猫の国星 たか子物語

(↓クリックである程度大きくなります、artistsideにもっと大きな絵をアップしました)

800SnowCat05-1.jpg

寒さで凍えそうになった私をすくい上げ、そっと胸に抱いてくれた人。
このままずっと、その胸の柔らかな、暖かさにくるまれていたい。

と、宇宙のどこかにあるという、猫の国星のたか子さんが言っていました。
続く、かも・・・(#^.^;;;)

この雪は以前此方で発表した、拙作(MovingSnowball)を使用しました。
Vueなどと違い、とかく雪を散らしにくいPoserで、簡単に散らせるよう工夫して作りました。

550_1100b_MovingSnowball02.jpg

今回もわかり良いようにSkyDriveに入れておくことにしました。
(注、以前当ブログで配布していたものと全く同じものです、もしまだの方は宜しかったらどうぞ)

(MovingSnowball 動く雪)のDownload 

他の主な使用フリーアイテム。
キャラクター、babyfaceA4  pinoさん
衣装、MMLongKnit05setForV4A4、MMCapeCoatsetForV4、ともにmamomamoさん
背景の観覧車、横浜レンガ倉庫は電脳箱庭はるさんです。

・・・・・・・

おまけの作成秘話(^^?

其の1

今回は雪千粒セットを15組使っています。

bSnowCat03.jpg

図の細かい赤く表示されている部分が雪千粒セットひと組です。
それをカメラ目線の奥へ奥えと並べています。
1000×15で15000粒です。
大変な数ですが実際は15個並べるだけなので簡単でした。
今回はたか子さん以外の背景を300倍に拡大しているので15組使いましたが、通常は2~3組で十分ではないかと思います。

次に何故(動く雪)と動くが付くかというと、

bSnowCat04.jpg

赤丸の(1000Expansion)のダイアルで間隔を拡縮出来るからです。
これで大雪やパラパラ降る雪の違いを出せるのではないかと考えました。
(以上、詳細は先ほど書いた(MovingSnowball)に書いております。)

其の2

今回は霞を描画するためにPoserの大気ノードを使いました。

bSnowCat02.jpg


以前もブログで書いたことがありましたが、その時はやたら難しく考えていました。
しかし実際は印を付けた部分だけチェックを入れ(日本語版だと距離感)、数字を適当に調整すると(日本語版だと距離感_終了距離)なんとかなるようです。
それと今回は雪のシーンなので(日本語版だと距離感_色)を薄い青にしています。

他にも日本語版でボリュームと書いてある所にもチェックを入れると、まだ素晴らしい効果ができるようですが私はあまりわかりません。
問題はすぐこの機能があることを忘れてしまう事です。
距離感を出したい時、なかなか綺麗に割と早くレンダ出来るので、試してみて損は無いと思います。
尚、必ず奥に視線を遮る建物や壁を置かないと、霞が描画されないようなので注意が必要です。

・・・・・・・・

(11月30日追加)
二胡奏者のにこーるさんに見つけ出して貰った二胡の絵です。
思えばまだこのブログを開設する前の絵でした、此方へはまだだったので貼っておきます、
懐かしいです。
↓クリックで大きくなります。

800Sound_in_the_Orient3.jpg

演奏ポーズなど演奏会で撮った写真など参考にしたのですが、今見直してみるとまだまだな感があります。
本年中は難しいですが、年が明けたら研究して、再度二胡絵にチャレンジしてみたいです。

二胡、電脳箱庭はるさん

・・・・・・

巳年マスコットの続き。

迷い迷いで迷走中ですが、びっくり箱からびっくり卵に変更して作成中です。
エッグアートの続きの様な気持ちでもあります。
今の所↓

bSnakeYear04.jpg

卵の殻のところにお正月用のおめでたい柄を入れたらと考えています。
蛇はこのままで良いのかとか、台部分をどうするか等まだこれからです。

或いは↓

bSnakeYear05.jpg

これは試作段階でボツにしたアイデアですが、改めて見ると工夫次第で良くなりそうな気もする。
銀狐(Ras)さんによると、このように卵の殻を頭に乗せた巳年人形も実際販売されているようです。
以前、卵姫01(孵化ふか)卵の試作品というので割れ卵を作った事があったのですが、丸いものを鋭角的にギザギザに割ってモデリングするのは割と難しいです。
実際、ギザギザに割ったのを蛇の頭に載せてみたのですが、あまりうまくいきませんでした。
でもこの絵の花のような形にして頭に乗せても、可愛くて良いかもと思ってます。

(まだまだ不定期ですが(twitter、sanzi_sannzi) にて巳年マスコット日記を掲載中です(^^。)

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

巳~~♪

またまたお邪魔します(^^)
3Dというのは奥が深いなぁと感動しております。
たくさんの計算で成り立っているのは感じるのですが、その中にちゃんと個性を持っていらっしゃるのがスゴイ。

ヘビくん!更に可愛くなりましたねv
2つめのも大変可愛いですが、せっかくの顔が隠れちゃうのが残念。
卵型のビックリ箱は良いアイデアですね♪
エッグアートのように洋風・和風・あと中華があっても楽しい(^^)

やまだ柚実さん、ようこそいらっしゃいませ♪~

私の3Dはなんちゃって~3Dなので計算というより行き当たりばったり、上手く出来たら儲けものでやっているので、計算とは程遠いです(^_^;)
時折計算を使わないとモデリング出来ない時があり、そんな時だけ数値ニューリョクやら計算をやっています。

絵の作画部分はやっぱり柚実さんの手描き絵と同じで、同じ3Dソフトや素材を使っても、それぞれの感性で否応なく個性が出るのだと思ってます。


最初箱型びっくり箱でしていたんですが、今一ピンとこず、またエッグアートももうちょっと続けてみたいと欲が出て、卵型びっくり箱にしました。
2つ目ののは仮に組んだので、もし採用なら蛇から卵の殻まで、もう一度モデリングし直さなければいけないと思います。
柚実さんご提案のバネ型も研究中です、バネ蛇は難しいですが、卵の台にバネを使って、卵自体を揺らせるように、なら出来そうです。
卵の柄は・・・あまりお正月風にするとお正月限定になるし、もうちょっと先になりますが、和洋中など色々考えてみます。

干支のマスコット

新作の画を拝見いたしました。「猫の国星」・・なるほど、たか子さんは
猫の国の星から来た異星人とか妖精とかなのですね。
寒い寒い冬の風景がメルヘン的でストーリーを感じさせます。

「動く雪」再登場ですね。15000個も散らしても、豪雪には見えないで
ございます。こーなるとVueのエコシステムの偉大さが良くわかります。

Poser8では使ったことがない機能でした。探してみたら「大気の作成」なる
ものがありましたが、いじっていたら「反応無し」に・・相変わらず、うちの
P8は不安定なのでした。(笑)

はるさん、今晩は(^^

いえもう今回はこれといって元ネタがなかったので、適当にストーリーを妄想して絵にしてしまいました(^_^;)
やっぱり何かストーリー、というか、世界観がちょっとでもないと絵に出来ないですね。

実はPoserの機能に付け足して、雪や色んな物を盛大に散らすソフトもあるのですが、この雪は見た目で雪の配置や調整が出来るので、まだまだ使えるかなと思いました。
新しいPoserでは15組の雪セットを一まとめにグルーピング出来る機能もあるので、それを使えばたちまち15万粒の雪も可能ではと思っています。
でも実際の雪は一時に何億粒も降っているのかもしれないですね。

大気の作成はすぐ存在を忘れてしまいます。
今回思い出して使ったのですが、今まで難しく考えすぎていたことがわかりました。
今後はもっと積極的に使っていこうと思います。
はるさんのPCでは使えないとのこと、勿論はるさんはVueの方が得意分野なので構わないと思うのですが、ちょっと残念ですね。

こんばんは

動く雪を頂きました。
ありがとうございます。

artistsideで大きなサイズの絵も見てきました。
これからの季節にぴったりの絵ですね。

mamomamoさんのMMLongKnit05setForV4A4はわたしも大好きで
よく着ています。たまにはクリーニング出さなきゃいけないほどです。

なるっちさん、お早うございます(^^

動く雪お持ち帰りありがとうございます(^^
DS4でも動けば良いのですが。

まだ秋だと思っていたら急に寒くなりましたからね。
私もビックリして冬の絵を作りました。

MMLongKnit05setForV4A4は左右非対称のデザインでモデリングもですが、よくフィギュア化出来たなと思います。
ディスプレイスメントでフカフカのブーツも今回の絵に合っておりました。

新作、お待ちしてました!

猫ってああいう顔で見る時ありますね。
いかにも幸せ~、愛してるよ~、みたいな。
次の瞬間、ぴょんと行ってしまうんですが。
「動く雪」というのは、アニメみたいに動くんですか?
すごい! 
どうやったら見れるのか皆目わかりませんが・・・。

ブログの方にコメントを書こうとしてくださり恐縮です。
本文・ニックネームに半角英字が入ったメッセージは
ブロックする設定にしてしまして・・・スミマセン。

そうそう、あの二胡のイラスト、
ブログで紹介させていただいていいですか?
もちろん三児さんの紹介とリンクを貼っておきますね。
二胡好きな人や、いろいろな人に見てもらいたいんです。

No title

動く雪・・・
試してみました。
凄い!
こんなものもあるんですね。
思いもつかないようないろんなものが出てくるから
sannzi さんは凄すぎます。
いつか、何かの絵に使ってみたいです。

にこーるさん、今日は(^^

たか子猫の表情は、実物や最近拝見している猫ブログの写真等を思い出しながらポーズしてみました(^^
じ~っと此方を見ていたのが、ころっと変わって向こうへ行ってしますところが犬と違いますよね。
動く雪というのはPoserというCGソフトの中で使う専用の雪です。
雪を一粒一粒散らすのが面倒というか、大変だったので、簡単にできないかと思い作ってみました。
雪が動いてそれぞれの間隔が拡縮するという感じです。

にこーるさんのブログへ書き込めないのは、そういう理由だったのですね(^_^;)
確かに半角英数を入れていました。
後ほどコメント書きに再挑戦してみます。

二胡のイラスト、ご紹介いただけるとの事、有難いです。
宜しくお願いします。
あの絵はこのブログを開設する前だったので、まだこのブログに貼っていませんでした。
見つけ出したので、後ほど今回の記事に追加して貼っておこうと思います。
また、二胡の演奏の仕方など研究して新しい絵も作ってみたいです。

Fancy Pool さん、今日は(^^

動く雪、お持ち帰りありがとうございます(^^
また試して頂いて、無事動いたとのこと、良かったです。
何しろ雪のレタッチが苦手で、かと言って一粒一粒雪玉を並べるわけにもいかず、苦肉の策で思いついた方法でした。
また、雨つぶにも使えないかなと思い、雨マテリアルも入れてみました。
もし使えるようなら試していただけると幸いです。

臨場感

おはようございます!

猫の国星のたか子さんのお話の続きを是非拝見したいです^^
sannziさんのMovingSnowballと共に背景の臨場感も素晴らしいですね。
大気ノードが効果的に使われていて参考になります。
衣装もこんなに可愛いカットに使って頂いて光栄です。

それと二胡の絵!本当に懐かしいですがやはり素敵です。
当時ぽざくらでも評判が良かったのを覚えています。
この頃Mayuさんがsannziさんの絵の主要人物になっていましたネ。

巳年マスコットは今回の卵の方がなんとなくシックリくるような気がします。
誕生の門出を祝うーーーという励まされる感じがします。
殻を頭に載せたバージョンも帽子みたいで可愛らしいですね^^

寒さが厳しくなってきましたので、お体の方もご自愛下さいませっ。
v-276

mamomamoさん、こんにちは(^^

猫の国星のたか子さんのお話・・・というのは絵を作るために勝手に作りたてた物語でして、
でも題名だけパクったつもりの、綿の国星と言う名作マンガの出だしとほとんど一緒でした(^_^;)
また完全オリジナルのたか子さん物語を作ってみたいです。

所で新作のMillennium Girls用衣装ありがとうございました。
とてもセンス良いし可愛いです。
Millennium Girlsはもう販売されていないと思っていたら、また再販されているのですね、知らなかった。
今回の衣装も全てmamomamoさん作、毎度お世話になっております。

この二胡の絵は、私もすっかり忘れていました。
それを二胡奏者の方から見つけ出してもらって驚いたし、嬉しかったです。
こういう事もあるのですね~
楽器演奏の絵はポーズや衣装合わせ等々難しい事が多いですが、それだけに作り甲斐がありまして、また二胡絵にチャレンジしたいです。

巳年マスコットは、卵型にする事に決めました。
エッグアート②という意味合いもあり、御蔭でモチベーションも上がりました。
殻というか蓋は、今回は丁番で開け閉めするのではなく、頭に乗せて開閉する事に決めました。
ほとんどモデリングは終わったので、今後はPoserでのフィギュア化とテクスチャマップ作りになります。

mamoさんも寒さに負けないようCGライフをお楽しみください(^^

No title

たか子さん、凍えずにすんでよかったですね。
僕もやさしい人に拾われ……いや、なんでもありません。

動く雪、DLさせていただきました。
この前のエッグアートは使える状態にはしているのですがまだ絵ができていません。
絵が出来たらアップしますね。

かめととさん、今晩は(^^

いや、

>僕もやさしい人に拾われ……

私もわかるような気がしますとも(#^.^#)
後で気がついたのですが、名作マンガの綿の国星の冒頭とほぼ同じ設定でした。

動く雪お持ち帰りありがとうございます(^^
何か使いどころがあったら良いのですが。
またエッグアートもアイデアが浮かんだら使ってやって下さいませ。
アップを楽しみにしております。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード