水着展参加と初のマンスリー

ぽざくらの(2011水着展)に参加してきました。
題名は(舞妓さんで・・・)です?

800fountain02.jpg

↑つまり舞妓さんでアングルの泉をやりました(^o^;
先日人魚鉢を作った時、割れしのぶの人魚が可愛かったのと前回中華展のはるさんのフェルメールにインスパイアされて、名画シリーズにリスペクトしてみました(^^?
手桶から流れる水はマイブームのVueのメタボールで作りました。

舞妓はpinoさんのbabyfaceA4です、少しアレンジしています

水着はkobamaxさんです、水着展用に作製されたそうです。
水着の和柄はmiluraさんです、題材にピッタリで助かりました。

髪(割しのぶ)と手桶はHONEYさんです

・・・・・・

本日、artistside波の椅子(Wave chair)が初のマンスリーに選ばれました。
artistsideに入った時はマンスリーどころかウイークリーでさえ夢のように思っていました。
はるさんに2~3回目のウイークリーの時、次はマンスリーだねと言われて、とんでもない事と思ったのを覚えています。
夢にも思っていなかったので言うのも変ですが目標が一つ適ったようでとても嬉しかったです。
思わず満足してしまいそうですが、次の目標を探りつつ精進して行きたいです。
という訳で記念にもう一度貼って置きます。

800Wave chair04-1

コメントの投稿

非公開コメント

マンスリー!

こんばんは!

舞妓さんの絵、アイデアともにインパクトがあります。
和洋の融合が素晴らしいです。
水着の柄もピッタリですし、Vueのメタボールの効果的な使い方も見事だと思いました。

そして、マンスリー受賞おめでとうございます!v-354
もう凄いっの一言に尽きます。
これもsannziさんの弛まない努力と才能の賜物ですね。

遡りますが、
”波の悪戯”でのカットもとってもカッコいいです。
又ワンちゃんのモデリングも、そのフォルムの美しさに目を奪われました。
(リニアワークフローの項目も参考になりました。絵作りから離れているので今後の学習課題のひとつです)。

sannziさんの進化の速さが益々加速している感じがします。

お祝い

マンスリーの一等賞、おめでとうございます。
sannziさんの画ならきっと取れると思っていました。

今回は上位に巨匠のMORIニャンさんがいらっしゃったので、このまま
二ヶ月連続ではないかとも思っていましたが・・。
作品を出すタイミングの運もあるのですね。

水着展の画を拝見。元の絵は作者の名前は知らなくても、絵は有名
ですよね。壷の持ち方が不思議であります、そもそも水を流して何を
しているか不明で不可解な画だなぁと思うておりました。

やはり、日本髪に水着はインパクトあります。更に桶から流れる水流の
絵画的表現にも驚いております。

ブラボー

sanziさん、こんにちは。
水着からアングルの泉なんて想像も出来ません。sanziさんの想像力(創造力も)のすごさには完全にスタンディングオーバーションです。その上和風にされているなんて!
そして水もきれいに表現されていて言葉も出ません。

mamomamoさん、今日は(^^

舞妓さんの泉は舞妓さん髪があったのと水着の和柄があったから思いついて作る事が出来たのだと思います、良かったです。
あ、それと手桶も(^^
Vueのメタ水はリアルではありませんが扱っていて面白いです←リアルにしようとしても私には出来ないと言う事もありますけど。

お祝い有難うございます。
mamoさんの水着のお力もありまして夢のマンスリーいただけました。
一緒に頂けたようで倍嬉しかったです、勝手に思ってすみません(^o^;

”波の悪戯”は同じアイデアを続けるのが難しいかったです。
波の椅子はすいすい造れたんですが、悪戯の方は散々迷いながら作りました。
でもそういう事も大切と思いますのでやってよかったと思っています。

ワンちゃんはPoserでないとうまくレンダ出来ないナンチャッテモデリングだったので、今もっとしっかり出来るかどうかモデリングしなおしてます。
あ!そういえばこの絵の服は初めて使ったような、違ったかな、爽やかな素敵な服ですね、色も良かったです。

リニアワークフローは体感的に光の回り込みなど間接照明の効果が出ているように感じました。
新PCになったらバリバリ使ってみたいです。

進化はmamoさんと同じくマイペースでのんびりやっている感じです・・・と言うかmamoさんの服やそのテクスチャやカラーラの絵など、その進化をみると励みになってます。

はるさん、お祝い

有難うございます(^o^

以前はるさんにマンスリーも、と言われた時はまったくこういう日が来るとは思っていませんでした。
絵を作成中はそれだけのクオリティーをと、巨匠のMORIニャンさん等の絵を目標にしてはいましたけど、したからと言って出来ると言うわけでもなく(^^;
それに絵の好き嫌いはあくまで見る方々が決める事で、之ばかりはいくら頑張っても私が決める事は出来ませんし・・・
これからも自分の好きな世界を作っていくしかないだろうなと思っています。

泉は図書室の美術本で始めてみました、ヌード画としてある種頂点を極めた美しさでインパクトありました。
憧れの司書先生からこそこそ隠れるように見てました、とほほ・・・
ふむ、そういわれてみると壷や水が不可解な面が有りますよね、なにか当時の神話か何か由来する事柄があるのでしょうか、調べてみようかな・・・

舞妓さんがこの髪で水着は絶対ありえないと思うのですが、でも着せようと思えば出来るわけで、こういうCMなどあったらインパクトあるかも。
メタボの水はリアルなのは難しいですがますます可能性を感じました。

koutyaさん、今日は(^^

お褒め頂き有難うございます(^o^

アングルの泉は以前からやってみたいと思っていました。
今回は舞妓さんの髪や和柄の水着が有ったから出来ました。
アングルの泉はぽざら~の琴線をくすぐるらしく以前にも水着展で作成された方もいました。
出来ればヌードでもっと原画に近くやってみたかったりして(^^
水は私にはVueでも難しくてだから工夫のし甲斐もあります。

マンスリー受賞、おめでとうございます♪

和風アングルの泉もすっごく素敵、アイデア光ってますv-354

ぽざ界ってほんとに有志の方々の素材提供で遊ばせてもらえますよね。
ありがたくって涙出てきます(笑)

リニアワークフローにも挑戦されてるなんて、すごいです。
Poserはライティングとマテリアル設定が私的に難解なので避けてきましたけど、やっぱりグッと仕上がりに説得力出ますよね。あかぬけるというか。

あ!NooNさん、

お祝い有難うございます(^o^♪
皆さんにお祝いいただいてじんわり実感が湧いてきました。

アングルの泉は以前にも作成されている方がいらっしゃいました。
でも和風にするというアイデアは舞妓さん髪や和風テクスチャがあったればこそで、全く有志の方々の素材のおかげだと思います。

リニアワークフローはじんわりと良さが湧いてきました。
理屈は良くわからなくてもやっぱりやってみるものですね。
確かにマテリアル設定は難解な感じでしたが、照明やPoserにおけるリニアワークフローの設定自体は簡単なものでした。
↑といってもkyotaroさんの解説どおりにしただけですけど(^^;
やっぱり絵を見直すと間接照明の柔らかい照明効果が綺麗に出ているなと実感します。

受賞おめでとうございます。

遅ればせながら、マンスリー受賞おめでとうございます。
ウィークリー→マンスリーと来ると、やはり次の目標はイヤリーですね。
…スイマセン、artistsideの仕組みが分かっていなくて適当なこと書きました(笑)

「泉」は実にうまくアレンジされていますね。
メタボールの液体感ももちろん素晴らしいのですが、水面の波紋や飛沫も手抜きなく表現されているのがさすがです。
それにしても、このモチーフはどうしてこうも惹きつけられるのでしょうね。一度見たら絶対に忘れられません。
ちょっと違うのですが、プシュケの水浴も私にとっては非常に惹きつけられるモチーフです。

アークさん、お祝い

有難うございます(^o^!
イヤリーは無いですが、あっても流石にそれは無いです(^^;
いわゆるShadeの達人と言われる方や人気のプロ作家さんもいらっしゃいますし。
ウイクリーもそうそう簡単な事ではないので余り気にし過ぎないようにしています。

水面の波紋もVueのメタブロブのサイコロとドーナツ形状で作っています。
もろにドーナツが出ないようにわずかに使いました。
飛沫はプロップを使用しました、之もメタブロブで造った方が面白かったかもと少し後悔しています。

泉とビーナスの誕生と思っていましたがプシュケの水浴はいよいよPoser的ではありませんか、驚き!
今見てみましたが泉のどこかフィギュアっぽい肌の質感と似ているような気もしますね。
フレデリック・レイトンという画家なんですね、綺麗な肌色ですね、今度本屋え行ってみてこよう。
勝手ながらリンクに入れさせていただきました。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード