ガラスの鹿 。フィギュア化完了

Metasequoiaによるパーツ分けとUV展開が終了し、いよいPoser6Eに持ち込んでボーンを組み込みフィギュア化しました。
途中経過をまとめます。

b4GlassDeer05.jpg

↑サイバーチックな鹿に見えるけど、P4馬やDAZの鹿を参考にパーツ分けしボーンを組み込んでいます。
と、此処まではP6でやりました。
ほぼRuntimueが空っぽのP6でやると面倒がなくていいと思ったからです。
でもアンドゥが一回だけなのが辛い、そこでこれ以降はPoser8で作業することにしました。
考えてみればP6のRuntimueを使えば問題なく使えそうです。

一旦フィギュア化が終わったのでポーズ集を作る傍ら各関節の調整をしました。
まず一番の目標だったお座り鹿です、これが出来たらほかのポーズもできるだろうと思ったからです。

b4GlassDeer06-550.jpg

↑後ろ足が心もとない気もしますが一応ポーズが取れてホッとしました。
後ろ足はこのようにいろんな方角から見ながら、マテリアル設定の時のテストレンダの時なを使って手直ししていこうと思います。

↓普通に歩くポーズ、これは問題無さそうだけど・・・

b4GlassDeer07-550.jpg

↓鹿といえばやはり飛び跳ねるポーズ

b4GlassDeer08-550.jpg

こういうことをしながら主に手足の付け根の関節の位置を調整しました。
本物の鹿とは骨の数が違うのでなるべく自然な曲がり具合に見えるようにしました、DAZの鹿がとても参考になりました。
此処まで各関節を曲げられれば十分に思えたのでフィギュアの調整は一旦これで完了にしました。

・・・・・・

今後は角が自信があるのが二本しかなかったので再びShadeで、今度はしっかり作ります。
その後PoserのCR.2を書き換えてジオメトリチェンジという方法で角を切り替えられるようにします。
毎回だけどすっかりやり方を忘れてしまった(^^;;;

その後いよいよマテリアル設定をして完成へ・・・・。

・・・・・・・

ちょっとした覚書

実はパーツ分けの際、気がついた事があるので覚書しておきます。
本来角を除いて繋ぎ目なしのワンピースで作った鹿ですが、Poserでフィギュア化するときは、冒頭で書いたように各関節ごとにバラけてパーツ分けします。
そのためPoserに持ち込んだ当初は繋ぎ目に線が出ます。
最初モデリングで線が出ないような方法があるのではと思いました、
↓ところが

b4GlassDeer09.jpg

↑左まだ小道具の状態では線は出るものの(腹部のあたり)一旦フィギュア化すると消えるという事がわかりました。
どうやらフィギュア化するとPoserが上手いこと繋げてくれるようです。
↓ただし間違ったパーツ分けをすると

b4GlassDeer09-2.jpg

↑流石に線は消えませんでした。
間違えた方はMetasequoiaでパーツ分けした状態で曲面のフリーズというのをしたためです。
パーツ分け後一旦一体に戻してから曲面のフリーズをし、再びパーツを分けるというパズルみたいな事をしなければいけませんでした。

つまり正しいパーツ分けさえしていれば、繋ぎ目の線は気にしなくて良いということです。
以前からこの線の事は気がついていたのだと思いますが、ぼんやりして気にしていなかったか忘れていたものと思います。
今後迷わないように覚書しました。

・・・・・オマケ

先日F3Dのお題、秘密に(此れがドリームホームの全貌だ!)をアップしました。
なかなか全体像をレンダして見た人はいないのではないかと思い(秘密)の題材でも良いのではないかと思いました。
クリックで大きくなります。

800Dream house02

DAZのDream houseと言えば組立式のドールハウスみたいな感じのPlatinum Clubアイテムです。
私など、此れがあるだけで会員をやめられないくらいなもので、やめると高くなってしまうので(^^;
時々あるPlatinum Clubアイテムの半額セール等使ってちまちま買い集め、とうとうコンプリートしてしまいました。
と言っても建物だけで内部の家具や別テクスチャセットはまだです。
内部にも部屋が作りこまれていて主にこうした外観より内部で使うように出来ています。
唯、今まではカメラワーク等使い辛く感じていました。
それが新しいPoserのグルーピング機能で随分つかいやすくなりました。
今後は必要に応じて内装家具等も揃えていくつもりです。

キャラクターはbabyfaceA4  pinoさんです。
衣装はmamomamoさんのオシャレなカーディガンセットMMCardiganSetForV4A4です。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(^^

 オーッと、ドリームホームをコンプリートされましたか。 おめでとうございます。(^^
気にはなってるのですが一体全部で幾つあるのか?とか全然知りません。(^^;
プールとかはこの絵の裏手にあるのかな?
ドリームホーム バンドルとかで全部入りでお安く販売してくれたら嬉しいな~。。

鹿ポーズ。ポージングするとやはりとてもナチュラルで良いですね~。
本当にリアルに見えます。

No title

こんばんは~。
いよいよ完成間近でしょうか。立ち姿がとても美しくて惚れ惚れします。ポーズも決まってますね。やっぱりsannziさんはすごい!
そういえばメタセコイアのVer 3が正式にリリースされましたね。今朝知ってダウンロードしましたが、今日明日は仕事なので試すのはその後になりそうです。

thattori43さん、こんばんは(^^

家屋部分だけだけどコンプリートしました(^^
中にはほとんど柱だけという何のためにあるのかわからないような部分もありましたね。
でも開けてみないとわからないグリコのオマケよりコンプリートしやすかったです。
半額セールで普段プラチナアイテムには使えないバウチャも使ったので意外と費用は掛かりませんでした。
もし今更ドリームホーム バンドルがお手軽価格で出たらちょっと悔しいかも(^^;

リアルとは写真等と比べると程遠いと思います。
なのであくまでマテリアルではガラス、鉱物系マテリアルで置物、飾り物の鹿を目指そうと思います。

niseisyaさん、今晩は(^^

まだ角が納得いかないので作り変え中でもうしばらく掛かると思います。
ポーズも草を噛む姿とかまだ作りたいのもあるし。
人魚の衣装等作成されているniseisyaさんにすごいと言われると亀のごとき進歩で恥ずかしい限りでありますが、徐々に腕は上がってるなと思えてついつい夢中になってしまいます。

私も新しいメタセコを入れてちょっと試してみましたが、まだどうよくなったのか理解できてません。
2から3にバージョンアップした事できっと今までと大きく変わっているのだろうとは思うのですが。

完成間近

お座りに続いて歩行やジャンプまで、できるとはすごいですね。
これは人形というより本格的な動物フィギュアになるのでは・・

はるさん、今晩は(^^

お陰様で今回も此処までたどり着きました。
ただ動物フィギュアだと思うと我が実力的に気が重いですね(^^;
あくまで動物置物だと気楽に作成できます。
まだこの鹿は目玉も動かないし口も開きません。
そういうのはいずれできるようになると思いますが、リアルにするには一番毛並みのテクスチャマップを描くのが難しいだろうと思います。
私にはとても難しく今回はできませんが、その代わりちょっとでも綺麗なマテリアルにしようと目論んで奮闘中です。

本格派

おはようございます!

とてもリアルなデザインですねっ(驚)
前述のはるらんまんさんのお言葉通り、
もうマスコットではなく本格的動物フィギュアになっています。
以前ポザクラでsannziさんが小鹿のイラストを発表されていた頃を、
思い出しました。
今や3Dモデルでも素晴らしい造形力、そして着実な進化。
うーっ、凄いですっv-354

それと数回に渡りカーディガン衣装を使って下さって光栄です。
ブーツとの組み合わせも可愛くて参考になります。
ありがとうございます^^

mamomamoさん、今晩は(^^

イラレで下絵を描いた時は随分アニメチックにデフォルメしたつもり(実際そうなのですが)だったのですが、こうして3Dにしたらリアルっぽくなってしまいました。
本物の鹿の写真と比べるとやっぱりディズニーや手塚漫画の鹿の影響が大きいかなと自分では思っています。
そう言えば以前鹿の絵を描いてPoserに取り込んでメリーポピンズ風の絵を作ったことがありましたね、懐かしい(^^
思えばあの頃が一番絵作りを純粋に楽しんでいたように思います。
今ではこうやってモデリングやらフィギュア作りまで始めてしまって・・・
この鹿が一段落したらあの頃のことを思い出して絵作りをしてみたいです。

服はmamoさんのおかげで不自由なくPoserを楽しめています。
鹿を作っている時も途中で限界を感じてこのへんでいいかなと思ってしまう事がありましたが、mamoさんに負けじと思うと大いに励みになり続けられました・・・て、あらゆる面で負けているけど(^^;;;
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード