ブラックレオパード(黒豹)ポーズ集の説明等など

(11月25日、尻尾について追加しました)

ブラックレオパード(黒豹)のポーズ付けも終わりいよいよデータ梱包を始めました。
ちょっと早いですが今のうちにポーズや左右対称などの説明を書いておこうと思います。

(00)まずいわゆるゼロポーズです、ポーズもモーフも全てゼロになります。

480-00.jpg

(01)少しアニメチックなきめポーズです。

480-01.jpg

(02)お座りポーズ、今回も之が出来た時はほっとしたし嬉しかったです。

480-02.jpg

(03)後ろ足の強力なバネを開放しジャンプ開始。

480-03.jpg

(04)そしてジャンプ!完全に体が宙に浮いているので置物としてどうだろうと思ったけど入れました。

480-04.jpg

(05)普通のお散歩歩き。

480-05.jpg

(06)獲物を探して・・・

480-06.jpg

(07)獲物発見!身を低くしてそろりと忍び寄る。近所の野良猫どもが小鳥を狙っている時にも見せるポーズなり。
ただし私が知る限り捕獲成功した事はないようです@@;

480-07.jpg

・・・・・

次にフィギュアメニューの対称(シンメトリー)について書いておきます。
前回のガラスの犬では胴体だけ有効で手足は無効でした。
今回はシッポを除いて全て有効になりました。
例えば左右反転を適用すると・・・

550burogu06-7-2.jpg

あっという間に体の向きを変えられます。
顔の向きだけなら簡単ですが、手足の向きまで反転させるのは手動ではなかなか手間が掛かります。
売り物のポーズ集では同じポーズを左右反転させ10ポーズを20ポーズと表記しているものもあります。
つまり一粒で二度美味しくなるのです!

衣装はmamomamoさんのMMKnitOnePset06ForV4です。
キャラクターはpinoさんのbabyfaceA4です、少しアレンジしています。
神社は電脳箱庭はるさんの春神社です。

・・・・・・

対称を使う時の留意点としては今回も手足にインバースキネマティクスを仕込んでいるので、片側だけ入りにして左右対称や右を左にコピーなどを行うと歪んでしまう事です。

360burogu06-8-1.jpg

なのでIKは両側とも入れるか外すかして対称メニューを充ててください。
これはどのフィギュアでも同じなようです。

・・・・・・

(11月25日追加)
以前にも書きましたが今回はシッポはジオメトリチェンジと言うので5種類の形に変えられるようにしています。
具体的にはTail1のモーフ、Tail typeと言うので切り替えます。

burogu06-9.jpg

↑は何本にも見えますが実際はこの内一本だけに切り替わります。
実際使ってみて、何個もシッポパーツを造ってボーンを組み合わせるより、操作が簡単で滑らかな曲線が描けて良いのではと思いました。

・・・・・・

冒頭にも書きましたが今配布に向けてサムネイル造ったり、採用するデータを揃えたり準備中です。
上のほうの絵はサムネイル用に造りました。
最後に見本の絵を造ったらアップします(^^

尚、前回のマテリアル記事に(ノン レイトレーシング ブラックガラス)マテリアルを追加しています。
シーンによってはこちらの方が良いかもと思って。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはであります(^^;

これはこれは、かなり洗練されたポーズの数々。
獣のポーズが決まってますね! GlassDog、ブラックレオパードと製作されてきてかなりこの4つ脚系は要領を掴まれましたね。

このMAT,野外のシーンで見ると透明度を変えて高級車のMATとかにもなりそうです。(高級車もってませんけど(^^;)
LittleCowさんがこれまた良い味を出されて。(^^

動きもリアルテイスト

おはようございます!

ゴールが間近ですね!
マテリアルも美しいですし、各ポージングも勇壮な感じで見事だと思いました。
リトルカウちゃんが怖がるのもよ~くわかります^^
神社を背景にした和風場面でも違和感がなく、色々な場面で活躍されそうです。
又IKもフィギュア作成には欠かせない重要なポイントだという事も、
sannziさんに改めて教わりました。
私は衣装を試着させる場合などは、フィギュアのIKはすぐ外して使う事が多いのですが、
オリジナルフィギュアを作成した場合はIK装備は避けて通れない部分なのですね。

sannziさんのポーズ集はブラックレオパードのフォルムの良さを魅力的に引き出されていて、
大変重宝しそうです。
v-238

thattori43 さん、今晩は(^^

ポーズは主に画家が描いた猫類の絵を参考にしています。
世に出ている絵はしっかり特徴を捉えて分かりよかったです。
最後の獲物を狙うポーズは近所のワイルド野良を参考にしました(^^;

この屋外シーンの絵の場合、ちょっと反射が強すぎたかなと思います。
というのも使ったスカイドームの空の色が白っぽかったので黒が良く出ていないように思います。
やっぱりレイトレースはその場で微調整がいるのかなと思います。
LittleCowは色んなシーンに対応できて我ながら便利でいいです(^^

mamomamoさん、今晩は(^^

今回は尻尾にジオメトリチェンジを使ったので纏めに一回失敗してしまいました。
もう大丈夫と思うけど気をつけねば、あせらずにゴールしようと思います。
マテリアルは少し欲張ってレイトレースが多くなってしまいました、レイトレ無しも入れましたがチョット照明など難しくなるかも。

リトルカウは少し情けなかったですね(^^;
でも相手は肉食獣だから大目に見なければ。

神社は急いでいる時も背景に設定しやすく重宝しております。
スカイドームを使えばそのまますぐ使えますし。

私も初心者の頃はIKはただの邪魔者でした。
マスコット程度ではそうは思わなかったのですが前回のグラスドッグからは無くてはならない機能になりました。
之がなければポーズ集は出来なかったか、もっと時間が掛かったかも。
このポーズを元に自由に動かしてシーンに合ったポーズを決めてもらえたら良いなと思ってます。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード