ステンドグラスルーム

Shadeでステンドグラスの部屋を造りレンダリングしてみました。

Illustratorが自由に使えるようになったらやりたかった事の一つにステンドグラスの作製がありました。
Illustratorで描いて、それを3Dソフトに取り入れて使えたらいいなと思った訳です。
ステンドグラス風の描き方から調べて始めたのですが、実は一番時間が掛かってしまったのは全く別の悲しい理由がありました、それは・・・(^^;
(クリックで大きくなるかも・・・)

8003Stained glass room
artistsideにはより大きな画をアップしました。

Poserからインポートしたビクトリア4さん以外は部屋、ランプオブジェ等全てShadeで作製しています。
壁と額縁は拙作MovingWall01(動く壁)動く額縁(MovingFrame01)を使っていますが、元々はShadeで作製したものだったので全てShadeで作製と言っていいと思います。
自分で言うのも図々しいですがなかなか便利なアイテムでした(^^;

まずIllustratorで花の絵を参考にステンドグラス風絵を描きました。
木蓮をイメージしていますがステンドグラスの場合、識別が分かるほど細かく描かずに花っぽく見える程度にアバウトに描けばいいようでした。
でもこのアバウトさ加減が実際は難しかった。
女性の方はレンダしたビクトリア4の絵を参考に描いています。
此方もアバウト、しつこいようですがこのよいかげんさが難しいのでした、まだまだ経験をつまなければいけないようです。

550_2Lily magnolia Stained glass01

550_V4st.jpg

それぞれ、黒い線の部分を抜き出しホトショで階調の反転をしてバンプマップにし、ステンドグラスの継ぎ目を表現しました。
そのままではエッジが立ちすぎたため、ぼかしガウスでぼやけさせています。

ビクトリア4の衣装はmamomamoさんのロングニットセーター(V4A4 clothes)です。
ゆるい衣装が大人っぽいセクシーさを感じさせております。
実はこの衣装はディスプレイスメントマップを使用したブーツカバーが大きな特徴なのですが、Shadeで上手くディスプレイスメントマップを表現できなかった事と、悲しいかなメモリ不足で使えませんでした、mamoさんすみません(^^;

・・・・・・

ここで三児のちょこっと覚書・・・メモリ不足と戦うの巻き・・・

・・・・・・

冒頭で書いた時間の掛かった最大の理由はメモリ不足の対処でした。
ビンボ臭い話題ですみません(^^;
一時メモリ不足で新たに保存が出来ない、折角時間を掛けてレンダしても其の画像を保存しようとしただけでフリーズしてしまう状態に陥り、にっちもさっしも行かなくなってしまいました。
Vueに切り替えてみようとも思ったのですがネバーギブアップで思いつく限りの対処法を試みてみました。

まずマイPCに念力で頑張れと応援しました。
もうちょっとで出来るのだと・・・結構本人は真面目にやりましたが・・・やがて時間の無駄だと気が付きました。
結果面倒そうでしたが、一番の原因のビクトリア4のデータを一旦オブジェに変え、メタセコに読み込み、服などで見えない部分を徹底的に削除、其の後、頂点数を減らすを半分ほどになるよう適用しました。

mamoさんの衣装も試してみましたが、丁度適切なポリゴンに設定されていたので出来ませんでした。
出来ないと言うよりその必要が無かったと言うべきで、こういう目に見えない部分でも完成度の高さを感じました。
テクスチャ画像も出来る範囲で圧縮を掛けました。

こういう事はやるまでは面倒そうで時間も掛かりそうだと思ったけど、実際やってみるとさほどの事もないと実感しました。

おかげで最初の想定どおりのレンダが出来ました。
途中では無駄な時間だといやになったのですが、おかげでまだまだ今のマイPCでいけるのだと自信が持てました。
きっと今後の画作りに役立つ事と思います、
で、今回の覚書を終わる←口癖になるフレーズですな(^^

・・・・・・

ちょこっと日記

・・・・・・

うっかりしていましたが、artistsideでDigital Artist Contest 2011が開催されていました。
今までも告知されていたと思うのですが昨日気が付きました。
和風展の絵も作成中ですが此方も間に合うかどうか頑張ってみようと思ってます。
3月9日までだそうです。



コメントの投稿

非公開コメント

スゴイ

いろんな部分がスゴイですね。
Shadeで作った部屋も、イラレで作ったステンドグラスも、メモリとの闘い方も(笑)、自分には不可能です。何よりそれらを総合的に自分の中で取りまとめて作り上げられる、モチベーションが羨ましいですね。
ランプの明かりなど、光の表現もとってもきれい……。
全体の色味を抑えた方が、よりステンドグラスの鮮やかさが際立ったかも知れません。でもキレイだからいいかw

すごい!

こんばんは~。
先ほどArtist sideを見て来たのですが、トップページのサムネイルで「これはたぶんsannziさんだ!」と思ったらやっぱりでした。それにしても、さらっと「ステンドグラス風の絵を描きました」とおっしゃいますが、見事ですねえ…。私も数年前にステンドグラス風の絵に挑戦したことがありますが、まったく話にならず失敗に終わりました(写楽の「えび蔵」をステンドグラスにしようという変な思いつきでしたが…)。sannziさんの作品は、モデリングだけでなく「絵」の才能が大きな力になっていることを改めて確認しました。本当にこのセンス、少し嫉妬(笑)してしまいますね…。

こんにちは!

私もshade使ってる時はメモリ不足に苦労しました。

> PCに念力で頑張れと応援...

これ基本。私もいつもやってました。

sanziさんの作品は多色使いが上手でいつも見入ってしまいます。
私は色の組み合わせのセンスが無く、基本モノトーンな作品ばっかりになっちゃうのでとっても羨ましいです。o(´^`)o

roseさん、お褒め頂いて光栄です。

ありがとうございます(^^
こういう神頼み的戦い方はNooNさんが計らずもおっしゃっていますが皆さん結構されているのかも知れないですね。
此処まで来てロースペックが原因であきらめるのが悔しくて、それがモチベーションに繋がったのではと思います。
ランプなどの光は流石Shadeならではと思っています、それだけレンダ時間やメモリーも掛かるのかもと思います。

全体の色味や明るさのバランスなど、もっとホトショを使えれば何とかなるかもしれません。
もし仕上げをroseさんにお任せできるのならもっと良くなったはずです。
そういう所に経験不足を感じてしまいます。
それとShadeのレンダ設定でもっと光の表現が上手くできるのではと思っています。
一度には無理なので少しずつでも研究して行こうと思ってます。

niseisyaさん、すごいⅡありがとうございます(^^

あ、サムネイルで分かりましたか!
う~ん、もし自分が他の人だったら分からないかもと思うのですが、やっぱり自分では分からない個性が出ているのかも知れないですね、
面白いしちょっぴり嬉しいです(^^

ステンドグラス風の絵はもっと本物の作り方を知ることでもっと上手く描ける様になる・・・かもと思っています。
それが出来たらステンドグラスのランプシェードなどアールヌーボー風ののが出来るのではと期待しています。

実は私も浮世絵をステンドグラス風にして3Dに出来ないかと思っています。
絵の才能はなかなか自力だけで出来る程あるとは思えないので、好きな北斎などの絵を参考に或いは真似してするしかないです。
自分の場合、それでも良いと思っています。
それとスケッチをすれば画力が付くそうなので、いまさらと諦めないでやってみようと思ってます・・・なんだか思ってるだけのような気も(^^;

NooNさん、いらっしゃいませ(^^!

ブログを始められたのですね、
私はNooNさんの銀色の世界の絵が大好きで、それとともにどういう方だろうと興味津々だったのでとても嬉しかったです。
これからもちょくちょく拝見させていただこうと思います、後ほど勝手ながらリンク張らせていただきます。

何でもShadeを最初にされていたとか、
NooNさんも念がけされていたのですね、
たまに上手く行く事があるので不思議ですよね。
でも今回はそんな神頼みせず基本どおりの対処をしたほうが結局早いと気が付いたので、これからはそうしようと思ってます。

私は先ほども書きましたがNooNさんのモノトーン、実際は決してモノトーンではないのですがあの世界観に憧れてまして、Shadeでもああいう風にレンダできたらなと思ってます。

す・すばらしい!

これは、きれいなステンドグラスを作られましたね。配色が見事です。
sannziさん独特の画風が確立しつつあるのではないでしょうか。
もうsannziさんもイラストレーターの達人。(^^)/

メモリーが足らないときにパソコンに向かって気を注入したり、叱咤激励を
したり、八百万の神々に祈るのは、みなさん同じようで・・(笑)

私もデーターの減少にはメタセコで見えない部分をごっそり削除します。
この方法は絶大な効果を発揮するのですが、後でカメラの位置を動かすと
破綻したりするのが大きな欠点です。

はるさん、今晩は(^^

お褒め頂いてありがとうございます(^0^
自分では分からないのですがやっぱり私の画風というのがあるみたいですね、
自分では毎回違う絵種で描いているつもりなのですが、ほかの方からみるとそうなのかなと思うと面白いです。

はるさんでさえ神頼みみたいな対処をされるのですね、トホホ(^^;
きっと新しいパソコンを買ったとしてもその時は又ギリギリまでマシンパワー使うような絵作りをするだろうから、きっと今回の対処方が役に立つと思ってます。

はるさんやHONEYさんのブログでとにかく人はローポリにするというのは知っていました。
又Vueの場合、今までも服で目に見えない部分は非表示にしてVueに読み込むと言う事もしていました。
所がShadeに読み込む場合はどうも非表示にした部分も読み込んでメモリ消費に関係あるらしいのです。
はっきりした事が言えないので今回は書きませんでしたが、
なので今回のごっそり削除方を採りました。
見違えるほど軽く動作するようになったので驚きました、それに思ったほど面倒でもなく出来て良かったです。

すばらしいですねー

いつもながら、造形と色彩の美しさに脱帽です。
アバウトさに苦労されたようですが、よい加減に抽象化できてますねー。ステンドグラス作家としても、十分いけそうではないですか。

メモリ不足の件ですが、最近は私はV4/M4を使う際には、すべてLODモデルを使っています。ポリゴン数2000のローポリモデルでも、テクスチャがよければそれなりに見えますし(あ、高解像度のテクスチャもメモリ食いなので、あらかじめすべて1/4に縮小済みです)。
もちろん、アップには使えませんが(^^;

和風展、まだまったく手をつけられません。
今回も参加賞のみの参加となるかも。。

HONEYさん、おはようございます(^^

LODモデル!
とはなんぞ!
と思って調べてみたら新しいバージョンで入っていたのですね!
もうビックリマーク三連発です。
私ののにもしっかりGeometriesに入っていました。
操・活・解さんという所に行き当たって分かったのですが、DS、Carrara用みたいですね、きっとPoserではCR2を書き変える事で対処出来るのだと思います。
やっぱり情報は大切なのですね、貴重な情報でした、ありがとうございます。

・・・・・

其の後、CR2ビルダーでGeometrieの場所をLODモデルのある場所に入れ替えたらPoserでも使えることが分かりました。
今の所顔の表情とかキャラクター用のポーズフィルが使えなかったりしますが、その他大勢的な使い方では充分使えることが分かりました。

・・・・・

やっぱり意識しないでも私の色彩と言うのが出ているのですね、
と言う事はこれからも意識しなくても良いのかも、かえって意識しないほうが良いのかな(^^;
ステンドグラスは実際作る時の加工法など調べればもっとそれらしく描けるのではと思ってます。
でも建物やアールヌーボーなどにも造詣の深いHONEYさんにそう言っていただくとより自信が持てます、良かったです。

和風展は参加賞のモデリングで充分すぎるご参加だと思います。
どうしても時間の取れない時は参加賞のプロモ画で良いのではないかと←いや勝手な事を書いてすみません(^^;

美麗

こんばんは!

美しいアート----見入ってしまいます。
ステンドグラス、色合い、ライティングなど、
美術館にいる気持ちです。
(衣装もsannziさんのコーディネイトの方がスマートだわと
感激しています)。

>何よりそれらを総合的に自分の中で取りまとめて作り上げられる、モチベーションが羨ましい

roseさんのコメントを引用させて頂いて恐縮ですが、
全くその通りだと思いました。
美術的才能と揺るがない探究心といいますか、
色褪せない情熱もsannziさんの凄さだとつくづく思います。

mamomamoさん、今晩は(^^

私のPcが今のバージョンに対応しきれないためかもしれませんが、ShadeにPoserデータを入れるととたんに重くなってしまいます。
人体は見えない部分を削ったり出来るのですが衣装はそうは行きません。
其の点mamoさんの衣装はとても軽く出来ていて助かりました。
普段意識していないのですがポリゴンの按配は絶妙に作りこまれているのですね。
靴もmamoさん作成だったのでこのロングセーターとの愛称は抜群でした(^^


以前からIllustratorを使えるようになったらステンドグラスをやりたいと思っていました。
そのためだけのIllustratorでは無かったのですが大きな目標の一つではありました。
最初にもかかわらず、皆様に思わぬ好評コメントをいただけたので、第二段を作成中です(^^
と言っても今回と違う方法なので模索しながらの展開です。
模索中は出来るかどうかわからないので、なかなかモチベーションは上がらないのですが、一旦先が見えるとエンジンが掛かって楽しくなります。
そこまで持っていくのが大変です、mamoさんも初めて左右非対称の衣装を作られましたが其の点いかがだったでしょうか。
今度も早くそうならないかなと思ってます、何しろ締め切りがあるので尚そう思います。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード