スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラスドッグの質感造りやIK(JKじゃない)

グラスドッグのPoser用、無地の質感が大まか終わったので一旦まとめてみる。

まず一番レンダしやすく使い道も多いのではと思える金属質感。
グラスドッグじゃなくメタルドッグに改名しようかな・・・
↓之は先日のF3Dのお題メタルの応用で出来ました。
(以下全てPoserレンダです)

b4GlassDog03-1.jpg

次から本命のガラス質感、最初にkyotaroさんのカクテルセットを参考にしてグラスワンコに合わせて造ってみました。

b4GlassDog03-2.jpg

↑背景が無しだとかなり理想的にレンダできたのだけど、こうして背景を入れると妙な影がたくさん出ました?
設定が悪かったのだろうかと疑問に思いはるさんの江戸切子1に設定してレンダしてみました。

b4GlassDog03-2-2.jpg

↑Vueレンダには及ばないもののかなりレイトレースっぽい画像になりました。
設定自体は間違っていないようです。
グラスドッグの形状や背景に因るものらしい、
レンダ設定もかなり上げないと綺麗にレンダできないし、サイドマテリアルデータとして入れるしかないかも。

次にレイトレースノードを使わずに設定しました。
此方は以前から動物マスコットなどの目を作った時のデータで応用も効いたので楽でした。

b4GlassDog03-3.jpg

↑クリスタルガラスの質感をイメージして作製しました。
デパートでとても綺麗なガラスアクセサリーの動物の置物を見かけて、こういうのをいつか造ってみたいと思っていたので目標の一つでした。
レンダも速いです。

↓次に色ガラスです。

b4GlassDog03-4.png

↑実はアールデコの頃の一番好きな造形作家、ルネ・ラリックが手がけて流行ったオパルセントガラスをやりたかったんだけどなかなか似たようにはなりませんでした。
本やTVによるとオパルセントガラスは順光で青白く逆光でオレンジ色に輝くそうです。
角度やライトでもっとそれらしく見えたりするし、色は自由に変えられるので一応コレも入れる事にしました。

エッジブレンドノードと透明度、透明度エッジの組合せで角度によって色味が代わるような仕組みにしました。

・・・・・

初めて前後足にインバースキネマティクス(IK)設定をしました。
Poser使いの方ならお解かりだと思いますが、フィギュアのポージングをするときとても便利な設定です。
Poserを始めた頃は訳が分からず、単に煩わしい機能と思っていました。
しかし、今回自分でグラスドッグのポージングをする時、付けないととても不自由を感じました。
今まで設定した事はなかったのですが、実際やってみるととても簡単でした。
ご存知の方も多いと思いますが一応書いておきます。

b4GlassDog04-1.jpg

↑図は階層の編集パレットの前左足のIKチェーン設定画面です。
グラスドッグの階層の一番下のIKチェーンを選択し③の作製ボタンを押し名前入力します。
今回は②の赤枠の一番上(lFoewLog)と名前を付けました。
其の後①の赤枠の前足の部品を肩から爪先まで②に順番にドラッグしていれて行きます。
もし失敗したら途中で修正は出来ないので一旦そのIKだけ削除してやり直します。

終わったら小さな四角い枠にチェックを入れると左前足のIKが動作します。
フィギュアメニューでIKを入れた状態です、階層の編集パレットでも自由にオンオフが出来ます。
もし画面の広さに余裕があったらいつも階層の編集パレットを出しておいてオンオフした方が便利かも。

・・・・・・

この後、いよいよ柄入れのテクスチャ画像造りしようと思います。
まだどういう柄を入れるか決めていません、これからです。
折角なのでイラレでオリジナルの模様を描いてみようと思ってます。

・・・・・

ついでに日記

所で最近までJKは何ぞやと知りませんでした(^o^;
(ちなみに女子高生の事らしい)
こういう最新流行語はNHKか池上さんに常に解説して教えて欲しいです。
と言うかどうにも略語を覚えるのが苦手です。
IKしかりIBLやOAも即座にピンと来るまで覚えるのに時間が掛かってしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

JKって

女子こーこーせーの他に「常識的に考えて」とか「自宅警備員」とか「冗談は顔だけにしろ」とか、いろいろあるらしいですよ。
ってのはつい一昨日知りました(笑)
知らなくてもいい知識だったよ!

ガラスわんこ、なんかもう凄いことになってるじゃないですか。IKを入れたのお座りするの、Twitterで読んでてドキドキします。sannziさんの進化の過程が見えます(笑)
そしてマテリアルも気合はいってますね~!
ガラスレンダ、私の目には「ど、どこに変な影が?」というくらいきれいに見えました。この繊細さに欠ける節穴こそが、自分の進歩のない原因です。

わんこの脚が美しくて、この流れでガラス馬とかもできるんじゃないかとか思ったり。このまま頑張ってくださいね!

roseさん、いらっしゃいませ(^^

う~む、「常識的に考えて」「自宅警備員」「冗談は顔だけにしろ」←よく見ると頭文字がJKになる語句を捜し出してあてはめてる言葉遊びのようなものみたいですね~
JKを平気で交わすJKと会話するにはJKする以外に閃きが必要なようですね。
JKにあてはまる語句を入れなさい、という国語のテストにでそう@@!

ガラスわんこは自分でも此処までやるとは思っていませんでした、メンドそうだったし(^^;
でも今までやりたいと思うばかりで実行していなかった事が沢山ありました。
ガラスの置物のモデリングもだしガラスマテリアルもだし、
今後そういうことを一つ一つ捜し出してやってみたいと思ってます。

レイトレースでガラスレンダするとゴミみたいな映り込みが出ました。
それだけ正確なレンダに近いと言う事でしょうね。
之はガラスわんこの周辺の背景を綺麗に写りこむように整える事で解決しそうです。

グレイハウンドは走り続けないと死んでしまうと例えられているそうです。
まさかそんな事はないと思うのですが、やっぱり機能的に馬の足に似てきているのかも。
下絵を描く時アールデコの装飾画風に描いたのでリアルではない事もありますが、私も動かしてみて馬の足に見えて驚きました。
馬はなんと言っても美しいタテガミ、アレをガラス風にモデリングするにはどうするか考えてみたいです。

激励、有難うございます、大いに励みになりました(^^

醍醐味

こんにちは!

ポーズをつけた状態で改めて拝見すると、
フォルムが本当にスマートで”美しい!”と感じます。
マテリアルのバリエーションもとても参考になります。
最終的にどういう仕上りになるのか楽しみですネ^^

JK--ではなく(^^)、IKは普段あまり触れていないので、
sannziさんの説明を参考に見直してみようと思います。

Poserの醍醐味はオリジナルフィギュアの作成だと私は思っています。
(私はその点怠けていますがーーV_V;)
sannziさんは王道を走っていらっしゃるナと憧れるばかりです。

mamomamoさん、今日は(^^

有難うございます!
自分でも此処までポーズを破綻せずに出来るとはやってみるまで自信がありませんでした。
IKを組み込んだおかげでこういうフォルムのポーズも出来たと思います。
マテリアルはカッコ良い模様描きで難儀しています。
元々の目標の一つだったので諦めずになんとか形にしたいです、今日も町に出かけて色々ヒントを拾い集めてきました(^^
そこさえ乗り越えればもう後はデータとしてまとめるだけになりました。

JKは最初ジャンプコミックの事かと思っていました。よく考えればアレはJCでした(^^;
ワンコは4つ足なのでIKがないとかなり難儀する事が分かりました。
ただオリジナルフィギュアを造る場合を除くと元々組み込まれている場合が多いので、余り自分で組み込む事はないかもしれませんね。

思い起こせばPoserのマニュアルに載っている芋虫みたいなのの造り方さえ分からなかった事を思うと隔世の感があります。
それと同時にプロの方が造った犬のフィギュアなど素晴らしさが分かって圧倒されたりします。
それでも自分の自由に出来るという楽しさや気楽さがあります。
服造りも出来ますが難しさは一回り上ですよね、もうmamoさんの造るようなjcm連動とかなると造ろうと言う闘志さえ沸きません(^^;
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。