二胡姫月影 2013年夏 暑中お見舞い申し上げます。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
暑さに負けず楽しいCGライフを過ごされますようお祈りいたします。
artistsideにもアップしました)

600MoonShadow08.jpg

あんまり暑い暑いと書いていると尚さら鬱陶しくなってしまうので、できるだけ涼やかな暑中見舞い絵を作成してみました。
リアルではいつのまにか出さなくなった暑中見舞いですが、ネットでは毎年律儀にアップしております。
今年は先日まですっかり忘れていました(^_^;)
絵の題材は二胡の名曲(ニ泉映月)の曲名から連想しましたが、内容的には全く関連はありません。
なにしろ二胡弾きにこーるさんが、最終到達点にしたいと思われるほどの名曲だと言う事で、私などとても内容的に絵にする事はできません。
しいて言えば、月影の中、(ニ泉映月)を弾く二胡姫の姿と思ってもらえればと。

余談ですが、辞書で月影と引くと月の光と出ております。
つい最近まで、月光で出来る影の事だと思っていました。
そも月光は太陽光の反射光なので、月光=月影と言うのかなと思うのですが、昔の人が其の事を知って名付けたのかなと、少し不思議な気もします。
月影を直訳するとMoon shadowとなりますが、Moonlightの方が正解なのかなとか。
それともちょっとニュアンスが違うような、月影はきっと日本独自の言い回しなのだと思うと面白く感じました。

二胡は電脳箱庭はるさんです。
衣装はsioneさんの V4A4-TunicDressです。
月と小さな星はShadeでモデリングしPoserに読み込みました。
背景はIllustratorで描いてPoser内の板に貼り付けて使用しました。

・・・・・・・・

次に、モデリングを始めた頃、練習も兼ねて作製したマトリョーシカのリニューアルをしています。
下は初代マトリョーシカ、之でもPoserフィギュアなのでヒョコヒョコ動きます、発表した時はCMのたらこキユーピーみたいと評されたものです。

bMatryoshka doll02

この時はまだUV展開もろくろく出来ず、なかなか思った通り模様が貼れませんでした。
造り終えてすぐ、もっとモデリングが上手くなったら、造り変えようと思い続けていました。
この時はテクスチャマップはGIMPと言うフリーソフトで試行錯誤しながら描いていましたが、今回はIllustratorで素材をなるべく使わずに描いてみようと思っています。
何故か最近Illustratorでのお絵かきに燃えているのであります(>_<)

下はまだ途中ですが作製中の新マトリョーシカです。

bMatryoshka doll04-2

仮に模様を入れてみました、模様描きは之からが本番です。
↓ちょっと操作が面倒になりますが、こんなことも出来るようにする(予定)。

bMatryoshka doll05

入れ子ごとにテクスチャマップを描かないと行けないので、時間は掛かると思いますが、根気良くやればカラクリメジロみたいに途中で挫折する事だけは無いと思います。

・・・・・・

最後になりましたがtweetyさんが、momimomiのサイズに合わせてビーチチェア、ハイビスカスのコサージュ、浮輪を作製してくださいました。
(tweetyさんのブログ記事)

bMatryoshka doll06

草花のモデリングはやってみるととても面白いです。
構造を調べないと出来ないので植物の知識が余り無い自分にはとても良い勉強になったりします。
なのでハイビスカスが一番興味深く見る事が出来ました、良くできていて自分が作製する時の参考になりそうです。

浮輪はシンプルな形ですが、自分で造ろうとすると、思わぬ難しい部分が出てきそうです。
実際みて見ると実に細かい部分まで造りこまれております。
ビーチチェアは毎年海のシーンで役に立つと思います。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

お待ちしてました~(^^♪

三児さん、暑中お見舞い申し上げます(*^_^*)
今度の二胡姫月影は涼しげです~
が、衣装がかなりドキドキしますね。
風ではためいたらどうなるのかな?・・・
腰のあたりの紐はどうなってるのだろう?・・・とかね、
なんだか、三児さん、予告しないで作成したほうが
よほどエロスな時があるんですが (≧∀≦)
この魅力的な二胡姫の画像のおかげで、
二胡や二泉映月の認知度が上がるのでは?
デジタル二胡“小春”ちゃんも、すっかりそれらしくなって・・・。

それと、マトリョーシカ、可愛い。
これで完成品だと思ったら、まだこれからだなんて・・・
お店に並んでたらきっと買ってしまうと思います。

また、拙ブログでもご紹介させてくださいね。
お暑い中、ご自愛下さいませ。

にこーるさん、今晩は(^^

早速のお返事有難うございます。
又お待たせしてしまったようですみません(^_^;)
にこーるさんのブログで予告を書くと励みになるもので、ついつい書いてしまいます。

この衣装はsioneさんと言って、私がモデリングを色々教わったか方の作です。
元々リアル人形を作成されていた方で、それを活かしてCG衣装も作成されていました。
こういうファンタジー系を得意とされていた方で、普段は妖精用の可愛い衣装を作成されていました。
今回の衣装はセクシーに仕上げられて、最初観た時、特別な思いがしました。
二泉映月は私などが数回聞いたくらいでは奥深さは分からないと思うのですが、題名が綺麗だなと思い、そこから連想した二胡姫を絵にしてみました。
小春ちゃんは予告どおり控制綿を取り付けてみました(^^

マトリョーシカは造形そのものはシンプルなので、模様描きが主な作業になります。
普段やりたくても、時間が無くて出来ない2Dのお絵かきを思い切りやってみようと思ってます。
肝心の顔と手がほぼ出来たので、後は楽しんで出来そうです。
顔は少しアニメっぽくなったので、気力があったら民芸調の顔も作ってみたいです。

ブログでご紹介いただけるとの事、毎回有難うございます。
楽しみにお待ちしております。

おおう……

なんと涼しげな……お衣装w
天の川流れる宇宙が背景で、でも影や映りこみを見ると閉鎖空間のようにも見えて、不思議な感じです。
こういうの、Poserならではの感覚かも知れない。っていうかsannziさん独自の世界になりつつありますね。

通常「影」というと「光」の反対の意味ですが、辞典を見ると一番目の意味は「(日や月の)光」なんですよね。古語辞典によると「光が差したことで、そこにあるように目に映った物が『影」』意味」だそうで。反対語というより表裏一体の言葉なんでしょうかね。
「朝日影」とか「夕影」「太刀影(太刀のひらめく光)」なんて言葉もあるようです。厨二病発症しそう~w
そういえば「前」という言葉も、普通前方を表す言葉なのに「ひとつ前の駅」「一週間前」のように後ろを指す場合もあったりするので、日本語って難しいですね。

このハイビスカスやsannziさんのバラのコサージュみたいな小道具、個人的にすごーく重宝するんです。人物を花まみれにしたような絵を描きたいとずっと思っているので。ぜひまたいつか美しいお花を作ってくださいまし。

お暑うございます

二代目「マトリョーシカ」の製作も着々と進んでいるようで。
今度は本物のようにカパッと半分になるとは進化していますね。
完成が楽しみです。

tweetyさんの「海水浴セット」。私もいただきました。縄付の浮き輪が
お気に入りであります。(^^); 
tweetyさんのモデリングは適度にデフォルメされた造形が、その品物の
特徴をうまく表現されていて、おもわず「うまい!。見事だなぁ・・」
と膝を6回ほど打って感心しております。

roseさん、今晩は(^^

今回は久しぶりにsioneさんの涼しげな衣装を使ってみました(^^
背景はどうしても自作したくてイラレで作成しました。
この方法は優れたPoser素材に頼れないし、絵が上達しない事には上手く行かないので勇気が要ります。
しかし自分の思った通りの世界を作成するには、いずれ始めないといけないので、今年に入ってからボチボチ試しております。

流石簡潔な解説有難うございます(^^
なんと影も光も同じと考えられていたのが月影の所以だったとは、しかも月に限らず日の光も影だったのですね。
古典辞書に書かれた意味が今一ぴんとこないのは、現代人の私にはそれを理解する感性が失われているためなんでしょう。
英語教育で影=shadowという意訳が刷り込まれている事や、電気のある暮らしで光と影がくっきり二分されているためもあるかも。
八重さんが詠んだ句の(残す月影)も、そこら辺りを意識するかどうかで随分印象が違ってしまいます。
言われてみると前も面白いです(お昼前には帰るように)とか、今まで不思議とも思わず使っていました。

実は私も人物を花まみれにしたい仲間です(^。^)
でも実際やってみると之が困難です、どうしてもレタッチに頼らざる終えない。
でもそこが新しい花作りの工夫のし甲斐になりそうです、忘れないように、早速、やりたい事ネタ帖に書き込んでおきました。

はるさん、今晩は(^^

今回もはるさんの二胡(名づけて小春ちゃん)のお世話になり、暑中見舞いを作成する事が出来ました。
一時涼しくなりかけた、と思ったらやっぱり暑い日が続きます(^_^;)

マトリョーシカは顔と手がほぼ出来たので、まず間違いなく頓挫することなく出来ると思います。
カパッと開くのは仕組みは簡単な方法を考えています。
でも使う側からみるとちょっと面倒かも。
モデリングは継ぎ目を印籠蓋風にしてリアルに仕上げました。

tweetyさんのモデリングは本物のモデラー感がありますよね。
はるさんの作品をみても感じますが、私の気まぐれモデリングとは一味違います(^_^;)
浮き輪の紐等、私だと難しそう大変そうで、はなから作ろうとは思わなかったと思います。

夏が来た~

━━三児さん、暑気払いの3DCG絵ありがとうございます!━━ 
(^o^) ノ

悠久の銀河を背にして、
月の光は、二胡姫をさらに美しく照らすのでした。

二胡姫月影……妖艶です。
そして、時とともにニ泉映月のメロディーが流れる…

ロマンティックですね~♪
夏の暑さが吹き飛びそうです。  (*゚∀゚)o

マトリョーシカは、やっぱりマトリョーシカからマトリョーシカが、
それっぽいですがビーチにも結構にあってます。

それと、momimomiくんは、しっかりリゾートしてますね。
夏の涼しさを感じます!  (n‘∀‘)η

あおば映治さん、お早うございます(^^

暑気払いになれば幸いです(^^
この暑さの中、ご自愛してマンガ作成を楽しまれるようお祈りいたします。

なかなかニ泉映月のメロディー其のままを絵にする事は難しいので、曲名から連想した絵柄にしました。

マトリョーシカは出来たら前回と同じ5個くらい入れ子状態に出来るよう作りたいです。
そうすると、5種類模様を描かないといけないですけど、そこを楽しんでやりたいなと。

momimomiくんは沢山プレゼントをいただいて、作者の私以上に幸せものです(^_^;)
私もこんな素敵な椅子に座って、優雅なバカンスを楽しみたいものです。

No title

とても素敵な暑中お見舞いです。
二胡の音色が聞こえてきそうです。
毎日とても暑くて少々体調がおかしいですが
この絵を見ればきっと
楽しいCGライフを過ごせるようになるような
そんなご利益があるに違いありません。
そう思うくらい力の入った作品だと感じました。

マトリョーシカ?
なるほど・・・
思えば、マトリョーシカの実物を見たことありません。
テレビか何かでは見たことあるんですけどね。

マトリョーシカとmomimomiくんは
とても良くお似合いで、いいコンビに見えます。
二人で漫才でもして欲しいくらいです。

Fancy Pool さん、お早うございます(^^

暑中いかがお過ごしでしょうか。
体調が少しご心配なようですが、この絵で気分的にでも回復いただけたら幸いです。
と言う私も寝苦しい夜が続いて、仕事も趣味も効率が悪くなってまいっています(^_^;)
こんな時は幾分のんびり過ごすのも良いかもしれませんね。

マトリョーシカは一説によると、日本の入れ子人形がロシアに伝わって、作られたと言う事です。
そう言えば形其のもは日本のコケシに似ていますね。
私の所では一時デパートに専用コーナーが出来たくらい人気があります。
形はシンプルですが柄しだいでどんな地方色も出せますし。

私もmomimomiくんと並べて置いてみたら、意外となじんで見えて面白いなと思いました(^。^)
本来なら室内の飾り置物程度の使い道だと思うのですが、完成したら色んなフィギュアとコンビを組ませてみたいです。

こんにちは☆

artistsideで妙なところに突っ込んだりして失礼しました(^^;)
でもおかげで「レンダリングするときに影を外しておいて、後から本体と影のポーズを変えて合成する」というのも面白いんじゃないかな~なんて思いました。ただ、絵のリアルさが前提にないと面白味にかけるので、私にはできないかもしれませんが。

マトリョーシカとっても可愛いです!ちょっとレトロな雰囲気が良いですね。形もしっかり作られていて本物みたいです。これは是非、開けて取り出す動画にしてみたいですね(^^)

ビーチセットもご紹介いただき恐れ入ります!マトリョーシカちゃんにも似合っていて嬉しいです(^^)

tweetyさん、今日は(^^

おかげさまで此方だけでも影の修正が出来ました(^^
ごく初期に購入した髪だったのですがレイトレースが切りになっているとは気がつきませんでした。
Poserは影だけレンダが出来るので、掛かれているような影を使ったトリックも出来ると思います。

マトリョーシカは模様描きが肝なので、時間が掛かりますが納得が行くまで描いています。
顔はもっとレトロというか民芸調ののも描いてみたいのですが、流石に時間的に難しいかも。
まだもうちょっと掛かると思いますが、完成の暁には遊んでやってくださいませ(^^
プロフィール

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード