スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Illustratorで昭和浪漫

Illustratorのグラデーションメッシュを覚えたので中原淳一画伯の少女像をモデルに描いてみました。

RetroFashion01.jpg
(artistside)にもう少し大きな絵をアップしました。

中原淳一画伯は昭和初期頃から活躍された叙情画家の第一人者です。
Illustratorが自由に使えるようになったらチャレンジしたいと思っていました。
以前ミュシャの絵も手がけたのですがまだ不慣れな事や複雑すぎた題材だった為、途中で止めています。
今回は兎に角最後まで仕上げるつもりで頑張りました。
まだ分からない事や課題は多くありますがそういうことも分かってきて良かったです。

↓がメッシュラインです。

RetroFashion01Mesh line

やってみた感想ですが描くと言うよりまるで3Dソフトでモデリングしている感覚を持ちました。
メタセコやShadeのポリゴンラインや自由曲面ラインのように見えるのではないでしょうか。
拙いながら3Dモデリングしていて良かったなと思います。

・・・・・・

ちょこっと日記

と言う事で次回の3Dモデリングは文化人形にしようと思っています。
大正時代に主に作られていたようです。
とてもかわいらしい人形なのでこういうのを作るのは少しばかり気恥ずかしいものがあります(^^;
でも過去作ると言って頓挫していたので今度こそは完成させたいです。
何しろ作りは非常に簡単なのですが、問題はコンフォーム衣装つくりです。
オリジナルフィギュアなので頼みの綱のWW2も使えません。

顔は布に当時の日本画家が手内職で描いていたそうです。
なので今回Illustratorで描いた顔の応用で出来るのではないかと思っています。
もし間に合えば和風展でもちょこっと登場させてみようと思ってます。

という訳で↓和風展です(^^

今年もPoser和風の祭典hisayanさん主催の第五回和風展が開催されるそうです。

(期間は投稿期間が3月1日(火)0:00~3月10日(木)23:59(終了)
コメント投稿期間が3月1日(火)0:00~3月14日(月)23:59(終了)としたいと
思いますので、多数の参加をよろしくお願いします。)

と言う事です、参加賞も色々用意されているようです(此方)
会場は此方です。
Wafu5L.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

この絵・・

中原淳一さんって存じ上げなかったのですが、絵を見たら「あーーこの絵ね」
とわかりました。(^^)
少女雑誌とかの挿絵にあったような気がします。調べてみたら人形も作って
いらっしゃった方なんですね。
今回のsannziさんの絵も雰囲気がよく出ていると思います。イラストレーターって
こんな絵も描けるソフトだったのですか。うーーん、すごい。。
服のしわの表現がみごとです。すばらしいです。

はるさん、今晩は(^^

私は何故か子供の頃、家に中原淳一さんの挿絵の雑誌が沢山有って慣れ親しんでいました。
堂々と見るのが恥ずかしくてコソコソ見ていました(^^;
今でもこういう絵を発表するのは少し恥ずかしいです。

私も数年前古書店で画集を手に入れるまで人形まで作製されていたとは知りませんでした。
一芸に秀でた人はなにやっても一流なのですね・・・
まだ分かったばかりで大きな事は言えませんが、グラデーションメッシュが使えるようになって明らかに一歩進展したように思います、良かったです。
顔も服の倍くらいメッシュ使っているのですが服のシワの方が痛快に決まるので面白かったです。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。