スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お歳暮、3Zi_Zoetrope01(3Zi_ゾエトロープ)

(☆ 1月1日、tweetyさんにゾエトロープの動作スピードを簡単に調整できる方法を教えていただいたので追記しました)

来年初春の当ブログのご挨拶は、都合によりお休みさせていただきます。
したがって例年恒例のお年玉もありません、その代わりお歳暮を用意いたしました(^-^)

その名は3Zi_Zoetrope01(3Zi_ゾエトロープ)と言います。
Poserのプレビュー画面で、リアルタイムでクルクル回して楽しむCG玩具になっています。
(クリックで大きくなります)(artistsideにもアップしました

12003Zi_Zoetrope01.jpg

(主な使用アイテム)
(にあ☆みい用TMセット)(nm_TMtwintail.zip)、共にniseisさん。

momimomi用トップ、tweetyさん

3Zi_marutama(3Zi_マルタマ)はsannzi_sannziでした。




(遊び方)
各画像はクリックで大きくなります。

(1)3Zi_Zoetrope01を読込んだ後、カメラカテゴリーに有る3Zi_Zoetrope01を適用して見やすくします。

b3Zi_Zoetrope01-1.jpg

(2)アニメーションコントロールウィンドゥのプレイコントロールでフレームを(30)に合わせます。
☆(デフォルトでフレームは0から30になっています。)

b3Zi_Zoetrope01-2.jpg


(3)パラメーターウィンドゥで3Zi_Zoetrope01のY軸回転を(720)に合わせます。
☆(フレーム0でY軸回転は0、フレーム30でY軸回転が720になっていれば正解です。)

b3Zi_Zoetrope01-3.jpg

(4)プレイコントロールの再生ボタンを押します。ゾエトロープがループ回転して、羊が動き出します。

b3Zi_Zoetrope01-4.jpg

注)以上の各数値を間違えると、上手く動作しません。



③配置後に台や羊(3Zi_marutama)の模様を変える為のマテリアルセットがそれぞれ4種付いています。
それぞれ動画も掲載していますが、本来はレンダリングせず、Poserのプレビュー画像でリアルタイムで見るため、もっと軽やかに回転、動作して見えます。

Zoetrope01
b3Zi_Zoetrope02-1.jpg
 
Zoetrope00-compressor.gif
 
Zoetrope02
b3Zi_Zoetrope02-2.jpg

Zoetrope02-compressor.gif

Zoetrope03
b3Zi_Zoetrope02-3.jpg

Zoetrope04-compressor.gif

Zoetrope04
b3Zi_Zoetrope02-4.jpg

Zoetrope05-compressor.gif



何故回すと羊がアニメーションして見えるのか(モフネコとゾエトロープ)で大まかな事を書いています。
でも実際動いているのを見ながら、ご自身で考えてみるのも面白いと思います。
実は私も完全に理解していません、造ってはみたものの、自分でも何故こうなるのか不思議な思いがします(^^ゞ


(12月31日追加)
例えば31フレームにして、後は30フレームにしたのと同じ設定にしたら、回転を止める部分が出てきます。
中の羊達が同じ所でピョンピョン飛び跳ねるようになっています。

Zoetrope06-compressor.gif
こう言う実験を繰り返していると、動きの法則を理解する事が出来ます。


(1月1日追加)
tweetyさんにゾエトロープの動作スピードを簡単に調整できる方法を教えていただいたので書き加えておきます。
と言いつつtweetyさんのコメントより該当部を抜粋、これ以上上手くまとめられないから(^^ゞ

「ちなみに回転速度はフレームレートを調節すれば好みの早さにできますよ。
アニメーションコントロールウィンドウの「鍵のマーク」(下図①)をクリックするとキーフレーム編集ウィンドウが出てきます。その左上にあるレート(fpsかrateかframerateかな?初期値は30)(下図②)を小さくすればゆっくり回るし、大きくすれば早く回ります。うちのパソコンはレート10~15くらいが丁度良い感じでした(^^)良かったらお試しくださいませ☆ 」

b3Zi_Zoetrope03jpg.jpg
早速試しましたところ、超簡単に思い通りのスピードに調整できました。
このゾエトロープばかりでなく、自作の動画を作成する時も役に立ちそうです、是非お試しください。


操作はフレーム30でY軸回転を720にするだけなので簡単だと思いますが、PCの性能やメモリーで、極端に動作が重くなったり、逆に早く回りすぎて目が回りそうになるかもしれません、その際はお許しください。

今回は間違いなくCGトリックアートだと胸を張って言えると思います(*^^)v
羊のマルタマを使用して作成しましたが、次回作成する時は、もっと軽いデータのフィギュアを使って、もっと色々な動作や、デコレーションも出来ると思っています。



宜しければ下記リンク先skydriveからどうぞ。

3Zi_Zoetrope01(3Zi_ゾエトロープ)のDownload



今日の後書き。

上記でも書きましたが、来年の当ブログでの新年のご挨拶は休ませていただきます。
本年もご訪問、また色々とお世話になり有難うございました。
それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ(^。^)
スポンサーサイト

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。