ガラスの馬、作成途中経過。





(5月3日、急遽、お知らせを追加。 )

第11回和風展
期間:2017/05/14(日)-2017/05/31(水)

Wafu11L.jpg
↑roseさんの所からちゃっかり頂いたバナー( ◠‿◠ )

☆第11回和風展投稿規定
https://img.forum3d.net/wafoo-kitei/

☆作品投稿期間が、2017年5月14日(日) ~ 2017年6月11日(日)。
コメント投稿機関が2017年5月14日(日) ~ 2017年6月25日(日)と変更に成りました。

☆和風展会場は此方。
https://img.forum3d.net/category/wafoo-ten/wafoo-11/

☆旧和風展登録ユーザーはログイン画面の「パスワードを忘れました」のリンクからパスワードを再設定してください。
https://img.forum3d.net/

尚、ytetsu さんが、今後も開催設営を担当されるようです。






前回、ブログ記事で作成するとご報告したガラスの馬のモデリングが、ほぼ終了したので、様子見にPoserに入れてみました。
↓、Metasequoiaでの作成画面です。

b3Zi_GlassHorse05-9.jpg

Poserに入れるとMetasequoiaで観るのとは違った印象に成ったりするのですが、今回はほぼイメージ通りに読み込めました。

b3Zi_GlassHorse06-1.jpg

まだPoserフィギュア化の為のパーツ分けはしていませんが、簡単なマテリアル設定はしたので、kyotaroさんのPoser11用のSuperflyレンダマテリアル集を色々試してみました。
http://rutenshikai.blog63.fc2.com/blog-entry-556.html

まずGlassカテゴリーのFakeCausticsとGlass 02 Volumeを主に使って、
ガラス質感は照明や背景設定が難しい、もっとこだわれば、まだまだ良くなると思います。

b3Zi_GlassHorse06-2.jpg

次はガラスにこだわらず、FabricカテゴリーのSpangle 01 Shaderを主に、
之はtweetyさんがpixivで自作衣装に適用されている(マテリアル重要)を見て、馬に使っても面白いかもと、試してみるのを楽しみにしていました。
なんだか、インカ帝国の秘宝展で出ていそうな馬に成りました、確かに面白い・・・。

b3Zi_GlassHorse06-3.jpg

次はMetallicカテゴリーから、金属質感各種です。
ガラス質感と違って、簡単なライティングでも、綺麗に仕上がる質感だと思います。
実は扱いやすさで、一番のお気に入りです(^^

b3Zi_GlassHorse06-4.jpg

最後に意外やLeather and PlasticカテゴリーからSuedeです。
スウェードと言うくらいだから、革細工でこういう馬の置物が有っても良いような気がします。
試してみて思った以上に気に入ってしまいました。

b3Zi_GlassHorse06-5.jpg

このマテリアル集のおかげで色々試せて、完成への楽しみが増えた思いです。



しかしPoserフィギュアは動いてこそ!
之からパーツ分けやPoserの関節設定をします、その間に修正などしないといけないと思いますが、ほぼ造形はこのままで行けるのではと思っています。
ただ動かしてみないと、その通り行けるのか分からないのも確かです。



今日の後書き。

作成中に色々試してみたい事が出て来ました。
まず、この馬や動物達をキュビズムで作ったらどうだろうという事です。
自分は余り抽象画は好みませんが、キュビズムだけは引かれる物がありまして、
キュビズムの馬や動物をシーンに配置して、色々な質感を与えてライティングすると、さぞや綺麗ではなかろうかと、想像を膨らませております。
ただ造形は単純なようで非常に難しいのではと思っています。

次に、この馬の作成が終わったら、スカルプトモデリング(CG粘土細工)を試してみようと思ってます。
以前、Sculptrisと言うフリーのソフトを使って、私のガラスのクロヒョウをリアルタイプにしてみた事が有ったのですが、確かに細かいデティールアップには、効果抜群でした。
ただし、一からスカルプトモデリングだけで仕上げるのは、余程イメージを高めておかないと、自由度が高いだけに難しそうです。
でもこればかりはやってみないと分からない、もしかして私でももっと早くモデリングが出来るようになるかもしれない。
そこでZBrushCoreという、有名なジーブラシというスカルプトモデリングソフトの廉価版を購入して試してみる事にしました。
廉価版とは言え、之はれっきとした有償ソフトです。
扱えるように成ったら、もっとCG造形が楽しく成るのではと期待しています。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード