モミモミ和風衣装と3Dプリントモデリングコンテストに参加

(3月10日、DELMO(http://delmo.jp/modelings/detail?id=437)で印刷結果がでました。ほぼ完璧でした。まだもう一品参加を目論んでいるので、それが終わったらマイブログで結果をまとめてみようと思ってます。)


(3月24日、一番下の猫カフェ展用の絵が、artistsideウイクリーランキング1位に選考されました)

今回は新しいmomimomi衣装と、今チャレンジ中の3Dモデリングコンテストの情報です。

まず和風から懐かしい昭和アイテム、また名作アニメに出てきたような小道具まだ作成されているni_in_bさんが、なんと3Zi_momimomi用の水干衣裳を作成してくださいました。
詳細やダウンロード先は下記ni-in-bdxさんのブログからどうぞ。

☆momimomi水干衣裳☆ v1.6

(クリックで大きくなります)
8jBWhiteLeopard03.jpg


あまりにかっこいいのでご無理を言って配布していただきました、ありがとうございます。
このモミモミの役柄名は(ハクモミ童子)と言います(^・^)
勿論和風展用の絵に登場させます。
聖なるお山で大ミニ魔人をお守りしているネコの精霊です。
果たしてハクモミ童子の正体は、あ、書いてしまった(^^ゞ

他の仕様アイテム。
niseisyaさんの(ハニワ君初号)用鎧
電脳箱庭はるさんの鳥居。
私の(ハニワ君初号)でした。
hisayanさんのからす天狗セットの中の錫杖(しゃくじょう)←ちなみに第5回和風展の参加賞(*^。^*)



という訳で!明日3月1日から毎春恒例、第八回和風展が開催されます。

WAFU8L[1]

詳細は此方、http://www.forum3d.net/wafoo/

尚、参加者には毎回希少な和風アイテムの参加賞も用意されております。

1月24日、和風展規約が改定されました、3DCGソフトはPoserでなくても大歓迎という事です。
尚規約にも書いてありますが、投稿画像はPNG形式です、何故わざわざ書くかと言うと、自分が間違えてJpegで出しまった事が何回かあったからです(^^ゞ



次に今、3Dモデリングコンテストに参加中です、イーフロンティアからのお知らせメールでご存知の方も多いと思います。

DELMO 3Dモデリングコンテスト

一昨日最初のデータ『冬』ホワイトレオパードを投稿しました。
斑紋が無いのでユキヒョウならぬホワイトレオパードです。劇画調にモデリングしてみました。台は雪の結晶型のコースターにもなると思います。
(『冬』ホワイトレオパードは此方。)
(『冬』スノーコースターは此方。)
以上ログインすると3Dプリンター用データ、STLファイルとしてダウンロード出来ます。

(ただし現時点で、まだ印刷されていないので、無事印刷できるデータかどうか解りません。上手くいっても行かなくても参考に成ると思うので、解り次第、此処でお知らせします。)

600jBWhiteLeopard04.jpg


他の方のデータを見ていると、此れは大丈夫と思っていたモデルが、途中で穴が開いたり折れているのも有ります。
逆に此れは難しいのではないかと思えた細かい部分が、綺麗に印刷されていたりします。
当然と言えば当然ですが、やっぱり3Dプリントの経験が有る方のデータの方が、綺麗に3D出力されるようです。
私にはその経験が全く無いので、このホワイトレオパードの印刷結果を見て、次回の投稿作をデザインしようと思っています。
DELMOでは今、投稿されたデータは全て印刷すると言うキャンペーンをしています(キャンペーン期間は今の所解らないようです)。
あいにくコンテスト終了時が和風展のそれと重なってしまいました。
しかし、こんな機会はめったにないので、出来たら2作目をアップしてみようと思っています。
コンテストに間に合わなくても全て印刷キャンペーンが続いていたらアップしてみようと思ってます。




以下、これを3Dプリンター用として作成した過程を覚書しておきます。

まだまだ3Dプリンター用データでは分らない部分が多いですが、その中でも私が理解できた肝心な事を2たつ。

まず、まるで夢みたいな事ですが、「Shadeの神様」こと園田浩二氏が、我がモミモミの3Dプリンター用変換を試してくださり、そのShadeによる変換の過程をご教授してくださいました。
園田氏にまで扱ってもらえるとはmomimomiたいした奴であります(>_<)
下図が園田氏がShadeで作成してくださったmomimomiの3Dプリンター用データです。

BWhiteLeopard05-6.jpg

(園田氏の名誉の為に書いて置きますが、ポリゴンがまばらな部分が有るのは、私が3Dプリンター用を意識せずにモミモミをモデリングしていたからです。
だからその点を除いて見てもらえばと思います。)

まず一つめは見てお解かりだと思いますが、ポリゴンがやたら細かくて三角だと言うことです。
モミモミの四角いポリゴンは、ほとんど歪んで非平面でした、それをShadeの3Dアシスト機能でエラーチェックを掛けて自動修正すると、このような細かい3角ポリゴンになります。
3Dプリンターではポリゴンをそのまま形に3D印刷してしまいます、なので滑らかな丸みを出すには、きめの細かい三角ポリゴンで出力するのが基本らしいです。
しかしあまり細かすぎると綺麗に印刷できないという記述もあります、その加減は経験を積むしかないのかなと思っています。
私のレオパードは、他の出品作とデータ量を比べるとまだ軽いほうです。
まだ緻密にポリゴンを分けたほうが良いのかなと思いますが、此れは印刷結果を見なければわかりません・・・

2つ目は、此れは画像を見ただけでは分りませんが、一つのオブジェクトデータが必ず1シェルになっていると言うことです。
このモミモミもそうです。
1シェルと言うのは、内部空間が風船のように一つの空間になっていると言うことです。
内部の空間に仕切りが入るとプリントが上手く行かず破綻してしまうという事でした(~o~)
モミモミはそのままだと手足や肉級、内部に出し入れできる爪が入っていて、それが一つ一つ独立したシェルになっていました。
それを一つのシェルにShadeのプリントアシストでするのですが、これがなかなか厄介で、それを効率よくこなす方法を園田氏が教えてくださいました。

今の所、私が分っている肝心な事は以上の二つです、あとは出来るだけ、DELMOの印刷キャンペーン期間中に体験を積んでみようとおもっています。



ちょっと長く成りますが、レオパードのモデリングの事も覚書しておきます。

この豹は以前Poser用に作成した3Zi_black leopard(黒豹)を元に作成しています。

BlackGlass_Non_RayTracing m01

Poserでは綺麗に4角面で構成されてレンダリングされた造形が、先ほどの3Dプリントアシストで非平面を修正すると三角に割れて、ゴチャゴチャになって綺麗に見えません

BWhiteLeopard05.jpg

と一旦は諦めかけたのですが、物は試しにShadeのポリゴンの丸めを掛けると・・・

BWhiteLeopard05-2.jpg

何かチョコチョコと手直しすれば使えそうになりました(*^。^*)。
この、チョコチョコと、と思ってしまったのがドツボにはまるきっかけでした(^。^)
まず余計な線を省きました。
独立したシェルである目と口は、Shadeの3Dプリントアシストで1シェルにすると変なしわになってしまうので、頭から新たに引き伸ばして1シェルになるよう作成しなおしました。
胴が長く見えたので縮めました。
他細かい事は省きますが、その結果が下図です。

BWhiteLeopard05-3.jpg

だいぶ良く成りました。
このままでも良かったのですが、なんだかツルンとしております。
それをobjでエクスポートし、先日から使い始めたフリーの彫刻(スカルプト)ソフト(sculptris)を使って味付けしてみる事にしました。

BWhiteLeopard05-4.jpg

(sculptris)だけでこういう形にするのは私には難しいですが、有る程度形を整えた後ではかなり便利に使えると思いました。
あまりムキムキにしたらトラとかライオンとか、他の動物に成るので、控えめに肉付けしました。
そしてそれを再びShadeに戻し、再びエラーチェックしたのが投稿したデータです。

雪の結晶型の台は印刷する大きさにより、コースターにも鍋敷にも使えるのではないかと思い作成しました。
勿論3Dアシストでエラーチェックしています。
印刷するにはきっとポリゴンが綺麗に並んでいたほうが良いのだろうと思い、留意して作成しました、それが以外に難しかったです。

BWhiteLeopard05-5.jpg



下図はartistsideで開催中のtweetyさん主催"猫カフェ展"(^^?用の絵です。

(クリックで大きく成ります)(artistsideにもアップしました)

12003Zi_WhiteLeopard07-2.jpg

ShadeでホワイトレオパードとPoser用のマイキャラ達を読み込んで絵にしました。
tweetyさんの衣装やパフェ等、多数使用しています。
男性衣装はISO氏のカサブランカスーツM3セットです、蜜掛×毒さんのDownloadコーナーにあります。
居眠りリトルカウは猫カフェ展に出品されているマダムさんのカウがあまりに可愛いので真似しました(^^ゞ




・・・後書き・・・

さて本日朝、IE10がまたもや自動アップグレードし、IE11になってしまいました。
お陰で再びPoser8が使えなくなってしまいました。
またIE10に戻す方法もありますが、私は諦めてIE11のまま使おうと思います。
でももしP8が使えないと困る方は以上の事をご留意されたら良いと思います。

さて上でも書きましたが、明日からいよいよ和風展です。
私はまだレンダリングが終わっていないので初日は無理かもしれませんが、なるべく早く参加しようと思ってます。
今回は三部作の物語にしようと思っているのですが、急遽上記のコンテストに参加する事にしてしまって、途中で来年に続くになってしまうかもしれません。
来年まで続けると流石に皆さん忘れてしまうので、なるべくそうならないようにがんばります(~_~;)

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

びっくり

sanziさんがこんなところにまで触手を伸ばしていらっしゃるなんて思いもよりませんでした。私にとってはPoserが魔物のなのにボスキャラとも言うべき3Dプリンターの領域に達していらしゃるとは!3Dプリンターなんて話に聞くだけでまだまだ未来の存在だと思っていました。
ni_in_bさんの水干衣裳の話を見て、半纏のCR化を図ってみましたがsanziさんのおっしゃっていたとおり破綻してしまいました。(泣き
その上、和風展のもみもみ時代劇予告まで(ずるい?)
私もni_in_bさんの水干衣裳を見たとき頭をよぎったのですが、もみもみさんの着物はさすがに私の実力ではおぼつかないと断念しました。
もみもみ時代劇場が心待ちです。

追伸

もみもみさんのウィッグですが、男性用のものは手作りですか?
もみもみさんのウィッグもできればご配布いただけませんでしょうか?

3D

これが今話題の3Dプリンタで立体になるのですね。
データーは今までのobjなどが使えるのかと思ったら専用の形式が
必要とは・・うーーん、難解です。(^^);

和風展の「白馬童子」・・じゃなくて「ハクモミ童子」の活躍を
楽しみにしています。

koutyaさん、今日は(^^

元々、artistsideは気楽に参加できるコンテストが有ると言うことで、入会しました。
それが無くなって寂しく思っていたところなので、3Dプリンターは領域未知でしたが、闇雲に飛びついてしまいました。
私もニュースで始めて聞いたときは、自分とは当面関わり無い世界だと思っていました。
まさかこんなに早く関わってしまうとは夢見たいな思いです。

半纏はモミモミのゼロポーズがT字型で無かったので、ますます難しかったと思います。
作成した時、まさかモミモミがこんなに衣装を作ってもらえるとは思っていなかったので、Tの字にするのがこんなに重要とは思いもしませんでした。

実は私もモミモミ用の衣装と言うかアイテムはモミベルしか作っていません(^_^;)
衣装、特に着物は難しいと思います。

追伸のウィッグですが、この絵ののはV4用の販売品のスーパーボブと言うのです。
女性用ですが、千と千尋のハクの髪型に似ているなと思い使いました。
この髪で無くても大きさを合わせれば、意外と他の髪も使えると思います。

はるさん、こんにちは(^^

デジタルでこさえたアイテムが立体化して現実の世界のものになるなんて、まるでドラえもんの秘密道具のようです(^・^)
まだまだ未知の世界ですが、印刷して見せてくれると言う事なので、闇雲に投稿してみました。
objでも受け付けてくれる会社も有るようです?あんまり詳しくないですが。

尚、Metasequoiaでもこの専用のSTLファイルの書き出し読み込みが出来ます。
又、Metasequoiaでもブーリアンモデリングで1シェルに出来るようですが、私が簡単な球二体で試したところポリゴンが上手く繋がりませんでした。
暇が出来たらもっと試してみようと思ってます。

「ハクモミ童子」は千と千尋のハクと白馬童子を引っ掛けて銘銘しました(^^
千と千尋のハクはともかく、白馬童子を連想されたところが流石はるさんです(^・^)

No title

モデリングのことも、よくわかっていないので
3Dプリンターのことは
もう全く未知の世界です。
ところで
今日の絵も素敵です。
特にいちばん最初のが・・・。
sannziさん独特の不思議な世界です。

Fancy Pool さん、今晩は(^^

私も3Dプリンターと、このような形でこんなに早く関わるとは夢にも思っていませんでした。
TVのニュース等で興味深く見てはいたのですが、それでも未知の世界でした。
幸いShadeがバージョンアップして3Dプリンターにも対応したので、そんな私にも作成できました。

ハクモミ童子はカッコいい和の衣装を作成していただいたので、早速和風展用にと思って着せ付けてみました。
出来たら三枚作って三枚とも登場願おうと思っています。
でもコンテストと重なったので三話目は来年に続くに成るかもしれません(>_<)

夢の3Dプリンタとハクモミ童子

以前、3Dプリンタのニュースを聞いた時は、いつかはCGソフトと連携して少数ロッドのフィギュアなどを金型なしで作れる日が、来るのかな?
と思ったものでしたが、ドンドン進化しているみたいですよね。
3Dプリンタの値段はまだ高いですが、かなり下がったようですね。

その3Dモデリングコンテストに投稿されたデータは全て印刷すると言うキャンペーンだなんて、まるで未来世界のようです。

三児さんは、プラモもお好きなようですから、これは気になるでしょうね。なにしろ、第一回ですから。

それと、ハクモミ童子がカッコイイです!!
白く気品あるウィッグがまるで特注品みたいで、
女性用スーパーボブって気がしないです。

そのハクモミ童子は
千と千尋のハクのイメージなんですか?
ハクモミ童子の活躍を注目してます。

あおば映治さん、今晩は(^^

私も3Dプリンター成るものを始めてニュースで見た時は、まだまだ一部の最先端技術を扱う世界だけの事だろうとのんびり考えていました。
それがまさかこんなに身近なものに成ろうとは!
何しろ試行錯誤が一番大切だと思えるので、今回の企画に飛びついてみました。
まだ私の所では実物を見る機会もありませんし・・・

プラモは大いに興味はあるので、地元有志の展示会が有れば見に行くのですが、不器用なので自分では作りません(^_^;)
どちらかと言うと金型とか製作過程に興味があります。
3Dプリンターはモデリングさえ出来れば不器用でも作成できるのも魅力ですね。

その通りです。
この水干衣裳が千と千尋のハクをヒントに作成されたそうなので白馬童子とも引っ掛けて名付けました。
時代劇にも詳しいあおばさんなら白馬童子もご存知そうです。

忙中お見舞い

artist sideのウィークリートップおめでとうございます。
和風展作品制作もお疲れさまでございます。(^^)/

ハクモミ童子!

可愛い&格好良いですね!早速私も頂いて参りました♪
はるさんの半纏もあるし、モミモミくん達で和風展参加も可能ですね(^^)

3Dプリンターは色々種類があったり制約があったりして、本当に難しそうですね。
sculptrisの名前だけは聞いたことがありましたが、お見事です!雄々しい筋肉が上手く表現されております。カッコイイです(^^)

猫カフェ展(?)も個性的なお店が参加してくださり嬉しい限りです♪ありがとうございます。和風展にひっかけて猫カフェ和風店を作ろうと思っているのですが、和風展には間に合わないかもしれません(^_^;)

はる、お祝い有難うございます(^^

防虫、いや忙中お見舞いありがとうございます(^^
またもや思わぬ絵でウイクリーいただきました、これもtweetyさんの猫カフェ展企画のお陰であります。
和風展の絵は、はるさんや他の方々の格調高い作品に混じって、お恥ずかしい限りであります(-_-;)

tweetyさん、今日は(^^

はるさんのモミモミ半纏に続いてモミモミ用のを和衣装いただきました。
本当に可愛くてかっこいいです。
最初の和風展の絵をアップしましたが、私のは故合って飛ばして他の方々の絵を観てくださって良いです(-_-;)
しかし今後もっとこのハクモミ童子は活躍する予定です。

3Dプリンターは当分関わりの無い世界だと思ってのんびりしていましたが、こんなに早く関わりを持つとは、我ながら驚いております。
世の進歩は早いので、お年賀プリンターやファックスみたいに、あっという間に一般家庭に浸透してくるのかもしれません。

猫カフェ展、盛況でおめでとうございます(^^
しかも私のも含めて3作連続のウイクリートップ入りで流石に驚きました。
和風展に参加されたら、はるさん(たぶん今年も)他、和のモデラーの方々の参加賞がいただけるので、お気楽に参加くださればと思います、モミモミ(=^・^=)

tweetyさん、余談ですが、

sculptrisの事ですが、フリーなだけに使えるMAX頂点数に限度が設定されているようです。
それとこの豹のように外部から持ち込んだobjにはマスクが付けられないみたいです。
もしかして私がやり方を知らないだけかもしれませんが、マスクが使えないと目の周りなど、あまり細かい掘り込みは出来ないかと思います。
尚、最初から付いているプリミティブの球体はマスクも使えます。
そこさえ留意すれば、かなり便利に使えるかもと言うのが今の所の感想です。

ハクモミ童子~!

★ハクモミ童子、いいですね~♪
早速水干衣裳を使っていただいての作品!良いですね~。
私のアニメ寄りのレンダリングでは無いの神秘的ですね。
和風展もチョコット覗いて来ましたけどsannziさんの背景の岩が又雰囲気が良いですな~、後二枚も楽しみですのだ。(来年!?ですか~!)

3Dプリンター出力も興味津々です
sannziさんのモデルでの出力結果が、楽しみですのだ。

ni_in_bさん、お早うございます(^^

水干衣裳、ありがとうございました(^^
本当にこれがモミモミかと思うくらいの和猫に大変身です。
2作目はただいま鋭意準備中です、ハクモミ童子がもっと活躍します(^^
その2作目は大丈夫だと思うのですが、3作目が間に合うか微妙です(+_+)

ni_in_bさんの和風展用の絵も少し拝見しましたが見事にアニメ絵になってますね、後ほどゆっくりと見させていただきます。。
モミモミは元々トゥーンレンダ用に成らないかと思いマテリアル分けに工夫して作成しました。
けど私はトゥーンレンダはさっぱりだったので良かったのか悪かったのか解りませんでした。
でも以前からni_in_bさんの絵を見て成功していたのだと思っておりました。

3Dプリンターは実機があって試しながらモデリングするのが理想なのだと思うのですが、まだまだそうも行かないので、印刷して見せてくれる企画に飛び付いてみました。
まだ目をつむってワーッと始めて見た感じです。
エラーが出ないように留意して作成しましたが印刷結果はまだ分りません、が良かれ悪しかれとても楽しみにしています。

今晩は(*^-^*)

momimomi君が大活躍ですね。
水干衣装姿がすごくかっこいいです!
どんどんmomimomi君用のアイテムが増えて、
なんと、神様のような方に
3Dプリンター用変換(???なんのことやら^^;)してもらって、
キャラが一人歩きし始めるとは、
まさにこのことでしょう。
生みの親の三児さんも事のほか喜ばしいことでしょうね。

和風展も拝見しましたよ(^^)
今回の作品はアニメのようなストーリー仕立てで
面白いですね。
今までになかった感じですね。
あと2作作られる予定とか・・・
楽しみにしておりますね。
頑張ってくださいね(^^)v

春もきっとそこまで来ています♪

にこーるさん、今晩は(^。^)

良く映画や小説や漫画等で、登場キャラクターが一人歩きをはじめたと言うのを聞きますが、まさに私にとってモミモミ君はそんな感じです。
カフェのスタッフになったと思ったら和風になって小提を演奏したり。
もう衣装や絵を作成された方のキャラクターといった感じです。

園田氏は国内外のCG界隈で、知らない人はいないのではと思うくらい影響力のある方です。
Shadeというソフトの質問にも気さくに答えられておられるのですが、気後れしてなかなか質問も出来ないでおりました(^_^;)
とある3Dプリンターコミュで、あまりに私がモタモタしているので、たまりかねて3Dプリンター用変換してくださったのではと思っております(^^

和風展はお恥ずかしい限りです~(~_~;)
時々何かに取り付かれたように変なのを作ってしまいます。
(因みに物語りとしては、以前にこーるさんにもコメントいただいた、当ブログ記事の埴輪魔人の続きになってます。http://sanzisannzi.blog83.fc2.com/blog-entry-204.html#cm
2作目はほんの少しまともになっていると思います(~_~;)
コンテストと締め切りが重なってしまったので、三作目までいけるかおぼつかないですが、2作目は最後の詰めまでいってます。
もう出してもいいかなと思うものの、まだ、もう一つ物足りないです。
例え変なのでも、納得が行くまで工夫して和風展に投稿しようと思ってます。

両締め切りまでちょっときついですが、にこーるさんの二胡のように、自分で選んだ事なので、思う存分やって暖かい春を迎えたいです(*^。^*)
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード