二胡姫月影 2013年夏 暑中お見舞い申し上げます。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
暑さに負けず楽しいCGライフを過ごされますようお祈りいたします。
artistsideにもアップしました)

600MoonShadow08.jpg

あんまり暑い暑いと書いていると尚さら鬱陶しくなってしまうので、できるだけ涼やかな暑中見舞い絵を作成してみました。
リアルではいつのまにか出さなくなった暑中見舞いですが、ネットでは毎年律儀にアップしております。
今年は先日まですっかり忘れていました(^_^;)
絵の題材は二胡の名曲(ニ泉映月)の曲名から連想しましたが、内容的には全く関連はありません。
なにしろ二胡弾きにこーるさんが、最終到達点にしたいと思われるほどの名曲だと言う事で、私などとても内容的に絵にする事はできません。
しいて言えば、月影の中、(ニ泉映月)を弾く二胡姫の姿と思ってもらえればと。

余談ですが、辞書で月影と引くと月の光と出ております。
つい最近まで、月光で出来る影の事だと思っていました。
そも月光は太陽光の反射光なので、月光=月影と言うのかなと思うのですが、昔の人が其の事を知って名付けたのかなと、少し不思議な気もします。
月影を直訳するとMoon shadowとなりますが、Moonlightの方が正解なのかなとか。
それともちょっとニュアンスが違うような、月影はきっと日本独自の言い回しなのだと思うと面白く感じました。

二胡は電脳箱庭はるさんです。
衣装はsioneさんの V4A4-TunicDressです。
月と小さな星はShadeでモデリングしPoserに読み込みました。
背景はIllustratorで描いてPoser内の板に貼り付けて使用しました。

・・・・・・・・

次に、モデリングを始めた頃、練習も兼ねて作製したマトリョーシカのリニューアルをしています。
下は初代マトリョーシカ、之でもPoserフィギュアなのでヒョコヒョコ動きます、発表した時はCMのたらこキユーピーみたいと評されたものです。

bMatryoshka doll02

この時はまだUV展開もろくろく出来ず、なかなか思った通り模様が貼れませんでした。
造り終えてすぐ、もっとモデリングが上手くなったら、造り変えようと思い続けていました。
この時はテクスチャマップはGIMPと言うフリーソフトで試行錯誤しながら描いていましたが、今回はIllustratorで素材をなるべく使わずに描いてみようと思っています。
何故か最近Illustratorでのお絵かきに燃えているのであります(>_<)

下はまだ途中ですが作製中の新マトリョーシカです。

bMatryoshka doll04-2

仮に模様を入れてみました、模様描きは之からが本番です。
↓ちょっと操作が面倒になりますが、こんなことも出来るようにする(予定)。

bMatryoshka doll05

入れ子ごとにテクスチャマップを描かないと行けないので、時間は掛かると思いますが、根気良くやればカラクリメジロみたいに途中で挫折する事だけは無いと思います。

・・・・・・

最後になりましたがtweetyさんが、momimomiのサイズに合わせてビーチチェア、ハイビスカスのコサージュ、浮輪を作製してくださいました。
(tweetyさんのブログ記事)

bMatryoshka doll06

草花のモデリングはやってみるととても面白いです。
構造を調べないと出来ないので植物の知識が余り無い自分にはとても良い勉強になったりします。
なのでハイビスカスが一番興味深く見る事が出来ました、良くできていて自分が作製する時の参考になりそうです。

浮輪はシンプルな形ですが、自分で造ろうとすると、思わぬ難しい部分が出てきそうです。
実際みて見ると実に細かい部分まで造りこまれております。
ビーチチェアは毎年海のシーンで役に立つと思います。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード