スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埴輪魔人!

まずお知らせです、今年も和風展が開催されるそうです。

第七回 和風展

Wafu7L[1]

今回は埴輪魔人と言う事で、図らずも和風の絵になりました。
和風ということで、二胡は残念ながら使えませんが、下記に少し書いている水墨画、山水画風の絵にチャレンジしてみようかなと思っています。

・・・・・・・

niseisyaさん作、(ハニワ君鎧セット)を使って憧れの大魔神的絵を作ってみました。
序章と言う事で、魔人の鎮座する磐座のシーンです。

(クリックで大きくなります1024×1024)(artistsideにもアップしました)
j1024Daimajin09.jpg

映画、大魔神を題材にしておりますが、穏やかな顔の武人像がまだ動く気配もなく、静かに祀られているシーンです。
手前のお姫様は、父の家来の謀略で国を追われたお姫様で、名前は花房真夕、お山に眠る荒神様に助けを請いに来ているところです。

bDaimajin03-6-2.jpg

そしてそのビジュアル系悪役、名前を大館乃亜瑠と言います。

bDaimajin03-9.jpg

謀略どころか、怪しげな妖術も操るという奸物です。
果たして埴輪君魔人は真夕姫を助けて大館乃亜瑠を倒すことができるのでしょうか。

と、言いたいところですが・・・

bDaimajin05-2.jpg

鎧は立派でも中身は埴輪君初号、のんきな顔してとても戦えそうもありません(T_T;)
もし対大館乃亜瑠戦で、いい対処法を思いついたら、続きを作成します(^^

今回の主な使用フリーアイテム

埴輪君初号用、鎧セット、niseisyaさん。

真夕姫
Mayu for V4(有料)、kobamaxさん
V4DC壷装束、hisayanさん

大館乃亜瑠
Blanc and Noir、Dark Divisionさん
柳生十兵衛セット、hisayanさん

Vue用、カエデ 銀狐(Ras)さん

最後の絵の二人
神社の鳥居、電脳箱庭はるさん
MayaDoll、StudioMayaさん
MayaDollキャラGiGi、YUKIKAZEさん
Pコートのセット(MayaDoll clothes) と、新作ロングコートのセット(TY2 clothes) 、ともにmamomamoさん。
(前回、今回とも使う機会のない題材で、変なところで使ってしまいました、mamoさん、ごめんなさい(^_^;))

・・・・・・

所で今回、初めて地形をモデリングしてVueに持ち込みました。
まずMetasequoiaに埴輪君鎧を持ち込みまして、周りに適当に岩を作りました。

bDaimajin06.jpg

大きな凹凸はマグネットで、小さな凹凸はMetasequoiaの新機能の彫刻(スカルプト機能)で作成しました。

bDaimajin07.jpg

ご覧のとおり、彫刻を使うと、ポリゴンがごちゃごちゃして見えますが、いざVueに読み込んでレンダリングすると、予想以上に滑らかにレンダリングされ使い勝手が良かったです。
遠くの尖った二つの山も、同じ方法で作成しています。
Vueの地形ツールは、自然な地形作りは優れて得意なのですが、こう言う特殊な地形を作るのは難しく、もどかしい思いをしていました。
これで山水画のような3DCGを作りたいという夢に大きく近づけました。

・・・・・・

26日追加
那々@alongtimeagoのPOSERメモさんからお人形キャラ(A4_Ami)をいただいてきました。
これはもうA4がすっかりお人形化しておりますね、テクスチャマップまで作成されて、私から見ると驚異としか思えません。
ひび割れたミステリアスなマテリアルも用意されている事から、球体関節人形を意識されて作成されていると思うのですが、クラシカルなビスクドール等でも使えそうです。

bDaimajin08.jpg

衣装はmamomamoさんのMMFB-Coat01ForV4A4です。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお!あのシーンを髣髴とさせる光景が!…悪役はこんなにイケメンではなかったと思いますが(笑)、今後の展開に期待がふくらみますね。やはり戦うには日本特撮の伝統、「巨大化」でしょうか。
確かにVUEの地形は細かい形を自分の思うように作るのは難しいですよね。モデリングとVUEのマテリアルを組み合わせるのがよいのかも。

小魔神?

これは「大魔神」の穏やかな表情のシーン・・かと思いきや・・
「小魔神」であった。わはは・・大爆笑のオチであります。

やはり、ここからの展開は、ゴゴゴ・・と「変身」で巨大化して悪を懲らしめる。
勧善懲悪的な定番ストーリーでしょう。

メタセコの彫刻機能は使ったことがないのですが、このような使い方が
あったのですね。ふむふむ。。

niseisyaさん、今日は(^^

映画の神秘的な画面と違って、なんだか童話っぽくなりましたが、何しろ主役が埴輪君なので仕方ないです(^_^;)
でも思った以上に鎧の座った姿が良く、作ってもらって良かったなと改めて思いました。

おかげで、地形作成の新しい試みもできましたし。
地形はモデリングで、質感はVUeで、もっと細かく作りこんでいこうと思ってます。

大魔神の悪役は、TVでもよく見るベテラン悪役の方々が総出演の感がありましたね。
とにかく自分なりにキャラを作っておこうと思って、先日いただいたばかりのビジュアル系キャラで作成してみました。
うむ、やっぱり巨大化!これしかないでしょうか、いい案ができたらまた作成してみます。

はるさん、今日は(^^

鎧は立派な大魔神なのですが、中身は小さな埴輪君でした(^_^;)
果てさてこの先どうなりますことやら。
やっぱり巨大化しかないのかな~
勧善懲悪は決まっておりますが、この先全くわかりません。
良いアイデアが浮かんだら作成してみます。
キャラを色々作ったので、勝手に動いてお話を進めてくれれば一番いいのだけど(^_^;)

私もものは試しに彫刻を使って見たときは。ポリゴンがゴチャゴチャになって何に使えばいいのか疑問でした。
今回実際試してみて、少なくとも、こう言う地形を作るのには、とても便利だと分かりました。
また使いようによっては、文字通り彫塑像など複雑な造形にも使えそうです。

今回は春神社から鳥居だけ使わせていただきました、ありがとうございます。

No title

Amiをかわいく使ってくださってありがとうございます。
キャラの顔は仰る通りで、スーパードルフィーっぽくしようと思って作りました。
A4についているモーフでつり目垂れ目変えられるので、あとはメイクがんばれば、それっぽくなるかなと思います。
目を閉じられないのが難点です。

思わず。。。(-人-)

岩の中に鎮座されるハニワ様。
思わず拝んでしまいました(-人-)
岩の感じがお見事ですね!

イケメンの大館乃亜瑠さん、カッコいいですv
化粧してるビジュアル系は苦手ですが、してないのがまた良い。
倒されちゃうのがもったいない!
あ、ハニワ君が勝つとは決まってないのか(^^;)

今回も本当にお見事です~♪

こんにちは。

花なんか持って、のほほ~んとした埴輪君、
いいですね。なんとなく三児さんらしいキャラで。
それにひきかえ、大館乃亜瑠(なんて読むの?)・・・
こういうイケナイ系ヒールキャラが出てくると、
お話、どうなるのか楽しみですね。
最後に前回の最後の絵のように、
埴輪君大変身!?
(学校にああいう顔の先生、いましたよ)
ところで、前回の記事の冒頭にブログの紹介を
追加してくださって、有難うございました。
(あまり何度も「二胡奏者」と言われると・・・^^;)
それと、二胡姫の右手、小さくて気がつきませんでしたが、
正しく弓を持っていて、ビックリ!!
CGって、あんなに細かく操作できるものなのですね!
三児さんの観察力と技術力のすごさ、
改めて(時間差で?)分かりました。
気づくの遅くてすみません、
まだ、気づかないところ、色々ありそうですが・・・。

那々さん、いらっしゃいませ(^^

素敵な人形キャラありがとうございました。
以前からブログで拝見していたものの、我が目で見ると出来具合に改めて驚いてしまいました。
多くの人の想像力を掻き立ててくれるキャラではないかと思います。
>スーパードルフィーっぽく
なるほど、さらに納得いきますね。
あの世界はあまり知識はないのですが、ファンの方も多いので喜ばれる方も多そうです。
目はそうなの、と思って試しましたが、魅力的な半眼に出来るので十分だと思いました。

ささみさん、今晩は(^^

とほほ、ささみさんに拝んでもらえるなんて、埴輪君の作者としては感無量であります。
南無南無(-人-)
こういう岩は以前から作りたかったのですが、ようやくとっ掛かりが掴めた感じです。
いろいろやりたいこと、またもや出てきました。

>イケメンの大館乃亜瑠さん
いやこれは、ぽざ界のイケメン製造集団の方々が造形されたもので、以前から作成されているキャラを使いたいなと思っていました。
私は・・・いや埴輪君は根性なしなので、果たして彼を無慈悲に倒すことが出来るかどうか(^_^;)
映画での悪役、大館左馬助というのは、大魔神に大きなタガネを打ち込まれて・・・いやこれは埴輪君には無理っぽい・・・

嬉しいコメントありがとうございました(^。^)

にこーるさん、今晩は(^^

鎧は立派なのですが、何しろ中身は我が埴輪君なので、迫力がなんともトホホな状態です(^_^;)
花はつい出来心で持たせてしまいました。

大館乃亜瑠はオオダテノアルと読みます。
これが実に無理のある当て字なのでありまして。
説明すると長くなりますが、
元映画の役どころでは、大館左馬助と言います。
そして今回使用したPoser用キャラ名がNoir(ノアール)と言いまして、
さるPoser界のメンズ作成集団のクリスマスイベントでいただいたキャラです。
つまり大館ノアール→大館乃亜瑠・・・
やっぱり無理がありますね(^_^;)
もっといい当て字を思いついたら変えようと思います。

ブログでにこーるさんの事を説明するのに、二胡奏者、と紹介するのが一番簡潔だと思ったのですが、気を使っておられるようなので、別の呼び方を考えてみます。
何がいいかな・・・
二胡愛好家でいかがでしょうか、またお困まりならコメントください。

今回ポーズで一番調べたのが二胡姫の手でした。
弓や二胡を持つ指さえ決まっていたら、後はある程度、自由にしても形になると思いました。
はっきり言ってセクシーポーズの足です(T_T;)
決して、二胡の教科書に使えそうなポーズではありませんが、ファンタジーとしての二胡ポーズなら許してもらえそうと思ったからです。
之からも二胡絵を作る時はそういうスタンスだと思いますが、余りにありえないと思われたときは、やんわりとお伝えくださいませ(^_^;)

遅れましたッ

ちと立て込んでいて気づくのが遅かった‥‥こんなところにノアールが、しかも悪役だ!すげえw
髑髏指輪なんかしちゃってキュート♪
使ってくださって有難うございます。続きを楽しみにしています。
対大館乃亜瑠戦ですかー。
あ、とりあえず姫様が歌で魔神さまに祈りを届けたりして、そのお兄さんが2000の技を持つヒーローと同じ顔と似た名前の人だったりしたらきっとペンギンが加勢にいきますがどうでしょうか(色々混じってる)

roseさん、今日は(^^

ノアール君、勝手に堕天使にしてしまいました(^_^;)
ワンタジーの世界では堕天使こそ最悪最強の悪役だと思っとります。
なんだか評判がいい感じなので、髑髏指輪ばかりでなく、もっと悪そうなジュエリーで飾り立ててみたいです。

ブラン君は真夕姫のあんつぁま役を考えてます。
映画の元役だと、周囲の言うことを聞かずに一人で悪者退治に出かけて、あっさり捕まったりして、ぶたれたりして、貼り付けになったりして、大魔神にはぶん投げられたり引きずり回されたり、
というどうしようもない役なんですが、何とかします(^_^;)

実は今、新しい桜吹雪を作成中なので、しばらく間を置くと思いますが、良いアイデアが浮かんだら、この物語の続きを作成しようと思います。
それとは別に、ブラン君にはとある絵に登場願おうと計画中です。

No title

大魔神を現代風にすると、こんな感じになるんでしょうね。
これはこれで面白そうです。

花房真夕姫様はかわいいし、
特に悪役の大館乃亜瑠は美形ですね。カッコよすぎです。
・・・で、最後は大魔神に、あんな事や、こんな事をされるのでしょうか?

いやいや、イケメンはきっと・・・ですよね。

あ!あおば映治っさん、今日は(^^

この後の展開で、もっと大胆に現代風の大魔神にしても面白いかもと思っております。
真夕姫様は和風の絵を作成するとき、いつも使用させていただいているキャラです。
大館乃亜瑠は・・・(^_^;)
原作の大館左馬之助と随分イメージが違ってしまいましたが、物語りが意外な方向に向かいそうで、おもしく思って設定してみました。

はてさてラストは魔人に打ち込まれたあのタガネで・・・う~む、そこまでやると迫力が出てインパクトありそうなのだけど、きっと私のことだからお笑いネタで終わって、皆さんを拍子抜けさせるかも、いやいや、そうはならないよう頑張らなければ(^_^;)

にこーるさん、今日は(^^

良く映画や小説や漫画等で、登場キャラクターが一人歩きをはじめたと言うのを聞きますが、まさに私にとってモミモミ君はそんな感じです。
カフェのスタッフになったと思ったら和風になって小提を演奏したり。
もう衣装や絵を作成された方のキャラクターといった感じです。

園田氏は国内外のCG界隈で、知らない人はいないのではと思うくらい影響力のある方です。
Shadeというソフトの質問にも気さくに答えられておられるのですが、気後れしてなかなか質問も出来ないでおりました(^_^;)
とある3Dプリンターコミュで、あまりに私がモタモタしているので、たまりかねて3Dプリンター用変換してくださったのではと思っております(^^

和風展はお恥ずかしい限りです~(~_~;)
時々何かに取り付かれたように変なのを作ってしまいます。
(因みに物語りとしては、以前にこーるさんにもコメントいただいた、当ブログ記事の埴輪魔人の続きになってます。http://sanzisannzi.blog83.fc2.com/blog-entry-204.html#cm
2作目はほんの少しまともになっていると思います(~_~;)
コンテストと締め切りが重なってしまったので、三作目までいけるかおぼつかないですが、2作目は最後の詰めまでいってます。
もう出してもいいかなと思うものの、まだ、もう一つ物足りないです。
例え変なのでも、納得が行くまで工夫して和風展に投稿しようと思ってます。

両締め切りまでちょっときついですが、にこーるさんの二胡のように、自分で選んだ事なので、思う存分やって暖かい春を迎えたいです(*^。^*)
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。