彼女の眼差し、彼の眼差し

一粒で二度美味しい~
と言うか一つのアイデアで二つの課題をこなせました。
どちらもForum3Dで「M3 ReBirth レンダーチャレンジ」と「お題でレンダ■お酒」です。

場面設定はラブコメサスペンス映画のワンシーン、と言った感じで、
ちょっと背伸びをして冒険したい女の子と、ハンサムだけどどこか妖しげな中年(かな)男性との初の出会いのシーンをお互いの視点で描いてみました。

↓は「M3 ReBirth レンダーチャレンジ」の(彼女の眼差し)の方。

s550Her eyes01

此方は女性視野の画像になっております(^^
服はISOPさんのカサブランカスーツとJezz さんの2011銀色テクスチャです。((M3復興会議所)の【第二会議室】参照の事。)
髪はMayaさんのALL BACK FOR MENです。
カクテルグラスはkyotaroさんのCocktail Set 1です。

カサブランカスーツの左肩の所はkyotaroさんの(ゆがみメッシュTIPS)をオソルオソル使って細くしてしてみました。
まだよく理解できてない所が有るけど、しないより良くなった様な・・・右肩はグラスが丁度上腕に掛かっているので出来なかった。

↓は「お題でレンダ■お酒」の(彼の眼差し)の方。

s550His eyes03

当然男性視野の画像になっております。
女優さんはpinoさんのbabyfaceA4です。
衣装はmamomamoさんのティアードドレスのセット(V4A4 clothes) です、セクシーですがやっぱりカワユイ・・・。
アクセサリーはHenrietteさんです。
カクテルグラスはkyotaroさんのCocktail Set 1です。

・・・・・・

この様な一人称視線の絵の為にビクトリア4の腕と手だけ表示させたのをライブラリに保存しています、結構何回も使っているのですぐ使えて便利です。
例えば、手と落葉とチビネコと、とか、ちびねこ、そして手フェチ、とか、Amber Color 琥珀の色、とか。

bHis eyes01

(彼女の眼差し)は↓のようになってます、V4の腕だけ浮かんで不気味ですけど・・・

bHis eyes02

・・・・・・

ちょこっと(でもない)日記
ブログを分けたほうが良かったかなと思うのだけれども。

・・・・・・

先日よりIllustratorで幾何学模様風ステンドグラス模様が描けないか試していました。
美術館で線画で構成された抽象画をみてはこんなの幼稚園児でも描ける・・・などとフテフテしいこと考えていましたが。
所がいざ自分で描いてみようと思うとろくな線が引けない!?
ジオメトリックアートという幾何学を使った描画法もあるようなんですが、相当ディープな知識が必要みたいだし。

と、途方に暮れていました所、はるさん、HONEYさん経由でスピログラフという描画方があると教えていただきました。
名前が分かったので(スピログラフ・Illustrator)で検索してヒントになりそうなサイトを見つけることができました。
(桜並木)という所を参考にしました。
↓正確にはスピログラフではないですが、そのような感じが簡単に描けるTIPSです。
具体的には下図、①ペジェ曲線の矢印のポイントだけ②回転移動させて円形を変形させると言う方法です。
③出来た形状を一回だけ回転複製して重ねました、やりようによってはまだ複雑な模様も描けますがステンドグラスだとこの程度が丁度適当なような。
④で着色。

(クリックで大きくなります)
sGeometry art01

そしてもう一つの簡単な描画法も考え付きました。
例えば折り紙を三角に幾重にか折って、鋏を入れまして、それを広げると万華鏡のごとき模様が・・・というのをIllustratorで描けたらと思ったわけです。
之はなんとHONDAのHPのキッズコーナーで型紙付きで作り方の解説が出ておりました。
↓その型紙を参考にIllustratorで描いた所成功しました。

(クリックで大きくなります)
sGeometry art02

↓更に円形の背景を造り上記模様と組み合わせました。

(クリックで大きくなります)
sGeometry art03

この二つの方法を組み合わせれば比較的簡単にオリジナルの幾何学模様が描けそうです。
Shadeでモデリングして、なにかドーム状のステンドグラスが造れないかなと思っております。

・・・・・・

更にBrycerも使えるかどうか試してみました。
かなり独特なクセのある画像なので、例えば東山魁夷さんの描く湖の風景画のようなのが出来たら良いなと思っています。
まだ全くの夢ですけど・・・・

とりあえず地形にはるさんの観覧車を入れてプリセットの空を入れました。

skanran01.jpg

あくまでこんな感じで出来たらなと・・・

コメントの投稿

非公開コメント

No title

視点の変換によってこんなにも印象が変わるんですね。
私はIllustratorなどの高級ソフトを持っていませんが、いろんなことが出来るんだ、とただただ見入るばかりです。
はるさんの観覧車はBryceでも動きますか?

koutya さん、いらっしゃいませ(^^

同じシーンで造っているんですが彼と彼女との場合は視点に合わせてライティングと背景の向きを変えております。

Illustratorは憧れて買ったのですが、最初は全く使えず宝の持ち腐れでした。
一旦面白さが分かるとやっぱり買って良かったなと思ってます。

はるさんの観覧車は実質的にBryceでは動かせないです。
と言うのがPoserファイルを読み込めないので常にゴンドラの向きを変えないでフレームだけまわすというあの動きが出来ません。
はるさんによると、DSなら再現可能だそうなのでDS経由でBryceならできるかもしれません・・・が、私はDSが使えません(^^;

ダンディ

おはようございます!

クールな男性、カッコいいです。
(sannziさんの普段の姿もこういう感じなのでは?^^)
お顔の表情も左右を巧みに調整されていて、
雰囲気があります。

2枚目の絵では女の子の可憐なこと!

>ちょっと背伸びをして冒険したい女の子
本当にその様子が伺えます。
又、衣装を題材に使って頂いて光栄です。

Illustratorでの創作・研究もますます発展していますね。
スピログラフ---知りませんでした(汗)

>ドーム状のステンドグラス

これもとても楽しみですv-238
観覧車のカットを拝見して、
その神秘的なモニュメントにBryceが合いそうな印象を
受けました。

sannziさんを見習って、私も勉強しなくてはっ---と思いつつ
時間だけが経っていくのでした(TT)


mamomamoさん、今晩は!

顔の左右の違い、お分かりでしたか!!
絵のコンセプトで、どうしても顔を正面に向けなければならなかったのですが、するとこの良く整った顔がサンダーバードの・・・というか良く出来たマリオネットの人形に見えてしまいました。
本当は気のせいだったかもしれませんが、一度そう見えると気になって気になって、
表情を崩した方が良かろうと試みたのですが、変に笑かすとニヤ付いて見えて台無しだし・・・
コンマ単位でダイヤルを動かしてようやく決めたのですが、之では違いが分かるかなと自信が持てずにいました、良かったです。

尚、言わずもがなですが、之は普段の私ではありません、実はもっとも好きな映画は007のようなアクション映画と、柄にも無くラブコメサスペンスです(^^;
普通の恋愛映画やラブコメは苦手なんですが。
という訳でそのラブコメサスペンスに出てくるヒーローをイメージしました。


女の子は最初にmamoさんの衣装を見た時のインスピレーションのまま作成しました。
それだけの力のある衣装だと思います。
私のほうこそmamoさんを見習って勉強しなくては~(TT)

とりあえず幾何学模様が描けてほっとしています。
形自体に意味の無い、しかし美しさを感じる線を引くのは難しいものですね、
まだどう絵に生かすか分からないので、もう少し試行錯誤です。

No title

お久しぶりです。
大人の時間な感じですね。部屋の雰囲気も素敵。
ムードだけで酔ってしまいそうです。
スーツのシワがすごいな~。

polinさん、いらっしゃいませ!

絵造りを再開されて嬉しいです。
やっぱりpolinさんの鈴音さんは独自のオーラがあってよいですね。

DAZでは建物と植物目当てで会員になっていてこの部屋も其の一つです。
何でもナイトクラブなんだとか、昔の映画では見ていたんですが今では余り見かけないですね。

スーツはこういうシワが出来るモーフが入っています、凄いです。
仕事柄余りスーツを着ることが無いので、こういう絵を造るときは主に女子ぽざらーの作製する絵を参考にして作製しています。

もしかして・・

グラスと背後の壁の照明器具がそっくりなのは・・・もしかして
トリックアート。。。

はるさん、もしかして

ご帰宅中だったでしょうか、
最新検査機や治療器具など見た目にも大仰で緊張を伴うのでほっとされた事と思います。
HONEYさんではありませんが、ゴニョゴニョなどされずにおとなしく養生されますように(^^

そういえばグラスと照明器具似ていますね!
建物付属だったのでそのまま使っています、中にスポットライトを一個一個仕込みました。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード