スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続、その後のガラスの鹿

モデリングの造形部分が終わったので一旦まとめます。
まだフィギュ化していないので動かないですが形だけはほぼこんな感じで仕上がると思います。
(クリックで大きくなります、artistsideにもまとめて日記で書きました)

GlassDeer10-01-800.jpg

衣装はmamomamoさんのオシャレなカーディガンセットMMCardiganSetForV4A4です。
髪はNene Hair for V4 / A4 Ver 1.0 / Red viperさんです。
建物はDAZのドリームホーム、以前は使いづらいセットでしたがPoserProのグループ機能で扱い易く出来ました。
背景は以前E-froでサンプル配布されていたHDRI画像を3Zi_SkyBallとIBLに貼って使いました。

↓Metasequoiaでの造形に関してはこれでほぼ終わりです。

GlassDeer10-02-550.jpg

↓Poserに読み込んで最終確認、フィギュア化の時手を入れるかもしれないけどほぼこれで決まりだと思う。

GlassDeer10-03-550.jpg

角はShadeの自由曲面というモデリング方法で作りました。
↓まず開いた線形状というので立体的に角の形を線引きします。

GlassDeer10-04-550.jpg

↓それら、下図だと3本の線を元に掃引円というので立体化し先細、付根が太くなるように、また繋目がスムーズになるように形を整えた。

GlassDeer10-05-550.jpg

↓計5個の角を作りました。

GlassDeer20-01-550.jpg

角に関してはまだ作り変えるかもしれないけど、これ等をPoserのジオメトリチェンジという方法で切り替えられるようにするつもりです。

・・・・・・・・

今後はフィギュア化の為のMetasequoiaによるパーツ分けとUV展開です。
その後、いよいよPoserでフィギュア化です。
多少機械的で辛い部分もありますがいざ動き出すとそれでも面白くなるので頑張れます。
Poser15位になると全自動でPoserがやってくれるようにならないかな、等と調子の良いことを考えたりします(^^;




スポンサーサイト
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。