近況まとめ

色々訳合って、今回は全て未完情報です。
ただ自分の頭を整理させるためにも、Twitterでの呟きを中心に、いったんまとめておく事にしました。

まず何と言っても和風展が継続される可能性が出て来たニュースです。
長らく主催のhisayanさんから情報が出てこなかったので心配していたのですが、昨年から入院闘病されていたという事でした。
先日掲示板で、退院したので和風展も再開したいとコメントされましたが、まだ正式な開催規定が発表されていません。
私としては此処は慌てずに、hisayanさんの十分なご回復を待っていようと思っています。
その間、私は今年も参加賞造りと、勿論出展作の絵作りを進めておこうと思っています。

hisayanさん、掲示板。
http://www.number7.jp/bbs/hisayan/



今年も参加賞を造ろうと思ってます、今年は(シュロガヤツリ)です。
馴染みがないと思いますが、私は数年前、自生しているのを見つけ、葉っぱの形状の面白さから観察し、モデリングしていました。
その時は一本だけだったので、束生して(文字通り束に成って)生えるので、新たに大小葉っぱの開き具合等も変えて、数種モデリングし直しました。
後はこれらを茎や曲がり具合を変えて植えていくだけです。

b3ZI_Cyperus02.jpg

先ほどから葉っぱと書いていますが、花びらを包む苞葉と言うものなんだそうです。
この先、その中心から多くの小穂が出てくるのですが、私のはその前の状態です。
マダガスカル原産という事で、観葉植物として栽培されているようです。
なので、観葉に鉢も作ってみました。
勿論地植えでも大丈夫です。

なんでも繁殖力が弱いらしく、以前生えていた所は、周囲の草に飲み込まれて消えていました。
水生植物と有りますが、私が見たのは水っ気のないただの原っぱでした。



そして之からが今回のメイン記事に成りますが、tweetyさんが開閉番傘の配布を始められました。

banngasa02.jpg

モーフターゲットのマスターパラメーターと言う技法で、スムースかつ自在に開閉します。
私はすっかりジオメトリーチェンジと思っていたので、こういう方法も有るのかとすっかり驚きました。
と、私が下手に解説するより、まずは、tweetyさんの各ブログの動画や解説をご覧いただけた方が、理解しやすいと思います。

(動画)
http://blog.goo.ne.jp/candy_zzr/e/7a39f6b8d2412e0124e07333de0831b3

(ダウウンロード及び解説)
http://blog.goo.ne.jp/candy_zzr/e/5c8847bc309385bc86d1065dc1692001?st=0#comment-form

私はこの番傘を使って、和風展で耽美かつ妖艶な絵を出展する所存で意気込んでおります(>_<)!!。



次に和風展とは別に、久々ガラスの動物シリーズも作成を始めました。
久しく忘れていたのですが、私は幼少の頃、憑りつかれたように馬の絵ばかり描いていた時期が有りました。
何かかっこいい馬の絵とか漫画とか、映画を見たのだと思います?
先日までメバチコとインフルエンザによる高熱で、結構創作活動の継続が危機的状態に有ったのですが、良い題材が見つかって、再び何かを造りたいという情熱みたいなのが湧き出て来ました。
今の所、下絵を描いた状態です。

b3Zi_GlassHorse03.jpg

真横、側面の絵はとも角、真正面から見た馬とか、真上から見た馬とか、なかなかイメージが掴めません。
それらはPoserに入っている馬フィギュアを参考にして何とか描いたものの、まだ自信が持てません。
なので上記和風展用の創作が終わるまでこのまま温存し、修正箇所が見えてきたら修正し、モデリングに入ろうと思ってます。
しかし、之だけの絵を描くだけですっかり疲れました。
画家や漫画を描く方は凄いなとつくづく思いました。

お知らせ追加。
ガラスの馬と関連する事ですが、kyotaroさんがブログでPoser11用のSuperflyレンダマテリアル集を発表されています。

http://rutenshikai.blog63.fc2.com/blog-entry-556.html

ガラスの馬のモデリングが出来たら、この中のガラスや金属マテリアルを参考に、質感設定をしようと思っています。
とりあえず私のガラスの鹿で試してみました。

k01.jpg
 
即席のシーン設定ながらこの品質です。
本体の質感もですが、床に映る影も綺麗だと思いました。




最後におまけの今日のVR。

VRですが、まだ受動的に鑑賞している状態です、なかなか能動的にVRを造ろうという段階に進めません。
PSVRはインフルの熱が癒えた後、期待していたバイオハザード7VRをプレイしたのですが、電動鋸ばさみ?で攻撃してくる、おそらく序盤の小ボスおじさんに散々やられてすっかり戦意喪失、再びミクさんVRに戻って気楽に鑑賞を楽しんでいます(^^
もったいなので、和風展や馬作りが終わったら再び小ボスおじさんにチャレンジするつもりです。

PC用のVR、Oculus Riftですが、此方は狭いパソコンディスクに置いているカメラの設置が思わしくなく、空間に絵を描くソフトを使うと線がぐにゃっと曲がってしまいます。
これを楽しみにしていたので、意を決して部屋の改装・・・とまでは行かなくても、いずれ机やテーブルの配置換えをしないといけないなと思っています。
幸いVRのミニ映画みたいなのが多数登録されているので、時折それらを楽しんでおります。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード