FC2ブログ

ブラックレオパード(黒豹)モデリング終了!

ブラックレオパード(黒豹)のモデリングソフトの作業が終了しました。
モデリングの最終的な確認のためにもF3Dのお題でレンダ■武器に絵を作成して提出しました。
(クリックで大きくなります)

800yakuimon02-2.jpg

忍者衣装はmamomamoさんのMMNinjaSuit01ForV4です。

後ろの立派な庭園付きご門は電脳箱庭はるさんの薬医門です。

刀はいわゆる忍者刀ではありませんが、hisayanさんの柳生十兵衛用の脇差を使っています。

落葉は私の(落葉セット2 改)です(New FallenLeaves set Download)

花はDAZのコスモスです。

・・・・・・

モデリングを進めながらポーズやマテリアルも作製していたので其の内の一つを使用しました。
マテリアルはこの絵の質感を基本に使おうと思ってます、レイトレースノード無しの質感です。

・・・・・・

モデリングソフトの最後の作業は各種モーフつくりでした。
まず↓、口の開閉と耳の動作、それに悪戯でニッコリ目も造ってしまいました(^^;
準備をしていなかったので面倒でしたが思いついたら造らずにはおられませんでした。

black leopard04-07

次に手足の爪の入れ出しモーフを造りました。
手足の爪の収納機能があるのはネコ類だけなので入れねばと決めていました。
手を無理に此方向き曲げているので形が変ですね↓

black leopard04-08-1

最後にシッポのモーフです。
最初ボーンを入れて曲げてみようと思ったのですが、よほど細かくパーツ分けしないとスムースに動かすのは無理のようです。
そこで5種類のシッポを造り、ジオメトリチェンジで切り替える事にしました。
ジオメトリチェンジの事はこの辺りで書いてます)
black leopard04-09-0
コレだけ種類があれば付け根のボーンのYZX軸の動作と組み合わせて大概のポーズに適用できるのではと思います。

・・・・・・

後はPoserでの質感設定とポーズ集作成になります、いよいよ大詰め(^^

・・・・・・

今日のオマケ

kyotaroさんのブログでPoserでUV展開する方法が書かれていました。
Poser単体でUV展開できるのにも驚きましたが簡単さにも驚きました。
早速ホトショで豹柄のテクスチャマップを描いて其の方法でUV展開した黒豹に充ててみました。

550black leopard04-10-1

↑う~む、黒豹でなくても普通の豹でも行ける気がする。
唯焼き付けた面からは歪みが一切なく完璧ですが、其の方向の側面視点からは伸びて見えます。
そういう惜しい所もありますが、いい所はどんなフィギュアでも簡単にPoserでUVを貼って色んなテクスチャを試す事が出来る事です。
それとUVの継ぎ目が完全にシームレスで繋がっているようにも見えます。

モデラーでも似たようなUV展開ができるようなので(私の落葉など)、この焼付け方法も研究して良いかなと思ってます。






プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード