FC2ブログ

ビクトリア4 トリプル(森の妖精)

先月のジンタイリング01(永遠不変)の続きです。
今回はDAZのVictoria4を立たせたポーズで3体組み合わせました。

(大きな絵はartistsideにアップしました)
○一時非表示になっていたrenderosityの絵が再び復活していました(^^
どうやらサムネの絵がヌードに見えた為らしいです。
1100Zin-TilingTriple01.jpg

前回は最後の一体でわずかに足や手先の修正が必要でしたが、今回は全く同じポーズでのタイリングに成功しました。
↓のポーズをpz.2ファイルにして他の2体に充てました。
1-Victoria4 triple01

それをボディーのY軸で3体なので360÷3=120度ずつ回転させ組み合わせました。
前回今一しっくり来なかったのは体の回転をボディーと腰(Hip)両方を混ぜて行ってしまったためでした。
今回はポーズを決めるときは腰(Hip)だけで行い、三体の角度合せはボディーのY軸のみで行いました。
その時ボディーのX・Z両軸は0度のままです。

さてこの絵に使ったツタの衣装は見つけた当時初心者だった私にとって衝撃的な衣装でした。
有名なYAMATO氏のツタ衣装です。
その時まだPoserのコンフォーム衣装の事が分かっていなくてこんなの身に付けさせて少しでも動かしたらスポット脱げ落ちてしまうのではないかと本気で期待・・・ではなく心配しました(^^;
思えばDAZに登録してVictoria3を手に入れようと思ったきっかけになったのかもしれません。
PCが故障した時、データをなくして捜したのですがアドレスが変わっていてなかなか見つかりません。
このシリーズはなるべく裸体に近い衣装でしたかったので、ようやく捜し出しました。
POSER++の中にありました、Clothの、27th,Mar,2004Vine (for Aiko3 / for Vic3 / for Vic) というのがそれです。
今回はPoser8内蔵のWW2でV4用にコンバートして使っています。

モデルさんはテクチャは一番私のV4A4キャラで使用頻度の高いAiko 4 Isa, Realistic Texturesです。
体型はその作者mutedbansheeさんの大人の妖精キャラLyla for V4です。
今回は裸体に近いので念のためにこのキャラにしました。
顔は違います、私のイメージに合わせてV4デフォの顔にわずかに手を入れて使いました。

又前回どうもポーズに無理があるというか不自然な感じがあったので今回はそこにも気を使いました。
肩には流転四界ぶろぐで紹介されていた肩専用モーフ!SimpleDetails!V4M4 Bundleが入れてあります。

・・・・・・

↓はこの絵の前にF3Dのお題、時間で提出したクロノスの妖精です。
5506-Time tiling01-1

この時に上記の腰とボディーの位置合わせダイアルの使い分けに気が付きました。
さて回転は360度割るフィギュア数で良いのですが後は3D座標軸上の位置合せです。
今回は目検討で行いました。
これではまだ不確実な要素がありますので次回はこれもダイアル数値入力だけできっちり行いたいと思います。
やってみなければ分かりませんがその手がかりも作製しているうちに思い浮かびました。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード