花と少女(HITOMI)

(付記 4月11日 artistsideのウィークリーに選出されました。)

私としては珍しくもポートレートを作製しました。
レンダリングやライティング、ポスト処理まで難しい事がおおかったですが、純粋に楽しさ、と言う観点からだけでみると、意外に一番がポートレートというジャンルかもしれない。
(↓クリックで倍になります、artistsideにはもっと大きな絵をあっぷしました)

800HITOMI01-7.jpg

モデルさんはMAYAさんのV4ConformingHead_Hitomiです。
最初拝見した時、頭だけフィギュアだったので驚きました、少なくとも私は始めて見ました。
はて一体どういうフィギュアなのだろうか??
しかしpinoさんいわく(高級お面)!
実際は其のとおり、お面を被せる感覚で簡単に使えました、其の為のポーズファイルも付いていました。

球体人形を作製されているだけあって、リアル系のビスクドールとかキラドールの造形の印象も持ちました。
テクスチャを工夫する事で、妖しい神秘的なドール写真集のような絵が出来るかもしれない。
まだ果たせませんが、以前からそういうのをやりたいと思っていました。

皮膚テクスチャで随分変わるので其の辺りが使い方のキモかも。
今回はDianthe for V4.2の基本マットポーズを使いました。
癖が無く扱いやすい皮膚テクスチャです、レンダ後ホトショで多少デジタルお化粧しています。

花はDAZのLisa's Botanicals - Daisiesです、花だけ捥いで髪飾りに使いました。
大きくして背景にも使いました。

・・・・・・・

ちょこっと日記

・・・・・・・

(其の壱)
最近Illustratorで家を描く練習をしていました。
家や建物の絵を観るのが好きだったかからです。
この絵は渡辺 浮美生さんの絵を下絵に描いています、なので作品ではなく習作です。

550House02.jpg

下絵にそって線を引き色を塗るだけなので簡単だと思ったのですが、あにはからんや、私にはとても根気のいる作業になりました。
それに勉強だと思うととたんに疲れる、やる気も消失するわで、
でも観るのがすきという事は根っから嫌いと言う事でもないと思うし、
今すぐでなくてもやがてオリジナルの絵が描けたり、こういう事が3DCGにも活かせたら良いなと思ってます。
まだ後ろに山や木を植えないといけないので中途半端です、家を描く練習なので一旦此処で止めようかな、
続けた方が良いと思うのですが疲れた・・・

・・・・・・・

(其の弐)
artistsideでDigital Artist Contest 2011のコンテストに応募した(富嶽三十六景+One3D)が無事銅賞果たしました。詳しくは当日の日記に付記しました。

・・・・・・・

(其の参)
図らずもtwitterデビューしてしまいました(^^;
一生関わる事もあるまいと思っていたのですが、あの昭和モデラーのはるさんがデビューされたと聞いては(見当違いの)対抗心がむらむらと・・・トホホ
という訳で此方です→@sanzi_sannzi
まだ何をすれば良いのか分からないので他の方ののを見ているほうが多いです。

コメントの投稿

非公開コメント

おみごと

ついにポートレートとかピンナップとかの分野にも進出されましたか。
この手の画は作り手の美意識とか色彩感覚能力に大きく左右されるので
私は苦手としております。(^^) 配色の才能に優れたsannziさんなら才能を
発揮できる分野だと思います。

イラレ・・2Dにしても3Dにしても最初の使い方を覚える作業って、つまら
ないので挫折してしまうことが多いです。途中でつまづいたりすると尚更
嫌になってしまいます。地味な作業をコツコツとできる忍耐を持たねばと
思ってはいても・・理屈だけで動かないのが人間でして・・(^^)

コンテスト・・二年連続入賞「おめでとうございます」
短期間によくぞあれだけの作品を制作されたものと、感心しておりました。
sannziさんの作品に対する気迫を感じました。

ツイッター・・私の場合、「つぶやき」というより「ぼやき」です。(笑)

はるさん、今日は、

以前も、もういつだったか忘れるくらい以前も作成した事があったのですが、ポートレートとして意識して作成したのは初めてでした。
きっとポートレートとは如何に!というノウハウがあると思うのですが・・・
いつもは多少なり物語性とか考えて絵の背景とか決めるのですが、ポートレートはそういうのが無いのでそこらに工夫が要りました。
普通の肖像画や写真の場合、なんと言ってもモデルさんが一番大事なのだと思います、この絵はデジタルフィギュアなのですが、基本は同じなんでしょうね、

髪の為かレンダが大変重く背景は別レンダにするしかありませんでした、
其の点では前回のはるさんの町屋セットの絵のほうが軽く出来て意外でした。
唯其のおかげで背景の色彩、配色を試すのがかなり簡単に出来て良かったです。

イラレの絵はまいりました(^^;
きっと手馴れた人は2~30分もあれば描けてしまうと思うのですが、此処までに一週間以上掛かってしまいました。
本当に絵を描くと言うのは根気のいる作業なのですね・・・
元絵は背景の山々の木や奥の小さな家まで丁寧に描き込まれていました。
やっぱり此処で止めない方がすっきりして次に進めそうなので最後まで描いてみます。

コンテスト再びお祝い有難うございます。
2年連続は嬉しかったですね、気迫というか、何とか締め切りに間に合わせようとしたので返って集中できたのだと思います。
それと間に合いそうも無いアイデアをあえて作ってみようと決めた事も良かったのでは。

ツイッターは結局余り難しく考えないで気ままに思い浮かんだ事を書いて行けば良いようですね、
「ぼやき」ツイッターも大いに良いのではないでしょうか(^^

こんばんわ

おくればせながらDigital Artist Contest 2011入賞おめでとうございます♪
東電エリア在住なので節電のためCGから遠ざかっていますが、sannzi さんの作品を見ると創作意欲が疼いてきます。

Illustratorのほうも着々と習得なさっているようですね。
ご存じかも知れませんがIllustrator絵の有名どころ張っときます。
http://uaddit.com/discussions/showthread.php?t=732

NooNさん、今晩は、

好きなCGも控えないといけないのですね、此方に居ると計画停電がいかほどのものか分かりかねぬものが有りましたが、幾分でも想像できそうです。
それにまだ揺れが続いているようで落ち着かないという事もあるとおもいます。
私の親戚も隅田川沿いの高層マンションに居るのですが怖くてしばらく親戚の家に逃げていたそうです。
原発が早く収束してご近所の外資系の人たちが戻って来ればいいですね。

あ、お祝い有難うございます、今年は銅賞でしたが、何より2年連続だったのが自信が付きました。

イラレのページ素晴らしいですね、
自分でやっているだけに信じられない思いでみました。
ラインも全くの3Dポリゴンラインといって良い様に思えました、手描きポリゴンというか・・・
やればこういうことも出来るのだと大きな可能性を感じました。

CGアートの極み

こんにちは!

sannziさんの意欲作、精力的なアート製作に
脱帽ですっ。

遡っての感想で恐縮ですが(汗)

まず富嶽三十六景の作品、発想、構成共にユニークで
美しいと思いました。
2年連続の受賞(!)というのも頷けます。
線画に対するsannziさんの研究成果が結実したのではないかと
感じています。
この作品に限らず、PoserはもとよりVue、Shade、
Illustratorなど個々のアプリの持ち味を巧みに引き出し、
作品に具現化されているのもやはり驚異です。

また街などPropsのフィギュア化のTipsもとても参考になりました。
過去にカメラワークで梃子摺ったことを思い出します。
(その前に私は凝った作品が作れていないのが問題ですv_v;う~ん)

そして花と少女!
ポートレートも美しいですし、可愛らしいです。
MAYAさんのこのアイテムはまだ手元にありませんが、
モーフではなく、頭部だけフィギュアという発想が興味深いです。
(本当はボディも含め、MayaDollの新型を作ろうとされたのかな??
と勝手に思いました)。
頭部の挿げ替えだと、どうしても首との接合部にラインの問題が生じるのですが、
NeckTransなるマテリアルがヒントのようですね。

>最近Illustratorで家を描く練習をしていました

短期間でここまで可愛いお家の絵まで作れるなんて(++:スゴイ)
sannziさんならGoogle SketchUpも簡単にマスター出来そうですネ!

mamomamoさん、今晩は!

お祝い有難うございます(^o^

モデリングで地形を作るのは初めての経験で自分で見ても稚拙な面もありましたが、幸い色使いで評価されての受賞でした。
そこは意識していなかったのでちょっぴり恥ずかしかったです。
確かに線画をしていたのが幸いしていたのだと思います。
Illustratorは時間は掛かるし疲れるしですが、それにもまして面白さや成果があるので一日ちょっとづつでも続けたいです。
でも何より2年連続が嬉しかったですね(^^
一回はビギナーズラックとかまぐれとかあると思うのですがそれは2回は続かないと思うので。

てこずったという事はmamoさんはカメラワークも研究された事があるのですね、
時々作成される絵のアングルでドキッとする事があります、私は余り気を使った事がないから見習いたいです。

花と少女はモデルさんが良かったですね、私が初めてDLして使ったフィギュアがマヤドールでした。
之がフリーなのかと驚きました。
HITOMIさんも見事な造形でした、目の作りこみなど流石でした。
mayadollの新型!確かにそういう発想だったら凄いですね、さてどうだったのでしょうか・・・
首の継ぎ目は多少出ましたがポーズによっては全く気になりません、少なくともこの絵では修正なしですみました。
ポーズによっては修正や襟などで隠す工夫が要るようです、

Illustratorで建物の絵は疲れました(^^;
でも此処まできたので時間を決めて少しずつ続けています。
建物ばかりでなく周囲の山や木を描く練習になって良いです。
Vueで風景画を描く時のセンスアップにもなるのではと期待しています。
どうも風景作成が自信がなかったので。

SketchUpは無理ですね(^^;
建物作成ははるさんや建物モデラーさんにお任せしてちゃっかり使わせていただこうと思ってます。
室内はステンドグラスルームで作成した程度の簡単なのを作ってみようと思っています。

あ!それと春の新作有難うございました(^^
軽やかでとても素敵なワンピースでした。

とうとう・・

artistsideの週間ランキング一位、おめでとうございます。

はるさん、お祝いありがとうございます(^^

今回はartistsideの集計方法が変わった事もあり長かったです。
プロの方もいる所だし、やっぱりウィークリーは並大抵な事ではないですね、それだけに毎回嬉しいです。
それに下手に狙うと製作範囲を狭めてしまうとになりかねません、これからも余り拘らないで色んな事を試して行こうと思ってます。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード