和風展第一作「子ザル達の三番叟」

一昨日、和風展用の第二作(若の初陣)を出展したので、一作目をブログ記事にまとめる事にしました。
一作目は「子ザル達の三番叟」と言う題名で、niseisyさんに作成していただいた、モミモンキー用の三番叟セットを使用させていただきました。



「子ザル達の三番叟」

今年の干支の子ザル達、
夜毎々々集まりて、目出度き祝儀の舞いは三番叟。

大幸ありや
慶びありや
我が思うこの処より
他へは 遣らじと 御申す~~~

600jWfu01sanbasou05.jpg

(もっと大きな絵は和風展会場でどうぞ。)
(追記、展の解説コメントで書きもれていましたが、レンダリングはVue11です。)




さて、絵を作成するにあたって、まず三番叟とは何かを調べました。
舞は五穀豊穣を願い、その動作は農事の所作、例えば地固めに足を踏み鳴らす等の動作を顕しているとの事。
また何かの事初めの祝言として舞われると言う記載も有りました。
そこで前の二匹にはそのようなポーズを取らせました。

後方の4匹は(能の楽器は四拍子(しびょうし)といわれる笛、小鼓、大鼓、太鼓の編成)という事だったので、
それに習い、向かって右からHONEYさんの篠笛、小鼓、大鼓、附締太鼓を演奏しています。

舞台はhisayanさんの六条院・春の御殿の釣殿です。
なんでも釣殿は文字通り釣りを楽しむために造られたらしいですが、そのほか演舞の舞台としても使われたと聴いた事が有りました。

参加賞のチューリップ作りに夢中に成って、絵作りが遅くなり、日程的に和風展初日には間に合わないと思っていた所、何と今年はうるう年、2月が1日長く成りました。
その一日で間に合わせることが出来ました(^^



主な使用アイテム。
六条院・春の御殿より釣殿、調度品の灯台、hisayanさん
篠笛、小鼓、大鼓、附締太鼓、HONEYさん
おサルの三番叟衣装、niseisyさん
子猿たちは私の3Zi_momiMonkeyでした。





今日の後書き。
冒頭でも書きましたが、一昨日、和風展に二作目の(若の初陣)を出展しました。
アイデアやそれに使うアイテムは全て揃っていたので簡単だと思っていましたが、さにあらず、とても難しかった。
一作目の三番叟は演者が架空のモミモンキーでは有ったものの、題材そのものは現実に存在するテーマです。
調べればイメージもおのずからまとまりました。
所が(若の初陣)は全くの私の空想の世界感です。
ただアイテムを並べただけでは・・・・

おっと、続きは第三作目を発表してから、又ブログにまとめす(^^
でも参加賞用のチューリップのまとめもまだだし、それ共々間に合うよう、よっぽど気を引き締めて掛かろうと思います。



全く上記と関係ない後書き追記・・・
一昨日PlayStation 4 用のバーチャルリアリティシステムPlayStation®VRの発売日や価格が発表されました。
もうゲームをやらなくなって久しく成りますが、是非入手したいと思っています。
なぜなら、ワタクシ、ミーハー(死語か?)だからです(*^。^*)
ゲーム云々と言う前に、今までに無かった正真正銘、革新的映像世界を体験出来るのではないかと期待できるからです、好奇心には勝てません。
何しろゲームをやらないのに好奇心から3DSLLを入手してしまったくらいです。
頭にあんなに大きなヘッドマウントディスプレイを被って煩わしくないのかとか、多少不安は有りますが、PlayStation®VR用のプレミアムメールマガジンにも登録してしまいました。
発売10月、まあ先延ばしに成る可能性も有りますが、お陰で大きな楽しみが出来ました。
唐突ですが、嬉しかったのでついつい書いてしまいました。





お知らせ、ただいま第10回和風展開催中です(^^
作品投稿期間 は2016年3月1日(火)00時00分 - 2016年3月31日(木)23時59分 です。
まだまだ余裕があります、宜しかったらご参加宜しくお願いいたします。
(バナーをクリック)

Wafu10L[1]

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード