ありえない物体①

前回artist sideにPicture frame(King Of Pop Star)をアップしたさい、トリックアートに付いて幾つかコメントを頂きました。
過去作ったことはあったけれど再び作れるかとにかくやって確かめる事にしました。

以前電脳箱庭のはるさんにありえない立体図を提示され、この仕組み分りますかと主題していただいたことが有ります。
その時、ぽざくら日記に回答としてモデリングし提示したありえない物体(Impossible object)を使いました。
今度はちゃんとしたトリックアートに仕上げたかったので、細部の不都合な部分を修正しました。

まず仕上がりの絵。

Explanation00Impossible object

自分では種が分っているので不思議に見えたリ見なかったりです。
他の方が見てどう見えるのか不安でしたがレンダロでは結構ありえない形に見て貰えたようです。
大きな絵は此方(どちらも無料の会員登録が必要かもしれません)

renderosity

artist side(国内)

本当はこういうのはマジックのタネと同じでばらしては夢が無いのかもしれませんが、何しろこらえしょうがないのでばらします(^^;
ぽざくら日記を見た方はご存知かもしれませんが・・・

Explanation01Impossible object

metaseqでモデリングしている画面です。
①は仕上がり画面です。
②はポリゴンの線をいれたもの、大分仕組みが分るのではないでしょうか。
③は角度を変えました、マジックのタネ、仕掛けの部分がカーブして曲面になっているのが分ると思います。

今回主に修正したのはシャドーリークかなと思われる影の漏れです。
Poser7Jでレンダリングすると・・・

Explanation02mpossible object

どうしてもポリゴンの線に沿って影やクマが出てしまいます。
ポリゴンを細かく細分化したりしたのですがダメでした。
その時思い出したのが、この絵に使ったお人形のYAYAちゃんの作者sioneさんに教えていただいたメタセコの選択部処理プラグイン(頂点を分離)です。
お見事之でうまく行きました(^^
下のアフターがそれで影がキレイに消えています。

後はPoserの照明やマテリアル設定でちょうど誤魔化せるように値を探りました。
YAYAちゃんとその位置は思ったより重要な要素でした。

sione-Doll-yaya by sion(潮音sione)
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード