ビラカンザシと文化人形

先日HONEYさんが毎月ブログ3D DIARYで配布されているカンザシシリーズ、一月のビラカンザシというのを頂きました。
何でも若い女性向けのカンザシで舞妓さんなどもしているそうです。
ビラビラカンザシとも言うそうで、名前は知らねどアンミツ姫などがさしているのがきっとそうだったのだと思います。

こういう金細工はきっとShadeが似合うと思ったのでShadeでレンダリングしてみました。
↓クリックで適度に大きくなります。

800kanzashi_jan_image.jpg

↑飾りの外周は波を表しています。
青海波という伝統文様が使われています。
内周は霞で、其の真中に太陽を顕す玉が据えてあります。
下には宝尽くしで色んな縁起物がビラビラぶら下がっています、だからビラカンザシと言うのでしょうか??
色んなデザインがあるようですが、このデザインはまるでご来光の風景をミニチュアにしたようで雄大な世界が閉じ込められているようで粋でよいですよね・・・

という訳でmamomamoさん、お手製のサロペットを着せたしゃらくんにご来光を拝んでもらいました。
サロペットには私の千代紙マテリアルズの中から上記の青海波を充てました。

なんでも前月分までのカンザシはブログにおいてあるそうなので和風展用にも良いのではないでしょうか。

・・・・・

和風展と言えば電脳箱庭のはるさんが参加賞用に「箱庭の街」と言うのを作製されています。
私のチマチマしたモデリングと違ってとてもパワフルかつ実用的な作品です、全く驚いてしまいます。
持っているとこれからのPoserやVueライフが大きく違ってくるのではないでしょうか・・・

niseisyaさんはpixivで可愛いにあ☆みぃ用「小日本」セットを配布されています。
之も色んな物語のある絵が作れそうなオールインパックでその力量、凄いなと思います。
なんと言っても可愛いな・・・

私は前回の和風展で写楽の大首画をやったので其の続編をやりたいのだけど、二番煎じになりそうで迷ってます、

・・・・・

さて前回ちょこっと書きましたが、今文化人形と言うのを作成中です。
またもや柄にも無くチマチマかわいらしいのを作製しています、すみません(^^;

昔私の家にもあったのを覚えています、唯名前を大正人形として覚えていました。
大正時代に子供のお子使いで買えるのをコンセプトに発案作製されたそうです。
今ではハンドメイドの手芸品として販売されているようです。

実はモデリングを覚えたての頃、簡単そうなので作ってみようと思い、たちまち頓挫してしまった人形です。
本体はしゃらくんやリトルカウ以上に簡単なのですが、肝心の服やボンネット帽子が作れそうもありませんでした。
という訳で今回再挑戦です。
顔は前回の中原淳一画伯の少女の顔の部品をコピペすれば良いのだと横着な事を考えていました、実際やってみるとちょっと不釣合いで駄目でした(^^
文化人形の顔を見ながらやっぱりIllustratorで描き下ろしました。
今日ほぼモデリングが終わりました、今回初めてつくったのがリボンとパンツです。
リアルでも結べないリボンだったので出来た時は嬉しかったです、パンツは生まれて初めて作りました(^^

550BunkaDoll01-5.jpg

ボンネット帽子のフードが抜けているのはポリゴンの裏側だからです、どうにもモデリングがしにくかったです。
ボンネットだけは作り変えるかも知れません。
↓クリックで意外と大きくなります。

800BunkaDoll01.jpg

初めてのリボンとパンツをこなしたのでモデリングは予想以上に速く出来ました。
後はPoserに持って行っての動かす為のコンフォームフィギュア化と服のテクスチャ作りです。
ドレスはなんとかできそうですがパンツは初めてです、果たして・・・
テクスチャはIllustratorで全て描いてみるつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

文化人形って名前なんですね

これは、かわいいお人形ですねぇ。そういえば子供のころ、女の子が
このようなお人形を抱っこしたり、おんぶしたりしておままごとを
していた・・ような記憶がかすかにあります。

もしかして・・これって「和風展」の参加賞でしょうか。。(^^)

はるさん、今晩は(^^

私の記憶では玩具屋より少し寂れた遊園地や露天商などでビニールに包まれて何個もぶら下げられて売られていたように思います。
けっして高級な玩具では無かったですね。
現代でも作られ続けているようですけど流石に現物は見られなくなりました。
子供でも買えるように手抜き・・・ではないですがなるべく簡単な作りになっていたので、以前之なら人型フィギュアが作れるかもと思い挑戦、そのときはあっけなく頓挫しました(^^;

参加賞;;;!そんな恐ろしげな事は考えていません(^^;
一度位そんな強気な事を言ってみたいですけどそれさえ無理っぽいです(^^;
和風展には脇役程度で使えたら位に思ってます。
はるさんの参加賞凄いですね、完成楽しみにしています。
フーテンの虎さんが歩いているような風景ですよね。

気品と愛らしさ

こんにちは!

まず一枚目の絵、気品があって美しいです。
しゃらくん、HONEYさんのかんざし、
可愛らしさと神秘的な印象の両方を兼ね備えている
素晴らしい作品ですね。

そして”文化人形”!!!
かわいいっ~\(^^)/
お顔のテキスチャーも、衣装もなんという愛らしさっ。
Figureの製作もいよいよ本格化してきましたネ!
v-354

mamomamoさん、今晩は(^^!

昨日は新しいV4ドレス有難うございました(^^
又ポザネットたかこさんに新しいドレスが増えました。

こういう装飾品、ジュエリーとかもそうですけどなかなかそれ自体を主役にした絵はないですよね。
でも大きくレンダすると作者のコダワリがわかってとても良く出来たものがあります。
このビラカンザシもそうですね、実際やってみるとマテリアルやライティングやレンダリング設定で表情ががらりと変わって面白かったです。

文化人形は初心に戻っての続きのような気がします。
作ろうと思い立ったのが実に3~4年前でようやくできました。
でもやってみて人型のフィギュアを作る人は凄いなと改めて分かりました。
こんな簡単な造形のお人形さんでも本体から服から髪まで作らなければ出来ないので、思えばモデリングを始めたばかりの私では出来なかったはずです。
今日髪が出来たので後はちょっと面倒な最終調整と梱包作業と、これは楽しいプロモ画作製を残すばかりになりました(^^
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード