紅を引く少女 デジタルメーキャップ?

Forum3Dの(お題でレンダ■しぐさ・動作(4/16~4/30))に紅を引く少女をアップしました。
クリックで心なし大きくなります。

s800Vermilion border02-2

モデルさんはMAYAさんのV4ConformingHead_Hitomiです。

手に持っているのはHONEYさんの四月の簪、花車です。
まさか花車がカンザシになるとは思っていなかったので驚きましたが、こういう工芸品があったら小さなインテリアとしてでも飾っておきたいです。

この絵にはポスト処理としてデジタルメーキャップを施しています。
といってもPoserでポートレートを作製されている方々の間では当たり前な事のようです。
私も以前から似たような事はしていたのですが、先日の花と少女からメーキャップだ!と意識して始めました。
なのでまだオソルおそるといった感じでしています。
なのでTIPSを書くなどとんでもない事ですが、私が教科書にしているページがあるのでご紹介しておきます。

デジタルライトペインティング

↑Photoshopの発売元であるadobeのHPにあるTIPSですが、マスクさえ使えればフリーのGIMPでも充分可能であろうと思います。
難しい言葉で書かれていますが、実際やってみると内容は簡単な事でした。
そのまま使うのでなく応用して使っています。
特に2番のマスクの使い方を覚える事で応用範囲が広がりました。
主に陰影の強弱をつけて顔に立体感を付けるのに使っています。
まだ大胆に使えないので元々ある陰影、影をなぞる様にして、少しだけ強調する感じで使っています。
市販のTIPS本やPoser使いの方は焼きこみツールとか覆い焼きツールを使う事が多いようです。
私はこの方法だと何度でもやり直しが効くし、効果の程度の調整も後々出来るのでもっぱらこの方法を使っています。
又陰影でなく色を変えて唇に口紅を塗るのにも使っています。

・・・・・・

ちょこっと日記

其の壱
先日書いたIllustratorで渡辺 浮美生さんの絵を下絵に家を描く練習がようやく終わりました。
なにか役に立ったと思う(思いたい)のですが、下絵のトレースばかりでは機械的作業になり、あまり楽しい作業ではありませんでした。
最後あたりだれて荒くなっています(^^;

550House01-4.jpg
(↑4月27日、気力をちょこっと振り絞り、下の木に影を付け足し、之にて本当に終了(^^;)

其の弐

という訳で次に、どこかの西洋の古い教会のステンドグラスと言われている絵を参考に、鉛筆で下絵を描きました。
やっぱり自分で描くとどんなに不慣れでも、一見幾何学模様が並んでいるだけのようなフレームに、其の構造が見えてきました。
少しアレンジなどもしたりして、
それをIllustratorで清書しました、やっぱりこの方法の方が楽しいし身にも付くようです。

550-23-04StainedGlass.jpg

塗り絵状態になったので、後は楽しい塗り絵仕上げをして完成(^o^
それが終わったらShadeに持ち込み立体的なステンドグラスの部屋にして使ってみようと思ってます。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード