FC2ブログ

予定変更してノボタンの配布。

和風展参加賞として作成していたノボタンですが、後述する諸事情で此処で配布する事にしました。

其の前にまずは展参加二作目の(時の幻)です。
(クリックで大きく成ります)(pixivにも投稿しました。)

1600kiyosu13.jpg

第11回和風展に出展した(時の蜃気楼)をシリーズ化してみました、その第二弾(時の幻)であります。
関東大震災の震災復興事業として建設された清洲橋を題材とした川瀬巴水の新版画(清洲橋)を観ていて着想しました。

版画に描かれた清洲橋の下を行く荷足船(にたりぶね)の船頭がふと見上げた空に見た物は、やがて来るであろう令和の時代の幻なのでありましょうか。

清洲橋・はるさん作。
荷足船・P4馬用荷馬馬具の荷物・M3用半纏・股引・江戸暦HONEYさん。
UrbanSprawl2・Stonemasonさん。
スカイツリー・フリーの3Dデータから。

Poserでフィギュア等セットアップ、Vueでレンダリングしました。

自分の和風展画の人物は段々小さく成って、ついに豆粒に成ってしまった。しかしながら人物画は和風展の華、と言うのは心得ている、来年は色っぽい人物画にしてみようかな!っと。





さて今日の本題ですが、和風展の参加賞用に考えていたノボタンですが、完成断念しました。
以下はその理由ですが、興味の無い方は読み飛ばされてください。

大きさを大中小3種と予定していて、その中でも大を主に考えていました。
大を沢山並べて背景に使う事を前提にしていたからです。
小と中は大を造る為の練習みたいな感じでメタセコで造っていました。
ところが中を造った所で試しにPoserに読み込んだところ、なんと容量過多で途中でPoserがフリーズしてしまいました(T_T)。
何と言う事でしょうか(>_<)。
メタセコモデラーでは定番のUVマッパーと言うフリーソフトで秘儀容量減らしを行い、何とか読み込むことが出来ました。
私の作り方では、もし大を造るとなるとネズミ算式に容量は膨れ上がり、まずUVマッパーを使っても読み込めなく成る事は目に見えていました。
以上が断念せざる負えない事情であります(T_T)。

とは言えせっかく作ったので、此処で出来た分だけでも配布する事にしました。

6003Zi_nobotan05.jpg

ノボタン(3Zi_nobotan)は、ノボタンのPoser用植物小道具です。
中と小、それに一輪挿し用と木製花瓶付です。
(木製花瓶にKyotaroさんのマテリアルセット(KyosSFMaterials)を一部使用しています。)
少なくとも一輪挿し用と木製花瓶は部屋の小道具として使えるのではないかと思っています。





中途半端なアイテムですが、興味のある方だけでも、宜しければ下記リンク先skydriveからどうぞ。

ノボタン(3Zi_nobotan)のdownload。 





今日の後書き。
今年の参加賞は、自分には背伸びした題材で無理をしてしまいました。
一応木の作り方は分かったのですが、実用化にはもう少し工夫が必要なようです。

来年の参加賞は自分の技量に似有った題材は無いかと探した所、結構良いのを思い付きました。
それは和菓子です!!。
和菓子は月ごと、又季節ごとに合わせた題材で造られ店頭に並びます。
之を毎月一個ずつ、12個造って並べれば結構面白い物が出来そうです。
まず今月は紫陽花を題材にした和菓子をモデリングしました、Poserレンダリングです。

bJS_azisai02.jpg

最初(練り切り)か(こなし)だと思ったのですが(しぐれ)素材の上生菓子という事でした。
口に含むと柔らかく溶け込んで、時雨と言う文字がぴったりでした。
中の白餡に練り込まれた柑橘系の果実が爽やかで、蒸し暑い中、とても美味しく頂きました(#^.^#)。

お店で訊いたところ、大体3~4週間で3種類程の季節の生菓子が入れ替わるのだそうです。
その中には必ず美味しそうで、自分にもモデリング出来そうなのが一個は有るはずです。

上生菓子は茶道と共に歴史を造って来たお菓子です。
かつ題材も自然から和歌、古典文学からと多岐にわたり良い勉強に成りそうです。
茶道とはとんと縁の無い自分には、はてさてこの一年、どの様な和菓子と出会えるのか見当もつきません。
それだけに興味津々、誠に楽しい一年に成りそうです(#^.^#)。





テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード