モスラ オマージュ

好きな怪獣映画、モスラのオマージュ絵を作製しました。
(クリックで大きくなります)

1024jMo-Th-Ra14-4.jpg

(主な使用フリーアイテム)
東京タワーは洗脳箱庭はるさんです。
小さな妖精で分かりにくいですが、妖精服はsioneさんの(sione-Aiko3-BreezedDress)です。
其の他、3Zi_EggArt01(3Zi_エッグアート01)・花ガザニア・繭は自作です。
ガザニアは作製中で経過を後で書きます。
Dawnのこの絵に合う衣装はありませんでした。
そこで、Dawnにデフォで付いている、ClothigResourという謎の衣装を着せて、その胸とHipにヘアルームで、いかにもモスラらしいふわふわした毛を生やしました。
その後、胸とHip以外の衣装部分は非表示にしました。
一応設定を下に貼っておきますクリックで大きくなります。

bGazania05.jpg

胸はこの設定でほぼ理想的ですが、Hipは今一かなと思います。

・・・・・・・・・

先日『パシフィック・リム』というハリウッド怪獣映画を見まして、久しく忘れていた怪獣映画萌えにすっかりはまってしまいました。
その時、やってみたいネタ帖に、ふと浮かんだ繭から美女モスラが出てくるシーンを書きとめていたのと、PoserやDS用のニューフィギュアDawnも使ってみたいと思っていたので作製してみました。

(renderosity)(artistside)にもアップしました。
renderosityへのアップは少し試して見たいという思いもありまして。
renderosityだとゴジラならともかく、(MOTHRA)と言っても分かる人はいなさそうですが、実は海外にも結構コアなファンがいるらしい。
もしそう言うコメントが一人でも頂けたら面白いなと思っていました。
そしたら案の定、ファンだというコメントがお一方いらっしゃいました(^^
一人でも大した物です、まずはリアルでモスラの世界的な認知度を実感できて嬉かったです。


・・・・・・・

次に作製中のガザニアの途中経過です。
前回書いたように一輪の花はほぼ出来ていました。
でも今回は如何に効率的に画面いっぱいにそれを並べられるかでした。
最初、各花をランダムに並べていたのですが、それではかえって不自然でした。
花は大方太陽の方を向いて咲きます、ガザニアもです。
そこである程度方向を同じにして並べました、その方が絵にもし易いようでした。
地面に咲いた状態と、空中に浮いた装飾用のと2種類造りました。
それを広がるモーフ(spread)で拡大縮小できるようにしました。

bGazania04.jpg

実際絵に使ってみました。

bGazania03.jpg
牛は私のLittleCowSet(リトルカウセット)です。

上は割りと簡単に配置できました。
まだまだ花の大きさとか工夫は要りますが、方向として之で良さそうです。
実はモスラの絵に、繭から花が溢れだしてくる感じで使おうと思ったのですが、まだまだ無理があり使えませんでした。
こうして絵にしてみないと分からないこともあります、自分で使えるなと思えるまで完成度を高めて行こうと思います。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Miss モスラ

モスラでくるとは、思いもつきませんでした!

sanziさんの次回3DCG画は、ひょっとしたら妖精かな?
と思っていたのですが、
まさか小美人とモスラの大美人とは!!
Σ(゚Д゚)

ファンには大うけですね。
なにしろ黒澤明監督と円谷英二特技監督のファンは、
世界中にいますからね。

ちなみに、ゴジラの英語表記の『GODZILLA』を考案したのは東宝だそうです。

現在では一部の英和辞典にも載っているなど、英語圏における固有名詞の1つとして完全に定着しているとか。
詳しくは
http://dic.pixiv.net/a/GODZILLA

また、日本で怪獣映画作ってほしいですね!
(≧Д≦)
実写パトレイバーは作るそうですけど……

それから、リトルカウセットですか、かわいらしいです。
そして、散りばめられたお花もキレイ。特にお花とその配置は難しそうですね。

それにしても、3DCGっていろんな事できるんですね。
(´・∀・`)

モスラーやモスラー♪

有名な破壊された東京タワーの繭から成虫が出てくるシーンですね。
破壊変形の方法が独創的で、さすがはsannziさんです。Dawnのふわふわ衣装がお見事。
よく見れば、小美人やヘリコプターも・・
そーいえば、モスラの繭は小美人のザ・ピーナッツにちなんで
ピーナッツの殻の形になったとか・・

きょうの「ラザニア」・・じゃなかった「ガザニア」。(^^);
たくさん並べると、きれいです。お花畑が作れそう。

モスラ美女とデートしたい。

最初フサフサ感フォトショ側でブラシとかテクスチャで作って
るのかな・・と思ったのですが違ってたのですね。花の上に
妖精を乗せてファンタジーな感じは個人的には大好きです^^遠近の
使い方が非常に上手で参考になりました。地球防衛軍が美女モスラを
攻撃しようとしてるのを妖精が応援してるように見えます^^

ガザニアからファンタジーな感じや神秘的な感じの作品が作れそうですね。^^こちらも今後気になります。
あっ・・・・自分の頭の中は、いつもお花畑ですけど 笑
モスラの絵に、繭から花が溢れだすアイデアは、さすがです。
そちらも一度見てみたいです。

牛とガザニアのコラボも優しい感じで楽しい雰囲気が伝わってきます。
牛の額のハートの模様に見えるのですが、これ好きだなぁ~♪
牛見たら牛乳飲みたくなったのでコンビに行って買ってきます!!

パシフィック・リム見てないのでDVDで見ようと思ってます。全然関係
ないのですがプロメテウスの続編が決定したみたいですね。

洗脳されます。

モスラも美女になると怪獣映画より不気味感が増します。美女が野獣になるときの恐怖感を予感します。
ガザニアは作成途中とのことですが、現段階でトーンライク満載で楽しいです。どんな風に変わっていくのでしょうか?美女から野獣になんてことはないでしょうが。
追伸
Propを(モスラ オマージュの絵の東京タワーように)途中で折る方法がよく分かりません。ご教授いただければ光栄です。

あおば映治っさん、今日は(^^

実はモスラ画はCGを始めてから何回かチャレンジしております。
もう何回目か忘れたくらいです(^_^;)
何しろ最初にモデリングした自作アイテムを使ったのがメカモスラ?の画でした。
あのデータ、捨ててはいないのでHDDのどこかに埋もれているはずなのだけど・・・
そうそう、小妖精ではなく小美人ですよね。
巨大なモスラと小さな美人の取り合わせが魅力的で良いです。

『GODZILLA』の情報有難うございます。
ご紹介のサイトを見てみましたが、知らないことも有り面白かったです。
なんと噂には聞いていたハリウッド版新生ゴジラの来年の公開が決まったのですね。
之は楽しみ。
唯、ハリウッドの怪獣映画は『パシフィック・リム』もそうですが、やっぱりどこか日本の怪獣とは趣が違うところがあります。
私も日本版怪獣映画の復活を願いたいです。

花はなかなか綺麗に並べるのは難しいです。
日夜それを簡単に早く並べられないものかと獅子奮迅しております(^.^)
とわ言え之が結構面白くて、色々無駄な事もして楽しんでいる獅子奮迅です。
ガザニアは色んな色や模様があるので、そう言うのも作成中です。

はるさん、今日は(^^

はるさんの東京タワーがあったればこそ出来たシーンです、有難うございます。
でも何だか無理やりひん曲げてしまってすみません(^_^;)
もっと上手く破壊出来るように腕を磨かなければ・・・

モスラーやモスラー♪ ドンガン カサークヤン インドンムー
と、あの摩訶不思議な歌詞を全部空覚えした位好きな歌です。
なんでもどこかの国の古い言葉で、しっかり作詞されているのだそうですね。
モスラの繭の形が、ザ・ピーナッツから来ていたとは初耳でした。
リアルな繭より印象に残って良かったと思います。


ガザニアに限らず小さな花は、Vueだとエコシステムでそれなりに並べられるのですが、Poserでは難しいです。
いま作成中の方法だと、並べるのが平面に限られますが、意外と早く色とりどりのお花畑になるよう配置出来そうです。
それと装飾用に並べる花だけも作成中で、実は此方の方を造りたくてガザニア作りを始めました。

みっちさん、今日は(^^

ホトショでフサフサを表現できるほどの腕があれば良いのにと思います(^_^;)
なかなかそうも行かないので、Poserで出来る事は工夫しいしいやっております。
モスラを知らない人が見ても小妖精が小さく見えるよう、花の上に置きました。
普通怪獣映画はいかに巨大な怪獣を小さな人間が倒すかと言うのが面白い要素なんですが、モスラは思わず応援したくなるような不思議な存在でしたね。
確かにこの画の小妖精もモスラを応援しているのだと思います。

ガザニアが出来たらああしようとかこうしようとか色んなアイデアがありまして、ぽつぽつネタ帖に書き止めております。
繭から花が溢れ出すシーンは今回は断念しましたが、ガザニアが完成したら違う画で再度チャレンジしたいです。

牛の額のマークはおっしゃる通りハートです。
この牛リトルカウを造った頃は、まだまだテクスチャの描き方も不慣れで、このハートマークをオデコにくっつける事で特徴づけして、ようやくまとめることが出来ました。

パシフィック・リムは良くも悪くもハリウッド怪獣映画なんですが、映画字幕ラストに出て来る、
(レイ ハリーハウゼン・本多 猪四郎、両氏に捧ぐ)
と言う字幕にすっかりほだされました、もしDVDをご覧になる時は確認していただけたらと思います。
多分出て来ると思います、最後の最後です。
プロメテウスは小難しそうで見ていないですが、続編まで作成されるとは、私も見てみなければ(^^

koutyaさん、今日は(^^

実はこう言うセットで、モデルさんのピンナップ写真を撮ったら面白いだろうなという発想で造り始めました。
其のうち、乗ってきて背景のビル群や小美人まで配置して映画っぽくしてしまいました。

ガザニアは花の模様も色々作成中です。
トーンライクというか、花の色も使う人が自由に変えられと言うのも入れようと思ってます。

この画の東京タワーは、Poserの機能ではなく、Metasequoiaというモデリングソフトの曲げ、という機能で簡単に曲げてしまいました。
もうちょっとねじ曲げられ引きちぎられた感が出来れば良いのですが、私には其の技術がありませんでした(^_^;)

こんにちは おじゃまします

そうそう、モスラはメスだったんですよね。

怪獣は 雌雄がはっきりしないのが普通ですけど、
モスラは子どもを産んじゃうし、明らかにメス。
怪獣の中では、珍しいんじゃないでしょうか。

人型のモスラ、すごくカッコイイです。

ああ!しのぶもじずりさん、いらっしゃいませ!

なんと怪獣がお好きだったとは。
時折不思議な実体験もお書きになりますが、それでも驚きました。

私は子供の頃、何かの雑誌記事で、モスラのお母さん、と言うのを見て、モスラ=女性というイメージを持っていました。
そう言えばゴジラも赤ちゃんが出て来ましたが、ゴジラ=女性というイメージはさっぱり浮かばないですね。
ゴジラはお父さんか。

色々ポーズを試しましたが、クネとしたセクシーポーズよりカッコ良いポーズがしっくり来て、きりっとした人型モスラにしました。

曲げちゃいましたか~♪

artistsideで見かけました~。sannziさんの絵みたいだなと思ったら本人さんでしたか。
はるさんの東京タワー曲げちゃいましたか・・・w
私も少し前に同じモスラで3Dの絵を作りました(わたしのは、通天閣にモスラの幼虫とDecocoちゃんの小美人2人でしたけど。)
超巨大Dawnねえさんのモスラも良いですね~♪

モスラの発想も凄いけどw

思いついた構図を、Poser的に実現できるというのは、モデリング不可の自分にとっては羨ましい限りです。羨ましいというより、積み上げてこられた努力に対して凄いなあ~偉いなあ~とひたすら見上げる感じですが。
繭から花があふれ出す構図は、なるほど凄いインパクトがありそうで、いずれ何かの形で実現して欲しいですね~。

ところで、色々忙しくて反応しそこねましたが、レンダロのfavorite artists19位とか! ちょっとこの絵はすげー私の好みですよ!
しまったそんな機能があるなら投票すればよかった! やだなあもう、sannziさんもっと宣伝してくんなきゃ!(自分が見逃してただけなんだけど・笑)
ああいうイマジネーション豊かな絵は、テーマをご自分の中で昇華しなければ描けないと思います。あれは選ばれて当然だと思う! 最近sannziさんには刺激されっぱなしだわ~。

No title

モスラ?
これは凄く美しいモスラです。
モスラのお話の内容はあまり知りません。
でも、sannziさんの発想にはいつも驚かされます。

ガザニアの方も興味があります。
今、Fancy Pool は、コスモスを使って
次回の記事の絵をつくっているのですが
この牛さんの絵を見た瞬間
雰囲気が何となくかぶってしまったかと思いましたが
よく見ると違いますので、あまり気になさらないで下さい。
ほぼ、完成に近いのでこのまま行きます。
でも、今リアルが超忙しいのですぐに更新とは行きませんが・・・。

Poser絵に花を使うことに最近はまりだしているので
ガザニアにはとても期待しています。
美しい絵になりそうですが
花って使いこなすの意外と難しいんですよね。

ni_in_bさん、お久しぶりです(^^

東京タワー曲げてしまいました、今後はもっと上手く破壊出来るように精進したいです(^_^;)
はるさんごめんなさい・・・
やっぱりモスラと言えば東京タワーの繭は名シーンですよね。
なんとni_in_bさんもモスラ絵を、機会が有ったら観てみたいです。。
ni_in_bさんだと通天閣もモスラの幼虫もモデリングされていそうですね。
芋虫なのに何故かカッコ良いモスラの幼虫。
Decocoちゃん小美人も可愛いだろうなと思います。
町を歩いていてふと繭から美女モスラが出てきたら、と言うシーンを思いつき、ネタ帖に書き込んでいたのを絵にしてみました。

roseさん、今日は(^^

繭は簡単なモデリングなんですが、確かに出来ないと、この画も出来なかったろうと思います。
はるさんやHONEYさんが造るような難しいのは出来ませんが、出来る物はめんどくさがらずに作っていこうと思っています。
天性のめんどくさがりなので、気合を入れないと造れません(^_^;)
繭から花が溢れ出すのは出来ずにつくづく残念でした。
花の大きさとか配置にもう一工夫要りそうです、いずれ何かの画に使おうと思っています。

レンダロのfavorite artists19位と言うのは、いまだに自分でも良く分かりません。
どうやら一枚の画に対する評価ではなく、好きな作家に選んでもらった数が、いつも間にか19位に達していたと言う事らしいです。
時折、誰それがあなたをfavorite artistsに選びました、という通知は来るのですが、まさかそれが積もりに積もって19位になるほどの数に成っているとは思ってもみませんでした。
どうも通知なしに、誰かが私をfavorite artistsに登録してくださった、と言う事あるのじゃないかと思っています。

あの女性の花瓶の絵は自分でもどうイメージして出来たのか説明できません。
モヤモヤとしたイメージがあって、絵にしていくうちにはっきりしてきたと言う感じでした。

Fancy Pool さん、今日は(^^

モスラや怪獣映画は数年前までTVでも良く放映されていましたが、最近はさっぱり見なくなりましたね。
モスラは大きな蛾なんですが、それが不思議とかっこよかったり美しく見えたり不思議な映画でした。
この画は蛾ではなく美女に見立ててあります。

Fancy Poolさんのコスモスの画、楽しみにしております(^^
ウシの絵とかぶっているとか気にしないで、思う存分作成してくださいませ。

秋だとコスモスですよね、私もDAZで購入して持っています。
良く出来ているのですが確かに使いこなすのは難しく、今まで一度しか使った事がありません。
それが払拭出来ないか工夫しながらガザニア作ってます。
それに花だけだとコスモスやデージーに見えないこともないし(^_^;)
野の花として割と使用範囲も広いのじゃないかと思ってます。

モスラ!

・・・って、蛾の怪獣だったのですね。
ピーナッツさん(?)が歌う、
“モスラ~ヤッ、モスラ~”は聞いたことありましたけど・・・
YouTubeで映画の予告編を見たら、
なんと斬新な設定で面白そうでした!

実は蛾が大の苦手なので、
こんな大きなのが現れたら気を失うでしょう(^^;)
蛾の怪獣を巨大な美女(しかもいかつい!)にしたところが
魅力的ですね。
個人的にふわふわのセパレーツ衣装が好きです。
冬場、暖かそうで・・・v-48

ガザニアとリトルカウのコンビは
可愛くて理屈なく癒されますね。
ガザニアって、名前知りませんでした・・・
世の中に知らないこと多し(><)、で
ここに来ると勉強になります^^)

にこーるさん、今日は(^^

私のような怪獣ファンだとモスラは全国民皆知っていて当然と思いがちですが、実際はそうではないですよね(^_^;)
でも、ザ・ピーナツの歌のおかげで幾分知名度はあるようです。
私も今、YouTubeの予告編を見てみましたが、見所が上手く要約されていて面白かったです。
斬新な設定で、海外にもコアなファンがいるようです。

私も蛾は苦手です(T_T)
寒くなってきて外から大きな蛾が飛び込んできたら、もう追い出すまで大騒ぎです。
でも映画でみるモスラの幼虫や成虫は何故かかっこよく見えるのですよね、不思議です。
モデリングを始めた頃、始めて造ったオリジナルモデルが、メカモスラでした(^_^;)
美女は小妖精を守る守護神でもあるので、たくましい感じにしてみました。
フワフワの衣装は急遽作ってみました、なかなか上手く行ったと思います。

ガザニアとリトルカウの絵は、ガザニアの出来具合をみるために作成しました。
ガザニアは道路に植えてあったので、なんだろうと思って調べて分かりました。
地植の場合、ほとんど水撒きも必要ないくらい丈夫なので、少しだけですが植えています。
何でも上手く行けば冬を越し、来年も咲くそうで楽しみにしています。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード