グラスドッグの質感造りやIK(JKじゃない)

グラスドッグのPoser用、無地の質感が大まか終わったので一旦まとめてみる。

まず一番レンダしやすく使い道も多いのではと思える金属質感。
グラスドッグじゃなくメタルドッグに改名しようかな・・・
↓之は先日のF3Dのお題メタルの応用で出来ました。
(以下全てPoserレンダです)

b4GlassDog03-1.jpg

次から本命のガラス質感、最初にkyotaroさんのカクテルセットを参考にしてグラスワンコに合わせて造ってみました。

b4GlassDog03-2.jpg

↑背景が無しだとかなり理想的にレンダできたのだけど、こうして背景を入れると妙な影がたくさん出ました?
設定が悪かったのだろうかと疑問に思いはるさんの江戸切子1に設定してレンダしてみました。

b4GlassDog03-2-2.jpg

↑Vueレンダには及ばないもののかなりレイトレースっぽい画像になりました。
設定自体は間違っていないようです。
グラスドッグの形状や背景に因るものらしい、
レンダ設定もかなり上げないと綺麗にレンダできないし、サイドマテリアルデータとして入れるしかないかも。

次にレイトレースノードを使わずに設定しました。
此方は以前から動物マスコットなどの目を作った時のデータで応用も効いたので楽でした。

b4GlassDog03-3.jpg

↑クリスタルガラスの質感をイメージして作製しました。
デパートでとても綺麗なガラスアクセサリーの動物の置物を見かけて、こういうのをいつか造ってみたいと思っていたので目標の一つでした。
レンダも速いです。

↓次に色ガラスです。

b4GlassDog03-4.png

↑実はアールデコの頃の一番好きな造形作家、ルネ・ラリックが手がけて流行ったオパルセントガラスをやりたかったんだけどなかなか似たようにはなりませんでした。
本やTVによるとオパルセントガラスは順光で青白く逆光でオレンジ色に輝くそうです。
角度やライトでもっとそれらしく見えたりするし、色は自由に変えられるので一応コレも入れる事にしました。

エッジブレンドノードと透明度、透明度エッジの組合せで角度によって色味が代わるような仕組みにしました。

・・・・・

初めて前後足にインバースキネマティクス(IK)設定をしました。
Poser使いの方ならお解かりだと思いますが、フィギュアのポージングをするときとても便利な設定です。
Poserを始めた頃は訳が分からず、単に煩わしい機能と思っていました。
しかし、今回自分でグラスドッグのポージングをする時、付けないととても不自由を感じました。
今まで設定した事はなかったのですが、実際やってみるととても簡単でした。
ご存知の方も多いと思いますが一応書いておきます。

b4GlassDog04-1.jpg

↑図は階層の編集パレットの前左足のIKチェーン設定画面です。
グラスドッグの階層の一番下のIKチェーンを選択し③の作製ボタンを押し名前入力します。
今回は②の赤枠の一番上(lFoewLog)と名前を付けました。
其の後①の赤枠の前足の部品を肩から爪先まで②に順番にドラッグしていれて行きます。
もし失敗したら途中で修正は出来ないので一旦そのIKだけ削除してやり直します。

終わったら小さな四角い枠にチェックを入れると左前足のIKが動作します。
フィギュアメニューでIKを入れた状態です、階層の編集パレットでも自由にオンオフが出来ます。
もし画面の広さに余裕があったらいつも階層の編集パレットを出しておいてオンオフした方が便利かも。

・・・・・・

この後、いよいよ柄入れのテクスチャ画像造りしようと思います。
まだどういう柄を入れるか決めていません、これからです。
折角なのでイラレでオリジナルの模様を描いてみようと思ってます。

・・・・・

ついでに日記

所で最近までJKは何ぞやと知りませんでした(^o^;
(ちなみに女子高生の事らしい)
こういう最新流行語はNHKか池上さんに常に解説して教えて欲しいです。
と言うかどうにも略語を覚えるのが苦手です。
IKしかりIBLやOAも即座にピンと来るまで覚えるのに時間が掛かってしまいました。
プロフィール

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード