FC2ブログ

美少女メカ戦士ムーンロイド??作成中経過報告

全開の白狐に続いて今作成中のフィギュアは!!
美少女メカ戦士ムーンロイド(Moonroid)です、Poser用の球体関節人形です、というか可動フィギュアです。
いまmetasequoiaでの作成がほぼ終わった状態です。

bMoonroid20-3.jpg

bMoonroid20-6.jpg

bMoonroid20-2.jpg

作成を始めた事の発端は前回記事にした我家のリフォームでした。
その中の開かずの部屋の整理中、まるでアニメのシチュエーションで出くるようなブリキ缶のお宝箱が出て来ました。
その存在すら忘れていたので、中身の事も全く覚えていませんでした。
さて何が入っているか多少ワクワクしながら中を開けると、なんと実写版セーラームーンフィギュアが出てきたではありませんか(>_<)!!。
実写版のフィギュアだとなんだか醸し出されるイケない感が、それですぐお宝箱に封印して忘れてしまったのかも(#^.^#)。
それに加えて以前Studio Mayaさんが配布されていたセーラームーン衣装も思い出しPoserのライブラリーから探し出しました。

bMoonroid20-5.jpg

当時かなりドキドキしながらPoserに導入しましたね、な、懐かしい(#^.^#)。
そんな事が有り、狐の後何を造ろうかと思ったとき、すぐにメカっぽいセーラームーンならぬムーンロイドを造ってみようと思い立った次第です。
それも球状関節フィギュアで。

球状関節と言うと以前にも干支マスコットで(からくり蛇卵)とか(三次_カラクリチキン)とか(イノイド)とか作成した経験が有ります。
いずれも造っていて楽しかった思い出に成っています。

普通のPoserフィギュアと違って関節の屈伸調整をしなくて済むので私にとっては随分楽です。
Poserも随分進歩したもので、関節屈伸調整はかなり高度に成って、私には把握してそれを使いこなす事は出来なく成ってしまいました。
今はごく初期の調整で仕上げるしか有りません。
その点、球体関節の調整は自信を持って出来るので楽しいのだと思います。

最後にPoserに読み込んでマテリアル設定をチョコチョコとやったので掲載しておきます。
まだ決定では有りませんが大方こんな感じに仕上がると思います。

bMoonroid19-3.jpg

因みにこれはまだオブジェなので全く動きません。





そして来年の和風展参加賞用に毎月一個作成している上生菓子、先月は(柿)を造りました。

3Zi_JS_KAKI02.jpg

先々月の(すすきの)と打って変わって鮮やかな色です。側に3色のこなし餡を重ねて厚さを変え、グラデーションを出しているのだと思います。中の餡は黒餡でした。隠し味程度に酸味を利かした爽やかな甘みでした。





今日の後書き。
ムーンロイドはメタセコのモデリングは終えましたが、まだバラバラに成った各パーツを、Poserでフィギュア化する為にまとめる必要が有ります。
また、Poserでフィギュア化した後動かして、各関節の微調整も有ると思うので、もうちょっとメタセコの作業が続くと思われます。
でも峠を越えた事も確かなので、今後はPoserでの作業に移る事に成ります。
それはモデリング程長くは掛かるまいと思われます。
今年は干支マスコットを造らなくても良いので気は楽ですが、年内に軽めなのをもう一品位造れたら良いなと思っています。



テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード