スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステンドグラスルーム ドール

(付記 6月01日 artistsideのウィークリーに選出されました。)


三作目のステンドグラスルームが出来ました。
今回はShadeの自由曲面という方法でガラスの人形風味を作っていれました、なので題名は
StainedGlass_RoomDoll(ステンドグラスルーム_ドール)です(^^
(大きな絵はartistsideにアップしました)

550StainedGlassRoomDoll2.jpg

↓はShadeで製作中の時のガラス風味の人形です。
Shadeの達人が作ったようなのや、Poserフィギュアの様なのはとても出来ませんが自分で出来る範囲でイメージに合うように作製してみました。

550-3StainedGlassRoomDoll01.jpg

自由曲面とポリゴンを使ったモデリング法が有りますが、今回は自由曲面で作成しました。
右図はライン表示したものですが、構造は竹ひごで編んで作った人形のような感じにになってます。
なのでメモリーに制限がある場合など此方の方が楽に操作できると思います、実際今回はメモリー不足に悩まされる事は一回もありませんでした。

今回は口は作っていません、口まで作るとシワシワになってしまいそうで、どうしようと思ったら確かガラスのクレアさんにも口は描いてなかったと思い出しスルーすることにしました(^^;
指も作っていません、全体的に手の感じになるように造形しました。
もし次回があるとしたら口と、せめて親指をはやしてみようと思います。

↓ステンドグラスは今回もIllustratorで描きおろしました。

550-StainedGlassRoom01.jpg

今回はShadeのボリュームライトと言うので光の筋を出したくて前回より単純な柄にしました。
画面に奥行きを出したかったので横長のデザインにしました。
こういう花とか形のあるものをステンドグラス風に描くのは随分慣れてきました。
次回は幾何学模様が出来たら良いなと思っています。

そして照明は前回、全体的に同じ明るさに感じたので、メリハリが効くように工夫しました。
実は今回も照明が一番時間が掛かりました。

・・・・・・
ちょこっと日記
・・・・・・
ステンドグラスルームは回を追うごとにハードルが高くなっていく感覚がありあます。
ガラス人形が出来た時点で出来るという確信は持てたのですが、一体いつになったら発表できるのか分からないくらいでした。しかし、次はこうしたいと言うぼんやりした構想はありますので、それがはっきりしたら作製してみるつもりです。

・・・・・・・

で、この次ですがforum3Dで開催されている(M3 ReBirth レンダーチャレンジ) と言うのに参加してみようと思っております。
之は日本赤十字を通じて被災地支援の募金に繋がろうと言う企画です、詳しくは上記をどうぞ。

M3の知識やPoserアイテムがないという方は下記をどうぞ。
堅苦しい記事でなくエンターテイメントとしても楽しいですよ(^o^

(M3復興会議所)

尚、IE8の場合横のスクロールバーが見えない可能性が有ります。
その時は見えなくてもちょこっと下にスクロールしたら入り口があります。
firefoxだと問題ありません。

追加 M3 ReBirthを使おうと思っていたらReadMeで「Michael 3 SR2」必須となっていました。
私のはSR1でした。
そこでDAZでM3の注文履歴をリセットし再ダウンロードし再インストールしたら無事SR2がインストールされていました。

コメントの投稿

非公開コメント

ステンドグラスといえば

那須にあるステンドグラス美術館は、イギリスのマナーハウス風の建物の中にアンティークグラスが使われています。
古い建築物の質感や、室内の暗さとステンドグラスの対比もなかなかキレイですよ。
またシリーズをやられる時には参考になさってみてください。
http://stainedglass-museum.com/nasu/

実は私も今回大慌てでSR2にアップしました。フォルダに2個アイコンが並んでウザい……(笑)
これから頑張ってレンダーチャレンジ用を制作します。sannziさんの画像楽しみです。

No title

まるで万華鏡のような感じで、幻想的な空間ですね。
ボリュームライトとか、機会があったら使ってみたいです。

M3 Rebirthはご多聞に漏れず、自分もSR1のままでした。
そういった意味でご同輩の方って、結構多いのかもしれませんね。

幻想的

壁や床に映ったステンドグラスの反射模様がきれいです。
「ガラスの人形」と聞いたとき、無色透明なガラス人形を思い浮かべて
いたので意表を衝かれました。不透明の色ガラスだったのですね。

これだけたくさんの光源を使うとレンダリング時間も長かったのでは・・

roseさん、いらっしゃいませ(^^

ステンドグラス美術館良いですね!ゆっくり拝見いたしました。
礼拝堂の照明などこういうのが出来たら理想的なんだけど、
リチャード・リーさんの工芸品はたしかKyotaroさん達と一緒された時の記事のリンク先で知って良いなと思っていたのですが、すっかり忘れていました。
部屋はちょっと煮詰まり気味なので立体的なのもやりたいと思っていました。
Shadeでそのようなのが出来ないか試してみたいですね。

roseさんも1のままだったのですね。
私は愛が足りないから見逃していたのだと思っておりました(^^;
きっと2にする必要性がでるまでもなくM4が出て、それ程対応製品が出なかったのでしょうな。

あ!私も頑張ってコテコテの男絵を造りますです!!

miluraさん、いらっしゃいませ!

もっと壁のバリエーションを増やさないとなかなかこの先ステンドグラスルームは続けられないと思うのですが、今の所万華鏡のようにするのが一番綺麗に見えるようです。
ちょっとレンダ時間が長く掛かるのが辛いです(^^;

miluraさんも1のままでしたか!
きっと2対応ののが多く出るまでもなくM4が出てしまったのか、1のままでも余り不自由がなかったのでしょうね。
最近導入された方は当然2なんでしょうがM4以前に入れていた方は結構1のままが多そうです。
おかげで最新版を入れられて良かったです。

はるさん、こんばんは(^^

参考にした訳ではなかったのですが、どうしてもアニメのガラスのクレアさんを意識していたようです。
質感が見ためこんな感じだったような。
実は透明にしたら尚照明が難しくなって、セラミック質感をアレンジして充てました。
バックライトを強めに当てて色ガラス風味にしてみました。
SSSが使えたら良かったのかも知れませんが、Shadeはプロバージョンでないと使えませんでした。

レンダ時間は掛かりました(^^;
家を出る前にぽちっと始めて帰ってもまだ終わっていません。
幸い今回はメモリーは余り使わなかったのでバックでやれて他の事が出来て良かったです。

オリジナルフィギュア

こんばんは!

もうこの美しさに見入るばかりです。
本当に美術館にいる気がします。
それといよいよ人体モデリングに着手されたのですね。
素晴らしいです。
これでShade内で全て作業が完了出来そうですね。

>M3復興会議所

M3ブームが再燃していたとは知りませんでした(汗)
バージョンに限らず、未だ捨てがたいDAZキャラが結構あります。

そう言えばDAZの5系キャラクターがPoserとの互換性がどうなるのか、
気になっていたところでした。
今後もしDAZ,Poserがそれぞれ独自路線を行くのなら、
アイテム作りにしても方向性に悩むことになりそうです。

mamomamo さん、おはようございます(^^!

もう人体モデリングとは程遠いです(^^;
自分でやってみてやっぱりPoserフィギュアよく出来てると思います。
之で終わりではないですが、やっぱりお人形さんみたいなのが限界かなと思います。
Shadeでやる時にはメモリーの関係もありまだ続けいですね、一つのソフトで完了できれば理想だし。

V3はV4が出てから殆ど使っていませんが、M3はいまだにM4と殆ど同じ比率で使っています。
手持ちの衣装がM3の方が沢山あるのが大きいのだと思います。

そういえば5系はPoserとのと互換性を持たせるかどうか協議中という記事をどこかで読んだ気がします。
DAZスタジオは今の所知識が全く無いので覚えるのが大変そうです。
本体自体はフリーですが、DAZフィギュアみたいに何を買ったら不自由なく使えるのかも分からないし。
使う側としてはそこまでして続けていくかどうか自信がないですね。
アイテムつくりは主にP5以降のノードベースのシェーダーと互換性で違いがあるそうですね・・・
と言ってもmamoさんは乗り越えられていくと思いますけど。

こんにちは

薔薇のステンドグラス、きれいですね。(^^)

勝手ながら、sanziさんのファンタジックな作風に
Bryceは合うような気がしています。
ウィンドウズを使うかたにはなじみが薄く、使いづらいと思いますが
お時間のあるときに、ぜひ試してみてください。
(ジツは最近Brycerが減ってまして、寂しいです。(^^;)

舞矢さん、いらしゃいませ(^^!

おはようございます。
実は昨年、(ファンタジーの世界を描く)と言うを本を入手いたしまして、其の中にこの絵はBrycerを使っていますと紹介されていて驚いた事があります。
其の製作法も紹介されており、ますますBrycerに興味を持っておりました。
今日Brycerの解説本を見かけた覚えがあるので、まだ有るかどうか見てこようと思っています。
又後ほどご報告します(^^

舞矢さん、再び今晩は(^^

という訳で確認した所、無事Brycerの入門書を入手出来ました。
ご紹介いただいた解説書と違うので心苦しいのですが、何しろ少し古いものの、ただ同然で手に入ったもので。
やはりBrycer5対応の入門書でしたが、試した所、おっしゃる通り殆どそのまま使えるようです。
空もですが海の質感も独特なものがありますね。
ボタンの意味が分かってくるだけでもありがたいです。
今の所、Poserが基盤ですが時間をとって試してみます。

Bryce

Bryce7とそれ以前のバージョンの違いは、7で樹木の複製ができることですが、
あまり役に立ちません。(^^;
その割に7は不安定なので、Bryce5かBryce6の使用をおすすめします。

舞矢さん、こんにちは!

再びありがとうございます(^^
実は今本を見ながら山を出したり海を消したり出したりしてました。
Bryceは5のときDAZで手に入れていたのですが、初めて手にするソフトのようで新鮮な感じがします。
6は残念ながら持っていません。

なるほどと思って5も再び読み込んでみました。
レンダ時間が7の方が幾分早かったりWinだと操作性がよくなっていたりしているようです。
そこで参考書が5対応なので覚えるまで5でして、いざ作品を作ってみようという段階になったらどこまで使えるか7も試していこうと思います。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。