FC2ブログ

陰陽太極図を描いてみた。

昨日第5回中華展に参加してきました。
今回はまず背景ありきのアイデアでした。
最近Illustratorも使えるようにしようと折に付け頑張っているんですが、今回は以前から好きだった陰陽太極図なるものを描けないものかと試してみました。
じっとその太極図を眺めていたら円を縮小コピーしていく事で描けるのではないかと気がつきました。

inyou01-2.jpg

背景は見やすいように赤にしてあります。
①で今回は直径1600pixelの正円を描き塗りを黒に設定しました。
②でそれを同じ場所に複製し塗りを白にして、右端のアンカーポイントを削除し半円にしました。
③最初の黒い円を数値入力で50%に縮小複製、それを下へ400pixel下げました。
④(③)で出来た黒円を複製し800pixel上へずらして塗りを白にしました。
⑤(③)と(④)で出来たそれぞれの円をさらに25%縮小複製し、それぞれ白黒を反転させ完成でした。

②~⑤までほとんど数値入力だけで描けました、かようにIllustratorではある程度計算して数値入力する事が大事なようです。
今までアバウトな絵作りしていた私には、使わない脳の部分が刺激されて頭が良くなるような気がしました。
たとえそれは錯覚でも新しい絵造りが出来る可能性はあります・・・数式で描く絵というのでしょうか。
ちょっとそこまで書くとかっこ良さ過ぎますが、なんと言っても計算がぴたっと決まった時気持ちが良いです(^^

出来た陰陽太極図を眺めて中にチャイナドレスのTY2を回転させるようにして配置する事を考え付きました。

550Onmyou.jpg

テライユキ Ver. 2.0(TY2) by Ken-ichi
チャイナドレス(V3 Cheongsams) by PhilC
武器はLong handle broad sword "Qing-long" 及びFu Die Dao (Chinese short sword)ともにHenrietteさんです。
中の(見・本)の文字を陰陽に変えて大きな絵で第5回中華展にアップしました。
本日ようやくrenderosityにもアップしました。
英文でどう説明したものか決まらず変な訳文を書くぐらいなら一時諦めようと思ってしまいました(^^;。
(尚、アップ後Fujikoさんのコメントで陰陽をYin-Yangと訳すと分かりました、助かりました、良かった(^^)

はるさんからドレスはDCでしょうかと質問いただきましたが、元々はV3用のDCです。
Poserを始めた頃レンダロでこのドレスのテクスチャセットをそうと知らずに買って、慌ててPhilc Designsで本体を購入したV3 Cheongsam Dressesです。
Philc Designsと言えば今ではWardrobe Wizard 2が特に有名ですね。
DCとコンフォーム衣装が同じデザインでセットになっていますが、ほとんどDCばかり使っています。
DCなのでTY2用にPoserのクロスルームで合わせたのですが、いたってTY2と相性が良く、中華絵ではこればかり使っています。
毎回こればかりでは顰蹙買いそうなので他ののも使わなければと思っているのですが。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード