来年の干支マスコット、その名は!

来年の戌年の干支マスコットに何を造るか決めました。
その名はKORO(コロ)、子犬のコロです。

コロは私が幼稚園か、あるいは小学生低年の頃、家で飼っていた子犬です。
ちょっと不思議な思い出の有る子犬で・・・
ある日コロは突然行方不明に成ってしまい、自分は幼いながら心配し寂しい思いもしながらすごしていました。
ところがそれから2~3週間(まだ幼児だったために正確に覚えていない)両親がコロが見つかったと言って、大きな犬を連れて来ました。
幼いとは言え、こんな短い期間で、犬がこんなに大きく育つものだろうかと奇妙に思ったものの、両親がコロだと言うのに幼い自分は抗いようもなく之はコロだと思う事にしたようです。
毛皮の色が同じだったし、確かに顔が同じだったような・・・
果たして真実は・・・

とかいう不思議な思い出の有る子犬のコロです。
大まかなモデリングの下絵が出来ました。
まずぼんやりしたコロの記憶を思い出し思い出ししながら描いてみて、

bKoro01.jpg

それを基に2面図にまとめたのが下図です。

bKoro03.jpg

なんか思い出の絵と随分違ってしまったけれど(*_*)。
モミモミみたいに半擬人したいと思ったらこうなりました。
例によって更にモデリングしていくうちに変わると思います。
又、モミモミみたいにトゥーン対応モデルにしようかなとも思っています。



次に、ようやっとtweetyさん作成の(momimomi用のペーパークラフト)を組み終えました(#^^#)。
今は飾り棚の真ん中に鎮座しております。

600-03.jpg

このつぎはぎ凸凹感は(T_T)!。
tweetyさん、不器用でごめんなさい(T_T)。
いやいや、ところが自分には秘術が有るのです、それは心の目で見るなのです(^^)/。
するとまるでデビットハミルトン(←誰?)かと思わせるソフトフォーカス!!

600-04.jpg

デビットハミルトン(←だから誰)をも遥かに上回るソフトフォーカス!!ドヤァ!!!。
キラキラ輝いて見えます。
でも実際、心の目で見なくても2~3メートル離れてみたら立派な置物に見えてしまいます。
可愛いです、宝物です(^.^)。
あのデジタルデータだったモミモミを実体化したらこうなるのか、なんだか不思議かつ感慨深いです。
こうなったら自分も何らかの方法で、マイマスコットを3Dプリントしてみようかなと本気で思うようになりました。



後書きに変えて其の①。
今日のZBrushCore超入門講座のお勉強・・・は
part3の2、球体を組み合わせてウサギを造るまで来ました。

600-10.jpg

まるで亀のごとくの遅さながら確実に進めております、
気が付けば本の真ん中あたりまで来ました。



後書きに変えて其の②.
一方Shade3Dのメルマガ連載「VRコンテンツへの道」ですが・・・
このままでは付いて行けなさそうに成りまして(^-^;・・・
どうも商品化出来る程のVRコンテンツを造るための講座のようです。
自分としてそこまで考えていなかったので、全部をやってみる気力が持てない位の難しさに成ってきました。
とは言え、
Shadeのスクリプトやプラグインの基礎知識やそれらを自作して背景の建物を造るとか、
難しいとは言え(Unity)でVRコンテンツを造る時の留意点とか、興味深い話も出てくるので、此処で止めてしまっては勿体ないです。
自分の理解できる範囲で、また無理なくモデリング出来る範囲で進めてみようと思ってます。
まずは超簡易型古民家のモデリングから始めて見ようと思います。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード