スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑中お見舞い、お中元付き(^。^)!

(8月10日、artistsideにて、ウイクリー1位に選出されました。)

暑中お見舞い申し上げます。
暑さ厳しき折柄、くれぐれもご自愛のほど~~~以下割愛~~~

前回は(フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン)を、今回はボサノバの名曲(イパネマの娘)を聴きながら作成しました。

♪~ごらんよ、美しい娘が歩いているよ、
ごらんよ、ボクなんか、その美しさに酔いしれて、切なくなってしまうのさっ♪~

↑適当ヽ(^o^)丿、だけど大体こんな感じの歌。
(クリックで大きく成ります)(renderosityにアップしました(artistsideにもアップしました。)

j1200The Girl from Ipanema05-3

背景はイパネマビーチの写真を見ながらVueでそれっぽく作成し、Poseでレンダリングした画像と合成しました。

左の娘はDAZのVictoria4.2、右の娘は前々回ご紹介したAYANA DOLLです。
二人ともmamomamoさんの新作ビキニ(ロープクロスビキニMMCross-Beauty_BikiniForV4EliteA4)を着せています。
AYANA DOLLにはPoserPro2014のFittingルームで、ビキニを体型にフィットさせて着せ付けました。

その他、主な使用アイテム。
キャラクター pinoさんの(babyfaceA4)を元に調整しています。
tweetyさんのPOSER用【パフェ&エプロン】



お中元、今回は2つも有ります(*^。^*)
(クリックで大きく成ります)

800b3Zi_DC50sFlareOnepiece01-0.jpg

背景はphotoshopで作成し、Poserレンダリングと合成しました。
前回心残りだった(浮世絵ウサギ、しゃらくん)も、お月様に座らせる事ができました(^。^)

まずは前回予告していた1950年代フレアワンピースのスカート部だけをDC(ダイナミッククロス)化した3Zi_DC50sFlareOnepiece(三次_DC版1950年代フレアワンピース)です。
DC版と言っても基本的にはコンフォーム衣装です。

600-3Zi_50sFlareOnepiece.jpg

使い方を一般のDCと違う部分が有るので書いておきます。
椅子に座らせる場合です、椅子はお手持ちの椅子を、図の椅子と大体大きさを合わせてご使用ください。
Poserの基本小道具の中にも幾つか椅子が入っています、唯の四角い箱でも大きささえ合わせてもらえれば試せます。
カメラは説明しやすいように左カメラを使っています。

(図① 以下説明図はクリックで大きく成ります。)

b3Zi_50sFlareOnepiece10-01.jpg

基本的にコンフォーム衣装なので、着せ付けるまでは3Zi_50sFlareOnepiece(三次_1950年代フレアワンピース)と同じです。

⑴まずフレーム1から設定を始めます。

⑵図中の椅子はフレーム1で、後方(Z値-98位)に引いておきます。

⑶ニューセッティングを押します。

⑷設定ウインドーが開くので矢印の部分だけチェックを入れOKボタンを押します。

(図②)

b3Zi_50sFlareOnepiece10-02.jpg

⑴の(クロス)ボタンを押します。

⑵で布化するオブジェクトを選択するのですが、今回はBody(3Zi_DC50sFlareOnepieceの)内のBody Parts内の

⑶Skirtを選択します。

図③

b3Zi_50sFlareOnepiece10-03.jpg

⑴衝突対象ボタンを押します。

⑵衝突対象ダイアログが開くので、

⑶今回は椅子とVictoria4にチェックを入れました。

図④

b3Zi_50sFlareOnepiece10-04.jpg

⑴上記⑵の衝突対象ダイアログ内のフィギュア衝突オプションで、頭と手の衝突を無視にチェックを入れます。
そうしないと、シミュレーション中、頭の髪や手にスカートが絡まってしまいます。

図⑤

b3Zi_50sFlareOnepiece10-05.jpg

スカートが大変な事になっていますが、之からDCシミュレーションするので大丈夫です。

⑴まずフレームを30に合わせます。

⑵椅子をZ値0に戻します。

⑶Victoria4.2を座らせます、
尚、ポーズフォルダ内のVictoria4.2フォルダ内に座らせるポーズをサンプルに入れました、DCシミュレーションを試すとき、使ってもらえたらと思います。

図⑥

b3Zi_50sFlareOnepiece10-06.jpg

⑴の曲げ抵抗を50にしました。之はお好みによりますが、50位と高めにした方が無難に座らせることが出来るようです。

⑵のシミュレーション開始ボタンを押します。

⑶すると計算が始まり、スカート部を足や椅子にそって座らせる事ができます。

以上に書いた以外のパラメーターは、デフォルトのままでも上手く計算できるようです。

(付記)
尚、座らせる以外だったら、3Zi_50sFlareOnepieceのスカート(hip)を同じ方法でDCシミュレーションできます。
詳細は下記tweetyさんのブログにも書いてあります。



お中元二つ目は(三次_1950年代フレアワンピース)の新しい追加テクスチャ、NewMat50sOnepiece(三次_1950年代フレアワンピース用追加マットポーズ)です(^。^)
勿論、今回のスカート部DC版にも共通して使えます。
tweetyさんがブログで作成されたのを、許可を頂いてお中元にしました(^。^)

(tweetyさんのブログ)

インストールすると(Pose>sannzi>3Zi_50sFlareOnepiece>tweety>以下)に入っています。

500parfait.jpg

500star.jpg


テクスチャ作成、マテリアル設定、サムネイル作成はtweetyさん。
マットポーズ作成、配布データまとめはsannziがしました。

初めて適用して驚いたのが(エクストラボーンのボールハンドル)のニコニコマークです。
下図の様にプレビュー画面では表示されるのですが、レンダリングすると消えてしまいます。
お遊びと言えばそうなんですが、この消えてしまう物でも遊んでしまおう、と言うアイデアは素晴らしい事だと思いました。

360b3Zi_DC50sFlareOnepiece02.jpg

又、消える事が前提のボールハンドルも、衣装の飾とかアクセサリーみたいにして、消えないのを前提に造っても面白いのが出来るのではと思いました。



宜しければ下記リンク先skydriveからどうぞ。

3Zi_DC50sFlareOnepiece(三次_DC版1950年代フレアワンピース)のDownload 

NewMat50sOnepiece(三次_1950年代フレアワンピース用追加マットポーズ)のDownload 



今日の後書き。

次回は再びレトロドレスを作成しようと思っています。
次回で3作目です、三つ造ると、もう正々堂々、レトロドレスシリーズと銘打っても良いのではないかと思っています(^。^)

まだ何も決まっていませんが、1960年代から50年代と遡って来たので、やっぱり1940年代ドレスが順当ではないかと思っています。

今回コンフォーム衣装とDC衣装のハイブリッドで、自分としては、ほぼスカート部の悩みは解決できたので、次回もこの2種で作成してみようかなと目論んでおります(#^.^#)
スポンサーサイト

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。