FC2ブログ

二胡姫 月夜 と、お~い、はに丸?!

(1月18日、二胡演奏家のにこーるさんのブログ、(彩雲追月~くるくる猫目日記・改)で今回の絵をご紹介いただきました。
こうしてリアルで演奏されている方からご感想などいただけるのは、とても貴重な体験でありました。
また二胡の名曲や、解説も見聞き出来るので、興味のある方はご覧いただけたらと思います。)

久しぶりに二胡演奏の絵を作成しました。
題名は(二胡姫 月夜)です。
(大きな絵はartistsideにアップしました)

j800Erhu princess16-2

(主なフリーアイテム)
二胡、及び、御堂、電脳箱庭はるさん
寒椿、バーチャル博物館様。

・・・・・・・・

随分以前、此処のブログを開設する前、作成していた二胡絵を、二胡演奏家のにこーるさんという方に見つけ出していただきました。
又、ブログ(彩雲追月~くるくる猫目日記・改)でもご紹介いただきました。
ブログを拝見するにつけ、趣味の範疇を超え、もう立派な演奏家といえる打ち込み用に、すっかり感化されてしまいました。
それがきっかけで、前回は気持ち的に趣味の範疇で作ったのをもう一歩進めて作ってみたいと、新たに二胡絵にチャレンジしました。

新たなチャレンジ、その一
マイキャラ、二胡姫作り!!

今までキャラクターはフリーや販売品に頼っていましたが、おおよそ始めてマイキャラ作成に挑みました。
キャラ作りはPoserという、主に人物や動物を扱うCGソフトで行います。
今回のキャラ作りは、海外サイトで販売されている(Victoria 4)という女性フィギュアを元に行いました。
ごく初歩的な改造例だと思いますが、顔や体を改造するには↓の様な変形ダイアルをチマチマ動かして行います。

400bErhu princess02

↑図のダイアルの上下に、多数のダイアルが並びます(T_T;)
本職の人は、各ダイアルの効果を熟知して行うのですが、初心者だとそういうわけにも行きません。
で、結局すべてのダイアルを片っ端から回すという方法で試しました(T_T;)
それはそれで難しかったのですが、これでも初歩的なんだそうです、ベテランになると、マグネットなんちゃら~、や、モデリングソフトを使って、自前で変形ダイヤルを作ってしまうのだそうです。
で、なるべく二胡姫のイメージに合うように調整した結果↓

300bErhu princess01

あんまり変わらない、と言われそうだけど、これ以上手を加えると変な顔になってしまって、これで止めました。
これにお化粧をします。
と言っても、これは自力で行う力量も時間もないので、お気に入りのお化粧皮膚セットを充てました↓。

300bErhu princess01-4

最終的に絵に使った時には、自力で出来る範囲で、軽くお化粧を施しています。
派手な京劇の娘役の写真を参考に、ごくごく微妙に控えめに入れました。

そして、二胡姫をPoser内で操作し、二胡を演奏するポーズを取らせます↓。

bErhu princess04-3

密かにセクシーに@@!というのも意識していたので、少しばかり大胆なポーズになりました、ごめんなさい(T_T;)
元々、POserはこう言う風にフィギュアにポーズを取らせ、絵を描くときのバーチャルモデルに使用するためのソフトだったと聞いています。

これに、背景に小道具など並べて演奏舞台ふうにすれば、絵として完成するのですが・・・

・・・・・・・

チャレンジ、其ノ二
背景を作るぞ!!
ちなみに前作の二胡絵は、市販の背景セットに木を入れたりして作成しています。

以前から山水画のような背景を自作したいと思っていました。
こちらは何度か試しているのですが、今だ道半ばです。
二胡姫は一応、二胡を弾く妖精という設定なので、それにふさわしい背景を作りたいと思いました。
と、思うのは簡単だったのですが、御蔭でなかなかまとまらず、ジレンマに陥り堂々巡りをしばらく続けてしまいました。

やがて、脳内に中島みゆきの(地上の星)が、繰り返し鳴り響くようになり、これやーまずいと思っていたとき、さきほどのにこーるさんのブログで(月夜)という名曲を聞くことができました。
なんでも劉天華という近代二胡の創始者の作曲なんだそうです。
するとありがたい事に肩の力が抜け、月明かりの中、演奏する二胡姫のイメージをすっと、思い浮かべることができました。
イメージさえ浮かべば作ることはできます。

背景はVueという、自然再現専門の風景CGソフトを使いました。
簡単に説明するとPoserで作った二胡姫のデータをVueの中にいれ、周りにイメージに合った山や大地を作成して配置します。
それに木や花や建物を入れ、今回は月夜の空を設定しレンダリングしました。

bErhu princess04

詳しくはとても書ききれませんが、山水画風の山々は、今回はVue付属のツールで作りました。
しかしそれだけでは限界を感じてきたので、いずれ他モデリングソフト専用ソフトで作って、それをVueに持ち込んでみようと思ってます。

・・・・・・

続きまして、下の絵は何者、かつてNHK教育テレビで一世を風靡したお~いはに丸君??

bErhu princess05-2

いいや、はに丸くんにあらず、しかしてその実態は、当ブログでお年玉にと配布したハニワ君初号であります@@!
なんとniseisyaさんがはにわ君用にとハニワ君鎧セットを作ってくださいました@@!
驚いたの何の@@!

bErhu princess05-2

はにわ君についていない手指も一本一本全てモデリングされて、立派な手になっています。
以前からモデリングのうまい方だとは思っていましたが、まずこれに驚きました。
しかし、まだまだ驚くのには早すぎました、なんと@@!

bErhu princess05-3

あののんき顔のハニワ君が怒り顔の魔人に大変身してしまいました@@!
兜には、ご存知の方ならよくわかる、たがねまで打ち込んであるではありませんか@@!
大魔神をご存知の方もそうでない方も、一度pixivのniseisyaさんのページを見ていただけたらと思います。

niseisyaさん作、(ハニワ君鎧セット)はコチラpixivページからどうぞ↓
(ハニワ君鎧セット) 


大魔神で一番好きなシーンは、穏やかな顔をした武人石像が、いよいよ動き出すシーンです。
何回見てもセンスオブワンダーに満ちております。
この大魔神鎧で、映画のその名シーンを作ってみようかなと目論んでおります。
先程も書きましたが、山水画に出てくるような、武人像が安置されている岩山をモデリングして、Vueに持ち込んでうまくいくか試してみたいです。





テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード