スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスの犬、其の後とその次

まず其の後の経過報告から

ガラスの犬の仕上げの意味もあってforum3dのお題でレンダ■集合画に(ガラスの犬と仲間たち)を提出してきました。
レイトレース質感をしっかり試した絵を造ってみたいと思っていたので、ちょうど良いお題で助かりました。
(クリックで大きくなります)

800-3Zi_GlassDog01.jpg

ガラスの犬以外の使用アイテム

LittleCowSet(リトルカウセット)Download 

Poser version AiPuu(アイプー)Download  
アイプー帽子はマダムさん

浮世絵ウサギシャラクンsyarakunn Download 
シャラクン助六鉢巻と熊手簪(配布終了)はHONEYさん。
シャラクンサロペットSalopetteForSyarakunn_Dowbloadはmamomamoさんです。

リボンパンダ(RibbonPanda.zip)Download 

まずこの程度の大きさ(大きな透明な犬)なら思ったほどレンダ時間は掛からないとわかりました。
又レイトレースを使わない他のガラス質感よりリアリティーは勝っていました。
ただしもっとエッジをくっきり輝かせたいとか、シーンに合わせて照明やマテリアルの調整が出来ないだろうかと思っていたのですが、実際は難しかったです。
今後この質感を基に工夫して発展させていきたいです。

・・・・・・

其の前のお題でレンダ■モンスターにもチャレンジ!
といっても締め切りがガラスの犬完成後の二日後だったので恥ずかしき事の数々の一つになってしましました(^^;

800CHIMERA01.jpg

でもお題スレッドはとりあえずレンダでも良いから許されるのだ、と思う・・・
ちなみに題材はギリシャ神話の妖獣キメラです。
・・・・・・

次は今日の本題、ガラスの犬の次です。

同じ事を続けるのは難しいし事です。
やっぱり前より良くしようと欲も出てくるし、いわゆるビギナーズラックもなくなるし。
なので最初久々トリックアートをやろうかとか動物マスッコトはどうだろうとか思ったのですが、どうしてもモチベが上がりません。
やっぱりガラスの犬の続きがしたい、それ以外したくないというか・・・

という訳で動物置物路線で行く事にしました。
題材ですが、ガラスの犬の感想でバビル2世のしもべのひとつ、ロデムに似ているというのがありました。
実際そういう絵も作ってもらいました。
ロデムは誰でも知っているくらいに思っていたのですが、知らない人も多いようでした。
横山光輝氏作の漫画バビル2世の主人公の三つのしもべのうちの一つ、クロヒョウのキャラです。
そういえば今までネコフィギュアは作った事が無かったのでクロヒョウを題材にすることにしました。
所が
豹はよく知っているつもりでしたが絵に描いてみようと思ったら余り知らない事に気が付きました。
虎やライオン、チーター位までなら見分けが付きますが、豹とかピューマとかクーガーとかジャガーとかなるとオットセイとアシカ以上に区別が曖昧です。
そこでネットで豹の画像を捜してみたのですがモデリングするときの三面図に使えるような側面図が見つかりません。
取り合えずライオンの骨格図を見ながら写真やWikで見つけた特徴を考慮して鉛筆で描いてみました。

B-black leopard01

↑これはモデリングの下絵にするつもりの絵では有りません、自分なりにヒョウのイメージを掴む為に描きました。
頭とか胴の長さなどバランスも違うと思います。
ヒョウは手足が短めで顔も虎やライオンと比べると丸くロデムで持っていたイメージと違っていました。
体もどちらかと言うとマルマルしているようです。
モデリングの下絵にするときは、この後もっと側面図としてつかえる写真を見つけたので、それをllustratorに下絵として取り込み、リアルにこだわらずある程度私のイメージに近づけてデザインしてみようと思ってます。
頭や胴。手足の長さの比率を守れば何とかなるのではないかと。

それと前回ガラスの犬を作製した時の大きな反省点があります。
グラスドッグは側面図しか作っていませんでした、おかげで横からは自信が有るけど正面向きは自信が持てず最後まで修正を繰り返しました。
それを踏まえて今回は正面向きも描いてから作製をはじめようと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

ロデムいいですねー^^

イメージスケッチを見て、「え?豹ってこんなにずんぐりしてたっけ?」と思って画像を検索してみたら、なるほど、こんな感じですね。
スケッチのほうがまだスマートに見えます。
実は、ロデムは女性(雌じゃない)です。
どんな姿にも変身できるですが、バビルの塔では女性の姿をしていました。
なので、その雰囲気も気持ち盛り込むといいかもしれません。

まったく関係ないですが、星野之宣の短編で「ダークスター・ダイヤモンド」と言うのがあります。
あらゆる光を吸い込んで漆黒の輝きを放つ(矛盾してる・・・)架空のダイヤモンドで、永遠のエネルギーをもつのだとか。
レイトレース質感で、そんなイメージを追及してみては?

miluraさん、こんにちは(^^

豹の体型はまるで丸太ん棒のように寸胴ですね、私も始めて認識しました。
コレでは絵にならないな~、飼い猫の方が鑑賞用に改良されているし題材としてはいいかも~
と、
一時気の迷いが生じたのですが、それではネコなら上手く描けるかと言うとそうでもなく(^^:
寸胴に見えるのはお腹の皮膚が弛んでいるからのようです、もし皮膚がパッツンパッツンに張っているといざ狩猟の時、上手く動かないらしい。
そこを考慮してデザインしていきたいと奮闘中です!
実は性別はシャラクン以外考えずにモデリングしてきました、すると不思議と性別が後から付いてきたような、今回も其の感じにやってみます。
ロデムと言うよりできればアールデコの装飾風オシャレなデザインに出来たら良いなと・・・

>光を吸い込んで漆黒の輝き

良いですね!
実はガラスの犬のイメージマップマテではSSSを使わずにSSSらしく見える工夫をしています。
成功しているいないは別としてそれをレイトレースに応用したら不思議なブラックが出来るかもと思ってます。
ブラックでも輝かないと形が見えませんしね、う~む。

愉快な仲間

暖炉のある部屋で全員集合の楽しげな画ですね。

ヒョウ・・そーいわれれてみれば、ヒョウとジャガーとチーターの
違いがよくわかりません。知っているのは大型猫科の動物である程度
のことと、マックのOSの名前に使われていることぐらいでしょうか。。

アシカ、アザラシ、トド、セイウチ、オットセイもわかりません。
ずんぐりむっくりしていて、「アゥアゥ」と鳴くようなイメージしか
ありまへん。(^^);

このあたりのことは、気になったときに調べはするのですが、、
すぐ忘れてしまうのです。覚えても日常の生活に役に立つとも
思えないし、

アムールヒョウ

こんばんは、sannziさん。

次はヒョウを製作されるのですね。個人的にはお気に入りということもあって、アムールヒョウがお勧めです。googleでアムールヒョウと入力して、画像検索してもらえばいろいろな画像がみつかるかと思います。いくつか画像を検索した中では、以下のサイトに比較的多くの写真が掲載されていました。
http://ellefin.exblog.jp/i21/

ガラスの動物が増えれば、ガラスの動物園が製作できるかもしれませんね。

こんばんは

こんばんは、sannziさん、

自分で作ったオブジェで画面を満たすというのが私の目標でもあるので、今回のsannziさんの絵は私に取ってはとても羨ましい絵でした。
またレイトレースマテリアルがとても綺麗です。やはり背景の色彩を選ぶのが非常に重要っぽいですね。

作品を発表された直後にまたすぐ新しい物に取りかかれるモチベーションが流石ですね~。 

うーん、ロデム→ヒョウ→レパード→スノーレパード→Mac...(^ ^;

はるさん、今晩は(^^

いつの間にかこんなに愉快な仲間が増えていました(^^
実は之に埴輪君一号とねずみの置物と言うのもあります。
あ!マトリョーシカと文化人形も。
自分では意識していませんでしたがもうこうなるとフィギュア作りが好きなんだと認めざるおえません。

マックに猫族の名前が使われていたのですね、そういえば最近のOSでライオンと付けられていたのはそう言う事だったのか!
強そうなOSですね。

実はオットセイとアシカの区別が付くのが小さい頃の私のささやかな自慢でした(^^;
最近動物園に行かないのでまだ分かるかな?
トドはわかりますがさてセイウチはどんなだっただろう・・・
チーターは特徴がはっきりしているので分かりますが豹は改めて調べてみたら体形が山猫の印象に近いなと思いました。

銀狐(Ras)さん、こんばんは(^^

情報有難うございます。
アムール豹見てみましたがどちらかと言うとかわいい顔をしていますね、綺麗な顔と言うか。
どこか山猫を思わせる体形でどうしようと思っていたのですが、正面向きの写真など確かに肉食獣の迫力や美しさを感じました。
そういった感じが出せれば良いのだけど。
今回はマテリアルで黒の輝きを試してみたいと思っているので黒豹にしますが、体形やポーズなどアムール豹を参考にしたいと思います。

ご紹介のブログ、豹のポーズや表情が良くわかってよかったです。
他にも楽しい動物写真が沢山あってあれもこれも造りたくなってしまいました(^^

thattori43さん、今晩は(^^

素人細工ですがいつの間にこんなに仲間が増えていました(^^
自分ではそんなに思っていなかったのですが、フィギュア作りが好きだったようです。
thattori43さんはもう自前の服も作られているしきっと目標も達成されるのでしょうね。
透明レイトレース質感はもっとくっきり輝きを出されていた人もいたのでライティングしだいでまだ良くなりそうです。
又今後も工夫してスワロフスキーの動物フィギュアの輝きに近づけて行きたいです。

>うーん、ロデム→ヒョウ→レパード→スノーレパード→Mac...(^ ^;

ブログでマックの新OSライオンの事を書かれていましたが、猫族繋がりの名前が付けられていたのですね(^^
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。