FC2ブログ

3Zi_GlassDog(ガラスの犬)のDownload

先月から作り始めたPoser用のガラスの犬がようやくできました。
実験作の感が強いですが、置物等として使えると思います、宜しければお使いください。

3Zi_GlassDog.zip(ガラスの犬)のDownload 

(クリックで大きくなります、artistsideにもアップしました)

800-3Zi_GlassDog00-2.jpg

○使う時の留意点など

(13日追加、はるさんから知らせていただきましたが、尻尾の二つ有るモーフを同時使用すると尻尾が膨んでしまいます。どちらか片方ずつお使いください。)

①3Zi_GlassDog(ガラスの犬)はガラスの犬の置物です。
フィギュアなので好きなポーズを取らすことができます。

②5種類のマテリアルがmaterials内に付いています。
内、Ray tracingマテリアルのみレンダリングオプションダイアログでレイトレーシングチェックボックスをオンにします。
尚、レイトレースバウンス設定は4が程よいと思います。

③5種類のポーズファイルも付いています。
前後足にインバースキネマティクス(IK)が設定してあります。
フィギュアメニューからオンにするとポージングが楽になります。

④もしPoser以外のCGソフトでレンダリングする場合はマテリアルはPoserマテリアルに特化していいるので、各ソフトでガラスやメタル質感などを設定してください。
又、スムースポリゴンが入りになっていると丸まってしまうので、同じように角ばった形状にする時は各ソフトでスムースポリゴンを切りにしてください。


Windows用Poser6E、Poser8Eにて動作確認しています。
(他、XPパソコンのP7Jでも確認が得られました、今までの経験上、MACでも大丈夫と思われます)

(クリックで大きくなります)
800-3Zi_GlassDog01-1-1.jpg
800-3Zi_GlassDog01-2.jpg

○一枚目の使用アイテムです。

プリティーンのワンピ(MilGirl PT clohtes) mamomamoさん。   

TentenJ/YAMATOさん(こちら のfor MG/PTのリンクにあります。)
尚、DAZのPreteenVikcyが必要ですが、今販売終了しているようです。

・・・・・・
お暇なら読んでね日記
・・・・・・

事始は(Poserでリニアワークフロー)で造ったアールデコのポスター絵風にデザインして造った犬のオブジェをもっと立体化してみたいという事でした。
其の後ガラス質感をPoserでやってみたい、フィギュア化したら面白いかも、と次々欲が出てきました。

ガラス質感だと継ぎ目が今までのマスコットシリーズと同じ手足では重なりが見えてしまうので、胴体から引き伸ばす方法でモデリングし継ぎ目がないようにしましました。
結果的に其の方法を覚えました。

ポーズを付けやすくする為にインバースキネマティクス(IK)の付け方も調べて設定する事が出来ました。

レイトレース質感は参考にしたkyotaroさんのカクテルグラスセットの改変に近いと思ったためkyotaroさんから配布の了承を得ました。
その際、Poserアイテムのマテリアルグループ名のテキストエディタを使った変え方を教えていただいて覚える事が出来ました。
今までは一々モデラーに持ち込んで修正していた為、面倒な思いをしていました。

作成中はすっかり夢中になり充実した気分になって、ずっとワンコ造りを続けていたいという気持ちに陥り入り勝ちになりました。
でも他にも色々やりたい事もあるし実際これ以上続けても進展は望めそうも無く感じたので一旦纏め上げる事にした次第です。

追記)書こう書こうと思って忘れていましたが、クリスタルとレイトレース用質感はデパートで見たスワロフスキーの動物フィギュアを目標に作製しました。
そう書いていなかったのにartistsideで指摘されたので、ある程度成功していたのだとわかって嬉しかったです。
遡れば一番最初にこういうガラスの置物を作って見たいと思った動機付けはスワロフスキーのガラスを見た事でした。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード