大江戸からくり卵

まず最初に前回記事の(3Zi_EggArt01(3Zi_エッグアート01)のプロモ用に作ってartistsideにアップしていた大きな絵が週間総合一位に選ばれました。
前回はDownloadカテゴリでブログ記事にしたので、今回のブログ記事で受賞カテゴリにして書き留めておくことにしました。

・・・・・・

次にこれもブログ記事内のお知らせで書いていた(時代展2012 ~江戸時代の日本と世界~)に(大江戸からくり卵)というのを投稿しました。

その小さな絵、

600-24F3DTime05.jpg

以下コメントの写し(;>_<;)

「その昔東方はジパングという国に北々斎三児(ホクホクサイサンジ)なるからくり師ありという。
このほどその北々斎の作ではないかと伝えられるからくり卵が、とある旧家の土蔵から見出されHONEYさん作(数奇屋座敷-華)にて公開された。
ネジを巻くとカラカラというふ歯車の噛み合う音とともに、どこかから美しき青きドナウのワルツの音曲流れ、卵上部が開き、その様はまるで花開くかのごとくであった。
さらにその中、やはりHONEYさん作(文楽人形)が(大名時計)のネジを巻く可愛らしいギミックが施されていぬる。
公開に当たり電脳箱庭はるさん作(和風棚)にてプリズム効果できらめく(江戸切子グラス)二種も展示された。
外ではHONEYさん作、エノコロ、オニユリがそよそよと風に揺らいでいる。
注;後にかのからくり卵はsannziなるものが自作(3Zi_EggArt01)を改造して捏造したのではないか、全てがでっち上げではないかと物議をかもす事となる。(;>_<;)」

トホホ

何しろ絵の作成を始めたのがエッグアート作成終了後で、しかもアイデアが纏まった時はもう締切まで5日を切っていました。
たとえどんなアイデアでももうこれ一つに掛けるしかありません(;>_<;)
そんな中、時間が一番掛かったのが歯車でした。
最初フリーの歯車データを捜したのですが、どうもレンダすると不正な影が出たりしてポリゴンの修正をしないといけなかったり、今一イメージに合わなかったり、
いっそそのくらいならとメタセコで急遽作成しました。
結局さがす時間があるくらいなら自作したほうが早かったように思います。
作成といっても歯車の形状など調べる時間は無かったので、見た感じだけのモデリングです、実際歯車として機能するかどうかはわかりません。

b24F3DTime01.jpg

後はこれらをいかにもそれっぽく見えるように配置しました。
以前大人の科学の大江戸からくり茶運び人形を作った事があったので、その中身を思い出し思い出ししながら置いていきました。
出来たら実物を目の前において作成したほうがもっとリアリティーが出たのではないかと思うのですが、どこへやったか見つかりませんでした・・・

・・・・・・

よろしければ大きな絵は上記会場でどうぞ。
尚、会場で最初他の方の投稿作を拝見した時、皆さん、なんでこんなにちっこい絵で投稿されるのだろうと思ってしまいました。
もちろんそれは誤解で、元々小さい絵ではなく私が絵を大きく出来ることに気がつかなかっただけでした。
4枚目にしてようやくこれは変だと気がつきました(^_^;)
心配症に過ぎるのかもしれませんが、他にも小さいままそんなものだろうと思って見ている人がいそうで不安になったので、大きくする方法を書いておきます。

まず上記会場に入ると全ての投稿作の一覧が出てきます。
その内のどれでも一枚クリックすると小さな絵でポップアップが出ます。

bSh24F3DTime02-2.jpg

その右下のズームを押して、さらに次に出てくるもう一回り大きな絵の右下の(実際のサイズに拡大)ボタンを押します。
最初その(実際のサイズに拡大)ボタンに気がつかず小さい絵なんだと誤解してしまった訳です。

もうひとつはその右横にある詳細を押します。
次に出てくる詳細一覧ページで見たい絵を選びクリックするとその下に僅かに大きなサムネイルが表示されて・・・
もう後は言わずもがなだと思います、最初元々小さな絵ではなかったのだと気がついたのがこの詳細ページを見てからでした。
分かってみればポーズボタンを押した場合も簡単なんですが、私のみたいにコメントが長いと全てが表示されないようです。
これは私感ですが詳細ページで見たほうが拡大表示もわかり良いような気がしました。

・・・・・・・

次に真仁堂さんにartistsideの(A3の骨董市)という投稿作で3Zi_EggArt01用の陶器絵付けテクスチャマップを作っていただきました。
あんまり見事なのでマップをいただいて大江戸からくり卵の卵と差し替えてレンダしてみました@@!
(マップはartistsideの(A3の骨董市)のコメント1に置いてあります)

600Sh24F3DTime01-04.jpg

何か本当にこう言う有田焼か伊万里のエッグアートがありそうなリアリティーがありますね。
元々こう言う焼き物の素養がないとこういうマップは描けないのではと思います。
焼き物、陶器でできたエッグアートは写真で見た事がありましたが、こういう和風な卵は初めてでした。
もし本当に出来たら面白いだろうなと思います。

・・・・・・
次の予定は。

さて色々慌ただしCGの日々が続きましたが、ようやっと一段落し落ち着いたように思います。
次は巳年マスコットを考えとります。
まだまだ期間はありますが、デパート等の干支置物売り場なども徐々に体裁を整えつつあるようです。
そういうのを見ながらデザインを練って行こうかと・・・
↓とりあえず描いてみました。

bSnakeYear01.jpg

念の為にこれでやろうという訳ではありません。
でもこれ以上どうやりようがあるのだろうかという・・・
デパートで見た置物はウロコが一枚一枚彫ってあるような凄くリアルなのか、ふっくらした民芸調の物か両極端でした。
これは民芸調のふっくらタイプです。
リアルタイプはトグロを巻けるくらい多くのボーンで作らなければなりません。
リアルなウロコもそうそう描けるものではありませんし。
やっぱりふっくらタイプになりそうです。
もしかして今までで一番難しいのかもしれないけど、ゆっくりデザインを練ってみます。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【大江戸からくり卵】

まず最初に前回記事の(3Zi_EggArt01(3Zi_エッグアート01)のプロモ用に作ってartistsideにアップしてい

コメントの投稿

非公開コメント

おお、すばらしい

いやー、モデルを色々使っていただいて、うれしい限りです。sannziさんの手になると、このように見事な絵になるのですねー。和風卵、いい感じです。染付風というのには感心しました。
ヘビは…ツチノコですか(^^
確かに、デザインに困る干支ではありますねえ。ふっくらと愛嬌のあるヘビさんでもいいかもしれません。

あ!HONEYさん、今晩は(^^

いや~、困った時の(数奇屋座敷-華)というくらい我がCGの舞台として助けられてます。
今回もそうでした。
障子の桟の扇状に広がる幾何学模様が実に良いですね。
それに文楽人形と大名時計がからくり卵の具としてぴったりでした。
文楽人形はaachanuさんもからくり人形として使われていましたね、見事な改造でした、やっぱりと思いました。

真仁堂さんのテクスチャマップは染付と言うのですね。
普段使い程度の実物は我が家にもあるのですが、磁器の種類のこと等詳しくないもので。
それでもよく描けているなというのは見ればわかります。
私にはちょっと描けないですね、テクスチャマップ作りはまだまだだなと思いました。

え~、実はツチノコにしようかな・・・などとと密かに考えていました(^_^;)~
ツチノコが蛇かどうかわかりませんけど。
何処か可愛げのあるユーマだしユニークなのが出来そうで。
でもやっぱり干支マスコットとしてどうかな・・・等と。

魅せられました

これは凄い。歯車までモデリングされましたか。
これが動画になったら「平成のからくり儀右衛門」でございます。

・・この「からくり卵」について全日本からくり協会の調査チームの報告
では、江戸から明治にかけて活躍した六十四代目儀右衛門の貴重な作品では
ないかと結論を出したらしい。高度なからくりを次々と発明した天才なのだが、
どのような技を使っていたのか謎である。一説には南蛮渡来のオルゴールを
分解して組み立てたら何故か歯車が余り、不思議な動作をするようになったのを
応用したのではないかといわれている。(ウソ)

瀬戸物模様のエッグはレトロでありながら斬新なデザインであります。
外人さんに日本のお土産として喜ばれそうな・・・

そーですね。もう、来年の干支を考える季節です。来年はへびですか。
うーーん、へびは苦手なのですが。つちのこなら・・。

素敵でしたよ~

洋風卵で江戸、どうやるのかなーと楽しみにしてました。
本当にこういうからくりありそうですよね。
文楽人形を入れるというのはものすごく良いアイデアだったと思います。あと、HONEYさんの座敷やはるさんの切子グラスといったアイテムも実に雰囲気にぴったりしていて、sannziさんの中でのシーン設定がとてもしっかりできているんだなーと感心しました。いや、いつもの事なんですけどね。
実はsannziさんの卵があまりに素敵だったので、頂戴した時自分もこの卵で一枚……と思っていたのですが、全然間に合いませんでした(´Д⊂

閲覧方法の表記ありがとうございます。
これからコメントする人たちのために必須ですねえ。
えーと、ツチノコ……w、も楽しみにしてます。

はるさん、今晩は(^^

最初楽しようと思って歯車のフリー素材を捜したのですがありそうでないものですね。
有るにはあったのですがからくりという感じのしない形状だったり。
思い切ってモデリングしたら探した時間より早く出来てしまいました、探すのも結構時間や労力が要るものです。

六十四代目儀右衛門・・・う、嘘だったのですか~、残念(^_^;)
でもどちらかというとaachanさんの投稿作の方が六十四代目儀右衛門作!という感じでしたね。
私ののは夢幻の類でして、なんともはや。
かろうじてHONEYさんの建物やはるさんの江戸切子で展のテーマ 江戸時代および同時期の日本と世界、という体裁を保てる絵にできました。

ポーセリン製のエッグアートというのは本で見た事がありますが、あくまで西洋風のものでした。
まさか和風、瀬戸物卵がこんなにオシャレなデザインになろうとは思ってもみませんでした、面白いですよね。

いや、巳年は本当に紐に目と口がついたようなデザインしか思い浮かばず、決まるまでしばらくかかりそうです。
一旦決まるとモデリング自体はあっという間に出来そうなんですが。
や、やっぱりツチノコが愛嬌があって良いのかな(^^?

roseさん、今晩は(^^!

卵さえ完成したら展用の絵の構想はすぐできると思っていたのですが、いざとなるとなかなか思いつかづ、かような空想物語になってしまいました(^_^;)
元々和風スチームパンクにも興味があり歯車を使った絵を作成してみたいという事もありましたし。
文楽人形や和時計のおかげで幾分それに近づけたように思います。
はるさんの江戸切子はこの絵の展のテーマの体裁を保つために必要でした。
からくり卵にするという設定は最初に思いついたのですが、シーン全体の設定はHONEYさんの座敷やはるさんの和棚を配置しながら徐々に出来ていきました。
もっと早くエッグアートが出来ていたらroseさんにも使っていただけたかもしれないですね、残念(^^

今から思うに当初、何故小さな絵だと勘違いしたかと言うとズームボタンを押して出てくる絵が本来の大きさだと思い込んでしまったからだと思います。
もっと良く見ていれば勘違いせずにすんだのですが。
そうか、コメントも詳細ページからなのですね、おいおい書いておこう。
つ、つちのこ~(^_^;)
ツチノコは絶対何か大きな獲物を食べた直後の蛇だと思っています、夢がないですけど。
そう思うとツチノコ干支でもいいのかな、とか・・・

なんとスゴイ!

あまりの素晴らしさにコメント書かせて頂きました。
artistsideの洋風なのも本当にすごいと思いましたが、この和風なのもたまりません。
歯車にときめいてしまいました。こういう感じ大好き(*^^*)
本当にスゴイ!
焼き物のエッグアートコラボも素晴らしいです。ため息v
巳年のマスコットも楽しみにしています♪

やまだ柚実さん、いらっしゃいませ!

なんとお越しいただいて光栄です、またお褒めいただいてありがとうございます(^^
私のは大体、想像空想の世界を描いたものなので、柚実さん描く民族衣装の様に、詳細な下調べをされて描かれた絵には唯々感服しております。
やっぱり好きである事と知識がないと、あのような精密画は描けないものと思われます。
自分が大雑把なもので憧れてしまうんでありまして(^_^;)
この歯車卵も製作期間があまり取れなかったもので、とにかく間に合う範囲でそれらしく見えるようににと、それだけ考えていました。
実際動かないまでも、見ている人がこれなら動くだろうと、誤魔化されるくらいのからくりCGを作ってみたいものです。
焼き物卵は私も驚いてしまいました、自分にはとても描けないので、テクスチャマップ描きもまだまだだなと思いました。
巳年マスコットは窮すれば通ず、ようやくアイデアが一つ浮かびました、それでうまくいくかどうか実験中です♪

こんばんは

これはすごいからくり卵ですね
特に歯車がいい感じ
sannziさんの持ち味が満載の作品ですね
感想は、お~ すごいの一言でした。

なるっちさん、今晩は(^^

お褒めいただいてありがとうございます(^^
もう卵を作ったばかりなので、ほかのアイデアを思い浮かべることもできず、からくり卵の絵にすることにしました。
とにもかくにも投稿期限内にまとめる事が出来てホッとしました。

和風の華

おはようございます!

大江戸からくり卵の画、本当に美しいですネ!
歯車やネジなどパーツのディテールも効いていて勉強になります。
HONEYさん、はるらんまんさんのアイテムは勿論のこと、
真仁堂さんのテキスチャーも素晴らしいと思いました。
柄によって多様なイメージを演出出来るのも3Zi_EggArt01の魅力ですね。
そしていよいよ恒例の干支マスコット!
ヘビは本来苦手ですが、
sannziさんの巳年マスコットなら可愛いくて大歓迎です^^
こちらも楽しみにしています。
e-69

mamomamoさん、こんにちは(^^

お褒めいただいてありがとうございます(^^
歯車はもっとからくりらしい形にしたかったです。
実はどこかにしまいこんでしまった茶運び人形があるのですが、今後からくりものを作る時は探し出して参考にしようと思ってます。
ネジはブリキのオモチャがあったのでそれを参考に作りました、江戸時代のネジでは無かったかもですね(^_^;)
絵としてはHONEYさんの障子のさんと、はるさんの和棚と切子、それを生かすように照明と影、今回は特に影に気を使って作成しました。
真仁堂さんのテキスチャーは私もほとほと感服しました、自分、まだまだだなと思いました。

いや~、蛇は私もほとほとマスコットのアイデアが出ず困りました。
でも一つだけ思いついたのでそれでコネコネ作成中です、形になれば良いのですが・・・
試しに作ってみたのですがやっぱり可愛げが無いというか・・・でも諦めずに作ってみます。v-352
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード