを始めたいのであります。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード