スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百鬼!

前回ちらりと書きましたが、forum3Dで開催されている(M3 ReBirth レンダーチャレンジ)と言うのに参加しました。
ManiHoniさんのM3 ReBirth というキャラクターを使った展示会で、M3 ReBirth の売上げは全額日本赤十字に寄付されるそうです。
Poserのアイテムでこの様な募金活動が出来るのかと目から鱗の想いでした。
尚、M3 ReBirthの詳しい事は(M3復興会議所)の【第一会議室 議題】の中でも取り上げられていました。

↓今回はartistsideにもアップする事にしました、
どうせならと思い、どうも普通っぽく見えていた左腕のポーズを変えたり細かい所を修正したりしました。
此方は大きくして(artistside)にアップした方の絵です。

550M3 ReBirth2-2

Poserおぼえがきと言うと所で掲載されていた(コブラ実写版 合成練習)にえらく感銘をうけました。
そういえば子供の頃は憧れのヒーローを一生懸命描いていたなと思い出し、男絵はああいう思いで描けば良いのだと気が付きました。
其の頃の心に戻って作製しました。
もしハリウッドで映画化されたらと空想しながら作製しました。

M3Kinagashiと刀、国定はhisayanさんです。
着流しの柄、錨模様はIllustratorで描きました。
特徴のある髪は女子用ののをメタセコで一生懸命改造しました。
そして役者さんは勿論M3 Rebirthことリバース君です(^o^

・・・・・・

以下、髪を作製したときの覚書です。
大まかな説明でTIPSにはなっていませんが流れが伝わればと思って・・・

・・・・・・

今回使用したのはDAZのMelody Hairと言うので生粋の女子用髪です。
それをM3の頭部にフィギュアペアレント設定して使用しています。

①↓まずマテリアルルームで材質を必ずマテリアルコレクションで登録しておきます。

bM3 ReBirth0-1

②其の後、Wavefront OBJ形式でエクスポートしMetasequoiaにインポートしました。
↓沢山あるある髪の中から一番よれが無くかっこよく曲がったのを選び出し・・・

bM3 ReBirth0-2

③↓それを回転させながら何本か複製していきました、バナナの房みたいだけど・・・

bM3 ReBirth0-3

④↓それを再びPoserにインポートします。
之まではエクスポート、インポートの設定はデフォルトのまましましたが、この時だけインポート設定のチェックを全て外して行いました。

そして先ほど①で登録したマテリアルコレクションを適用すると今回のウィッグの完成です(^o^

bM3 ReBirth0-4

⑤↓それを適当な大きさに拡大しつつ複製しつつ回転しつつ、何個か並べて髪に配置しました。
今回は兎に角かっこよくレンダできるように、余り整合性は考えずライトをいっぱい付けています。

bM3 ReBirth0-5

今回はその他、腕の綺麗な切り離しや、DCシミュレーション後の着物の編集にもモデリングソフトを使っています。
私はモデラーと言われる方々のようなモデリングはとても出来ませんが、一応触れるくらいの事は出来ます。
CGを楽しむ為の世界が広がって良かったなと思うことが多いです。
もし時間の取れることがあれば色んな3Dソフトがあるので、試してみても良いのではと思います。

・・・・・・

ちょこっと日記(初物)

・・・・・・

昨日、紫陽花が咲きました。
殺虫剤を使わないので、すぐ葉っぱを食われてしまいますが、まだ梅雨の間は元気なのでそんな事もありません。
丁度程よく雨が降って良い感じに撮れました。

23-06azisai.jpg

此方は多分ガクアジサイ、多分と言うのが何かに混じっていつの間にか咲いていたからです(^^
花は小さいけど面白い形で綺麗です。
どうやらガクアジサイでなくヤマアジサイらしいけど・・・
(6月15日、実はアマチャであったと判明!甘茶でカッポレのあれ、相当甘いらしい、れっきとした薬草らしい)

23-06gakuazisai.jpg

今年はいつになく、いつものように咲いてくれたのが、ほっとする思いがしまして和みました。

コメントの投稿

非公開コメント

迫力の画

「どろろ」でしたか。そーいえば、この漫画は所々しか読んでないので
いまいち内容とかストーリーがわからないのですが。タイトルが主人公の
百鬼丸でなくなぜ脇役のどろろなのだろうか、とずーっと疑問を持って
いました。日本では既に映画化されているらしいのですが、ハリウッドなど
で映画化されれば、ずいぶん雰囲気が違うものができるのかもしれませんねぇ。

紫陽花の季節ですね。うちの近所はまだつぼみです。雨にぬれた紫陽花の
写真がきれいです。

はるさん、こんばんは(^^

私は以前文庫本で通して読んだ事があるのですがどうしても最後がどうなったか思い出せません。
その映画版はみたのですが、どうやら原作と違っているらしいです。
どうも未完で終わっているらしく覚えていないのも無理ないかもと思います。
そういえば何で題名がどろろなんでしょうね(^^!?
どろろという名前自体奇妙だし・・・
ハリウッドは今原作不足で悩んでいるらしいので、そのうちブラックジャックなどもあちら版が出来るかもしれません。

アジサイは地方によってはもう立派に咲き開いている所が中継されていました。
此方もまだほとんど蕾です。
まだまだこれから長く色を変えながら楽しませてくれそうです。

こんばんは。

「どろろ」の百鬼丸ですね。(実は原作は漫画もアニメも見たことがないのですが…。)表情や口元がいかにも!という雰囲気でかっこいいです。
それにしても、前回の「ステンドグラスルーム ドール」にコメントしそびれてしまいましたが、あれだけオリジナルのモデルを作れるsannziさんが「モデラーではない」なんて、謙遜し過ぎですよ~。

niseisyaさん、今晩は!

私は原作は全巻、アニメは一部だけ、最近の映画まで見ました。
この絵は原作をもしハリウッドで・・・と言う私の妄想イメージです(^^

謙遜などではなくてですね、mamoさんやはるさん、勿論niseisyaさんも含めてモデラーと言われる方の作品は次元が違うと思うんです。
もしかしてもう少しで手が届く所まで来ているのかも知れないけど、そこに越すに越せない大井川があると言った感じです。
自分で決め付けるのは良くないかもしれませんがこれからも越せないような・・・
勿論モデリングは続けていくつもりです、色々試して、之だけは誰にも負けないと言う分野が見つかれば越せるかもという予感もあります。

No title

sannziさんの絵ってだいたいいつも「あっ、sannziさんの絵だ!」て分かるんですが、今回はチョット意表を突きました。
いろんな引き出しがあるんですね♪

あじさいの写真も素敵。
私は知り合いから貰ったあじさいしなしなにしちゃいました。
「ピンク→グリーン→チェリーレッドと色が変わるよ!」って貰ったんですが、育て方を間違ったらしく見事な黄土色に!?
なんか日光に当てちゃダメだったみたい・・・
ひぃぃ~んe-330

あじさい

黄土色の紫陽花ですか。それはそれで珍品で貴重かもしれません。(^o^)/

鬼気迫る迫力

おはようございます!

いつもと雰囲気が違って迫力のある作品ですね(驚きましたっ)
和風コブラ、カッコいいナと思いました。
sannziさんの髪の工夫が妖気を一層演出しています。
それとM3 Rebirth!好みのお顔です^^

>Poserのアイテムでこの様な募金活動が出来るのかと

本当に素晴らしいです。
ManiHoniさん---要チェックですね
(今更ながら、私は浦島太郎です^^;)

紫陽花は梅雨の憂鬱さを忘れさせてくれます。
sannziさんは日本の四季を早く観る事が出来て
羨ましいです。
でもsannziさんの写真のおかげで癒されます。

NooNさん、こんにちは(^^!

エエット、確かに自分でも見ても今までの画質と違って見えますね!
何処がと思うとライトをいっぱい仕込んだからでしょうか。
それ以外普段と違う所は・・・
ふむ、ライトをいっぱい仕込むとその分、影が煩くなって、後ろから照らす一番明るいライト以外影をオフにしたためかもしれません。
普段は全てのライトの影を入れています、ので多分そのためかな・・・

紫陽花はどんどん色が変わっていきますね、
今写真の花はほぼ開いてもっと濃いピンクになっています。
家ののはこの後ブルーに変わるのでは。

先週園芸番組で紫陽花があったので手入れの仕方を見てみたのですが、鉢植えの場合、本来日当たりの良い場所が良いらしいですよ。
ただそういう場所では常に水切れにならないようにしないといけないようです。
家のは地植えなのですが、私が余り手入れしないので強く逞しく育ってます、
殆ど野生児です(^^;
余り日照りが続くと黄土色になるので、やっぱり水不足なのかな~

はるさん、今日は(^^

毎年恒例の紫陽花のトップ画、毎回見事なものですね・・・
今年も梅雨がやってきたなと思いました。
やっぱり梅雨を代表する花は紫陽花ですよね。
私の所も余りに日差しが強い日が続くと黄土色になります、水不足かも。
今年はそんな事があったら用心して水をあげてみようと思います。

mamomamoさん、いらっしゃいませ(^^!

やっぱり普段と違いましたか、自分では余り意識していませんでした(^^;
やっぱりライティングが普段しない事だったからかも。
実写版コブラと言うののポスターを見ながらどうやればこんな風に見えるのだろうと試行錯誤しながらやりました。

髪は今回やっていて一番面白かったです(^^
多分こうやれば出来るのではと予測しながらやりました。
ほぼ想定したとおりにできた時は嬉しかったです。

mamoさんは余り男子画は作製されないですよね。
マヤドール男子君とかぐらいだったかな・・・
ManiHoniさんのリバース君、造形もさることながら、最新のマテリアルノードが使われているとM3もM4に引けを取らないくらい生まれ変わるものだなと感心してしまいました。

どんよりした梅雨の曇り空の下で紫陽花だけは一段と美しさを増すように思えます。
本当に上手いタイミングで咲いてくれるものですよね、思えば不思議な気もします。

プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。