FC2ブログ

Jeeg Vs ムーンロイド!!。





☆おうちで和風展☆

(第14回和風展開催)のお知らせです。
投稿期間: 2020年5月1日(金)~2020年5月15日(金)
コメント: 2020年5月1日(金)~2020年5月31日(日)

EU-aEEMUcAEE3JV.png








niseisyaさんの球体関節人形(Jeeg)を頂いたので、私の球体関節人形(ムーンロイド)と共演させて頂きました。
Vsと言っても最後は協力して戦うと言う戦隊ものの定番に沿っています(^^。
(クリックで大きくなります。)(pixivにもアップしました。)

1200JEEG06.jpg

鋼鉄ジーグは勿論知っていたのですが、アニメは当時此方では放映されていなかったのか見られない時間帯だったのか見た事が有りませんでした。
幸いAmazonビデオで一話がフリーで見られたので大まか物語設定が分ってきました。
敵役はハニワ幻人、SFに謎の古代文明を絡めてくるあたり、流石永井豪さんです。
絵の敵役には私の(埴輪君初号)に、これまたniseisyaさんの(埴輪君用鎧セット)を装着して使用しました。
又、永井豪さんのマンガで、大きなキャラが少女を肩にからげて戦うシーンが印象的だったので 、絵の2体のポーズにも使いました。

又、niseisyaさんが適役のハニワ幻人ゲマラをセットにした完全版(Jeeg)を発表されたので、マゲラと差し替えた絵も作成しました。
全て入っているので、Poserに導入する時は、此の完全版がお勧めです。
(クリックで大きくなります)

1200JEEG07.jpg

永井豪さんのロボットアニメの特徴を完璧にとらえたモデリングとPoserフィギュア化、流石niseisyaさんです。





私も新たに球体関節人形の作成を始めました。
今回はストリートファイターⅡの春麗(チュンリー)を題材にしました。
まだ下絵段階なのでいざモデリングを始めたらデザインが変わるかもしれません。
でも名前は決めました、チュンチュンロイドです!。

AiChunChunRoid04.jpg

和風展も控えているし、デザインも決まらないし、決まっているのはチュンチュンロイドと言う名前だけだし、相当難しい事に成りそうなので焦らずにゆっくり進めて行こうと思っています。





毎月和風展の参加賞用に作成している和菓子ですが、先月は(吉野桜)でした。

b3Zi_JS_sakura01.jpg

餅菓子です。上に塩付けした桜の花をのせ、寒天で塗り固めて有ります。側はもちもちとした見た目に関わらず、梅酢が練り込んであり爽やかな味わいでした。中は白餡でした。





今日の後書きも時事ネタですが書かずにはおられません。

前回の記事で、今回のコロナ騒ぎは(リーマンショックみたいな深刻な事態にはならないであろうと、割と能天気に考えております。)等と書いてしまい、今となっては自分の不明を恥じいっております。
あれから信じられないような事態が国内はもとより世界的規模で起こってしまいました。
私としてはもう祈る事しか出来ません。
せめてほっこりしていただきたくアマビエ様の画像を掲載しておきます。

IMG_1780-01.jpg

我家の守り神、阿羅羯磨と共に。

IMG_1780-02.jpg

アマビエ様は、もし疫病が流行った時は(私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ)と予言を残したそうで、有名な絵師さんが多数ツイッターでそれぞれのアマビエ様を描いてアップされています。
写真のアマビエ様はCG作家であり、またフィギュアの原型師でもある加 茂 恵 美 子さんのフルカラー3Dプリントされたアマビ様を使用し、流川香のたゆたう香に浮かべるがごと祀ってみました。

追記)
私でも祈ること以外に出来る事が有りました。
手洗い・うがい・三つの密を避ける・
そしてマスク、意外と大切かも。私は紙製が尽きたので、今は外出時、布製を着用しています。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

がんばれ僕らのトーホー自衛隊!!。

niseisyaさんから(POSERフィギュア メメタァ殺獣光線車)を頂きました(^^)/。
特撮映画を観て育ったみんなには胸熱なアイテムであろうと思います。
そう東宝怪獣映画の影の主役と言って良い対怪獣兵器いわゆる(東宝自衛隊兵器車両)メーサー殺獣光線車がモデルであります。
之は是非にでも怪獣と戦わせねばと大いに妄想をたくましゅうしてみました。
(クリックで大きくなります。)(pixivにも投稿しました。)

1600-2020MEMETAa_cannon04.jpg

レンダリングはVue2015です。



niseisyaさんのメメタァ殺獣光線車ですが、小道具ではなくPoserフィギュアです。
フィギュアなので彼方此方自由に動かしてポーズを取らすことが出来ます、なんとタイヤやキャタピラーをモーフで回転させることも出来ます、いったいどういう仕組みなのか私なんぞには想像もできません。
そこで思いついたのがギドラの無重力光線に絡み取られて空中に浮き上がらせられてしまうシーンを絵にしようという事でした。

bMEMETAa_cannon06.jpg

それらしいポーズを取らせて、それに合わせてVueで爆煙を加えて絵にしたいなと思った訳です。
所がその爆煙がなかなか思ったように表現できません。
Vueが有れば簡単に出来るのではと思われるかもしれませんが、これがまた実際やってみるとなかなかに厄介なのです。
そこで発想の逆転で、まず爆煙を造って。その中にメメタァ殺獣光線車やギドラを置く事にして無事完成しました。




対する怪獣はかつて金星文明を滅ぼしたと言う黄金に輝く宇宙怪獣キングギドラをモデルにして組立ましした。
実は今回のギドラは私の造った3代目です。
初代は5年前、DAZのMillennium Dragonやイーストドラゴン(Millennium Dragonに付属で付いていた東洋ドラゴン)計4体を組み合わせて造っています。

bMEMETAa_cannon00.jpg

それを引っ張り出して読込んだところ口が動きません、原因は不明です。口が動かないと無重力光線を吐き出す事も出来ません(T_T)。
イーストドラゴンの腕を非表示にした為の穴が開いているし、今見ると全身のバランスもいまいちだし造り直す事にしました。

そして2体目!。
今回はMillennium Dragonにイーストドラゴン、それにPoser付属のヘビを使い、計7体で仕上げました。
かなりうまく行った、カッコ良い、しめしめと思っていたところ、Vueに読込んだらとんでもない事に!。

bMEMETAa_cannon03.jpg

首が、首が~!!無い。
これまた原因不明(T_T)。
手立ては有るには有りますが、それだとちょっと顔の向きを変えたいとかした時、一々面倒な処置を繰り返さないといけません。
それで観念して3体目に取掛りました。1体目に戻って首と頭をイーストドラゴンにする事にしたのですが、やっぱり気に成るのが腕の跡の穴です、之を何とかしたいと考えて閃いたのが腕の有った部分、胸のY軸拡縮パラメーターを0にする事でした。

bMEMETAa_cannon04.jpg

多少痕跡が残りますが、胸の上下のパーツの大きさを調整する事によりほとんど目立たなく成りました。
そして尻尾も2本に増やして完成、我が3体目ギドラ!!。

bMEMETAa_cannon05.jpg

なんだかつぎはぎな感じですが、一体型フィギュアと同じようにPoserで操作して自由にポーズを取らすことが出来ます。
大好きなギドラを好きなように操ってみたいという執念みたいな感じでようやっと完成しました(#^.^#)。
之からも何かと活躍させたいなあと思っています。



最後にVueでレンダリングした画像にメーサー殺獣光線やギドラの無重力光線、それにギドラの体表をなんとな~くそれらしくホトショで描き加えて完成させました。
下がVueでレンダリングした素の画像です。

bMEMETAa_cannon07.jpg

何とか無い知恵を絞りだして描き加えました(^^。
聞けば初代CGの無いころは、映画のフィルムに専属の技術者が直接光線を描き加えていたそうです。
そう思うと多少手描き感があっても雰囲気が出て良いのではと思いました。





毎月、今年の和風展参加賞用に月々の和菓子をモデリングしています。
昨年12月は雪うさぎです。形が簡単すぎやしないかと思って尻尾やら付けてみたのですが、シンプルイズベスト、やはりオリジナルのこの形が一番でした。
皮は米粉と山芋で軽めの饅頭みたいでしたが、中身は白餡で黒餡がくるんであって、なかなかに濃厚な食べ応えの上用和菓子でした。

b3Zi_JS_SnowRabbit01.jpg

今年1月は白梅です。菓子材は雪平「せっぺい」。知りませんでしたが白いお菓子を造りたい時、卵白を使って作る生地なんだそうです。手間が掛かるそうです。餡は白餡でした。

b3Zi_JS_siraume01.jpg

そして2月は紅梅です。まだ雪に覆われた大地に紅梅が一輪、と言う風情です。菓子材はこれまた1月の白梅に続いて雪平(せっぺい)中は白餡でした。

b3Zi-J-S-RedPlum01.jpg

いよいよ後二個で12か月分完成です、なんだか緊張してきました(^^;。
無事コンプリートしたいです。





今日の後書き。
普段は時事ネタは書かないブログですが、今回は書かない訳には行かないでしょう、そうです新型コロナウイルスです。
タカラトミーの最小とは言え株主をしている関係で証券会社から今回の(新型肺炎による株価急落について)という緊急メールが届きました。
その中で今後の展開について2003年のSARSを参考事例として解説されていました。
SARSは日本に入っていないのであくまで世界的な参考資料としてですが、
SARSは3月に増加が加速し、と有ります、なんだか今回と似た感じです。
そして4月に増加率がピークを打ち、5月末にはほぼ底打ちをしています、ただしWHOが終息宣言を出したのは7月という事でした。

そこで私として気に成るのがオリンピックへの影響です。
と言うのも今年の和風展にオリンピックイヤー記念の絵を出展しようと目論んでいたからです。
よもや中止に成るとまでは思わない物の、IOC会長が5月末のコロナの動向次第で開催を考えると言っていたり、多少の不透明感が払拭できません。
もし中止に成ったら幻のオリンピックイヤー記念とか言ってしれッと出展してしまおうかなと思っています。

緊急メールの株価予想については、タカラトミーは株主優待のトミカ目的なので売り買いはしない事も有り、余り熱心に読んでいません。
ざっと目を通したところ、コロナウイルスの増殖の底打ちが確認できた時点で株価は反発するであろうと、まあ当たり前の事が書いて有りました。
私個人としてはリーマンショックみたいな深刻な事態にはならないであろうと、割と能天気に考えております。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

赤いドレスの少女人形

ある日、少女は自分が人形である事に気が付きました。
(クリックで大きく成り)(pixivにも投稿しました。)

1200LPG_Gothic07.png

人形(LPG)及び衣装【Gothic&Lolita】、及び薔薇はtweetyさんです。
レンダリングはPOSERPro11(Superfly)です。



私にはこの絵のアイデアに成ったかなり昔の思い出がありました。
とある街角で古風なビスクドールの様な衣装をまとった金髪の西洋の少女を目撃した事が有りました。
多くの大人たちに取り囲まれて、本当のお人形さんの様にポーズを取っていました。
何かの雑誌記事の為か宣伝写真の為だったかもしれません。
西洋絵画に描かれたような美しさで、本当にこの様な人が存在するのだなあと妙に感心したのを覚えています。

お人形さんの様にと書きましたが、大人たちに指示されたのか、無表情に佇んだ姿は本当の人形の様で少しばかり異様な感じさえ持ちました。
幼いながら人形を演じていたのかもしれません?
そこから発想して逆に自分を人間だと思い込んでいた少女の図を思い付きました。



絵を作成するにあたり、どの様に自分が人形だったと気づかせるか考えて、顔がカパッと外れて素体の顔がむき出しになる表現を思い付きました。
それを実現させるために画像処理で済まそうと考えたのですが、それは自分には難しく実現しそうにありません(T_T)。
そこでモデリングソフトのmetasequoiaで顔だけくり抜きお面を造る事にしました。
少し不気味な画像ですが↓

bLPG_Gothic01.jpg

それをPoserにインストールし、彩色したお面とモノクロの素体お面を二種類造り、彩色の方を手に持たせ、モノクロの方をLPGの顔に張り付けました。
更に少女に自分の顔の真実を見せる為に鏡に向い合せました。
此処まで思い付くまでかなりの紆余曲折がありました。





今日の後書き。
次はムーンロイドを造った時の心残りが有るので、再び球体人形に取り組んでみようかなと思っています。
何を作るか何個かアイデアは有るのですがいずれもほとんど白紙です。
確定申告を勢いで仕上げて(^^;、その後和風展も控えているし、なるべく早く何を始めるか決めようかなと思っています。



テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

美少女メカ戦士ムーンロイド??作成中経過報告

全開の白狐に続いて今作成中のフィギュアは!!
美少女メカ戦士ムーンロイド(Moonroid)です、Poser用の球体関節人形です、というか可動フィギュアです。
いまmetasequoiaでの作成がほぼ終わった状態です。

bMoonroid20-3.jpg

bMoonroid20-6.jpg

bMoonroid20-2.jpg

作成を始めた事の発端は前回記事にした我家のリフォームでした。
その中の開かずの部屋の整理中、まるでアニメのシチュエーションで出くるようなブリキ缶のお宝箱が出て来ました。
その存在すら忘れていたので、中身の事も全く覚えていませんでした。
さて何が入っているか多少ワクワクしながら中を開けると、なんと実写版セーラームーンフィギュアが出てきたではありませんか(>_<)!!。
実写版のフィギュアだとなんだか醸し出されるイケない感が、それですぐお宝箱に封印して忘れてしまったのかも(#^.^#)。
それに加えて以前Studio Mayaさんが配布されていたセーラームーン衣装も思い出しPoserのライブラリーから探し出しました。

bMoonroid20-5.jpg

当時かなりドキドキしながらPoserに導入しましたね、な、懐かしい(#^.^#)。
そんな事が有り、狐の後何を造ろうかと思ったとき、すぐにメカっぽいセーラームーンならぬムーンロイドを造ってみようと思い立った次第です。
それも球状関節フィギュアで。

球状関節と言うと以前にも干支マスコットで(からくり蛇卵)とか(三次_カラクリチキン)とか(イノイド)とか作成した経験が有ります。
いずれも造っていて楽しかった思い出に成っています。

普通のPoserフィギュアと違って関節の屈伸調整をしなくて済むので私にとっては随分楽です。
Poserも随分進歩したもので、関節屈伸調整はかなり高度に成って、私には把握してそれを使いこなす事は出来なく成ってしまいました。
今はごく初期の調整で仕上げるしか有りません。
その点、球体関節の調整は自信を持って出来るので楽しいのだと思います。

最後にPoserに読み込んでマテリアル設定をチョコチョコとやったので掲載しておきます。
まだ決定では有りませんが大方こんな感じに仕上がると思います。

bMoonroid19-3.jpg

因みにこれはまだオブジェなので全く動きません。





そして来年の和風展参加賞用に毎月一個作成している上生菓子、先月は(柿)を造りました。

3Zi_JS_KAKI02.jpg

先々月の(すすきの)と打って変わって鮮やかな色です。側に3色のこなし餡を重ねて厚さを変え、グラデーションを出しているのだと思います。中の餡は黒餡でした。隠し味程度に酸味を利かした爽やかな甘みでした。





今日の後書き。
ムーンロイドはメタセコのモデリングは終えましたが、まだバラバラに成った各パーツを、Poserでフィギュア化する為にまとめる必要が有ります。
また、Poserでフィギュア化した後動かして、各関節の微調整も有ると思うので、もうちょっとメタセコの作業が続くと思われます。
でも峠を越えた事も確かなので、今後はPoserでの作業に移る事に成ります。
それはモデリング程長くは掛かるまいと思われます。
今年は干支マスコットを造らなくても良いので気は楽ですが、年内に軽めなのをもう一品位造れたら良いなと思っています。



テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

天国に一番近い、かもしれない島。

令和元年夏、暑中お見舞い申し上げます。
(クリックで大きく成ります)(pixivにも投稿しました。)

1600-2019summer001.jpg

使用アイテム、tweetyさんのLPG及びLPG用【Angel】衣装

今まさに梅雨真っ只中、蒸し暑い中、皆様いかがお過ごしでしょうか。
現実逃避と言うか(天国に一番近い、かもしれない島。)みたいな(^^;、楽園を空想して絵にしてみました。

此方は先日の線状降水帯来襲でニュースを騒がせましたが、幸い何事もなく過ごせました。
梅雨だからこんなものだろうと思っていた物だから、TVで映し出される世界と、実際身の回りの世界に乖離を覚えて変な気持ちさえしました。
又、当時雑用が色々有り、Twitterは見るだけで、しばらくツイートしていなかったものだから、フォロワーの方々にご心配をおかけしてしまいました。
そんな時だからこそCGの事でなくても何でもツイートして、無事をお知らせしておいた方が良いかなと反省しました。



近況は、
思い付きで新たにキツネのモデリングを始めました。
まず今回初めてCLIP STUDIOで下絵を描いてみました、妖狐をイメージしてみました。

600bFox05.jpg

今回なぜCLIP STUDIOを試したかと言うと、ベクターレイヤーが有る事と、それを利用して例えばメタセコみたいに左右対称(おまけに上下対象も)で描けると分かったからです。
特に正面・上面図を描く時便利だと思いました。
残念ながら描ける事は描けるけど、各制御点の移動が対象反映されず、今回は余り利を感じませんでした。
しかしながら側面図はとても扱いやすく、上記問題さえ解決できれば大いに使えそうです。

一方モデリングの方はまだまだこれからです。
締め切りが無いアイテムなので、モデリングを研究しながら落ち着いて進めて行こうと思ってます。

600bFox06-2.jpg



一方此方は来年の和風展参加賞用に毎月一個作成している上生菓子です。
今月はホオズキを造りました。
練り切りで中は黒餡でした。

b3Zi_JS_hoozuki01.jpg

上生菓子は食べてすぐ、記憶に新しい間に造らないと上手く造れないので暑中見舞いの絵やキツネより優先して造りました。
生菓子と生が付くだけに保存は余り効きません、モデリング出来るまで、取っておくわけにはいきませんし。
形状造りは簡単でしたが、とにかくテクスチャ画像造りが難しかったです。



後書きとお知らせ。

まずPoserにちょっとしたニュースが有りました。
RenderosityがPoserの権利をSmithMicroから買収したらしいです。
Renderosityは主にPoser関連のアイテムを販売してきたサイトなので、先行き不透明なPoserに良い道筋が出来るのではないかと期待しております。

次に今年もぽざくらで2019年水着展が開催されるそうです(#^.^#)。
参加するのは久しぶりです、懐かしいです。
まだ時間に余裕が有るし、今年は是非参加してみようと思っています。

開催日程などは(此方)

おっと!!。
暑中見舞いの絵は空想と書きましたが、元ネタの風景は有ります。
チューク諸島と言って小さな箱庭みたいな島々が点在している地域が有り、その楽園の様な絶景写真を見ての空想です。
昔はトラック諸島と言っていて、私なんかの世代にはその方が耳に馴染みの方も多かろうと思います。
大戦中日本の統治下にあった事等、日本との関りも多い島々であります。
と、ちょこっと豆知識でした(#^.^#)。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード