VueでHDR自作!3Zi_Moon_Star01Download

お知らせ!に今年も第六回和風展が開催されます。

Wafu6_L.jpg

美しいサムネイル、さすがであります。
詳しくは和風展会場http://www.wafoo3d.com/wafoo/をどうぞ。
私、名前だけとはいえ時代劇推進員会会員になってます、どうぞご参加宜しくお願いいたします。

・・・・・・・・

もう一つ
今年の大垣市共催Digital Artist Contest 2012のお題は(芭蕉の句)だそうです。
応募期間は2012年1月20日(金)~2月13日(月)、時期からみて此方の方からはじめないと、去年は時期が和風展と重なって慌てた。
和風展とかぶるお題だけど芭蕉の句という縛りが有る分アイデアは出しやすいかもしれません。

・・・・・・



F3Dの(お題でレンダ■金と銀)に金の月・銀の星を提出してきました。
で、今回のブログ名、VueでHDR自作!、とどこに関わりが?
(ちなみにShadeレンダです、訳は後ほど、クリックで大きくなります。)

Golden moon and Silver star04-1

下の妖精キャラScampixie Pranxの衣装は(Santa One-piece Dress for Scampixie Pranx)。
そのテクスチャを描き変えていますがその千鳥格子模様の描き方、ともにkyotaroさん。)

実はこの絵にはVue8Completで作ったHDR(ハイダイナミックレンジ)画像をShade12に取り込み、IBL(光源と背景)として使用しています。
奥の背景と惑星や玉の写り込みに反映されています。
この絵に使ったのは↓、之は自分ですぐ分かるように小さくレンダしサムネイルとしてjpg保存したものです。
実際Shadeの背景に使ったのが4200×2100でhdrファイル保存した画像です、レンダ時間わずかに2分以内でした。

star03.jpg

以前からこうしてシーンに合わせたHDR画像を作りたいと思っていたのですが、前のPCではどうしても途中でVueがフリーズして出来ませんでした。
新PCにしたら試したいと思っていたのでようやく夢がかないました(^^

Shade内の配置としては↓のようになっています。
ほぼリアルタイムで表示されるShade12のプレビュー画面のキャプチャです、なかなかきれいです。
プレビューにもHDR画像が反映されています。

Golden moon and Silver star1-550

尚、VueによるHDR画像の造り方は下記ShadeHPで紹介されています、ご参考までに。

Vue つまみ食い! Shadeユーザーのための連携講座 1

・・・・・

↓は試しに作ったHDR画像です。

Vue04x.jpg

ちなみに実物の大きさはやはり4200×2100です。
このくらい大きくレンダすると売り物のHDRI画像に負けないIBLが使えるようです。
但しレンダ時間が11時間掛かってしまいました。
↓が実際IBLとして使ってShadeレンダしたもの。

550egg00_image01.jpg

この絵を見てつくづく思いました、之くらいならVueに玉を持ち込んでレンダしたほうが早いし効率的である(^^;
先ほども書きましたが最初の絵の宇宙っぽいHDRは同じサイズでわずか2分以内でレンダが終了しました。
それだと充分実用的です、いかに早くいかに効果的に使えるHDRが作成できるかが今後の課題です。

・・・・・・・

手土産(2012/8/6マテリアル設定にミスがあり修正しました。)

絵の中の月と星はShadeで作成しPoserに読み込み、フィギュアを配置してから再びShadeに読み込んでレンダリングしました。
Poserに読み込んだときいったん小道具化し保存しました。
それを↓に置いておきます、もし何か使えるかなと言う事があったら思い出してDLしてもらえたらと思います。
あんまり使い道もないと思うのですがあくまで手土産と言うことで。

3Zi_Moon_Star01.zip 

480-3Zi_Moon_Star01.jpg

わずかにこの二つだけ、すみません(^^;;
ちなみにUVもきっちり貼っとりません・・・う~~ん、サガが出るな~

コメントの投稿

非公開コメント

春は近い・・

今年もまた大垣市のコンテストと和風展がやってきましたか。
大垣市のお題「芭蕉の俳句」・・俳句からイメージする3DCG・・と
いわれても、私にはさっぱり浮かばないのですが。sannziさんの画を
楽しみにしています。

Shadeのプレビューってレンダリング画像に匹敵するほど、きれいですね。
最近のGPUの性能は上がっているとは聞いていましたがこれほどとは・・

はるさん、今日は(^^

昨年は大垣市のコンテストと和風展と青色申告がぴったり重なって慌てました。
でもその分コンテストに集中できたので結果は良かったのかも。
今年はまだ期間があるのでうっかり間延びしないように気を付けたいです。
芭蕉の句を今検索して読んでますが改めてみるとあれも之もだったのかと結構楽しいです。
さてどれにしようかな・・・

Shadeのプレビューはへたするとこのまま使えそうなくらいですね。
画像解像度とレイ追跡回数に制限があるのかなと思うくらいで。
以前はるさんがコメントで書かれていましたが、こういうときビデオカードの性能がものをいうのでしょうね。

こんばんは(^ ^

お土産頂きました。ありがとうございます。 (^ ^

イーフロンティアの記事をみました。 Vueは球面レンダリングができてパノラマイメージが作れるのですね。
手軽にIBL背景が作れそうで良いですね。
Poserも.hdrというHDRの出力が出来る様ですけど、この出力って何にどうやって使うのだろう?
という素朴な疑問を持ってます。(ググってもこれが取り上げられてる記事って見つからないし。。)
もう一度これをPoserのIBLのイメージに使うのかなぁ。。とか。。あるいはPhotoshopで編集に使うのかなぁとか。。
単に外部ソフトでトーンマッピングをする為だけなのでしょうか?。。

Shadeもレンダリング綺麗ですよね~。 安い時に購入してみようかな。

thattori43さん今晩は(^^

手土産お持ち帰りありがとうございます。
実は月は何回か作っていまして以前から知っている人は又か懲りないな~と思われたと思います。
前ののよりちょっと良くなっていると思います、又作ると思いますけど、まるでライフワーク(^^;

Vueで球面レンダリング、パノラマイメージと言うのは前から知っていて何度も試したのですが前のPCではどうしても途中で止まって出来ませんでした。
ようやく夢がかないました、やっぱり良かったです。
私のPoser8Eには.hdr出力はありませんでした、初耳でした。
もしかしてプロ版しかないのかも知れないですね、何に使うのか興味深いです。
やっぱりPhotoshopで何かの編集に使うのかも知れないですね、さて・・・

Shadeは私にはモデリングが難しいですがモデリングとレンダリングが出来ると言うのが大きいです。
こういうPoserからシーンを読み込んだ時、背景を好きなようにモデリングして作ってしまえるのがVueでも出来ないし、Shadeならではと思います。

どもです(^^

幻想的なイメージがうりゃっと並んでますね。
HDR画像を自作ってのも凄いし、このShadeのプレビュー画面ってのにもびっくり仰天です。
それにしてもVueにPoserにShade、モデリングにメタセコとほんとにいろんなソフトを使いこなせてるのも凄いですよね。
わたしなんて二つだけなのにカメラの移動とかごっちゃになってよくあ~っあ~ってなってます(^^;

和風展にDigital Artist Contest 2012とまた三児さんの素晴らしい作品が見られそうで、楽しみにしてます。

あと手土産、忘れずに持ち帰らせていただきます。
いつもありがとうございます<(_ _)>

ふーてんさん、お早うございます(^^

HDR画像は実際やってみて使える売り物やフリーの画像があればそれを使えば良いというのが今の所の感想です。
でもやっぱり自作できると言うのは自由度が増すし面白いし良いですね。
自分はなるべくならシーンに合わせて自作したいです。

モデリングはPoser用だと最終的にポリゴン化を考慮しないといけないのでメタセコが楽です。
でもShadeのモデリングもはまると面白いです、特に今回のようなShadeレンダの場合必須と言うか。
カメラはPoserがもっともユニークな動きでいまだによくい分からない(^^;
VueとShadeは似た感じがありますね、

まずコンテストの芭蕉の句からやってます。
いざやってみると慣れないワビサビの世界で苦しんでます、トホホ・・・

手土産お持ち帰りありがとう・・・と言うかわざわざすみません(^^;
このぶら下げられた月はまるでライフワークみたいに作り続けています。
今度は顔のある月のモデリングもやってみたいです。

こんばんは

三日月ブランコいただきました。
ありがとうございます。

さっそく使ってみました。
いい感じです。

なるっちさん今晩は(^^

ブログ拝見しました、まさしくこんな風に使ってもらえたらという絵でした(^^
やっぱり美女に三日月は絵に成りますね。
簡単な小道具でしたが使ってもらえて嬉しいです。

ビューティフル!!

こんばんは!

”金の月・銀の星”---なんという美しさ!
パーツのひとつひとつどれを観てもファンタジックで素敵です。
又レンダにおいても新PC導入の効果が早速体感出来たのでは?と思いました
(う~んやはり羨ましいですTT)。

それと恒例のコンテストが目白押しですね^^
sannziさんのご活躍に期待が膨らみます。

又、3Zi_Moon_Star01を頂きました!
(月はsannzi_Paper_Moonを彷彿させてくれます^^)
ファンタジックな絵に応用出来そうでこれも重宝しそうです。
v-360

あ!mamomamoさん、

此方へまで有難うございます(^^
”金の月・銀の星”どこかで聞いた文句なのかもしれないですがふと頭に浮かんだ台詞でした。
言葉から絵が浮かぶという事もあるんですね、まず題名を決めて作る方法も良いのではと気がつきました。
そこからこの時実験していたVueでHDR作成も活かせる絵もと考えてこの絵になりました。
以前はHDR画像は事実上作れなかったので良かったです。

コンテストがアーティストサイドに入ったきっかけだったので初心に戻って絵を作成中です。
今ディールアップに励んでます、余り手を加えすぎて変にならないように気をつけています。

mamoさんには以前にも月を使っていただいて嬉しかったです。
ただ又月かと呆れられたのではないでしょうか(^^;
以前の月より少しばかり良くなっているのではと思っています。
今度作る時は顔の付いたペーパームーンをより立体的に作ってみたいです。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード