3Zi_GlassHorse(ガラスの馬)の配布

ガラスの動物シリーズの最新作、3Zi_GlassHorse(ガラスの馬)が出来ました。
(クリックで大きくなります)

12003Zi_GlassHorse03.jpg
 
①3Zi_GlassHorse(ガラスの馬)はPoser用の馬の置物マスコットです。
フィギュアなので好きなポーズを取らすことができます。

②ポーズは馬の歩く・トロット・ギャロップ・ジャンプ等、12種類が入っています。
(クリックで大きくなります)

12003Zi_GlassHorseP01.jpg

③馬の前後足にインバースキネマティクス(IK)が設定してあります。
フィギュアメニューからオンにすると有効に成ります。
フィギュアメニューの対称(シンメトリー)でポーズの左右対称が使えます。

アームスタンドにもインバースキネマティクス(IK)が設定してあります。
同じくフィギュアメニューからオンにすると有効に成ります。
Arm03を掴んで動かすと、位置合わせが楽に成ります。

④マテリアルはガラス・金属質感等、11種類が入っています。
ほとんどkyotaroさんのPoser11用のSuperflyレンダマテリアル集、
http://rutenshikai.blog63.fc2.com/blog-entry-556.html
を参考に作成しています。
(尚、Poser11のSuperFly用のマテリアル設定でリンダリングしているため、FireFlyではレンダリング結果が違ってきます。
ただしFireFlyでも似たようにレンダリングされるように設定されています。

DSではマテリアルを再設定しないといけないと思います。ポーズ等の動作は支障なく使えると思います。)
(クリックで大きくなります)

12003Zi_GlassHorseM01.jpg

☆(追記、尚、M6マテリアルはPoser10及びPoser11のみに入っているマテリアルノードが使われているため、下位バージョンのPoserではレンダリングされません。他にも下位バージョンでは、見本の絵の様にレンダリングされない可能性があります。)

⑤飾り台(ArmStand)のスタンドにガラスの馬がペアレントされています。
移動したり拡大縮小させる時は、ArmStandのBodyで調整するとやり易いと思います。

⑥従来のガラスの動物シリーズにサイズを合わせた為にかなり大きいです。
なのでArmStandに合わせて、サイズを20%に縮小して入れています。



宜しければ下記リンク先skydriveからどうぞ。

3Zi_GlassHorse(ガラスの馬)のDownload。 

尚、今回はアームスタンドも他のフィギュアや小道具に使えると思い、別ファイルでアップしました。
馬に付いているのと同じものですが、一々馬と分けて使うのも面倒と思い、別ファイルでアップしました。

3Zi_ArmStand(アームスタンド)のDownload。 





子供の頃(結構大人に成っても)、動物の絵を描くの好きで、中でも馬の絵を描くのが一番好きでした。
なので捜してみると、沢山馬の絵の資料が有りました。
自分でみても一向に上手く描ける様にならなかったので、それらの資料は無駄に成ったと思っていましたが、結局それが今回、大いに役にたちました。

今後はメール配信されるShade3Dマガジンで「月イチ新連載!「VRコンテンツへの道」!!」の二回目で紹介されている「Substance B2M 」と言うソフトを勉強してみようと思います。
折よくSteamで割引中だったので買っておきました。
直接VRには関係ないですが、テクスチャマップ造りがより本格的に造れるソフトのようなので、自作アイテムを造る時にも役にたちそうです。

ZBrushCore超入門講座の勉強は、ガラスの馬が追込みに成った時点で、しばらくサボっていました(;^_^A
勿論又、再開します、きっぱり!

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード