忍法 落葉隠れ!

伊賀の影姫!!
懐に忍ばせた落葉を振りまき身を隠す、其の名は落葉隠れ!
最強の忍法である。

いい加減なことを書いてすみません(^o^;;
(artistsideの秋祭り2011にも参加しました)

550kagehime03-2.jpg

忍者衣装はmamomamoさんのMMNinjaSuit01ForV4です。
いつものように秋ファッションと思い込んでいたので意表を衝かれビックリしました(^^;
実際のクノイチがどういう衣装を着ていたのか詳しくないですが、初の本格的忍び衣装だと各所で評判を聞いています。

キャラクターはpinoさんのbabyfaceA4です、少しアレンジしています。

刀はhisayanさんです、柳生十兵衛用の脇差を使っています。

落葉は私の(落葉セット2 改)です、いつもmamoさんに秋が来ると思い出してもらって使っていただいてありがたいです。

(New FallenLeaves set Download) 

・・・・・・

グラスドッグ作製覚書
(以下の方法は既存のフィギュアなどに使うとMATポーズやマテリアルコレクションが使えなくなるので、自作する時以外は余り関係ないと思う。
自分用の覚書に書いたので読み飛ばしてもらうか、興味のある方だけでも目を通してもられば幸いです。)

・・・・・・

続いてグラスドッグに新展開があったので覚書しておこうと思います。
実はマテリアル設定が大方終わり、最終調整をしていました、何しろ透明体であるガラスなので背景や照明をある程度しっかり設定してお試しレンダしないと確たるものは分かりません。
其の過程でレイトレーシング用のマテリアルが参考にしたkyotaroさんのカクテルセット用のものにそっくりなので配布して良いかお尋ねしました。
幸い許可していただきました(^^
その際、気になることを二点知らせていただきました。

一つは自分でも気にしていた目のマテリアルです、之は相当難しく感じられ諦めかけていました。
ヒントをいただいたので頑張ってみる事にしました。

もう一つはグラスドッグの体のマテリアルグループ名が"hip"になっていると言う事です。
コレには変だと気がつかづに無頓着でいました(^^;

此方は対処法を教えていただいたのですぐ修正しました。
テキストエディタで PoserのCr2とObjファイルをhipから"body"や"skin"等に書き換えてしまおうというものです。

特にObjファイルの書き換えは初めてだったので忘れないように覚書しておこうと思います。

・・・・・・

☆ Poserアイテムのマテリアルグループ名を書き換える。

objデータの"usemtl hip"を"usemtl body"と書き変えます。

バックアップを取ってからテキストエディタでGlassDog.objを開きます。
私はWinだったので一番シンプルなメモ帳でしましたが、他のOSやエディタでも同じだと思います。

b5GlassDog01-1.jpg

↑の①編集内の②置換をクリックします。

b5GlassDog01-3.jpg
 
置換設定画面が出てくるので①の検索する文字列にusemtl hipを
②の置換後の文字列にusemtl bodyを書き込みます。
③のすべて置換ボタンをクリックすると文字通り全てのusemtl hipがusemtl bodyに置き換わります!

そして緊張の一瞬!保存をクリック!

この後同じようにしてCr2はmaterial hipからmaterial bodyに書き換えます。

以上で終わりです。
一見難しそうですが、やってみるととても簡単でした。
もし方法を知らなかったらPoser上でマテリアルグループ名を書き換えることはできないと言う事なので、とても面倒だったと思います。
kyotaroさん、改めて有難うございます。

其の後、Poserを立ち上げてグラスドッグを読み込んだら魔法のようにマテリアル名がhipからbodyに書き換えられていました(^o^
以前からマテリアルグループ名を書き換えられたら便利だと思っていたので、それが解って良かったです。
注意しないといけないのはマテリアル名が変わってしまうので変換前に設定していたマテリアルコレクション(多分MATポーズも)は使えなくなると言う事です。

・・・・・

長くなるけど途中経過

↓がレイトレースマテリアルのお試しレンダ。
目までガラスにすると体と溶け込んでわからなくなった、色ガラスにするヒントをいただいたので頑張ってみる。

b5Ray tracing

↓は以前書いたカラーグラス、よりオパルセントグラスのイメージに近づけてみた。
けどコレも目に違和感があるので何とかしたい。

b5Colored glass

↓はUVマップに画像を描いて貼った物。
不慣れもあってこれ以上線が引けなかった、もうこれ以上弄くらない方が良いと思う。
目はコレで良いかな・・・

b5Image map

コメントの投稿

非公開コメント

ニンニン

忍法「木の葉隠れ」かと思ったら「落ち葉隠れ」なのですね。
季節は秋ですものね。
そーいえば、漫画の「木の葉隠れ」のポーズって片手を上げてた
ような記憶が・・うむ、やはり「落ち葉隠れ」とは違うのですね。
伊賀の影丸、仮面の忍者、赤影、サスケ、カムイ、風のフジ丸・・
懐かしい。鉢巻の手裏剣がいいです。(^^)

はるさん、今晩は!

木の葉隠れ、は片手を上げるのが本式なんですね。
さてどういうポーズだったのだろうと伊賀忍法のHPを見たら手でこういう印を組んでいた写真があったのでこの格好にしました。
懐に忍ばせた木の葉を振りまいて身を隠す、なので片手で木の葉を掴んで振りまいているんでしょうな。
なんだか強いのか弱いのか良く分からない(^^;

そういえばサスケとかカムイはこういうしのび装束は着ていなかったですね、いわゆる野良着でした。
今Wikを見てみたら黒装束に鎖帷子という忍者のイメージを確立させたのは伊賀の影丸だったと書いてありました、凄い漫画だったのですね。
私は伊賀のかば丸というマンガも好きでした(^^?

こんばんは

こんばんは、sannziさん、
くのいち ライティングがとても綺麗な色調ですね。(^ ^;
落ち葉セットって2のバージョンがあるんだ。早速ダウンロードしに行って来よう。

ワンコ、私的には一番下のテクスチャ貼ったものがアーティスティックで一番好みです。

おまけ馬の情報ありがとうございました。今日DAZでゲットです。

thattori43さん、今晩は(^^

記事をながなが書いてしまったので解りにくいですが、落ち葉セット2のダウンロードの直リンクを絵の下のほうに貼っておきました。
良ければご利用ください。

今まで動物マスコットのテクスチャは本物の写真などモデルがあったので作れました。
今回は置き物、という、ある意味自由に描いていい分、かえって難しかったです。
又平面で描いていざ本体に貼り付けると全くさまにならなかったり・・・
でも迷った分良い経験になりました。

馬のテクスチャは役に立って思ったとおりの絵が出来ればいいですね。

しゅっしゅしゅっっしゅっしゅ、あっか忍者♪

って、今は亡き坂上二郎さんの持ちネタでしたね。
先の震災のときに同僚が「(揺れのため)おもわず欽ちゃん走りになっちまった」と言ったのに応えて、「二郎さんが死んだからか!」などと、今思えば不謹慎なやりとりしてましたっけ。

グラスドッグ、ちゃくちゃくと進んでますね。
Poser上で、マテリアル名を任意につけることはできますが、部品名は直せませんね。
偶然、自分も螺旋階段で同様にテキストエディタの置換機能を使って部品名を直してました。
2番目のグリーン背景のレンダですが、コースティクスはすごく綺麗に出てますね。
Poserもやりようでこのクオリティが出せるんですね。

No title

なんだかお久しぶりです。(コメントしなくてもずっと見てましたけど。)私も「伊賀の影丸」は大好きで、漫画文庫で持ってます。ストーリーも殺陣も今どきの漫画に比べるとシンプルですが、読めば読むほどツボを押さえていて飽きません。つくづく横山光輝氏は天才だと思います。他にも「時の行者」「狼の星座」はオススメです。
…漫画の話はおいといて、グラスドッグがどんどん進化してますね。objファイルの書き換えはやったことがありませんでした。(私の場合、モデラーでマテリアル名を変更して新しいobjを書き出し、差し替えてました。)勉強になります。

落葉隠れ

こんにちは!

これが”落葉隠れ”なのですね、カッコいいです^^
手裏剣を頭巾につけるアイデア、それと画全体の色合いも
素晴らしいです。
sannziさんの落ち葉プロップスはPoser界定番アイテムだと
思っています。

そしてグラスドッグ、着々と進んでいますね~っ。
一番下の画ではメタルドッグという印象を受けました。
こちらはSFチックな場面でも似合う気がします。
v-354

miluraさん、こんにちは(^^

そういえば二郎さんの横走りは忍者の走り方に似ていましたね。
何かの番組で忍者の走り方と言うのがあって、確かに斜め横になってシャカシャカ走っていました。

流石miluraさん、テキストエディタを使った置換をもうされていたのですね。
マテリアル名だけなら変えることが出来るのでしたっけ、調べてみよう、どうもその辺りの知識が曖昧なままです。
 
2番目のマテリアル設定はレイトレースノード無しです。
コースティクス(っぽい)は自作したイメージマップを反射ノードに繋いだら出来てしまいました。
計算の上で出せたのならよりかっこよかったのですけど(^^;

所でブログを拝見しました、互換性ファイルの正しい対処法が分かったみたいですね、良かったです。

niseisyaさん、今日は(^^

此方こそお久しぶりです、私も新にあ☆みぃ服などご活躍拝見しておりました。

伊賀の影丸はなんと言っても木の葉隠れが絵になって独特の美しさがあり覚えていました、技名も良いですよね。
「狼の星座」は未読です、読んでみたいですね。
横山光輝さんとか石ノ森正太郎さんとか勿論手塚治虫さんも今思うと凄い天才だったのですね。

niseisyaさんも

>モデラーでマテリアル名を変更

されていましたか!
実は私も以前どうしても変えないといけない時はそうしていました、やってやれない事は無いけど面倒でした(^^;
今回色んな事を覚えましたがobjファイルの書き換えは一番の収穫になりそうです。

mamomamoさん、こんにちは(^^

私の勉強不足で本当は片手を上げて行う忍法だったようです。
そうしたらもっとカッコいい絵になったかも(^^;

手裏剣は小さいけど丁寧に作られていますね、相当調べられたのだろう想像してます。
手裏剣みたいなのをおでこに貼り付けるのは和田慎二さんの漫画だったか何かで見たことがありました。
急所の眉間の防具にもなるのかも。

いつも秋なると落葉使ってくださって有難うございます。
今回並べてみてやっぱり散らすのが難しいなと思いました。
もし良い方法を思いついたら続編を作ってみようと思います、今秋の間にテクスチャ用の落ち葉拾いをしておかねば(^^

一番下のワンコはテクスチャ描きの難しさを思い知りました。
完成間際で反省はまだ早いですが、今度からもっとイメージを固めてから作成せねばと思いました
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード