二個目の卵テクスチャマップ

エッグアートのテクスチャマップが2個出来たのと、作っている間に気がついた事があったので一旦まとめます。
まず一個目は前回で練習用に作り始めたデザインをまとめたものです。

b3Zi_EggArt08-1.jpg

上のドーム状の部分を開いたところ↓

b3Zi_EggArt08-2.jpg

これはほぼIllustratorの素材を並べて作りました。
もちろんそれで出来たようなものですが、それが悪い方法とは思えないものの、どこかしら物足りなさも感じました。

で、2個目の卵のテクスチャマップは↓

b3Zi_EggArt08-3.jpg

それを開いたところ↓

b3Zi_EggArt08-4.jpg

出来の優劣は別にして作った充足感は此方の方が大きかった。
デザインは最初とある花びらの模様というか繊維を参考に花びらのようにしたかったのですが、似ても似つかぬモノになり、一旦諦めてポップ調にまとめました。
ところがその最中Twitterで銀狐(Ras)さんから反射鏡面にしてみたらとご提案をいただき、このマップに試したのがこの二個目の卵です。
巡り巡ってラフレシアの花が開いたような感じになり(見比べてみると似てはいないけど)気に入ってこれに決めました。

・・・・・・・・

次は作成中に気がついたことです。
まずはアイテムの大きさによってマテリアルの一部を変更しないといけないということです。
今まではたまに小道具などの大きさを変更してレンダリングする事がありましたが、そんな事は考えてもみませんでした。
具体的に言うとPoserのディスプレイスメンスや多分バンプによる凹凸の付け具合の値です。
↓は中に人フィギュアを入れることを前提に卵を1000%に拡大したものです。
飾り模様の一部にディスプレイスメンスマップで凹凸が付けてあります、程良く付けたつもりです。

b3Zi_EggArt08-5.jpg

↓は全く同じマテリアル設定で作成時の本来の大きさである100%にしてレンダリングしたものです。

b3Zi_EggArt08-6.jpg

これでは凹凸が激しすぎて使い物になりません。
考えてみればディスプレイスメンスの値は凹凸の塩梅を距離で設定するものです。
従ってアイテムの拡大縮小で相対的に凹凸の効果が増減してしまうわけです。
そこでマテリアル設定を決めなければいけないとなったとき、どの大きさで設定して決めるか悩みました。
が、結局本来の目的、中にバレリーナを入れることを前提に卵を1000%にして決めることにしました。
従ってもし本来の大きさ100%で使うときはディスプレイスメンスの値を小さく設定するか、いっそレンダリング設定でディスプレイスメンスを切って使ってもらわないといけないなと思っています。
2個目のマテリアルも最初ディスプレイスメンスを作って繋いだのですが、思ったほどの効果が感じられず、無理して使うのは止めました。

・・・・・・・

次にIBL環境閉塞、AOを使った時だけ出る不都合です。
AO以外のレンダリングでは出ません。
上は本来の100%の大きさでAoレンダリングしたものです、バンプマップとディスプレイスメンスマップは外してあります。
うっすらと細かい線が沢山出ています。

b3Zi_EggArt09-0.jpg

これを1000%でレンダリングすると↓

b3Zi_EggArt09-1.jpg

線が消えました。
どうやら卵の大きさで出たり出なかったりするみたいです。
色々AOの設定等試したり、ポリゴンを調整したりしましたが全く無くす事は出来ませんでした。
所が同じシーンをPoserPro2012に持ち込んでレンダした所、100%の方でも全く出ませんでした。
Pro2012の宣伝をするつもりはありませんですが、明らかに2012のレンダリング性能は良くなっているようです。

今回はまだまだ多くの人がPoser8或いはそれ以前のバージョンで使っているであろうと思って、P8で作成しています。
対処法としてとりあえず細かい粒粒をバンプノードに繋いで対処しました。

b3Zi_EggArt09-2.jpg

こうすると不思議なことに線は出ません。
僅かに100%の時レンダすると表面に細かい粒粒が出ますが、元々卵細工なのでそれでも良いかなと思います。
1000%拡大の時は相対的にバンプの凹凸が小さくなりほとんど影響は出ません。
気になる時はバンプノードから粒粒を外せば良いと思います。

ちなみに二個目の方も同じ処置をしています、しないと100%の時、レンダリング画像が僅かに汚れて見えました。
↓は以上の処置をした上で100%の大きさでレンダしたものです。
上から4番目の1000%でレンダした画像と比べると、特に反射している所が粒粒しているのがわかると思います。

b3Zi_EggArt08-7.jpg

しかしこれはこれで独自の味が有って良いのではと思っております。

・・・・・・・

長~くなりましたがついでにオマケの覚書を。
作成中にPoser2012がSR3.1にアップデータされました。
今まではアップデータの度に設定がデフォルトに戻されて面倒な思いをしていました。
所がアップデータ設定画面で三番目に出てくる一番下の(Use existing preference files)にしたら今までの設定が保たれたままアップデータ出来ることが分かりました。
これで次回からは面倒な思いをしなくても済むとわかってホッとしました。

b3Zi_EggArt10.jpg

・・・・・・

さらにもう一つ。
すでに彼方此方で報告されているのでご存知の方も多いと思いますが、DAZからGenesisをPoserへインポートできる「DSON Importer for Poser」が出ました。
(注、無料配布は期間限定という事です。Poser9、PoserPro2012 SR3環境が必須)
使う使わないは別として、このままでは将来DAZのセクシーフィギュアが使えなくなるのではと懸念していたのがどうやら解消されるらしいとわかり、これもとりあえずホッとしました。

早速入れてGenesis女性をレンダしてみました。

JE.jpg

テクスチャはV4と互換性があるということで、お気に入りのV4キャラのものを当てています。
髪は「DSON Importer for Poser」のおまけで付いていたスタータパックに付いていたものです。
片目が隠されていてちょっと怖いです・・・顔や目が隠されていると貞子の影響があって不気味に感じるのかも。

使用法はすでに彼方此方で紹介されているので詳しく書きませんが、「DSON Importer for Poser」本体もおまけのGenesis用データのインストールも、今までのPoser用DAZデータのインストールと全く同じで難しいことはありませんでした。
Poserでの使用も従来のV4等と全く同じでこれも簡単に出来ました。
これだけの人体モデルが無料なのだから、とりあえずもらっておけば、良いのではないでしょうか。

・・・・・・・

さらにお知らせが一つ。

Forum3Dで(時代展2012 ~江戸時代の日本と世界~)という展示会が開催中です。
私は告知されたときすでにこの卵を作成中だったので完成するまで参加できませんが、出来たら完成後、この卵で参加してみようと思ってます。
残念ながらロシアのインペリアル・エッグは時期がずれていますが、フランスではマリーアントワネットがエッグアートを愛でていたという話も聞いています。
卵の柄を江戸風にするとか、中身を和風にするとかすればそう無理なく参加できるであろうと思ってます。

(時代展2012 ~江戸時代の日本と世界~)
jidaiten2012-bunner.jpg

・・・・・・・

エッグアートはさらに三個目のマテリアルを作成中。
@@!・・・(今日のエッグアート)をtwitter・sanzi_sannziにて日記感覚で掲載中です(*゚ー゚*)

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード