スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動くステレオグラムと、動く額縁(3Zi_MovingFrame02)のDownload

mamomamoさんのテニスウエアのセット (MMTennis-WearSetForTY2)で、トリックアートを作製しました。
(renderosity)(artistside)にもアップしました。

(クリックで大きくなります)
1024Motion Stereograph

(尚、mamoさんのフリー衣装(MMSlimDsetForTY2)も使っています。)
ステレオグラムと言うのは、左右二枚の絵を並べ、見方によっては立体に見えると言う、いわばトリックアートの一種です。
さらに、その立体的に見える絵が、動いたら面白いだろうとイメージして絵にしました。
このテニスウエアセットに付いているポーズ集がとても気に入り、自分なりに活かせないかなと思い、考え付きました。

さらに背景に掛かっている絵は全てステレオグラムになっていて、交差方で見ると立体的に見えます。
下に掲載しておきます、簡易的に造ったので、余り正確な立体ではないですが、交差方が出来る方はどうぞ。

600tennis court02

600bTY2 clothes06

600bTY2 clothes09

600bTY2 clothes08
 
と、以上の4枚です。
簡易的に造ったと言うのを簡易的に説明しておきますと(^_^;)
下図のようにPoserの中に、同じ人形を複製して、二体並べてレンダリングしているからで、とても簡単に出来ます。

600bTY2 clothes10

普通、ステレオグラムを作製する時は、カメラを左右に少しずらしてレンダリングし、出来た絵を左右に並べてくっつけて作製します。
それを、カメラを動かさず、人形を2体並べて一度にレンダリングしてしまうので、一遍ですむし、後で合成する手間も要りません。
但し、上の絵のように割と横幅の無いポーズなら良いのですが(②のように)、横幅の広い(③や④のように)ポーズだと、少し無理があって不自然に立体視されてしまいます。

・・・・・・

今日の手土産(^。^)

上の絵を造るに当たり、色んなサイズの額縁が必要になり、絵のサイズに合わせて縦横比率を動かせる額縁(3Zi_MovingFrame02)を造りました。
実際使って見てとても便利でした、これからも使うと思いデータにまとめました。
なお02と言うのは、額縁を造るのは今度で2回目だからです、一回目は窓になっていて、中に絵を貼れるようにしていませんでした。

600-3Zi_MovingFrame02.jpg

どう動かすかと言うと、下図のように横幅の狭い絵だと、(クリックで大きくなります)

b-3Zi_MovingFrame02-01.jpg

枠内のMorphのWidthを絵に合わせて動かしています、大体目見当で(^_^;)
もし縦幅が狭い場合はHeightで調整します。

仮のユリの絵(前回のマトリョーシカで作製した)を真四角、縦長二枚入れて置きました。

600Two sorts of lilies

600Two sorts of lilies2

これらや、ご自身の好きな絵をマテリアルルームで貼り変えてご使用くださればと思います。

b-3Zi_MovingFrame02-02.jpg

もし額縁を使う事があったら下記リンク先skydriveからどうぞ。

動く額縁(3Zi_MovingFrame02)のDownload 

・・・・・・・

この次は、先日から書き始めたやりたい事ネタ帖が随分溜まってきました、
上記マトリョーシカのユリの花等描いていて、花のモデリングもしてみたくなりましたし、作製して見たい絵もあるし、さてどうしようかな。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

確かに立体的に見えて不思議な感じがします。
こうゆう技はトリックアートとして面白い効果を出したい
時とかに重宝したいです。勉強になります!!

激しいポーズなんかだと立体視するのに違和感が
でたりするのでしょうかね・・・
横幅が広いと調整するのに難しそうですね

みっちさん、お早うございます(^^

裸眼立体視は専用めがねとか道具なしで立体に見えるので、トリックアートに使えばなかなか面白いのですが、立体視するのに特殊な技術が要るのがネックです。
出来ると目の体操になって良いのだそうですが。
ホトショでも、簡単な図形なら手描きで出来ると思います。
私は子供の頃は、ノートに手描きでステレオグラムを描いて遊んでいました、よほど好きだったんですね(^_^;)

この簡易的造り方だと、被写体の横幅が広いと、どうしても奥行き感が大きくなりすぎて不自然に見えます。
3D映画の本格的な造りだとそんな事は無いのですが、私見では動きが激しいシーンより、ゆったり動くシーンの方が、奥行き感が自然に綺麗に見えるように感じます。

なるほど

立体画像はてっきりカメラの位置を少しずらして製作すると
思っていましたが、このような方法もあるのですね。
3DCGならではの方法でございます。私は残念なことに
この手の画像を立体視できない人間でして・・

伸縮額2いただきました。ありがとうございます。
うちのP6jでもちゃんと、びょ~んと拡縮いたしました。画のサイズに
合わせて大きさを変えられるのは便利です。

こんにちは!

artistsideで御作品を見て、Shadeの立体視レンダリングを使われたのかなと思ったら、立体視画像もPOSERで作っていらっしゃったんですね!
しかも2体並べてこんなに上手く立体視画像ができるとは知りませんでした。楽しませていただきました(^^)
百合の花の絵も額縁に入って、ますます高貴な雰囲気になり素敵ですね♪

はるさん、こんにちは(^^

ステレオグラムの理屈が分かっていたので、フィギュアを2体並べると立体視できるはずだと思って試してみました。
背景まで立体視出来ないなど限界はありますが、簡単に出来て面白いです。
誰でも裸眼立体視が出来ると、私ももっとステレオグラムを活かした作品を作れるのですが、それがちょっと残念です(^_^;)

伸縮額2@@!確かに日本語だとそうなりますね。
自分で使って見て便利だと思ったのでデータをまとめてみました、以前から額縁が欲しい時、形が決まっていて、都合のよい大きさの額縁が無く、不自由に思っていました。
何かはるさんにも使いどころがあれば幸いです。

tweetyさん、今日は(^^

Shadeの立体視レンダリングを使うと、背景も立体で入れられるし、本当に本格的なステレオグラムが出来ますよね。
何でもプロのモデラーは、ステレオグラム化して、立体視して完成度を確かめると聞いた事があります。
この簡易版は色々制約がありますが、何しろPoserだけで出来るし、お手軽なのが良いです。

ユリの花はマトリョーシカに使った時は細かすぎた感がありました。
額縁をアップする時、何か仮の絵を貼って置いたほうがさまになるなと思い、とっさにユリの絵を抜き出して四角い絵にまとめて貼り付ける事にしました。
2Dで花の絵を描くのは結構面白いです、モデリングでもやってみたいです。

斬新!

こんにちは!

sannziさんの作品をレンダロで拝見した時、
その斬新なアイデアに驚きました。
まさにトリックアートそのものですね!
衣装を使って頂いて光栄です。

それと3Zi_MovingFrame02を頂きました。
ありがとうございます。
このアイテムで画廊などが作れそうです。

絵の制作に加え、コンテンツの配布までーーー。
sannziさんパワーにあやかりたいです。
e-465

mamomamoさん、今晩は(^^

このアイデアはmamoさんのテニスポーズあればこそ形に出来ました。
思い起こせばテニスとゴルフばかり、TV中継もろくろく見た事が無かったので、ポーズ集が無ければ斬新、ではなくとんでもない絵に成っていたかも(^_^;)
スポーツとしてのテニス絵は出来ませんでしたが、トリックアートとして形に出来ました。

3Zi_MovingFrame02は以前からあったら便利だなと思っていて、今回は必要に駆られて作ってみました。
いざ使うと我ながらとても便利に感じました。
額も一種類だと寂しいので、今後も機会があれば、違うデザインで作っていこうと思います。

mamoさんのプロとしてのアイテム作成とは、そもそも心構えとかパワーの種類も違うと思います。
自分は上手く言えないけど、創作意欲が湧く何かが世の中にまだまだあるので、パワーがもらえると思ってます。

す、すげえ……

sannziさんのブログは読んで楽しいだけでなくためになるなあ~とか思ったら最後にお土産まで付いていた(拝

トリックアートはsannziさんの基本ですもんね~! mamomamoさんの衣装見て、これはゼッタイsannziさんが何かやってくれるに違いないと、密かに期待してたのです。アイデアに溢れた作品で、楽しい気持ちにさせていただきました。
良いアイテムを入手すると、そこからアイデアが沸いてくるのすごくわかります。最近ピンとくる衣装や小道具がなくてションボリしてたんですが、この額縁、いい感じに刺激されました。
製作のために作られたコンテンツを惜しげもなく配布されるsannziさんマジ天使です、ありがとうございます。

roseさん、お早うございます(^^

ためになるは、さっぱり自信がないので、せめて楽しいブログになったら、と言うのを目論んでおります、これからもよろしくお願いします(・o・)(拝返し
↑と言うのはroseさんのブログに共通しているのかもしれませんね、roseさんのブログは本当にためになりますけど。

スポーツ絵はさっぱり絵柄が浮かばなかったので、自分の好きな世界にしたいと知恵を絞ったら、結局トリックアートになりました。
mamoさんのテニスセットをしてこうしてしまう、我侭もいい所です(^_^;)

私のアイテムは、あまり需要を考えずに、自分の作りたい物に偏っているので、DLしていただけるだけでもありがたいです。
ましてや良い刺激を感じていただけると、とても嬉しいです、何かお役に立てると幸いです。
コンテンツ配信は闇部隊の方々には質量ともにかないませんが、時々使ってもらえた絵を見ると、とても励みになっております。

ダイナミックな立体画像

飛び出す?立体画像!!

これは迫力あるステレオグラムですね!
テニスをする女の子のダイナミックな動きをよく表現してます。
さすがsannziさんだと思いました!! ヽ(≧▽≦)ノ

ステレオグラムでこんな動きのあるのは、初めて見ました。
大体は静物でしたから。

それに気がつかなかったのですが、左右の画像は少し角度が、
ずれていたんですね。  Σ(゚∀゚)

確かにそうじゃないと立体にみえませんからね。

「人形を2体並べて一度にレンダリングしてしまうので、一遍ですむし、後で合成する手間も要りません。」とのことですので、
このようなのは、CG絵向きなのでしょうね。(´・∀・`)

あおば映治さん、今晩は(^^

ストップモーションで額縁から女の子が飛び出すアイデアだけはすぐ浮かんだのですが、実際並べて見るとお互いが重なって上手く見えない。
横にずらして配置すると立体感が損なわれる。
カメラ視線の設定が難しかったです。

映画は大概3D版を見に行く位、3Dが好きなので、その影響もありました(^^
現実世界が立体に見える理屈は、左右の目で見る画像に視差が有るからで、それを2Dでも再現させてやれば良いわけです。

実は小学生の頃から、ノートに手描きでステレオグラムを描いて遊んでいました。
自分がCGを始めたきっかけの一つは、CGだと簡単にステレオグラムが描けたからかもしれません。
でも、簡単な図形なら2Dソフトでも描けないことはないです。
最大のネックは折角描いても裸眼立体視出来る人が少ないことです(~_~;)
こんど、東京でオリンピックが開かれる頃には、全てのモニターが裸眼で立体に見えるようになっているかも知れないけど(^^
それに、あおばさんクラスのマンガだと立体視マンガにするには、手描きでは難しいだろうと思います。

さすが、三児さん!^^v)

同じものを描くにしても、
その人らしい切り口って大事ですね。
動きを連写モードみたいにしてみたり、
ギャラリーの絵から飛び出してくるみたいにしたり、
いかにもトリックアートの三児さん、って感じで
人とは違う、そして、
期待にたがわぬものを作られるのは
さすがですねv-221


ただ、ステレオグラムというのは
理論的にはなるほどと思うんですが、
どうしても私には立体に見えません・・・残念(´⌒`。)

小学生のころからノートに書いて遊んでたなんて、
賢そうな子ですわ~(^-^)♪
栴檀は双葉より芳し
そのころからトリックアートを作ってたんですね!
私はそういえば、紙できせかえ人形を作り、
友達に色を塗ってもらって遊んでましたわ。
今思い出しましたが・・・



にこーるさん、今日は(^^

テニスは中継もろくろくみた事が無かったもので、どう絵にすれば良いのか工夫が要りました(^_^;)
幸いテニスセットの中にポーズ集が入っていたので、ストップモーションの連写のアイデアを思いつきました。
今までもステレオグラムの作品を作った事があり、おかげで裸眼立体視が出来る人は少ないと解っていました。
そこで、もし見えたらこんな感じと言うイメージを2D絵で仕上げました。

にこーるさんも立体にお見えになれないそうで残念ですが、もし見えたら目の運動に成って良いそうですよ(^^
でも無理をするとかえって目が疲れるという話も(^_^;)

始めて立体視に興味を持ったのがマンガ雑誌の付録の、赤青めがねで見る立体マンガでした。
紙に印刷されたマンガが浮かび上がって見えて本当に驚きました。
幼いながら、何で立体に見えるだろうかと考えて、推理して二つの目玉で見るからだと気が付きました。
それで最初は簡単なピラミッドや矢印を、左右の目で見た時の角度の違いを考えて描いて、初のステレオグラムを描きました。

なんとにこーるさんは着せ替え人形を作成されていたのですね。
元々そういう絵心がおありだから、私の二胡絵に興味を持たれたのだと思います。
ブログも適材適所に自撮りの写真が掲載されていて、視覚イメージが豊かなブログだと思っていました。

No title

ステレオグラムはもちろん知っていますし
交差方も出来ますが
そんなことより
この絵のアイデアと迫力には
もう驚きしかありません。
ディスプレイから飛び出てきそうな感じは
貞子もビックリするかもね。

Fancy Pool さん、今晩は(^^

おお!交差方お出来になりましたか(^^
普段あまりテニスを見たりする事が無かった物で、どうmamoさんのアイテムを活かすか工夫した結果のアイデアでした。
アイデアは出たものの、いざPoser内にTY2を並べると、なかなか迫力が出ず、各TY2の配置やカメラ目線の調整に手間を掛けました。
そう言えば、今飛び出すと言えば貞子3D2ですね(^_^;)
この前放送された1をみたら思いの他面白かったです。
2は映画館で予告編をみました、此方は小さな女の子貞子が飛び出してくるようでした。
あの迫力が静止画でも出せたら良いなと思います。

さすが!

立体視をちがう角度でとらえるなんて考えもつきませんでした。私は不器用で立体視は出来ませんが、・・・・・
動かせる額02、ありがたく頂戴いたします。美術館に飾ってみようかしら。

koutyaさん、今晩は(^^

裸眼立体視の作品は、なかなか見てもらえるのが難しいと思い、2Dで立体に見えたらこんな感じの絵にしてみました。
額縁、お持ち帰り有難うございます(^^
なかなか美術館は難しいと思いますが、どんなサイズ形の絵にも対応出来ると思うので、色々楽しんでいただけたらと思います。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。