スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必殺仕置ネコ(@_@;)

まず(Shade杯シンボルマークコンテスト)3作目を応募しました。

(MONOQLO太極図01) artistside

550TAIKYOKU03.jpg

今回はあらゆるものを(テストするモノ批評誌)、という雑誌キャッチコピーからハードなイメージにまとめました。
モチーフのメインはこの世の全てを表す太極図です。
以前にも書きましたが太極図はIllustratorを始めた時、真っ先に練習で描いたことがありました、好きな図形です。
今回もイラレでまず元になるイラストを描きまして↓

550bTAIKYOKU101.jpg

これらの図形をShadeの自由曲面というのに変換したり透明度マップに使ったりして立体化しました。
マークということからあんまり細く作り込むのはどうだろうとか、雑誌の誌名からモノクロ画像にした方がいいのではあるまいかとか迷うところはありましたが、そういうのは自分ではわからないので審査員の判断におまかせして、自分の納得いくように作りこみました。

コンテスト用作品の作り込みでShade13の使い方も覚えたいという当初の目的もあったので思い切りピカピカのShadeらしいCGにしてみました。
新機能の売りの一つ、パスリプリケータも試しました、これは便利。
まず一個小さな部品を作りました、それを任意の円線の下に置いたパスリプリケータにいれると↓

550bTAIKYOKU102-2.jpg

あっという間にその円線に合わせて部品が円形状にズラッと並びます、この図だと目の虹彩にあたる部分です。
何が便利かというと形状の変更や色変え等も最初の部品を変えれば全て変更できるということがあります。
Vueのエコシステムに似ていますが、そういうところは此方の方が便利かも、何しろモデリングもできるソフトなので簡単に変更ができます。

所でこの目を作るときターミネーターのロボ目を想像しながらデザインしました。
頭の中であのダダン ダン ダダンという音が繰り返し鳴り響いておりました(^^ゞ
あまり怖い目にならないように気をつけました。
言われてみると2001年宇宙の旅のHALの目の方のがイメージに近いかも。

・・・・・・・

次にF3Dのお題(お題でレンダ■靴)にも提出してきました。

題名は長靴をはいた猫Vs必殺仕置ニャンです(~_~;)

550BootsCat02.jpg

一応設定は肩こりお嬢さんの肩を優しく揉みほぐす長靴ネコと、有無を言わさず鍼治療して治してしまうダークサイド仕置ニャンとの対決の図となっております、トホホ。

長靴、魔法の帽子とV4サロペットはmamomamoさん
髪はredviperさん
7月の簪はHONEYさん
春神社は電脳箱庭はるさん
猫のmomimomiは三児でした。

・・・・・・

ちょこっと日記

さて次はどうするかな・・・
momimomiの目のモーフ作りで難儀したと書きましたが、どうすればより良くできるか調べた所、どうやらHexagon 2.5を使うのがよろしいらしい。
実際試していないからはっきりしたことはわからないけど、HexagonならDAZでフリー配布されているので入手済です。
しかし新しいソフトを覚えるのは自分には大変ですし・・・さてどうするかな。

シンボルマークコンテストの方は当初の目的の三作出す事が出来ました。
しかしまだ期間があるのでよっぽど良いアイデアが出たら又チャレンジするかも。
一応今回も太極図01と01をつけております、しかし02を出すかどうかは全く未定です。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(^^

 改めて思った事はLOGOってすごく難しいと言う事ですね。
私もこのイベントの情報を見た時に10万円(だったかな?)欲しさに10分位案を考えてみたのですがさっぱり。。と言う所でした。
まず、評価の着眼点が絵とかイラストと違って全く検討がつきませんでした。(^^;
ArtistSideで色々な方の作品も見ましたけど、「正解が分かりません」というのが最も率直な感想でしょうか。
Shadeのレンダリング綺麗ですね。(^^  密な作り込みの部分と素の部分とのコントラストが良いと思いました。
あっ、そういえば応募条件はShadeを使っている事でしたっけ。。

実は週末に1枚レンダリングしていたのですが、題材がsannziさんと同じくはるさんの神社とmomimomiとV4でした。結局ボツにしたのですが危うくsannziさんとカブるところでした。(^^;

モーフにHexを使うのが良いというのは頂点等のソフト選択ができるからかな。。。 

新作拝見

コンテストの画を拝見いたしました。ぱっと見た目には、ロボットの目
かと思いましたが、深ーーい意味があったのですね。
Shadeのパスリプリケータとは面白い機能ですね。

必殺シリーズ「かんざしのもみもみ」かっこいいです。表の仕事は
鍼灸院とマッサージなのでしょうか。(^^);

そーいえば、私もhexgonダウンロードしましたけど、新パソコンには
まだインストールしていませんでした。解説書が欲しいです。

thattori43さん、今晩は(^^

実は私もシンボルマークの事が良くわからず悩んだ末に質問メールしました。
まず、雑誌の紙面に掲載されるマークにしては2048ピクセル角という大きさが解せませんよね。
後で印刷媒体用としてはそれほど大きくないと分かりましたけど。

その他よくわからないことは考えてもしかたないというか、囚われていては何も出来ないと思い吹っ切って今回のマークを作成しました。
おっしゃるとおり大きく表示すれば細かい部分が見え、小さく表示したときは素の部分でメッセージが伝わるように工夫しました。

尚、応募条件はShadeを使わなくても良いという事でした。
唯コンテストの趣旨上、出来たらShadeで参加してほしいいなあ~という事でした。
私もイラレで全くの2Dで出そうかとも思ったのですが、ここまでくればShadeレンダの3Dで通そうかと思っています。

・・・・

いやthattori43さんの没、というのは自分等から見るとかなりの出来ですからね、しかもmomimomiを使っていただいた絵という事で見られないのが残念です。
先に出されたら私が出し辛くなったかもしれないですけど(^^ゞ

・・・・・

Hexにモーフというのは全く其のソフト選択のことだと思います。
それとか凸凹の面を平らにする機能もあるとか。
メタセコでも頂点はつかめるのですが周囲の面は一個一個調整しなければ凸凹も直せません。
後はまだ今使っているソフトも使いこなせていないのに、そこえ新たにソフトを加えるのは辛いな~、そこを克服できるかなと言うことです/(-_-)\

はるさん、今晩は(^^

今回も背景に迷った困った時のはるさん神社でまたもや助かりました、有難うございます(#^.^#)

実際にはロボットの目をイメージしながらデザインしました。
ターミネーターの目を想像しながらだったのですが、あるコメントでHAL9000みたいだと言われて成程なと思いました。

Shadeのパスリプリケータはタワシの絵で有名な(^^?サーフェスリプリケータと同じような機能だと思います。
サーフェスリプリケータの方が使いこなすのは難しそうですが、こちらも便利そうなので使えるようにしておきたいです。

なんかはるさんの必殺仕事猫のコメントが引っかかって結局仕置き猫にしました(^^ゞ
「かんざしのもみもみ」かっこいい命名ですね!

Hexagonは私もとりあえずインストールだけはしておこうと思います。
解説書に関してはぽーざー覚書のカブキさんが作成された「挫折しない服作り編」というチュートリアルを持っていて、その中にHexagonの使い方も書いてありました。
なので私に根性さえあればなんとかなるんじゃないかと・・・でもPDF読みながらというのが苦手なんですよね(^^ゞ、贅沢言ってはいけませんけど・・・
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。