桜盆栽 桜姫

長かった和風展の投稿日が昨日で終わりました、ただしコメント期間は3月24日(日)までとなっております。

和風展会場は此方

・・・・・・

という訳で昨日二枚目となる(桜盆栽 桜姫)を出展しました。
此方では小さい絵で、桜盆栽の上で春眠する桜姫人形の絵です。

600Modern bonsai06

主な使用アイテム等
お人形キャラ(A4_Ami) 那々@alongtimeagoさん
衣装 DCV4振り袖 hisayanさん。(テクスチャマップは素材ブックから作成して貼り付けました)
埴輪君初号用、鎧セット、niseisyaさん
鳥居 電脳箱庭はるさん
桜吹雪3Hi(3Zi_CherryPetal3HI)桜の髪飾り((3Zi_CherryCorsage)埴輪君初号(3Zi_HaniwaKunFirst)by三児。 
今回は新たに桜盆栽と容器のスープカップを自作しました。
背景はDAZで購入したJapanese Tea Garden by Merlinです。

埴輪君やはるさんの鳥居は何処に・・・と言われそうですが、隠し絵みたいにちゃんとあります(^_^;)
実はライティングで埴輪君のライティングが一番時間が掛かりました。
あくまでさりげなく存在して、見つけた人がニヤリとしてくれればいいという思いと、さりとて誰にも気付かれないというのも嫌だなという思いがあり。
上の絵の大きさでは分かり辛いかもしれません。

・・・・・・

今回の絵作りのハイライトは桜の盆栽のモデリングをしたことでした。
桜盆栽の絵は以前にも作成したことがあります→(カフェボン)
この時は既製品の桜を縮小、加工して作ったのですが、それでは桜の花まで芥子粒みたいに小さくなってしまいます。
実際の桜盆栽は、木は小さくても花は大きい、というか普通の桜の花の大きさです。
そこで今回は初の木のモデリングにチャレンジしました。
大きな木だと樹木専用のモデリングソフトがあるくらいで難しいですが、盆栽程度の大きさなら自分でも出来るかもと思いました、その結果↓

bModern bonsai07

結構それらしくなりました。
容器はモダン盆栽と言う事で、スープカップを作りました。
小洒落た喫茶店等でランチを食するとスープが入って出てくるあれです。
コーヒーカップと間違えないように持手が両方あるタイプにしました。

bModern bonsai08

桜盆栽は、木の枝には、幹から枝分かれする形状の基本があるので、そこを押さえて作ればもっと良くなりそうです。
桜盆栽は配布にはまだまだな部分がありますが、スープカップは使い道がありそうです。
せっかく作ったので、データをまとめて配布してみようと思います。
表面の柄を何枚か作り、中身のスープも作ってみようと思ってます。

・・・・・・・

和風展は盛況で良かったです、私にとっては春の一大イベントですので。
上のスープカップの配布が終わったら、メジロのモデリングや、新たな発想が生まれそうな二胡絵、2Dの塗り絵の練習など再開しようと思ってます。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、sannziさん(^^

和風展、お疲れ様でございます。
2枚目を見た時、「おや、埴輪君にスポットがあたってるな。」と思ったのでしたが、こういう事でしたか。 CGを見る時にライティングを想像しつつ見るというのがクセとしてついてしまってるのです。
桜の木綺麗ですね。 桜が好きなので私も自分でレンダリングしてみたり、人が作った作品を見るときも桜に注目してるのですが実物に近い結果を得るのが結構難しいアイテムだと思いました。 他の植物もそうなのでしょうけどね。

2Dの塗り絵の練習とはいかに?

thattori43さん、今晩は(^^

ありがとうございます、おかげさまで無事和風展参加出来ました(^。^)
ハニワ君は照明を当てないと、岩に溶け込んでしまって、その気になって見ないと分からなくなる状態でした。
さりとて当てすぎると主役の桜姫から視線を奪ってしまうし、迷い迷い今の明るさにしました。

私も自分で桜吹雪を作っていながら、使うの難しいなと思っていました。
勿論桜の木もです。
花びらがとても小さく、しかも沢山あるのが原因なのではと思ってます。
その点、桜盆栽は扱いやすかったです、桜に限らず盆栽の木はもっと作りこんでいきたいですね。
なんかすっかり渋い趣味になってしまいますけど(^_^;)

2Dの塗り絵はアーティストサイドで知り合いの方が民芸服の塗り絵をアップされて、ホトショでの彩色の練習にと使わせていただいています。
服を作成した時のテクスチャ作りの練習にもなるかと思って。
今回の絵の振袖の柄は素材ブックの柄をそのまま使ってできたのですが、配布となるとそういう訳にも行かないので。
でも難しいですね、

お疲れさまでした

なるほど、スープカップだったのですね。取っ手が水平について
いるように見えて、シチュー鍋と勘違いしてしまいました。(^^);

鳥居・・埴輪くんの前に鎮座している小さな鳥居を見つけて
おもわず「ガッツポーズ」・・

はるさん、今晩は(^^

はるさんも出展画作成から何より参加賞の「清洲橋」作成、お疲れ様でした。
展の清洲橋のアップの絵を見て作り込みに再度驚きました。

た、確かに絵の角度から見ると取っ手が水平に見えますね@@!
オシャレなシチュー鍋のモダン盆栽でも良かったかもしれません。

はるさんの鳥居、ちっこく使ってすみません(^_^;)
何しろ我が埴輪魔人岩屋とはるさんの鳥居はセットになっているもので。

ねむる桜姫?

作品作りお疲れ様でした(^^)
和風展の方も拝見しに行って来ましたよ。
みなさん創意を凝らして、素晴らしいですね!
アイデアを練って、実際作品を作り上げていく労力は
大変なものだと思います。
他の方の作品の中に三児さんの作られたアイテムがあると、
私もなんだか嬉しくなりますね。
三児さんご自身ならなおのことでしょう。

桜姫も桜が咲いたらホッとしておねむのようですね。
昔、同僚の女の子と研修で大阪に行って、
仕事が終わったら夜遊びしまくってホテルに帰ったんですが、
夜中に目覚めたら、その子が服を着たまま、靴を履いたままで
ベッドで寝ていて、まさにこの桜姫の格好でした!
あどけない、童女のような寝姿ですね。

盆栽の中の芝桜?や、オールドローズ風の傍らの花、
龍安寺のお庭みたいな背景には埴輪君がなにげに鎮座していたり、
細かく見るといろいろ仕掛けが隠れているみたい。
細部に「あれっ?」というこだわりを感じるのも
鑑賞する醍醐味かもしれません。

にこーるさん、今日は(^^

ありがとうございます、今年も無事出展出来ました(^^
和風展も観てくださったのですね。
年に一度とは言え初回から出展を続けられている方もおり、継続は力といいますか、皆さん大したものだと思います。
確かに同じ和風でアイデアを出し続けるのは、労力+愛が必要なのではないかと(#^.^#)
私の桜吹雪も幸い皆さんに使っていただいて誇りとするところであります。
私も他の方の作成されたアイテムでアイデアが浮かんで、絵にすることが出来ました。
私がPoserというソフトを始める前からのポザ界の伝統のようです。
アイテム=愛テムなのかも(#^.^#)

桜姫のおねむポーズは、昨年放映された、 (毎日が夏休み)、という映画の影響です。
ラストシーンでヒロインの女の子が芝生の上で、手足を広々と伸ばして気持ちよさそうに寝ていました。
なんとまあ愛らしいラストシーン、と印象に強く残っていました。
この絵を作成するとき、その事を思い出して、このポーズにしました。
きっと同僚の方も、日頃のストレスを発散されて、伸びやかな気持ちになられたのでしょう。

盆栽と埴輪君以外の背景は購入品です。
Poser用の背景アイテムは、他の3Dソフトと比べると割と安価で優れたのが手に入って良いです。
オールドローズ風はカミーラというバラ、
芝桜風はペチュニアだそうです、確かに芝桜に見えますね。
埴輪君はそっと置くつもりでしたが、少し自己主張しすぎかなとも思います(^_^;)

後ろにハニワくんが。。。

三児さん、こんにちは(^^)
これはまた可愛くてキレイですね~。
お花を枕にされていて何とも可愛らしい♪
よく見ると後ろにハニワ大明神様が。。。(^皿^)
スープカップを盆栽に使うとはアイデアですね!
影の入り方がとても丁寧で、さすが三児さん!という感じですv

やまだ柚実さん、今日は(^^

花を枕に、というのは苦肉の策でした(^_^;)
盆栽の上に寝かせたかったのですが、桜の木だけではどうにも収まりが悪く、花を寝かすのに都合の良いように並べました。
花はヒナギクで、季節的にも良いかと思って。
ハニワ大明神様~(^_^;)~
わかってもらえる方だけにニヤリとしてもらえればと遊びで入れました(^。^)
モダン盆栽というのはコーヒーカップ等を鉢として使うそうです。
コーヒーカップでは小さすぎると思い、スープカップを使うことを思いつきました。
柚実さんの塗り絵ですが、こんな感じで中断しております。
服のテクスチャや、CGのポスト処理の練習のためにも再開させねばと思っております。

No title

桜盆栽 桜姫
この絵も素晴らしいです。
Fancy Pool も桜盆栽の上で春眠したいくらいです。
sannziさんのねらいどおり
ハニワくんに Fancy Pool はニヤリとしましたよ。
桜のモデリングは難しそうですね。
Fancy Pool には絶対無理です。
次の記事では
sannziさんのアイテムを使わせて頂きます。
いつもいつも
sannziさんには
お世話になりっぱなしですね。

Fancy Pool さん、お早うございます(^^

今日は桜巡りしてこようと思ってますがまだ肌寒いですね。
でも布団の中は今が一番春眠によい季節ではないかと思います。
埴輪君はちっとばかし目立ちすぎたようで、さりげなく照明は難しいなと思い知りました(^_^;)
でもニヤリとしていたでけたなら成功だったかも。
桜盆栽はある程度はそれらしく出来たと思うのですが、
今見直してみると、枝分かれの法則を間違えている部分があります。
今回の絵のカメラ目線では隠れてわからないと思うのですが。
その法則さえ守ればもっとよくできると思うのですが・・・
また、アイテムを使ってくださるとのこと、
一体どのアイテムかなとか、どういう絵になるのかなとか、楽しみにしております(^。^)

春眠する桜姫

桜盆栽に桜姫・・・
そして埴輪君
綺麗です!!

桜盆栽の上で春眠する桜姫人形の絵だそうですが
幻想世界にすむ妖精のようです。

桜という花自体、一面別の世界になったような感じにさせますから、
もし、桜姫の人形だとしても命を宿して、目を見開き、微笑んでも
不思議に思わないでしょう。
・・・そんな気がしました。


これを大画面にして全景から桜の花びらへとアップして
花びらから桜姫と移動、桜姫の顔が映ると
バックに埴輪君が・・・なんて映像ができたら凄いでしょうね!!

そんなイメージが湧いたのでした。

あおば映治っさん、今日は(^^

確かに妖精のようでもありますね。
実は人形を自然の中に置いた写真集を本屋で垣間見まして、これは面白い試みだと思っていました。
そこで似たようなシーンがCGで組めないだろうかと試した結果でした。

桜並木に異世界を感じる方は、芸術家ではいらしゃるようですね。
その異世界を絵にしようと試みられたり、文学に残そうとされたり。
私は残念ながらそう言う繊細さがなく、単純にワー綺麗だ~で終わってしまうのですけど(^_^;)
でも、次回はもっとそう言う桜の不思議な世界が描けられれば良いなと思います。

今回は桜の盆栽を生かしたかったので、どうしても桜姫が小さくなってしまいました(-.-;)
もし動画なら視点を移動して、そういうファンタスティックなシーンができただろうと思います。
私はアニメはしませんが、せめて見た方がそう言うイメージを描ける絵を作ってみたいです。

かあわいいっすねえ

時間切れで眠る桜姫のほうにコメント入れ損ねたのでこっちで(^^;

カップの中にいる姿が、いかにもお人形さん然としているのに、寝息が聞こえそうな「生きてる感」もあって、不思議な雰囲気。
埴輪は、真っ先に目がいきましたよ。色味は隠し絵的だけど、構図がむしろそっちが主役なくらいですもん!(笑)
このライティングに手がかかったの頷けます。全体の静謐なムードが、この埴輪のライティングからかもし出されているのに気づいて、感心しました。

盆栽の桜、すごいです。桜のプロップって、花が小さいせいかどうしてもアップにできなくて残念なんですが‥‥この桜を(小枝扱いにして)100個くらい呼び出したら桜の大枝一本くらいにならないかしらw とか思っちゃいました。

roseさん、今晩は(^^

なかなか出展されないので相当お忙しいのだろうなと思っていました。
pinesさんみたいにHDトラブルの影響もあるのかなと思っていました。

この作は前作より、より人形感を出したくて、最初、完全に弛緩状態ポーズをとってみたのですが、そうしたら死体のようになってしまいました(^_^;)
それで少しばかり体に力が入っているようにしてみたので(生きてる感)が出たのかもしれません。

やっぱり埴輪君に目が行きましたか(^_^;)~
目立たぬように目立たぬようにとライティングなどしたのですが、それがかえって目を引くのかもしれないですね。
リアルの世界でも似たような事がありそうです。
でも言われてみると、おかげで落ち着いたライティングになっていたのかも・・・

木の枝の生え方は、大きな部分から小さな部分まで、似たような形状で枝分かれしていくそうです。
↑説明がヘタで良くわからないですね(^_^;)
そういう構造をフラクタルというらしいです。
おっしゃる通り、この桜を大きさと長さを変えながら繋いでいくと、大きな木にも出来るかもしれないなと思っています。
それといかに詳細な形状を保ったまま、データ容量を削減するかの方が難しいかも。
この盆栽は大きさの割に多くの容量を使ってしまいました。
私もそのあたりを工夫して、なるべく詳細な植物モデリングも続けてみたいです、なかなか魅力的です。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード