しゃらくん見栄ポーズ用助六鉢巻!

昨日江戸暦のHONEYさんから、しゃらくん見栄ポーズ用助六鉢巻をプレゼントしていただきました(^^!
 
しゃらくん用助六鉢巻(pp2_shara_hachi)Download←は此方からできます
 
(12月26日)
後半に掲載している、しゃらくん用助六鉢巻のテクスチャをマテリアルデータにしてみました。
ささやかなセットですが、よろしければどうぞ・・・

☆此処からどうぞ→shara_hachi_materials-Download

真四角のテクスチャでシングルマテリアルにしたので他の衣装や小道具にも使えると思います。
鉢巻は三つのプロップに分かれているので三つともそれぞれ設定してください。

pp2_shara_hachi04.jpg 。

もうCGのプロとしてお仕事されている方から見られると思うと、いかにも素人して恥ずかしい思いがするのですが、思いもかけず気にいっていただけたようです。
助六鉢巻も嬉しかったですが其の事も嬉しかったです、改めてHONEYさん、ありがとうございました。

↓なにか浮世絵ウサギとして物足りない感があったしゃらくんですが、これで一人前の浮世絵ウサギになれたように思うのですがいかがでしょうか。

550pp2_shara_hachi01.jpg

鉢巻にUV設定が施してあったので歌舞伎にちなんだ柄を捜してIllustratorでテクスチャを描いてみました。

↓まずこれは歌舞伎に疎い私でも知っていた市松模様です。佐野川市松という歌舞伎役者から由来した名前だそうです。

550pp2_shara_hachi02.jpg

↓次に小六染です。京の嵐小六という女形の役者さんからの由来だそうです。

550pp2_shara_hachi03.jpg
 
部屋と手に持っているのはどちらもHONEYさんの蛇の目傘と十二月の簪です。
台は電脳箱庭はるさんの丑年の置物から使用させていただいています。

他にも三津五郎模様とか作ったのですが鉢巻にしたとき一番映えるのを選びました。
三津五郎模様はパズルみたいでしたが意外と手間取ったのが斜め縞の小六染でした、でも二つとも結構面白かった。

・・・・・

尚歌舞伎では助六鉢巻と言うそうですが以前呼び方が分からずroseさんにお尋ねした所、病鉢巻と言う名称だったようです。
もう少し詳しく説明されていたので、此方で聞いたのか蜜×毒で聞いたのか捜してみたのですが分かりませんでした。
でもギャラリーに使われている絵がありました。
1009年のDAZフォーラム上で行われた「Japanesque2009」の絵でした。
此処にも少し説明があります。
尚この絵の助六鉢巻もHONEYさん作なのだそうです(^^

コメントの投稿

非公開コメント

かっこいー

sannziさん おはようございます^^

しゃらくん 一段とかっこよくなりましたね!

NHKで有名な 杉浦日向子さん が、著書「一日江戸人」の中で、
助六と病人の鉢巻は左右反対だと書かれていますね^^

しゃくん いただいてまいりますね
いつも、ありがとうございます!

Fujikoさん、おはようございます(^^

どこか今一写楽風に出来なかったしゃらくんですが、おかげで随分イメージに近づく事が出来ました(^^

助六と病人の鉢巻はそういう違いが有ったのですね。
江戸時代は服装から色々なしきたりが今より厳格に決められていたようですね。

お持ち帰りありがとうございます(^^
少しでも楽しんでいただければ嬉しいです。

No title

sannziさん、すてきなテクスチャを作っていただいて光栄です(^^
病鉢巻ですが、歌舞伎では「自分は病気である」という標識として、紫の鉢巻を左で結びます。そのときの結び目は、このような派手な輪っかにせず、おとなしく結ぶのが普通です(大体、若い女性とか優男がしますしね)。
助六の場合は、色気を添えるために病鉢巻を結ぶようになったと聞いたことがありますが、本当の病と区別するために、結び方も変えているようです。

HONEYさん、今晩は!

おかげでしゃらくんも粋でいなせなウサギになれました、ありがとうございます(^^

アップにすると結び目や鉢巻の巻き方まで調べられてモデリングされているのが分かり流石だと思いました。

さて、どのような柄を作ろうと思って、
先日坂東三津五郎特番で家の着物の柄はずっとこの柄であると聞いたのを思い出し、歌舞伎にちなんだ柄を色々調べました。
そしたら市松模様など歌舞伎役者名から由来している文様名であると分かりました。
昔から何故松とは思えない模様を市松と言うのであるのと疑問に思っていました。
そういう事も分かったし又単純で簡単だと思った柄作りが意外と難しいと分かったり良い経験しました。

私が知っている病鉢巻姿は水戸黄門で奥方に毒をチビチビ盛られて寝込んでいるお殿様だったりしました(^^;
それを結び方一つで色気を表現する事が出来るのですね、成る程!
逆に威勢の良い様まで感じられるのだから色々応用の利く事のようにも思えます。

おお、イカしてますね

しゃらくん、すごく良いキャラクターだと思います^^

病鉢巻についてはすでにHONEYお姉さまの説明がありますので不要かと思いますが、申し添えると助六のは通常の病鉢巻とは逆に、右に結び目があり、パワフリャーな傾き者をあらわしているそうです。
あと、ドタマに血が上りやすい助六の勘気封じだという説も(笑)
病鉢巻としては保名とか「廓文章」の夕霧のような、繊細で病弱な美男美女が正統な(?)使い方をしていると思われます。

この鉢巻は、ワタクシが「ポスター作るから鉢巻なんとかしてください!」と無茶振りをしてHONEYさんに作ってもらっちゃったといういわく付きでございます。ははは……(滝汗)

あ!roseさん。こんばんは(^^

ちょうどご一緒だったみたいで(^^
おお!左右が違うだけでか弱い存在が真逆の傾き者になってしまうのですね!
どう見てもたくましそうな男が病鉢巻をすると返って意味不明、正体不明な迫力が出るのかもしれませんね。
そういえば漫画で花の慶次が女物の衣装や髪飾りをしていると異様な傾き者の迫力を感じました。
う~む、助六の勘気封じだというのは面白い説ですがいかにもありそうです、面白いです。

roseさんの絵の鉢巻姿は改めて見直すと正統派歌舞伎役者絵ですね、
しゃらくんでは同じ表現は無理ですが置物などで活用できたらと思っています。
でもまさか私とroseさんが同じHONEYさんの助六鉢巻仲間になるとは思っていませんでした、嬉しかったです(^^
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード